アプリ送料無料キャンペーン

アプリ送料無料キャンペーン

書いて消すを繰り返す!キングジムの電子メモパッド「ブギーボード BB-12」

  • 役に立ったらシェア!
  • ツイッターでシェア
  • フェイスブックーでシェア
  • LINEでシェア

5,172

ブギーボード
メーカー提供画像

メモを取るときに便利なのが付箋(ふせん)。

電話応対で折り返しの連絡先を書いたり、上司からの急な仕事の指示を忘れないよう書き留めたり、何かと便利ですよね。

それに、パソコン周りやデスクの上など目の付くところに貼っておけば、書いた内容をいつでも見返すことができるので重宝します。

ただ、使いすぎるのは紙の無駄だし、いつのまにかデスクが付箋(ふせん)だらけになってしまうことも多々。見た目にもスマートじゃないですよね。

そこで今回は、繰り返しメモれるコンパクトサイズの電子メモパッド「ブギーボード BB-12」を紹介します。

「ブギーボード BB-12」は、書き込んだメモをボタン一つで簡単に消すことが可能。繰り返しメモをとったり、消したりすることができる便利な電子メモパッドとなっています。

これ1台で何度もメモをとることができるので、デスクが付箋(ふせん)で散らかるなんてことはなくスッキリします。また、ペーパーレスでゴミがでないから環境にもやさしい点がメリットです。

本体は手のひらサイズなので狭いデスクにもぴったり。しかも、背面にマグネットが付いていてPCやデスク回りにくっつけられのも便利なポイントです。

付属のスタイラスペンは書き心地が滑らかで、筆圧によって線の太さが変わるようになっています。

リモートワークで在宅勤務をしている人やデスク回りが狭い人、他にもノマドワーカーなどにおすすめですよ。

ということで、使いたい時にすぐ使えて、紙の付箋みたいな書き心地を実現している電子メモパッド「ブギーボード」の詳細をチェックしていきましょう。

製品の仕様はこちら。

  • 製品名:ブギーボード BB-12
  • 型番:BB-12
  • JANコード:4971660775750、4971660775798、4971660775767、4971660775811、4971660775781
  • カラーバリエーション:ホワイト、オレンジ、ブラック、イエロー、ブルー
  • 販売元:株式会社キングジム(東京都千代田)
  • 寸法:W86×D5.5×H86(mm)※スタイラスを除く
  • 画面サイズ:75×64(mm)、3.9インチLCD
  • 重さ:約40g
  • 消去回数:約3万回
  • 電池交換:可能(CR2016コイン型リチウム電池1個)
  • スタイラスホルダー:有り
  • マグネット:有り
  • ストラップホール:有り
  • 材質:ABS
  • 同梱物:「ブギーボード」本体、リチウムコイン電池(CR2016、セット済み)、スタイラスペン、マグネットシール、取扱説明説明書(保証書付)

付箋(ふせん)のような手軽さ!しかも繰り返し使える超便利な電子メモパッド

ブギーボード
メーカー提供画像

同製品には、スタイラスペンが付属されており、滑らかな書き心地を実現しています。

電話応対や大切な話を聞きながらでもストレスなく書くことができるのはうれしいポイントです。

また、筆圧で線の太さが変わるハイコントラスト液晶を採用しています。強調したい文字は太く、漢字などの文字を書くときは細くするなど調節できるのは便利ですよね。

ブギーボード
メーカー提供画像

付属のスタイラスペンは、本体に取り付けることができるので失くす心配はありません。

ブギーボード
メーカー提供画像

書いたメモは、ボタン一つですぐに消すことができます。

電話番号やパスワードなどの大切なメモは悪用されないようにしっかり処分しておきたいもの。

紙のメモだとシュレッダーにかける必要がありますが、「ブギーボード」ならボタン一つですぐにクリア(削除)することができます。

なお、書いたメモを保存することはできないので、消すときには注意が必要です。また、大切な内容で保存しておきたい時はスマホで写真を撮っておくか、別途メモに残しておくことをおすすめします。

ブギーボード
メーカー提供画像

ブギーボードの寸法は、W86×D5.5×H86mmで正方形の付箋を一回り大きくしたサイズとなっています。

ブギーボード
メーカー提供画像

ボタン電池(CR2016コイン型リチウム電池)1個で動作するので持ち運んで使うこともできます。メーカー公称によると、約3万回ほど消去できるようです。

PCやデスクにピタッとくっつくマグネット搭載!

ブギーボード
メーカー提供画像

背面にはマグネットが搭載しているので、金属製のデスクや冷蔵庫にピタッとくっつけることができます。

デスクが狭いからなるべく物を置きたくない、今日のタスクを忘れないよう目につくところに貼っておきたいって時に重宝しますよ。

ブギーボード
メーカー提供画像

磁石でくっつかない場所には、付属のマグネットシールが活躍します。

マグネットシールを貼り付ければ、金属素材じゃないところにも「ブギーボード」をくっつけることができます。

また、手のひらにのるほどコンパクトサイズなので、デスク回りに置いても場所をとらないし、薄くて軽いので持ち運びにも便利ですよ。

ブギーボード
メーカー提供画像

ビジネスシーン以外にも、例えば冷蔵にくっつけておけば、お子さんへの伝言やスケジュールの共有など家族とのコミュニケーションツールとしても活用することができます。

カラバリはホワイト・ブラック・オレンジ・イエロー・ブルーの全5色。デスクやインテリアにマッチした色を選んでくださいね。

動画レビューはこちら

ライターから一言

筆者はよく付箋を使ってメモするので、よくPC回りが付箋だらけになります(笑)。散らかりすぎると上司から注意されることもあるほど‥。だけどこの「ブギーボード」なら書いたら消すを繰り返すので、紙のように散らかることがなくスマートに仕事ができそうです。

あわせて読みたい!こちらの記事もチェック

この記事が役に立ったら
シェア!しよう

  • 役に立ったらシェア!
  • ツイッターでシェア
  • フェイスブックーでシェア
  • LINEでシェア