iPhoneケース・スマホケース・スマホカバーの専門通販

【iPhone X ケース】MYNUS ケース マットホワイト iPhone X

¥4,212(税抜価格 ¥3,900)

  • 発送時期
  • 通常1〜2日後
  • 送料
  • 550円(合計5,400円以上で送料無料)
  • ラッピング

Twitterでツイート

Facebookでシェア

《iPhone Xをより美しくする、ミニマルデザイン》「MYNUS iPhone X CASE」は、引き算の美学から生まれました。

1月22日(月)まで限定キャンペーン!新規会員登録で送料無料クーポンプレゼント!会員登録後、レジ画面で利用可能です。

カートに入れる

36人がほしい物リストに追加

前日の店舗在庫状況

実際の在庫状況は、ご来店前に直接お電話にてお問い合わせください。

新宿サブナード電話:03-5312-6243
営業:10:00-21:00
:
あり
01/22 更新
渋谷モディ電話:03-4336-8281
営業:11:00-23:00
:
あり
01/22 更新
うめだ電話:06-6485-7089
営業:10:00-21:00
:
あり
01/22 更新
電話:04-7192-6818
営業:10:00-20:00
:
あり
01/22 更新
博多マルイ電話:092-577-1767
営業:10:00-21:00
:
あり
01/22 更新

カラーバリエーション/シリーズ

MYNUS ケース マットブラック iPhone X
マットブラック

製品仕様・スペック

■製品特徴

「MYNUS iPhone X CASE」は、引き算の美学から生まれました。
iPhoneXをもっとシンプルで美しいデザインに変えるために、ボタンやパーツの凹凸やラインを隠しぎりぎりまで隙間なく覆って、徹底的に余計な要素を削ぎ落としています。
本体に完璧にフィットし、かつ極薄のため、まるでつけていることを感じさせない、世界でもっともシンプルなiPhoneケースです。

《iPhone Xをより使いやすくする、機能的なデザイン》
iPhone Xは背面ガラスなので、割れそうな不安を抱きながらそっと置かねばならず、飛び出したリアカメラのために、置いたまま画面を操作するとがたがたして不快な思いをします。使いやすさを向上するため、背面部はリアカメラが接地しない厚さを持たせています。大切なカメラレンズを傷から守り、机に置いて操作しても、がたつくことがありません。ケースの形状を背面から側面へ滑らかに薄くすることで、美しい3次曲面を持つデザインと、ケースの厚みを感じさせない手にフィットする握りやすさを実現しました。
《製品特徴》
・理想のデザインを実現した最新の高性能エラストマー
日本の樹脂メーカーが新開発した独自のポリマー配合技術のABSエラストマー素材を、世界で唯一採用しています。極薄の形状が実現でき、脱着しやすい適度なしなやかさと割れにくさを持っています。高い寸法精度で抜群のフィット感を生む高性能素材です。

・シルキーマットUVハードコーティング
シルクのように上品でマットな質感を持ちながら、指紋や汚れがつきにくいフッ素を含有した特別なUVコーティングを施しています。今回、新配合の塗料に変更し、さらに耐磨耗性がアップしました。

・ケース内側の柔らかいスエードシート
ソフトな手触りのスエードシートをケース内側に貼ることで、iPhone背面の傷つきを防止します。クッション性があり、iPhone Xの背面ガラスをしっかり守ることができます。

・日本発のものづくり
日本発の新素材・コーティング技術を採用し、製造工程もすべて日本の工場で行い、妥協なく極限までシンプルな美しさを追求しています。

■製品仕様/技術仕様

・対応機種:iPhone X
・エラストマー/UVコーティング
・同梱物:なし

■サポート情報

アンドデザイン株式会社
▼お問い合わせ先
support@mynus.jp

販売元:アンドデザイン
UPC/JAN:4573358590197

アイテムレビュー『これ以上でも、これ以下でもない。究極のミニマムデザイン「MYNUS iPhone X CASE」』

2017.12.15

ついに・・待ち望んでいた人も多いことでしょう。”徹底的に余計な要素を削ぎ落とす「引き算の美学」から生まれた、世界でもっともシンプルなiPhoneケース”として知られるMYNUS(マイナス)にiPhone X対応版が登場しました。

その名も「MYNUS iPhone X CASE」

筆者は数々のiPhoneケースをみてきましたが、”これ以上でも、これ以下でもないiPhone Xケースは無い”と言っても過言ではないでしょう。

シンプルでありながらも、ユーザビリティ溢れる精巧な設計が随所に散りばめられています。
実際に筆者が使ってみた使用感を含めて、その魅力に迫っていきたいと思います。

あ、ちなみに、かなり細かいところまでマニアックにレビューしていきますので、大枠が分かれば良いという人は写真だけで楽しんでくださいね。

それではレビューをどうぞ!!

仕様的にはざっとこんな感じ。
▼対応機種:iPhone X
▼素材:エラストマー/UVコーティング
▼本体重量:52g
▼型番:MY-IXN101-MB、MY-IXN101-MW
▼カラーバリエーション:マットホワイト、マットブラック


余計な要素を排除したフラットなボディ

一切の凹凸を排除した、フラットなディテール。
無駄を削ぎ落とした、無垢な印象を与えます。

素材は硬く、ハードタイプに分類されるケースです。
カラーバリエーションはマットホワイト、マットブラックの2色。
まずは全体像を。

マットホワイトを四方から見たのがこちら。

マットブラックを四方から見たのがこちら。

ご覧の通り、左部のマナースイッチ・背面カメラ・下部のLightningポート・下部のマイク穴&スピーカー穴といった部分以外すべて覆っている形状です。

ケースを装着することで、サイドボタン(電源ボタン)やボリュームボタン(音量調整ボタン)の突起がフラットになり、iPhone Xを究極にシンプルなディテールへ変化させています。

見た目もそうですが、触った感触も引っ掛かりがなくスムーズ。わずかに、サイドボタンとボリュームボタンを示す目印を置くことで、指で触れた時にボタン位置を把握しやすくなっています。

背面カメラよりわずかにケースが厚いので、背面側から机に置いても背面カメラが直接接触することはありません。

前面側は、ディスプレイとケースがほぼ同じ高さに設計されています。前面から机などに置く際に直接ディスプレイを触れさせたくない人は保護フィルムを貼ってあげると安心ですね。

ケースの縁はディスプレイにわずかに回り込んでカバーしているので、フルカバータイプのフィルムや強化ガラスフィルムと併用する際はケースと干渉する可能性があるので注意が必要です。ちなみに、筆者はディスプレイをフルカバーするタイプのYATAGLASS「TAKUMI 3D全面強化ガラス」を貼り付けていましたが、問題なく「MYNUS iPhone X CASE」と併用することができました。

マナースイッチ部分は際っきわまでタイトに攻めています。
まさに極み!この精巧さには驚かされます。
ただ、タイトな作りが故にスイッチのオンオフの切り替えには爪をひっかける必要があるので、慣れが必要かもしれません。

ケース下部のLightningポート部分もかなりタイトにギリギリまでカバーされています。Apple純正以外のコネクタが大きなLightningケーブルを使う際は、ケースに干渉する可能性があるので注意が必要です。

そして驚きなのが、スピーカー穴に合わせて寸分違わず穴が空いています。
この精巧さ・・デザイン会社ならではの設計力がうかがえます。
実は、この「MYNUS iPhone X CASE」を生み出したのは、ケースメーカーではなく、&design(アンドデザイン)というデザイン会社。

「&designは、2005年にプロダクトデザイナーとインターフェースデザイナーで活動をスタート。主にプロダクトデザインをメインに、その他商品に必要とされるすべてのデザイン開発を行う。デザインをジャンルでしばらない事をポリシーとする。」
(参照元 &designオフィシャルサイト抜粋 http://www.anddesign.jp/profile/


様々なプロダクトをデザインされてきた実績のある会社で、その高いデザイン力と実現力には敬意を払いたいですね。

そして、気になるのはLightningポート上部の切り込み。

この切り込みがあることによって、タイトな作りにもかかわらず着脱しやすい工夫がされています。

ケースインナーには柔らかいスエードシートが貼られています。
これよりiPhone Xの美しい背面ガラスを傷から優しく守ってくれるのです。

見た目だけではなく、使う人のことを考えられた数々の親切設計には、作り手の優しさみたいなモノを感じました。


街で映えるモダンテイスト

都会の街中でさりげなく主張。

穢れを知らない無垢でモダンなルックス。

マットホワイトは洗練された無垢な白。
まるで雑踏の中、”冷静さ”と”安らぎ”を与えてくれるかのよう。

マットブラックはマットな落ち着いた黒。
社会で闘う為の精神的支柱のような安定感。

どちらのカラバリも男性、女性問わず合わせられるモダンテイスト。
シンプルに格好いい。

どちらの色を選ぶか悩むところですが、どちらも嫌味なくどんなファッションにも合わせやすいのではないでしょうか。


程よい握り心地

「MYNUS iPhone X CASE」を使い始めて、その心地よい握り心地に気付いたのは3日後。

なんというか・・
iPhoneという機械を持っているという感覚から、丸みを帯びた愛おしいモノを握っているという感覚に変化していきました。

実は、ケース側面から背面中心部に向かってラウンドして3D曲面になっているので、握った時の手の収まりが良いのです。

やっぱり毎日使うモノだから握り心地はケース選びのポイントですよね。
その辺りを考えて設計されているような印象を受けました。

さらにメーカーさんによると、前作のMYNUSケースとの違いは、防指紋のUVコーティングを施していたが、今回のX用からさらに耐磨耗をアップした新配合の塗料を採用しているとのこと。
それによって、磨耗による使用感が軽減され、長く新品のような状態を維持できるようになっています。
永く綺麗な状態を保てるのはうれしいですよね。


ボタン類の圧倒的な操作感

iPhone Xの大部分を覆っているケースですが、ボタンの操作感は抜群。

こちらはサイドボタン。

こちらはボリュームボタン。

どちらのボタンもクリック感があって何も付けていない時と大差の無い操作感。
その秘密は、ボタン部分を覆う箇所だけケースの厚みを薄くしていること。

お分かり頂けるだろうか。
左がサイドボタン部分、右がボリュームボタン部分。
それぞれを内側から光をあててみたところ、透けています。

つまり、ボタンを押す時に押し込みやすくなっているのです。
さらに、iPhone Xユーザには有りがちな”あるある”として、不意に手がサイドボタンとボリュームボタンに同時にあたってスクショを撮ってしまうやーつ。

何も付けていない状態だとボタンが突起しているので、押してしまいがちですが、ケースに装着している状態であればボタン部分もフラットなので、不意にスクショを撮ってしまうということも減りました。

もちろんケースを装着したままワイヤレス充電もできます。

iPhone Xが本来持つ操作性を落とすこと無く、しっかりと保護できるケースでした。


まとめ

▽good point
    ・モダンテイストなカラーリングが街中で映える。
    ・見た目がシンプルでクセがないので、どんなファッションにも合わせやすい。
    ・iPhone本体の凹凸がケースに付けることでフラットになるので引っかかりが減る。
    ・背面側から机に置いても、突起したiPhone Xのカメラが直接接触しない。
    ・ケース下部に切り込みがあることによって、ケースの着脱が容易。
    ・ケース内側にスエードシートが貼り付けられていて、iPhone X本体の背面ガラスを傷つけない。
    ・ケース側面から背面にかけてラウンドする3D曲面が心地よい握り心地。
    ・サイドボタン、ボリュームボタンのクリック感があって、何も付けていない時と同等の操作感。
    ・ケースを付けたままワイヤレス受電ができる。

▽bad point
    ・マナースイッチの開口部がタイトなので、爪をひっかける必要があるので慣れるまで時間がかかる可能性あり。
    ・Lightningポートの開口部がタイトなので、Apple純正以外のコネクタ部分が大きなLightningケーブルを挿す際にケースに干渉する場合がある。


こんな人におすすめ

    ・ミニマリスト
    ・モダンなテイストを好む人
    ・とにかくシンプルなケースを探している人


ライターから一言

徹底的に余計な要素を削ぎ落としてシンプルにしつつも、iPhone Xを保護して使い勝手を損なわない計算し尽くされたケースですね。ケースを付けた瞬間にiPhone本体の凹凸がフラットになる感動は付けた人にしか分からない。ぜひ試してもらいたいおすすめのケースですよ!