iPhoneケース・スマホケース・スマホカバーの専門通販

  1. バンカーリング Dish 落下防止リング オレンジ【11月下旬】

バンカーリング Dish 落下防止リング オレンジ【11月下旬】

¥1,944(税抜価格 ¥1,800)

  • 発送時期
  • 2017.11.28~2017.11.30
  • 送料
  • 550円(合計5,400円以上で送料無料)
  • ラッピング
  • 不可

Twitterでツイート

Facebookでシェア

スマートフォンリングのパイオニアブランド『BUNKER RING』よりラウンドプレートシリーズが登場!

予約画面に進む

製品仕様・スペック

■製品特徴

・落下防止機能
リング部分に指を通してスマートフォンを保持する為、握り滑りなどによる落下を防止します。

・立てかける角度も調整可能
スタンド機能の際、リングの角度を調整することにより、立てかける角度を調整できます。

・360度回転機能
リングは360度回転する為、好みの角度で保持できます。

・あらゆるスマートフォン、タブレットPCに使用可能
背面部が平らであれば、あらゆる機種のご使用頂けます。

・繰り返し着脱可能
粘着面に特殊素材を使用している為、繰り返し着脱が可能となっております。
また、粘着面にゴミなどが付着した場合は、水で洗い流し、自然乾燥させて頂ければ、元の粘着力に戻ります。

・4kg以下の製品にご使用される事をお勧めします

・取り外し後、粘着の異物がのこりません。

※この商品は輸入品です。
※長期使用している場合は、時折ベース土台を軽く押し製品が堅固に装着しているかチェックして下さい。
※粘着面にゴミなどが付着した場合は、水で洗い流し、自然乾燥させて頂ければ、元の粘着力に戻ります。
※脱着時には、ベース台を持ち、約5秒?10秒間掛けてゆっくりと引き離し、取り外して下さい。
※製品を無理に強く引っ張らないで下さい。

■製品仕様/技術仕様

・素材:ポリカーボネート、メタル
・同梱物:商品本体
取扱説明書
接着テープ

■サポート情報

株式会社URBAN DESIGN
support@udesign.co.jp
www.udesign.co.jp

販売元:URBAN DESIGN
UPC/JAN:4571480950223

アイテムレビュー『丸く、そして薄く。POPなスマホ落下防止リング「BUNKER RING Dish」』

2017.11.17

「BUNKER RING(バンカーリング)」といえば、スマホの背面に取り付ける落下防止リングとして有名なブランド。

今回は新作ラウンドプレートシリーズの「BUNKER RING Dish(バンカーリングディッシュ)」を手に入れたのでレビューしたいと思う。

長年バンカーリングを使ってきた筆者にとっては避けて通れない新作。
さっそく使ってみることに。

そもそも落下防止リングって何?という人の為に、筆者が考えるメリットとデメリットをまとめてみた。

good point
▼スマホが手から滑り落ちないようにする落下防止
▼大きなディスプレイの四隅を片手で届きやすくなる操作性向上
▼リングを立てるとデスクに置いてスタンド代わりになる
▼スマホでの写真や動画撮影が安定してブレにくくなる

bad point
▼背面から置くとガタつく
▼ポケット入れた時に少しかさばる

さらに前作モデル「BUNKER RING Essentials(バンカーリング エッセンシャル)」と比較をしてみることに。

前作「BUNKER RING Essentials」がブラック。
新作「BUNKER RING Dish」がブルー。

「BUNKER RING Essentials」(ブラックの方)が汚れているは3年近く愛用していたからである。
汚れにはぜひ目をつむってほしい・・・汚くてすみません。。

真上からみた面積の違いは、四角いEssentials(前作)にくらべて、丸いDish(新作)の方が少し小さいように感じる。

リングの形状はほぼ同じ。
実測でのリング幅はEssentials(前作)4mmに対して、Dish(新作)は3.5mmとわずかに細くなっている。

リングの厚みもほんのかずかにDish(新作)の方が薄くなっている。

写真では伝わりづらいが、台座もDish(新作)の方が薄くなっている。

貼り付ける粘着面の仕様はほぼ同じだろう。粘着力が落ちてきたと思ったら粘着面を水洗いすれば、粘着力が戻りますよ。

まとめると、
Dish(新作)はEssentials(前作)よりも小さくそして薄くなり、ポップな配色と丸い形状で柔らかい印象を与えるので、10代・20代の若い世代に受け入れられやすいと言えるだろう。

それでは、日常の様々なシーンで長年バンカーリングを使い続けてきた筆者が考えるメリットとデメリットをレビューしていきたいと思う。


朝、目覚めた時に

筆者はiPhoneにアラームを設定して目覚まし時計代わりに使っている。
ベッドサイドに置いているのだが、アラームが鳴ると同時にバイブレーションで震える設定にしているので、アラームの音とバンカーリングのカタカタという音が一緒に聞こえてうるさい。

そう、”うるさい”から起きるのだ。

”うるさい”というのは決して悪い意味ではなく、筆者にとっては好都合。
なぜなら、”うるさい”から起きることができるのだ。

ただ、注意してほしいのが、カタカタ振動することで、机から落下することがある。
iPhoneの破損にも繋がるのでアラーム設定の際にバイブレーションをオフにすることをおすすめしたい。
朝なかなか起きられない筆者のような人は、バイブレーションの振動音もあったほうがいいだろう。
その際はiPhoneが落っこちないよう環境を整えよう。


通勤電車で左手につり革、右手にスマホ

電車で通勤通学をしている人はほとんどの人がスマホ片手に乗車しているのではないだろうか。
車内の振動や他の人との接触、はたまた満員電車での押し合いなどでスマホを落としそうになった経験も多いはず。
そんな時に強い味方になるのがバンカーリング。

指がリングに引っかかっていることによる安心感は絶大です。
バンカーリングに限らず、落下防止リングを一度使った人なら分かりますが、この安心感があるのと無いのとでは全然違いますからね。


急いでいる時の迅速なスマホ操作

急いでいる外出中、片手にバッグを持っている状況でメールを返信するなんて時にも活躍します。
iPhoneの場合、親指でディスプレイ上部から下にスワイプさせる動作って指が届かないことがほとんど・・
でもバンカーリングならリング部分に中指の第一関節をひっかければ指が届く範囲を大幅に広げることができます。
指のリーチが長ければより多くのアクションをとれることができるので相当なメリットと言えるでしょう。


日常の一瞬を切り取る写真の手ブレを防止

スマホで写真をとる時って以外と手がブレませんか?
筆者は日常で素敵なお店を見つけた時やレストランでの料理、綺麗な風景を撮ってSNSにアップするのが好き。
出先で片手がカバンで埋まっているから、もう片方の手だけで写真を撮る時はブレてしまってむずかしいんですよね。。
そんな時にもリングが便利です。

カメラアプリを起動し、リングに指をひっかけてパシャリ!
どうですが、安定してるでしょ?

つまり、スマホ本体以外の部分を支えにしているのでスマホ本体単体よりもスマホ本体+リングの2点で支える為、安定感があってシャッターボタンをタップした時にブレづらいのです。
外出中に片手で写真をよく撮る人にとってはうれしいですね!


スマホをいちいちポケットに入れない

リングが指にひっかかっているので、こんな風に使うことだってできます。
エレベーターのボタンを押すためにスマホをポケットに入れるなんて面倒なことが解消されますよ!


職場のデスクでスタンドに。

筆者は職場でPC作業がメイン。
デスクのPC隣にリングを垂直に立ててスタンド代わりになります。
そうすれば、スマホにメッセージや通話が来た時にもすぐに目視できるので便利!
忙しいビジネスパーソンにはうれしいポイントです。


POPなカラーバリエーション

カラバリは左から順にブルー、ブラック、グリーン、オレンジ、イエロー、ピンクの全部6色。
光沢のあるPOPな色合い。
豊富なカラバリから好みに合わせてチョイスできますね。


ライターから一言

今や落下防止リングの代名詞的存在であるブランド「BUNKER RING(バンカーリング)」。Dish(ディッシュ)はその新作とあって注目度も高いアクセサリーです。”落下を防止する安心感””大きなディスプレイの四隅を操作しやすくなる操作性向上”といった今までのメリットはそのままに、POPな配色と丸く優しいデザインがフレッシュな便利アイテムですね。

記事提供:monoyarq.net

つぎに見られている商品