iPhoneケース・スマホケース・スマホカバーの専門通販

AEROBULL XS1 レッド 送料無料

¥85,320(税抜価格 ¥79,000) 送料無料

  • 発送時期
  • お取り寄せ(商品入荷後)
  • 送料
  • 無料
  • ラッピング

Twitterでツイート

Facebookでシェア

サングラスをしたフレンチブルドックを象徴としたデザインと、現代的なライフスタイルは、迫力のあるサウンドと持ち運びが可能な先進技術で満ちてます。

在庫がありません。

入荷お知らせ

入荷があればメールでお知らせします。
※ログイン後にもう一度ボタンを押すと登録できます。

カラーバリエーション/シリーズ

AEROBULL XS1 マットブラック
マットブラック
AEROBULL XS1 ホワイト
ホワイト

製品仕様・スペック

■製品特徴

ポータビリティーを考慮したデザイン。AeroBull XS 1はAC接続をしていない状態でも、10時間の連続再生が可能な充電式バッテリーを搭載しています。
軽量でありながら、AeroBull XS 1は120ワットのパワーを出力。
塗装仕上げの3色展開。
全てのスマートフォン、タブレット、テレビ、コンピューター、 Bluetooth と 3.5 mmライン入力端子に対応しているオーディオソースと接続可能です。
aptXをサポートし、高音質のBluetooth音声ストリーミングが可能です。
2台のXS1をTrue Wirelessで接続しステレオ再生が可能です。

■製品仕様/技術仕様

・周波数特性:60Hzから20kHz
・オーディオ・ドライバー:2 x 30 mm 高周波数ドライバー &1 x 65 mm 低周波数ドライバー
・アンプの出力数:120ワット(高周波数: 2 x 30ワット+低周波数: 1 x 60ワット)
・アンプタイプ:2.1 channel
・重量と寸法(高×幅×奥行き): 30.5 x 21.0 x 24.5 cm
・製品の重量 1.8kg
・Bluetooth 4.2
・フル充電時の連続再生時間:約10時間
・右足部にも音量調整ボタン有り
・サポートされるプロファイルとコーデックス A2DP, AVRCP, SBC, AAC, APTX
・同梱物:商品本体

■サポート情報

高千穂交易株式会社
snomoto@takachiho-kk.co.jp

販売元:モダニティ
UPC/JAN:4897077190231

アイテムレビュー『ハートに響くサウンド届けるフレンチブルドック「AeroBull XS1」がハイセンス。』

2017.12.23

2018年(平成30年)は戌年(いぬどし)。

ということで犬にちなんだガジェットを入手したので紹介したい。

それが、Bluetooth(ワイヤレス)スピーカー「AeroBull XS1」だ。

フレンチブルドッグ!!
先進的かつモダンなボディ・・尖ってる。

このセンスフルなスピーカーを生産しているのは、『Music Life(ミュージックライフ)』というメーカー。
『Electronic Musicの先駆者Jean Michel JarreとMusic Life Companyによって2005年に設立し、2010年に革命的なスピーカーであるAeroSystemOne®でデビューしました。

創業以来、同社の企業理念は、現代的なシンプルスタイル、そして究極のパフォーマンスを具現化する最先端の技術ライフスタイル製品のデザインから開発、生産そして市場への導入です。

今後Jean Michel Jarreの名前は別分野に限定され、オーディオ系の製品ラインは、Music Lifeブランドとして個性豊かなデザインスピーカーを展開します。』

(参照元 輸入代理店MODERNITY公式サイト


見た目のインパクトさに負けない程、ビックリしたのが音質。

「AeroBull XS1」はなんと120W出力のパワーを搭載。
大迫力サウンドを鼓膜に届けてくれる。

いや、ハートにビシビシ響くと言ったほうが適切かもしれない。

それではインパクトのある見た目と大迫力のサウンドを中心にレビューをお届けしよう。
※筆者はいたって真面目にレビューしています。

仕様的にはざっとこんな感じ。
▼周波数特性:60Hzから20kHz
▼ドライバー:2×30mm、1×65mm
▼アンプ出力:120W(ワット)・・2×30W+1×60W
▼アンプタイプ:2.1channel
▼サイズ:30.5(高さ)×21.0(幅)×24.5(奥行き)cm
▼重量:1.8kg
▼Bluetooth 4.2
▼連続再生時間:約10時間
▼プロファイル:A2DP、AVRCP
▼コーデック:SBC、AAC、aptX
▼カラーバリエーション:グロッシーホワイト、マットブラック、グロッシーレッド


一際存在感を放つ、モダンかつイケイケなボディ

サングラスをしたフレンチブルドッグ。

本物に見間違うほどに、精巧なディテール。

同梱物は「AeroBull XS1」本体、充電用ケーブル、説明書

メガネに電源ボタンがあり、長押しすると電源ON&Bluetoothペアリングモードへ。

メガネとおしり部分がスピーカーになっている。

右足には音量調整ボタンがあり、爪が光る。
なんだろう・・かっこいい。。

ハイセンス過ぎるインパクトのある見た目。
相当お部屋がお洒落でなければ合わないのではないだろうか・・

このイケイケなフレイバーを伝えたいが、残念ながら筆者の貧素な自宅では申し訳ないことになりそうなので、インテリア写真はあえて控えて外に出て写真を撮ってみた。

というのも、「AeroBull XS1」はバッテリー搭載の持ち運びができるBluetooth(ワイヤレス)スピーカーなのだ。

フル充電で約10時間連続音楽再生が可能。

iPhoneなどのスマホはもちろん、Bluetoothに接続できる機器であればタブレットだろうが音楽を楽しむことができる。
または、3.5 mmライン入力端子に対応しているオーディオ機器に有線接続することも可能だ。


120W出力を誇り、ハートに響く大迫力サウンド

ヒップホップやR&Bなど、ブラックミュージックをかけると、まるでその場がクラブにいるような臨場感に包まれる。

120Wの高出力によって、鼓膜を通じてハートに響くサウンド。
大迫力で筆者のテンションを上げてくれます。

自宅でお酒を飲みながら音楽を楽しむ、なんてことも良さそう。

ちなみに、「AeroBull XS1」を2台をTrue Wirelessで接続すると、ステレオ再生も可能だ。アーティストのライブ映像なんかだと、まるでライブ会場にいるかのような臨場感を味わえそうだ。

その場の空間がサウンドで包まれるような感覚を覚える。インテリアとしてもハイセンスなので、ホームパーティーで活用できそう。

価格は少し高めだが、スピーカーとしてもインテリアとしても気分を高揚してくれるガジェットと言えるでしょう。


こんな人におすすめ

・人とは違うモノを持ちたい人
・モダンなインテリアで固めたい人
・インテリアのアクセントにしたい人
・見た目に一目惚れした人
・手軽に大迫力のサウンドを楽しみたい人
・ホームパーティーを楽しみたい人


ライターから一言

使ってみて、フレンチブルドッグの尖った見た目に愛くるしさも感じます。気のせいか、飼い主に似てきたような感じがします…。大迫力サウンドと尖ったイケイケのデザインスピーカーをお探しの方は検討してみてはいかがしょうか。