iPhoneケース・スマホケース・スマホカバーの専門通販

Anker SoundBuds Slim+(プラス) ブラック

¥3,778(税抜価格 ¥3,498)

  • 発送時期
  • 通常1〜2日後
  • 送料
  • 550円(合計5,400円以上で送料無料)
  • ラッピング

Twitterでツイート

Facebookでシェア

通勤時でもジムでも使いやすい軽量ワイヤレスイヤホン

1月22日(月)まで限定キャンペーン!新規会員登録で送料無料クーポンプレゼント!会員登録後、レジ画面で利用可能です。

カートに入れる

71人がほしい物リストに追加

製品仕様・スペック

■製品特徴

思う存分聴き続けよう:約1.5時間ほどで満充電でき、1度の充電で最大約7時間の連続再生が可能です。1日中オーディオライフを楽しめます。
※イヤホン自体のバッテリー残量はBluetoothペアリング中のiPhoneやiPadからも確認が可能です(iOS 6以上のみ対応)。
高音質を楽しもう:aptX技術により繰り出される高品質なサウンドとともに豊かな音楽体験をお楽しみいただけます。※aptX対応機器のみ
いつでもぴったり:人間工学に基づく設計で快適なつけ心地を追求しました。また付属の調整用イヤーチップとイヤーフックによって、自分にぴったりのフィット感を見つけられます。
安心の防水構造:IPX5防水規格対応の外装と内部のナノコーティングにより、運動時や小雨の中でも豊かな音楽をお楽しみいただけます。
不自由ない直感的な操作を:内蔵マイクと3つのコントロールボタンで、スマートフォンを取り出すことなく通話や曲の選択が可能です。

■製品仕様/技術仕様

・Bluetooth 規格 4.1
・連続再生時間 約 7 時間
・重さ 約 16g
・同梱物:イヤーチップ(XS/S/M/L)
イヤーフック(S/M/L)
フィットクリップ
シャツクリップ
MicroUSBケーブル
トラベルポーチ
金属製カラビナ
取扱説明書

■サポート情報

[保証期間] 18ヶ月(日本語専用サポート窓口あり)
[お問い合わせ方法]
1:support@anker.comまでメールにてご連絡いただければ、カスタマサポート一同が対応させていただきます。
2:03-4455-7823までお電話でお問い合わせいただけます。

販売元:アンカー・ジャパン
UPC/JAN:4571411187155

アイテムレビュー『Anker「SoundBuds Slim+」音質と防水性能がパワーアップ』

2017.11.09

シンプルで無駄のないデザイン「Anker SoundBuds Slim」。高スペック、低価格という最強のコスパを誇っていましたが、その上を行く最新モデルが今回登場しました。

軽量で着用していても気にならず、IPX4の防水規格を搭載。さらに低価格という抜けのない「Anker SoundBuds Slim」が一体どのように進化したのか。
今回はその詳細をお届けします!

まずは仕様から。
▼型番:A3401111
▼形状:カナル型
▼重さ:約16g
▼連続再生時間:約7時間
▼本体充電時間:1.5時間でフル充電可能
▼Bluetooth:version 4.1
▼対応コーデック:SBC、aptX
▼防水規格:IPX5
▼同梱物
    ・イヤーチップ(XS/S/M/L/XL)
    ・イヤーフック(S/M/L)
    ・専用ポーチ
    ・金属製カラビナ
    ・フィットクリップ
    ・シャツクリップ

パッと見た感じだとSoundBuds Slimとそんなに変わらないような…?
いやいや。そんなことありません。
見た目は変わらなくとも、その中身が大きく変化しているのです…!


どの音楽も楽しみやすい高音質

メーカー提供画像

やや強めの低音ですが、その中でしっかりと高音、中音を楽しむことができます。
SoundBuds Slimと比較すると、音質がよりクリアになっている印象。
はっきりくっきり聴こえることで、耳にスッと音楽が入ってきます。

その秘密はコレ。
SBCのみに対応していたSoundBuds Slimですが、「SoundBuds Slim+」からaptXにも対応し、SBCよりもCDの原音に近いaptX音質で音楽を聴けるようになりました。
また、ドライバーを二重構造にしたことで以前よりも「なめらか」かつ「響く低音」を実現。よりハイクオリティな音楽を楽しむことが可能なのです。

低音好きのユーザーには物足りない気はしますが、どの音域もバランスよく聴くといった面では非常にお勧めです。

あなたの耳に最高のフィット感を与えます

いくら高音質といってもイヤホンが自分の耳にフィットしなければ意味がありません。その問題を解決するのが付属のイヤーチップ、イヤーフック。
自分の耳に合わせて組み合わせを変えることで、しっかり耳にフィット。「外の音が入ってくる」「耳から外れやすい」などといった悩みとはおさらばですね。

そしてSoundBuds Slimと同様の約16gの重量なので、重さによる耳への負担がかなり少ないです。聴き疲れて耳が痛くなるなんてこともないですよ。


長い再生時間

こんなにスリムな形状にも関わらず、SoundBuds Slimと同じ再生時間、約7時間の連続再生が出来ます。徒歩や電車での移動中だけでなく、帰宅後に軽く運動をするといったところまで充電無しで使用可能なのです。

また、充電がピンチになると音で知らせてくれる機能もついています。
音楽を聴いている途中で急に充電切れ!なんてことも避けられそうですね。


前モデルからの機能を継承。

メーカー提供画像

SoundBuds Slimでも付いている機能、マイク、リモコンは変わらず搭載。
スマホやオーディオ再生機器を直接触る必要がないので、「SoundBuds Slim+」だけで通話、音楽の操作をすることができます。

また、こちらも変わらずマグネットが搭載されているので首に掛ける際にイヤホンを落とす心配がありません。

さらに付属品ではSoundBuds Slimからおなじみの、長さ調整用「フィットクリップ」、シャツに止めておくための「シャツクリップ」に加え、カラビナ付きの専用ケースも付属されます。

ケースにしまっておけばバックに入れておいても見つけやすく、カラビナでベルトループなどにつけておくことも出来ます。


さらにグレードアップした防水規格

メーカー提供画像

IPX4の防水規格だったSoundBuds Slimですが、「SoundBuds Slim+」はIPX5にグレードアップしました。

ざっくりいうと「飛沫に強い」から「噴流水に強い」という感じ。
外で使用する際にちょっとした水に耐えられるとはいえ、あくまで水はねなどの飛沫が対応スペックの限度でした。
「SoundBuds Slim+」は直接的な噴流水にもある程度耐えられるスペックとなったので、より安心して使用できます。

メーカー提供画像

外で散歩やランニングをする方なんかは、汗をかくこともあれば、急な雨に見舞われるなんてこともしばしばあるのではないでしょうか。。。
そんな経験をされた人にとって防水機能にはありがたいですね。


こんな人におすすめ

・通勤、通学の際に音楽を聴く方
・音楽を聴きながらスポーツを楽しみたい方
・どれを選べば良いか分からないBluetoothイヤホン初心者の方


ライターからの一言

使い勝手、機能性も最高でありながら、USBトップブランドAnkerの商品というだけあって信憑性もかなり高いのではないでしょうか。
SoundBuds Slimを愛用していた方はもちろんですが、これからBluetoothイヤホンを買おうか悩んでいる方には間違いなくおすすめしたいイヤホンです!

記事提供:monoyarq.net

つぎに見られている商品