イヤホン15%OFF

イヤホン15%OFF

GRAMASより、世界一お洒落で平和なファッション集団SAPEUR(サプール)にインスパイアされたiPhoneケースとミニ財布が登場

  • 役に立ったらシェア!
  • ツイッターでシェア
  • フェイスブックーでシェア
  • LINEでシェア

1,859

GRAMAS German Shrunken-calf Genuine Leather Book Case SAPEUR
メーカー提供画像

GRAMASブランドなど数々の高級レザースマホケースを手掛けてきた坂本ラヂヲ株式会社(東京都目黒区)より、コンゴ共和国のファッション集団「SAPEUR(サプール)」にインスパイアされた『iPhoneケース』と『ミニ財布』を2019年11月5日(火)から発売すると発表されました。

iPhoneケースとミニ財布のどちらも、素材に高品質な本革シュランケンカーフを採用した高級感の溢れる仕上がり。iPhoneケースは、象嵌(ぞうがん)という異なる素材をフラットに組み合わせる特殊技法によって、白黒のストライプが特徴的な手帳型ケースとなっています。ミニ財布は、今トレンドのコンパクトな形状とすることで持ち歩きやすく、実用的な収納力を実現しています。いずれも、アフリカ人独特の色彩センスと感性が見事に表現され、完成度の高い逸品に仕上がっています。

GRAMAS German Shrunken-calf Genuine Leather Book Case SAPEUR
メーカー提供画像(撮影:SAP CHANO)

「SAPEUR(サプール)」は、内戦が続き世界で最も貧困な国のひとつと言われるコンゴ共和国において、ハイブランドを身にまとい街を闊歩するファッション集団のこと。サプールは、お給料の数ヶ月分を洋服やアクセサリーにつぎ込み、人一倍ファッションに対する情熱をもっています。この文化の起源は、フランス植民地時代の1920年代までさかのぼり、内戦の終焉を望み平和な社会が訪れることを願っていた同国のヒューマンパワーそのもの。それは、「暴力を否定し争わず、平和を尊び、エレガントに生きる」世界一お洒落な平和主義者と言われるほど。

SAPEUR
メーカー提供画像(撮影:SAP CHANO)
SAPEUR
メーカー提供画像(撮影:SAP CHANO)

坂本ラヂヲ社がそういった文化に感銘を受け、今回の新製品は実現したのです。なお同社によると、今回発売される同製品の売上金の一部はコンゴ共和国の小学校へ寄付され、同国の発展を支援していくとのこと。

社会貢献的にも意味のある今回の新製品の発表は、坂本ラヂヲ社が同社10周年パーティーで表明した”関わるすべての人の人生を豊かにする”という理念にも通じており、スマホケースメーカーから始まった同社がこれからどんな未来を創るのか期待していきたい。

さっそく今回発表された新製品2種を紹介します。

シュランケンカーフ採用 手帳型ケース for iPhone 11 Pro&iPhone XS/X

GRAMAS German Shrunken-calf Genuine Leather Book Case SAPEUR
メーカー提供画像

アウター素材に、独ペリンガー社製の生後6ヶ月以内の仔牛の革シュランケンカーフを採用。非常に柔らかく、抜群の肌触りに定評があります。また、象嵌(ぞうがん)と呼ばれる異素材をはめ込む特殊技法によって、白と黒のシュランケンカーフをフラットにつなぎ合わせたデザインが印象的。全体的な印象は、上質かつ高級感の溢れる素材が贅沢に使われた手帳型iPhoneケースとなっています。

GRAMAS German Shrunken-calf Genuine Leather Book Case SAPEUR
メーカー提供画像

フラップを開くと、インナー素材には伊トスカーナの老舗ブルターニャ社製なめし革を採用。SETAという名でも知られる革素材で、なめしでは珍しい『なた豆』を使った植物タンニンなめし革で、高級自動車のシートにも採用されています。

GRAMAS German Shrunken-calf Genuine Leather Book Case SAPEUR
メーカー提供画像

全体のフォルムはGRAMAS手帳型ケースでおなじみのスクエア形状、コーナー部分は角落ちによる端末の破損を防いでくれる保護力を兼ね備えています。また、フラップ内側にはカードポケットがあり、交通系ICカードやクレカを1〜3枚ほど収納することが可能。さらに、カードポケットの裏には大きめのフリーポケットも搭載。GRAMASブランドが長年培った手帳型ケースのノウハウがふんだんに使われた実用性も魅力です。

対応機種は、2019年9月に発売された最新機種iPhone 11 Proと既存のiPhone XS/Xに装着することができます。カラバリは、SAPEUR(サプール)ルールの一つである『ファッションの組み合わせは3色まで』ということを踏襲した、3モデルがラインナップしています。

製品仕様はこちら

シュランケンカーフ採用 L字ジップミニウォレット

GRAMAS German Shrunken-calf Genuine Leather Book Case SAPEUR
メーカー提供画像

ミニ財布は、iPhoneケース同様にアウターに独ペリンガー社製の高級なシュランケンカーフ、インナーに伊ブルターニャ社製SETAなめし革が使われています。シュランケンカーフは、有名メゾンでも採用されるレザーなので、上品さと気品を感じさせる仕上がりとなっています。

GRAMAS German Shrunken-calf Genuine Leather Book Case SAPEUR
メーカー提供画像

サイズはズボンのポケットにも入るコンパクトな形状。L字に設けられたファスターを開くと、左右にカードポケットが1箇所ずつ、中央に小銭入れがあります。カードポケットは、1箇所5枚まで収納可能。

GRAMAS German Shrunken-calf Genuine Leather Book Case SAPEUR
メーカー提供画像

小銭入れは、マチがあり大きく開いて取り出しやすい仕様になっています。キャッシュレス化が進む現代、現金を多く持ち歩く人も少なくなってきました。そういった社会のトレンドを押さえた、シンプルかつ実用的なミニ財布に仕上がっています。

製品仕様はこちら

ライターから一言

派手で印象的な色使いがハイセンスなSAPEUR(サプール)にインスパイアされたiPhoneケースとミニ財布。平和を望む意思を表現した社会的に意味のある製品です。SAPEUR(サプール)という文化に共感した人や、このセンスにビビッと感じるものがある人にはチェックして欲しいですね。

この記事が役に立ったら
シェア!しよう

  • 役に立ったらシェア!
  • ツイッターでシェア
  • フェイスブックーでシェア
  • LINEでシェア