アプリ送料無料キャンペーン

アプリ送料無料キャンペーン

ぐうの音も出ないほど便利!Appleガジェットがコレ一台で充電できるモバイルバッテリー「AirAlly」

  • 役に立ったらシェア!
  • ツイッターでシェア
  • フェイスブックーでシェア
  • LINEでシェア

3,475

AirAlly(エアーアリー)
メーカー提供画像

クラファンサイトMakuakeで目標額の1019%を集めた話題作。4in1の機能を持った充電器ガジェット「AirAlly(エアーアリー)」が登場しました。

見ての通りで、モバイルバッテリー・ワイヤレス充電器・Apple Watch充電・AirPods収納&充電の大きく4つの機能が合体したアベンジャーズばりのドリームチームが一体になったガジェットなのです。

Apple製品で身の回りを固めてるユーザに、これほどぴったりな充電ガジェットがあったでしょうか。いや~ないでしょー!

Apple WatchやAirPods、iPhoneの充電器をバラバラに持ち歩く必要が無くなり、これ一つで全てが充電可能になります。外出時の荷物が減ってカバンの中身がスッキリしますね。

また、机の上が色々な充電器で溢れている人も「AirAlly(エアーアリー)」を置いておけば、だいぶスマートなデスクになるでしょう。

「AirAlly(エアーアリー)」は、香港に拠点を置くEGO INNOVATION(エゴイノベーション)社が開発した商品。7年に渡ってワイヤレス充電器やApple製品等の周辺機器を数多く生み出してきたモバイルアクセサリー専門会社ならではとも言えるアイテムですね。

もうすでに「AirAlly(エアーアリー)」は、米国・カナダ・欧州・中東・インドネシアなど世界15カ国以上で販売が開始されています。日本上陸を心待ちにしていた人も多いハズ。

さっそく4in1の充電ガジェット「AirAlly(エアーアリー)」の詳しい仕様をチェックしていきましょう。

製品仕様はこちら。

  • 製品名:AirAlly(エアーアリー)
  • JANコード:4589753075061、4589753075078
  • 型番:AA18506、AA18507
  • カラーバリエーション:ホワイト、ブラック
  • メーカー:EGO INNOVATION LTD
  • 日本輸入総代理店:株式会社ロア・インターナショナル(新宿区)
  • サイズ:H175mm×W62mm×D26mm
  • 重量:275g
  • 搭載バッテリー容量:10,000mAh
  • 動作中周波数:100~250kH
  • Lightning 端子出力(AirPods収納部):5V/1A
  • ワイヤレス充電出力(スマートフォン用):5W/7.5W/10W
  • ワイヤレス充電出力(Apple Watch用):5V/1A
  • USB-C出力:PD 5V-3A/9V-2A/12V-1.5A(最大18W)
  • USB-C入力:PD 5V-3A/9V-2A/12V-1.5A(最大18W)
  • PSEマーク:取得済み
  • 同梱物:「AirAlly」本体、USB-CtoCケーブル(PD60W対応)、取扱説明書
AirAlly(エアーアリー)
メーカー提供画像

万能とはまさにこのこと。4in1の充電方式がコレ一台で!

AirAlly(エアーアリー)
メーカー提供画像

「AirAlly(エアーアリー)」Apple製品を中心に4つの給電方法が使える、まさに万能型充電ガジェットです。

まず、モバイルバッテリーとして10000mAhの充電容量があり、出先で急に充電が必要になった時、デバイスに電力を供給することができます。

AirAlly(エアーアリー)
メーカー提供画像

本体にUSB-Cポートを1つ搭載しています。最大出力が18Wなので、各デバイスの専用ケーブルを用意すればiPhone・iPadをはじめAndroidスマホやタブレットも充電ができます。急速充電対応なので、スマホを短時間で充電してくれるメリットもありますよ。

AirAlly(エアーアリー)
メーカー提供画像

そして、iPhoneSE2やiPhone11シリーズ・iPhoneXSシリーズなどQi規格に対応するスマホを置くだけでワイヤレス充電することが可能。出力は5W・7.5W・10Wに対応しています。iPhoneへのワイヤレス急速充電7.5Wが使えるのはうれしいポイントですね。

他にもイヤホンの充電ケースなどがQi規格ワイヤレス充電対応なら乗せるだけで充電できちゃいます。有線ケーブルを持ち歩く必要は無くなって荷物がスッキリしますね。

AirAlly(エアーアリー)
メーカー提供画像

Apple Watchは一般的な充電器では充電ができません。専用の充電規格が必要ですが、「AirAlly(エアーアリー)」ならそれも搭載しているので、Apple Watchの充電にも使えてしますのです。

AirAlly(エアーアリー)
メーカー提供画像

Apple Watchだけの充電器を旅行や出張時に持ち運ぶのは面倒でしたが、これで1つにまとめて使えるのはめちゃくちゃ便利ですね。

AirAlly(エアーアリー)
メーカー提供画像

さらに、AirPods専用の充電スペースが用意されています。AirPodsを入れると充電が開始されるのです。

AirAlly(エアーアリー)
メーカー提供画像

マグネット式のフタがあるのでスッポリとAirPodsを収納することができます。カバンやリュックに入れても他のモノとぶつかって傷付く心配が無いので安心して持ち運べますよ。ただし、AirPods Proは非対応なのでご注意を。

AirAlly(エアーアリー)
メーカー提供画像

それぞれ充電する機器によって回数は変動しますが、iPhone 11であれば2回、Apple Watchは16回、AirPodsなら130回程度充電することができます。これ1台あれば外出先で電池切れの不安は解消されますね。

洗練されたスタイリッシュなデザイン。ちょっぴり大きいけど、持ち運びには◎

AirAlly(エアーアリー)
メーカー提供画像

4つもの充電器が1つにまとまった本製品ですが、サイズは縦17.5㎝横6.2cm。一般的な10000mAhモバイルバッテリーが1回り大きくなった程度です。

AirAlly(エアーアリー)
メーカー提供画像

小さなハンドバッグやカバン・リュックなどにも簡単に収納することができます。

AirAlly(エアーアリー)
メーカー提供画像

Apple WatchやAirPods専用充電器が搭載されていて、Appleユーザーには出張や旅行などのシーンで非常に重宝される充電ガジェットです。さらに、モバイルバッテリーにはワイヤレス充電機能が付いているので、ケーブルを持ち歩く必要がなくなり荷物が減るメリットも。

AirAlly(エアーアリー)
メーカー提供画像

Apple製品にマッチするシンプルかつ洗練されたデザインなので、合わせて持ち歩いた際に統一感があっていいですね。

AirAlly(エアーアリー)
メーカー提供画像

カラバリは2色。ブラックは奥深さのある光沢感が際立ったカッコいい印象。ホワイトはApple製品とよりマッチするような色合いで清潔感もありますよ。

外出の時だけじゃない。デスクのごちゃごちゃがコレ一台で解決!

AirAlly(エアーアリー)
メーカー提供画像

モバイルバッテリーとして持ち運べるだけではなく、自宅用の充電器として使用することができます。USB-Cポートからアダプターをコンセントに接続すれば、ワイヤレス充電器・Apple Watch充電器・AirPods充電器の一台三役になります。

AirAlly(エアーアリー)
メーカー提供画像

「AirAlly(エアーアリー)」一台でケーブルでゴチャゴチャしていたデスク周りがスマートになりますよ。

AirAlly(エアーアリー)
メーカー提供画像

ちなみに、「AirAlly(エアーアリー)」自体を充電する時には、18W出力対応のアダプターを使うことで約3時間程度で満充電できます。10,000mAhの大容量ですが、いち早く満タンになるので時短に繋がりますよ。

AirAlly(エアーアリー)
メーカー提供画像

本体には、LEDインジゲーターが搭載されていて、急速充電時は緑色、通常時は白色に点滅します。異常を検知すると赤色に点滅するので目視でも本体の不具合を確認できる様になっているのは安心です。

AirAlly(エアーアリー)
メーカー提供画像

さらに、過熱・ショート・過充電に対する複数の保護回路で安全性が高い設計となっています。安心して長期間使用することができますよ。

ライターから一言

こんなアイテムがあったらなぁ〜、を実現してくれたAppleユーザー必見の充電アイテムです。Apple WatchやiPhoneを使う人はそれぞれ別の充電器を揃える必要があったのでかさばるし持ち運びは面倒だしで不便だったと思います。この充電器があれば4つの充電方式を使用できるので、持ち歩いたり、机の上を整理できたりと充電系アイテムをスッキリと1つにまとめることができますよ。

この記事が役に立ったら
シェア!しよう

  • 役に立ったらシェア!
  • ツイッターでシェア
  • フェイスブックーでシェア
  • LINEでシェア