iPhoneケース・スマホケース・スマホカバーの専門通販

DJI ドローン SPARK 本体+コントローラセット 送料無料

通常価格 ¥84,600¥79,999(税抜価格 ¥74,073) 送料無料

  • 発送時期
  • お取り寄せ(商品入荷後)
  • 送料
  • 無料
  • ラッピング

Twitterでツイート

Facebookでシェア

ジェスチャーを認識し、簡単な手の動きでSelfies (ドローンを使った自撮り) が可能です。
コントローラが付き、より精度の高い操作が可能なパッケージです。

在庫がありません。

入荷お知らせ

入荷があればメールでお知らせします。
※ログイン後にもう一度ボタンを押すと登録できます。

12人がほしい物リストに追加

カラーバリエーション/シリーズ

DJI ドローン SPARK 送信機 コントローラ
コントローラー
DJI ドローン SPARK コンボ パッケージ
フルパッケージ
DJI ドローン SPARK 実機 パッケージ
本体

製品仕様・スペック

■360度 外観イメージ

360度外観イメージ loading
0%
    flick

    ■製品特徴

    DJI Sparkは、DJIの革新的な技術を搭載した手のひらサイズのミニドローンです。多彩な飛行・撮影モードとブレを抑えるジンバル技術があなたの空撮をサポートします。
    思わずシェアしてみたくなる驚くほどきれいな高画質の動画や写真を簡単に撮影することができます。
    実機パッケージより、コントローラが付き、より精度の高い操作が可能なパッケージです。

    ・ダイナミックな動画が簡単に
    QuickShot (クイックショット) を使えば、タップひとつで自動的に飛行し、映画のようなカメラムーブメントで素晴らしい動画を撮影します。
    -ロケット:カメラを下向きに、機体は真上に上昇しながら撮影をおこないます。
    -Dronie:カメラは被写体を捉えたまま、機体は斜め上に上昇します。
    -サークル:被写体を中心に、周囲を旋回しながら撮影をおこないます。
    -螺旋:カメラは被写体を捉えたまま、機体は斜め上に上昇します。

    ・タップひとつで思いのままに


    モバイルデバイスの画面をタップすると、Sparkはビジョン技術を使って障害物を認識しながら、タップした方向やタップした場所に正確に飛行します。そして、タップするだけで動画や写真を撮影できます。

    ・被写体を自動的に追尾


    ActiveTrack (アクティブトラック)モードを使えば、Sparkはさまざまな形や大きさの被写体を自動で認識し、その物体や移動速度に合わせて追尾します。これにより、動きのある被写体でも、簡単に撮影することができます。

    ・ジェスチャーで簡単操作


    Sparkはあなたのジェスチャーを認識し、簡単な手の動きでSelfies (ドローンを使った自撮り) が可能です。
    PalmControl (パームコントロール)モードでは、Sparkの動きを手でコントロールできます。送信機とモバイルデバイスがなくても簡単に飛行や離着陸ができます。

    ・ブレのない撮影


    Sparkに搭載されたメカニカル2軸ジンバルとUltraSmooth (ウルトラスムーズ)技術により、映像のブレやローリングシャッター現象が大幅に軽減。安定したなめらかな映像を撮影できます。

    ・ありのままの世界を捉えよう


    Sparkの映像は、色収差や歪みがほとんどなく、いつでもシャープで鮮明。焦点距離25mm (35mm判換算)のF2.6広角レンズがカメラに搭載され、そのレンズは1群5枚で構成されたコンパクトな圧縮構造です。

    ・高画質な動画・写真


    小型でコンパクトなSparkのカメラは、1/2.3インチCMOSセンサーを搭載。1080p 30fpsの動画と1,200万画素の静止画で安定したブレのない撮影が可能です。画素数が大きく、非常に高感度なため、色を精確に記録できます。

    ・シーンに合わせて撮影


    Sparkは、従来のDJIドローンの撮影モードに加え、新たに2つのモードが追加されました: Pano (パノラマ)とShallowFocus (シャロー・フォーカス)

    ・高速でも安定した飛行を実現


    Sparkは、軽量、そして滑らかな航空力学的デザインで、風の抵抗もほとんど受けず、自由に空中を飛行できます。ジンバルとカメラは機体と同一平面にあるので、安定性が大幅に向上。強力な推進力により、S (Sport)モードでは、強風下でも最高速度50km/hで安定した飛行を実現し※、さらに高度な飛行制御システムで、いつでも楽しく、直感的に飛行できます。
    ※送信機 (別売アクセサリー)が必要です。

    ・最大2KMの動画伝送


    革新的なHD 動画転送技術で、最大2km先から720pの動画伝送がリアルタイムで可能です。
    (※日本国内で使用する場合の最大伝送距離は500m)

    ・最大16分の飛行時間


    高性能バッテリーを搭載しているため、完全充電したバッテリーで最長16分間の飛行が可能です。様々な機能を使って動画や写真を撮影できます。※
    ※無風の条件下で、20km/hの一定速度での飛行を基準にした飛行推定時間です。実際の飛行時間はご使用の環境により異なります。

    ・障害物を認識し衝突防止
    SparkのFlightAutonomy (フライトオートノミー)システムは、メインのカメラ、ビジョンポジショニング・システム (VPS)、3次元認識システム、デュアルバンドGPS、高精度慣性測定ユニット、高性能なプロセッサーを24個搭載しています。このシステムにより、 SparkはVPSを使用して、最大30mの範囲で正確にホバリング可能。また、最大5m先の障害物を認識し衝突を防止します。

    ・安心の自動帰還モード


    従来のDJIドローンと同様に、十分なGPS信号を受信している場合、Sparkはホームポイントに自動で帰還します。バッテリー残量が少なくなったり、接続が切断されたり、Return-to-Home (RTH)ボタンを押されたりすると、経路にある障害物を認識しながら、事前に設定したホームポイントに帰還します。下部に搭載したビジョンカメラにより、ホームポイント周辺の映像を撮影し、Return-to-Home中にその映像を参考にして安全に着陸します。

    ・安全飛行サポート


    DJIのGEOシステムは、ルールに沿った飛行をするための情報を提供します。空港や重要施設など、ドローンの飛行に注意が必要な場所を知らせてくれます。

    ・スマートで高品質


    Sparkは、高エネルギー密度のLiPoバッテリーを使用して最高のパフォーマンスを実現。12の保護機能で飛行の安全を確保し、さらにバッテリーから残りの飛行可能時間を予測し、リアルタイムでいつ着陸する必要があるか知らせてくれます。

    ■製品仕様/技術仕様

    【機体】
    ・離陸重量:300 g
    ・寸法:143×143×55 mm
    ・対角寸法 (プロペラを含まず):170 mm
    ・最大上昇速度:S (Sport)モードで3m/s (無風時)
    ・最大下降速度:自動着陸モードで3m/s
    ・最大速度:S (Sport)モードで50k/h (無風時)
    ・運用限界高度 (海抜):4,000m
    ・最大飛行時間:16分 (20k/hの一定速度で無風時)
    ・最大ホバリング時間:15分 (無風時)
    ・動作環境温度:0~40℃
    ・衛星測位システム:GPS/GLONASS
    ・ホバリング精度:
    垂直:+/-0.1m (ビジョンポジショニングが有効な場合)または +/-0.5m
    水平:+/-0.3m (ビジョンポジショニングが有効な場合)または +/-1.5m
    ・動作周波数:2.400 ~ 2.483 GHz

    【3D認識システム】
    ・障害物認識範囲:0.2 ~ 5m
    ・動作環境:地表の模様が明瞭で、反射率が20%超で拡散反射が可能であること、 適切な明るさ (15ルクス超)

    【カメラ】
    ・センサー
    1/2.3インチCMOS
    有効画素数:12MP
    ・レンズ
    FOV 81.9° 25mm (35mm版換算) f/2.6(撮影範囲: 2m~∞)
    ・ISOレンジ
    動画: 100~3200
    写真: 100~1600
    ・電子シャッター:2 ~ 1/8000s
    ・静止画サイズ
    3968×2976:被写体を追尾せず撮影している場合
    1440×1080:ActiveTrack (アクティブトラック)またはジェスチャーコントロールで被写体を追尾している場合
    1440×1080:ShallowFocus (シャロー・フォーカス)使用時
    2300×1280:Pano (水平)の場合
    960×1280:Pano (垂直)の場合
    ・静止画モード
    シングルショット
    バーストショット: 3枚
    オート露出ブラケット (AEB): 3枚 (0.7EVステップ)
    インターバル: 2/3/5/7/10/15/20/30/60s
    ・動画解像度:FHD: 1920×1080 30p
    ・最大ビデオビットレート:24 Mbps
    ・対応ファイルシステム:FAT32
    ・写真フォーマット:JPEG
    ・動画フォーマット:MP4 (MPEG-4 AVC/H.264)

    【送信機】
    ・動作周波数:2.412-2.462 GHz; 5.745-5.825 GHz
    ※日本国内では2.412-2.462 GHzのみ利用可
    ・最大伝送距離:
    2.412 - 2.462 GHz ( 障害物、電波干渉がない場合 )
    FCC: 2 km; CE: 500 m; SRRC: 500 m;
    5.745 - 5.825 GHz ( 障害物、電波干渉がない場合 )
    FCC: 2 km; CE: 300 m; SRRC:1.2 km;
    ※日本国内で使用する場合の最大伝送距離は500m
    ・動作環境温度:0~40℃
    ・バッテリー:2970 mAh
    ・動作電流/電圧:950 mAh @3.7 V
    ・対応モバイルデバイスサイズ:
    厚さ: 6.5~8.5mm
    最大長: 160mm

    【インテリジェント・フライトバッテリー】
    ・容量:1480 mAh
    ・電圧:11.4 V
    ・最大充電電圧:13.05 V
    ・バッテリータイプ:LiPo 3S
    ・電力量:16.87 Wh
    ・正味重量:約95g
    ・充電温度範囲:5~40℃

    【ビジョン・ポジショニング・システム】
    ・速度範囲:高度2mで36km/h以下
    ・対応高度:0~8m
    ・動作範囲:0~30m
    ・動作環境:地表の模様が明瞭で、反射率が20%超で拡散反射が可能であること 適切な明るさ (15ルクス超)

    【WI-FI】
    ・動作周波数:2.4GHz; 5.8 GHz
    ※日本国内では2.4GHzのみ利用可
    ・最大伝送距離:100m(距離), 50m(高度) (障害物、干渉がない場合)

    【充電器】
    ・入力:100~240 V、50/60Hz、0.5 A
    ・出力:5V/3A、9V/2A、12V/1.5A

    【推奨のMICROSDカード】
    Sandisk 16/32 GB UHS-1 micro SDHC
    Kingston 16/32 GB UHS-1 micro SDHC
    Samsung 16/32 GB UHS-I micro SDHC
    Sandisk 64 GB UHS-1 micro SDXC
    Kingston 64 GB UHS-1 micro SDXC
    Samsung 64 GB UHS-I micro SDXC

    ・同梱物:
    機体・プロペラ(スペア2本)・バッテリ・充電器・USBケーブル・保管ボックス・送信機

    ■サポート情報

    DJIジャパンでのサポートとなります。お問合せ先 http://store.dji.com/jp

    販売元:Greg State
    UPC/JAN:4582408616671

    アイテムレビュー『ジェスチャーで操作できる最先端ドローン「DJI Spark」実機レビュー』

    2017.08.01

    近年、様々なモデルが続々と登場しているドローン業界。
    そんなドローンの中でもメディアで注目を集めているのが「DJI Spark」。

    一番の特徴はスマホや送信機(リモコン)を使わずにジェスチャーで写真や動画の空撮ができるということ!

    ドローンはもとより、ラジコン経験のない超不器用な筆者が実際に遊んでみたので、初心者でも簡単に操作できるところをお届けしていきます。


    スマホがコントローラーに!​「DJI Spark」と簡単接続

    SPARK本体のスイッチを1度押してすぐ長押しで電源オン!
    お使いのスマホのWi-Fiで、SPARKを探して接続。

    専用アプリに自分のスマホ(筆者の場合はiPhone)を登録すれば準備完了。
    GO FLY!


    早速操作開始!

    ドローンの操作でまず初めにぶつかる壁が離陸。
    しかしこのドローンなら、その心配はありません。

    離陸はボタンをタップして画面に表示されるボタンをスライドするだけ。
    たったそれだけで地上から120cmの位置まで飛び上がり、その場で飛行を続ける”ホバリング”をしてくれるのです。


    スマホがコントローラーに変身

    ドローンを動かしていきます。

    画面を両手でタップするとコントローラーが出現。
    左手は方向転換/高度変更
    右手は進む方向を決めることができます。
    (※写真は別日に撮影したものです。)

    はじめは思いのほかグイグイと進むドローンに驚き、うまく操作できませんでしたが5分くらいですぐに慣れて、直感的な操作ができるように。
    広いところで飛行するのが超たのしい!

    ​ドローンはどんどん遠くへ・・・


    超手軽に写真撮影ができる

    「DJI Spark」に搭載されたカメラを使って、高画質な写真撮影ができます。
    microSDカードを挿入もしくは、スマホの写真フォルダに保存されます。
    まるで鳥になったような空撮を楽しむことができます!


    人を認識して自動追尾!

    「DJI Spark」の操作に慣れてきたところで、次に自動追尾機能を試してみます。
    左下の丸いアイコンをタップしてコントローラーを解除すると画面をタップできるように。
    そこに映った人をスワイプして選択するとその人を自動追尾!
    人を認識できている限り追尾していくので操作も不要です。
    何度か試しましたが、しっかりと認識してくれました。
    賢い!


    ジェスチャー操作で手放しでも操作が可能に

    手の動きに合わせて左右移動/高度移動ができるこのモード。
    すごいのがセルフィーの方法。SPARKに向かって手で四角を作るだけ!

    実際に撮影ができています。
    もう画面を見る必要さえないので、しっかり目線を外すことなく撮影ができます。


    地面が不安定で離陸が不安。そんな時は…

    ​​今回撮影を川のほとりで行ったのもあり、地面が石だらけで着陸できない…
    そこで役に立ったのが、手に着陸するこの機能。

    ジェスチャーモードで「DJI Spark」の真下に手を差し伸べるだけで、このように着陸!
    ゆっくりと降りてきてくれるので怪我などの心配もありません。
    手軽で簡単に楽しい時間を過ごせました!


    ライターから一言

    高画質の写真、なめらかな動画を空撮するとことができ申し分ありません。
    安定したホバーリングとジェスチャーで操作によって初心者の方でも楽しめるドローンです。個人的にとても楽しいことができました。

    記事提供:monoyarq.net

    AppBankレビュー&関連動画

    DJI - Spark 紹介映像

    (公開日:2017.05.24)

    つぎに見られている商品