iPhone 12 ケース/iPhone 12 Pro ケース・カバーおすすめランキングTOP27【2021年最新】

  • 役に立ったらシェア!
  • ツイッターでシェア
  • フェイスブックーでシェア
  • LINEでシェア

166,601

iPhone 12/iPhone 12 Proケース・カバーおすすめランキングTOP26【2021年最新】

最新のiPhone 12 ケース/iPhone 12 Pro ケース・カバーの中から編集部が自信をもっておすすめするiPhone12/12 Proケースおすすめランキングを発表します。

2020年10月14日(水)に6.1インチディスプレイ搭載のiPhone 12(アイフォン12)/iPhone 12 Pro(アイフォン12プロ)がアップルから発表され、10月23日(金)から発売開始しました。待ち望んでいた人も多かっただけに盛り上がりをみせています。

2021年4月30日(金)にはiPhone12に新色のパープルが新たに追加されています。iPhone11にもパープルのカラーがありますが、それよりも色味の濃い鮮やかなカラーで春らしい華やかさが魅力的です。

さっそくApple純正カバーをはじめ、同サイズであるiPhone 12とiPhone 12 Proの両方に互換性があるおしゃれなiPhone 12 Pro ケースや可愛いiPhone 12 カバー、他にもアイフォン12プロを落下の衝撃から保護する安心のフルカバー耐衝撃ケース、装飾を省いてシンプルに仕上げた美しい透明クリアケース、かっこいいアルミ製バンパーケース、持ち歩きやすい軽量かつ超薄型ケースがスマホアクセサリーメーカーから続々と登場しています。

さらに、ディズニーやサンリオなど若者から人気のシリコン素材を使ったキャラクターデザインのiPhone 12 ケース・iPhone 12 Pro ケース、そしてエルメス・chanel・ルイヴィトン・coach・ディーゼル・diorなど名だたる高級ブランドからもハイブランドなアイフォン 12 ケース・アイフォン 12 Pro ケースが発売されています。

最近の傾向だと、SNSの普及によりインスタ映えするキラキラしたグリッターケースやグラデーションの美しいcasetifyアイフォン12ケースがトレンドになっています。もちろん依然として、ナイキ・ニューバランス・アディダス等のグローバルスポーツメーカーのiPhone 12 ケースとiPhone 12 Pro ケースも確固たる人気を誇ります。

・iPhone12Pro・iPhone12とは
iPhone 12 Pro ( アイフォントゥエルブプロ )・iPhone 12 ( アイフォントゥエルブ ) は、両端末ともに6.1インチディスプレイを搭載し、寸法も高さ146.7mm×幅71.5mm×厚さ7.4mmでほぼ同じ大きさ、そしてスマホ最速のA14 Bionicチップを内蔵。どちらもiPhoneシリーズ初の5G通信対応デバイスということで処理スピードだけでなく、通信スピードも早くなりました。
また、iPhone12とiPhone12 Proのカラバリは、iPhone 12 がホワイト・ブラック・PRODUCT(RED)・ブルー・グリーン・パープルの6色、iPhone 12 Pro がゴールド・シルバー・グラファイト・パシフィックブルーの4色展開です。

そんな新型スマホが擦れて傷が付いたり、落とした時の衝撃で故障しないためのアイフォン 12 ケース/アイフォン 12 Pro ケース・カバーを多数紹介しています。iPhone関連商品を数多くレビューしてきたプロ視点から、選び方の参考になるようにケース・カバーそれぞれに押しポイントも合わせて解説しています。

大切なiPhone 12やiPhone 12 Proをしっかり保護しつつ、より使い勝手を向上させてくれるおしゃれでかわいいアイフォンカバーを見つけて、素敵なアイフォン12ケース/アイフォン12プロケースをゲットしてくださいね。

▽ ケース種類別のiPhone12/iPhone12 Proカバー一覧はこちら ▽

iPhone12/12 Proケース 手帳型 iPhone12/12 Proケース ブランド iPhone12/12 Proケース クリア iPhone12/12 Proケース レザー iPhone12/12 Proケース 耐衝撃

▽ iPhone12 / 12 Pro 以外のおすすめランキングはこちら ▽

▽ 新型iPhone12フィルムのおすすめランキングはこちら ▽

▽ 新型iPhone12のケース一覧はこちら ▽

iPhone12 miniケース iPhone12 / 12 Proケース iPhone12 Pro Maxケース

▽ 新型iPhone12のフィルム一覧はこちら ▽

iPhone12 miniフィルム iPhone12 / 12 Proフィルム iPhone12 Pro Maxフィルム

おすすめランキングTOP27

第27位:clckr Gripcase Clear iPhone 12/12 Pro

第27位:clckr Gripcase Clear iPhone 12/12 Pro

オランダ発のグリップとスタンドが一体化したiPhone12/12Pro用ケース「clckr(クリッカー)」。特許を取得した「クリック・グリップシステム」は片手でのiPhone操作をぐっと安定させてくれますよ。

ケース背面に搭載しているグリップを立てると、三角形に組みあがるので山の部分に指を通してiPhoneを握ればしっかりとしたホールド感を体験できます。片手での操作だと落としてしまいそうになる対角の画面のタップなども安心してそうさできます。

グリップはスタンドとしても使用でき、バランスのとりずらい縦置きの状態も三角形のグリップなので安定感があります。もちろん横置きにも対応しているので、ハンズフリーで動画を楽しむこともできますよ。縦置き・横置きごとにグリップの角度調整が必要がないのも便利なポイントです。

第26位:CRYTONE TESiV Clean Case アイフォン12プロケース・アイフォン12ケース

CRYTONE TESiV Clean Case

最近では抗菌仕様のiPhoneケースが数々登場していますが、いつまでも清潔にiPhone 12/12 Proを使いたい人に推薦したいアイフォン12ケースと言えば、真っ先に名前があがるのがディーフ社のクレトーン。

このケースは水で丸洗いできる特殊なテシブ素材が使われていて、除菌シートで拭くだけでは気持ちが収まらないきれい好きの人にぴったりなアイフォンケースですよ。

紫外線や温度・湿度の影響を受けにくく、耐油・耐薬・耐水をもっていることから劣化を基にすることなく、外から帰ってきた時にケースをメンテナンスして清潔に保てるメリットがあります。

非常に軽く軽量なのでカバーをしていてもiPhone12・12Proの使い心地を損ねることはありません。落ち着いたマットな質感によって、大人の奥ゆかしさを感じさせる見た目も支持されています。端末保護と衛生面を気にするなら一押しですね。

第25位:monCarbone HOVERSKIN アイフォン 12 ケース兼アイフォン 12 Pro ケース

第24位:monCarbone HOVERSKIN アイフォン 12 ケース兼アイフォン 12 Pro ケース

ポリカやTPU、ガラスやシリコンなど多種多様な素材が使われるiPhoneケースにおいて、群を抜く薄さと軽さが魅力のケブラー素材を採用したのがmonCarbone HOVERSKIN アイフォン 12 ケース・アイフォン 12 Pro ケース。重さはわずか13g、そしてケース厚が非常に薄いことで持ったときに横幅を感じさせない作りです。

ケブラーと聞けば車乗りが好きな素材で、高級車のシートなど内装に使われています。高い耐久性を持ちながらも極めて軽量である特性から、飛行機やヨットの帆、さらにパラシュートや防弾チョッキにも採用されています。

その一方、ケブラー素材は加工が難しく、入り組んだアイフォンケースに組み込むことには難易度が高いため、あまり市場に出回ることがないのです。しかし、このiPhone 12 Proケースは、細部に至るまで緻密に仕上げられ、完成度の高さが際立つ逸品。特に、着目すべきはカードポケット部分。カード収納部をくぼませることで、背面ポケットが付いていながらカードを入れても厚みが出にくいように工夫しています。カードを入れた状態であっても、スーツやズボンにスムーズな出し入れが可能ですよ。

ポケットには本革のナッパレザーが使われ、高級感を演出しています。さらにカメラユニット周辺をアルミニウムで囲むことによってシャープな印象を与えてくれます。ケブラー素材独特のサラッとした手触り感を味わうと、ハマってしまう。そんな魅力に溢れたアイフォン 12 ケース・アイフォン 12 Pro ケースです。

第24位:Ghostek Nautical3 IP68対応完全防水防塵iPhone12Proケース

Ghostek Nautical3 IP68対応完全防水防塵iPhone12Proケース

最新のiPhone12 Proは防水性能が上がり、水に浸けても平気だと思われている人も多いでしょう。しかし、アイフォンは電子部品で構成された精密な電子機器であること変わりはなく、安易にお風呂や海で使っていると故障の原因になります。確かに、国際規格が定める最高レベルの防水等級IP68に準拠していて、Appleからも水深6メートルの状況下で30分間ものあいだ水に沈めることができるとしています。だからと言って、万が一iPhone端末内に水が入って故障でもしたら大変。データが飛んだりなんてことを考えると心配ですよね。

そんな不安を解消して海や川、お風呂でiPhone 12 Proを思いっきり楽しみたいって人におすすめなのが完全防水のアイフォン12プロケース「Ghostek Nautical3」なのです。iPhone12 Proを上下から挟み込んでパッキングするように密閉することで、ケース内部に水が侵入することを防いでくれます。さらに、耐衝撃性能もあるのでスキーやスノボーなどのウインタースポーツから、海水浴などのアウトドアレジャーまで幅広く役立ちますよ。

ただし、ゴーステックノーティカル3ケースはiPhone12Pro専用となっています。同じディスプレイサイズのiPhone12には装着できませんので注意しましょう。

商品はこちら

第23位:adidas Originals Snap Case Graphic AOP FW20 for iPhone 12 ケース 兼 iPhone 12 Pro ケース

adidas Originals Snap Case Graphic AOP FW20 for iPhone12/12Pro

スポーツはもとより、ファッションにおいてストリートカジュアルを牽引する人気ブランドアディダスのバックカバー型 アイフォン 12 ケース 兼 アイフォン 12 Pro ケース です。新作デザインとして新カラー「Colourful(カラフル)」「Floral(フローラル)」「Black/Night Cargo(ブラック・ナイトカーゴ)」の3色が仲間入り。その他にも、トレンドのカモフラ柄やお祭りをオマージュした柄など続々と新作デザインを発表しています。

「Colourful(カラフル)」は、様々なシーンやトレフォイルロゴ・adidasスニーカーなどが切り取られたストリートテイストが印象的。お洒落でインパクトのあるデザインが特徴ですよ。「Floral(フローラル)」は花柄が散りばめられ、紫色を基調にした奥深さのあるデザイン。「Black/Night Cargo(ブラック・ナイトカーゴ)」は定番のカモフラ柄で、ストリートファッションに合わせやすい流行を取り入れた見た目をしています。

素材には軽量で耐衝撃性能のあるTPUが採用されています。凹凸のないスリムなシルエットになっていて、カーゴパンツやデニムなどに入れる際、ひっかかりなくスムーズな出し入れが可能。電源ボタンやボリュームボタンは側面のTPUで覆われていながら押しにくいこともありません。中身のアイフォンを守りつつ、お洒落を楽しみたいアディダスファンにはたまらないおしゃれな iPhone 12 ケース ですよ。

第22位:Wander Case for アイフォン12プロ/12カバー

第17位:Wander Case for アイフォン12プロ/12カバー

キャンプなどのアウトドアレジャーで活躍するカラビナ付きアイフォン12プロ・アイフォン12ケースです。背面に大胆にカラビナを配置してあり、ストラップを付けて落下を防止したり、バックパックやズボンのベルトに取り付けることが可能。キャンプ・ハイキング・山登り等で手がふさがっている場面にも活躍してくれます。

さらに、カラビナを立てればiPhoneスタンド代わりなります。縦横どちらでも立てられます。レシピを見ながら調理をするときには縦向きにしたり、映画やドラマを観るときには横向きにするなんて使い方も。

ケース本体素材は、ポリカ・TPU・シリコンのハイブリッド仕上げになっていて、ミルスペックを取得。優れた耐衝撃性能を誇ります。大自然の中で不意にiPhoneを落として傷が入ったり、故障するなどの被害を最小限に留めてくれるでしょう。カバーボディの色は、トーンダウンしたネイチャーカラーが展開されています。お洒落なのでアウトドアレジャーだけでなく日常使いできる点も魅力ですね。また、背面のバックプレート部分は取り外すことができ、別売りのプレートと入れ替えればイメチェンが簡単にできます。iPhone 12 Pro ケースを買い替えなくても印象がガラッと変えられて飽きないのもポイント高いですね。

第21位:超軽量・極薄・耐衝撃ハイブリッドケース「PALLET AIR」 アイフォン12カバー

超軽量・極薄・耐衝撃ハイブリッドケース「PALLET AIR」

四隅のコーナー部分を丸くしたディテールが可愛い人気のアイフォン12ケース/アイフォン12プロケース「PALLET AIR」です。耐摩耗性に強いポリカとダメージ緩和力のあるTPU素材を上手く組み合わせつつ、背面インナーにハニカム構造を配置して落下の衝撃を分散させる耐衝撃仕様になっています。落下時にアイフォン12・アイフォン12プロへダイレクトにダメージを与えず、上手く衝撃を逃してくれることで、端末をひび割れ・欠け・内部損傷から守ってくれます。

ボタン類(ボリュームボタン・パワースイッチ)はTPUで覆われていますが、押したときに指に伝わるボタンの跳ね返りが感られて押し心地はグッド。側面から背面にかけてラウンド形状にすることで、握りやすさを向上させて片手でのスワイプ操作や自撮りをする際につかみやすく安定した操作が可能。普段使いにはぴったりなiPhone 12 Pro ケース・iPhone 12 ケースですね。

ポップな見た目なので学生から若い社会人が多く使っている傾向があります。また、衝撃に対する安心もあるので、良く落としてしまいがちな人からも支持を集めています。価格も比較的安価で、iPhone 12・iPhone 12 Proを購入してはじめに使うケースとしてもアリですよ。

第20位:Case-Mate Twinkle Ombreシリーズ アイフォン12 プロ ケース・アイフォン12 ケース

Case-Mate Twinkle Ombreシリーズ アイフォン12 プロ ケース・アイフォン12 ケース

女性からの支持がアツく、SNSで良く見るアイフォン12カバーといえばCase-Mate(ケースメイト)のグリッターケースですね。グリッターケースとは、液体の中にキラキラのラメなど装飾が浮遊しているように見えるアイフォン12ケースのこと。そのかわいい見た目に魅了されてしまう人が多数いるほど人気です。

美しくグラデーションして見ているだけでも気分がアガるのはもちろん、ラグジュアリーな外観によって綺麗にインスタ映えする点も魅力ですね。光の当たり方を変えたり、写真を撮る角度を色々と試して投稿する楽しさもありますよ。

しかも、このTwinkle Ombreシリーズは、背面にポリカ・側面にTPUが使われていて耐衝撃設計になっているのもうれしいポイント。特に、四隅の角っこにクッション加工が施されています。地面に落下した時にダメージを緩和してアイフォン12・アイフォン12プロを守ってくれるので、スマホを落としがちな人に安心ですよ。

第19位:GRAMAS COLORS Italian Genuine Leather Book Case for iPhone12 ケース&iPhone 12 Proケース

第19位:GRAMAS COLORS Italian Genuine Leather Book Case for iPhone12 ケース&iPhone 12 Proケース

イタリアンレザーの美しい色と上品な質感が惚れ惚れする高級iPhone12 ケース&iPhone 12 ProケースがGRAMASから発売されている「Italian Genuine Leather Book Case」です。デスクに置いておくだけで気品がある佇まいをしているケースなので、人となりを見られる商談や打ち合わせの際には心強い相棒になるかも。

画面を覆うフラップが付いた手帳型ケースになっていて、iPhone12とiPhone 12 Proの筐体全体をカバーできる安心感があります。フラップの内側にポケットが2箇所あり、定期で利用する交通系ICカードやクレジットカードを入れておいたり、レシートや領収書の一時保管場所として役立ちます。

ケース自体が角張ったスクエア型のシルエットをしていて、ビシッとしたフォーマルな装いにマッチする雰囲気を醸し出しています。かさばりがちなレザー手帳型ケースでありながらも、革のシワがよるコーナー部分に菊寄せ技法を使って厚みを極力抑えています。少し値段が高めですが、大人の上質な革小物を持ちたい人におすすめな手帳型iPhone12/12 Proケースですよ。

第18位:薄型PUレザーフラップケース「PRIME」 アイフォン12カバー/アイフォン12プロカバー

薄型PUレザーフラップケース「PRIME」

PUレザー(合皮)を使ったコスパの高いiPhone 12/iPhone 12 Pro用の手帳型ケースです。厚みを抑えたスリム設計で、全体のフォルムをスクエア型のシャープな見た目を演出。プライベートだけでなく、ビジネスシーンのフォーマルな装いにマッチしますよ。

手帳のフラップ部分にはポケットが付いていて、SuicaやPASMO等の交通系ICカードやクレジットカードなどを1枚収納できる利便性も魅力。

さらにフラップがスタンド代わりにもなるので、YouTubeなどのネット動画視聴に便利ですよ。フラップにはマグネットが搭載されていて、手帳型iPhone12Proケースにありがちなフラップがパカパカと開いてしまう煩わしさが解消されています。

アイフォン筐体を360度から全体的に包み込むように保護できる手帳タイプなので、日常生活で避けられない細かい傷だったり、ぶつかった時の衝撃からiPhone12/12Proを守ることが可能。また、本革ではなく合成皮革を採用していることから、汚れが付着してもサッと拭き取れる利点がありますよ。

第17位:LINKASE PRO for アイフォン12 ケース/アイフォン12プロ カバー

LINKASE PRO for iPhone 12/iPhone 12 Pro

抜群の透明感、圧倒的な強靭さを誇るゴリラガラスをケース背面に採用したiPhone 12/iPhone 12 Pro用プレミアム背面ガラスケースが「LINKASE PRO(リンケースプロ)」です。最強のガラス製クリアケースの呼び声高いクオリティの高さが魅力。

アイフォン12/アイフォン12プロケースの背面には、アップルがiPhone筐体に採用した米国コーニング社製のゴリラガラスと同様のガラスが使われています。だからこそ、美しさと機能性に優れた強みがあります。

背面(バック側)のガラスは、一枚のガラスを3Dカッティングデザインによって、両側に傾斜が設けられています。見る角度によって光の反射が変わり、見る者を虜にするほど洗練された造形美を味わうことができますよ。

ガラスは0.8ミリ厚で硬度は最高クラスの9H。ケース側面には衝撃吸収性能のあるTPU素材が一体化されていて、コーナーや側面から落下した時にiPhone12・12Proへ伝わるダメージを緩和してくれます。

ミルスペックMIL-STD 810に準拠していることからも分かる通り、落として故障するリスクを抑えられる安心感がありますよ。

第16位:ディズニーキャラクター ガラス製タフ アイフォン 12 カバー

第14位:ディズニーキャラクター ガラス製タフ アイフォン 12 カバー

ディズニーのキャラが背面カバーに大きくデザインされたかわいいアイフォン12プロケースとアイフォン12ケースの両機種兼用モデル。

ミッキーマウスやミニーマウス、デイジーダック・ドナルドダック、モンスターズインク、ビアンカ、カーミット、さらにマーベル(Marvel)やスパイダーマン、ヴェノム・ハムなど人気キャラクターが盛りだくさんのラインナップになっています。

ケース本体は、iPhone12とiPhone12 Proの色を目で見て楽しめるガラス製のクリアタイプになっています。プリクラや写真をiPhoneとケースの間に入れて、流行りのカスタマイズが楽しめますよ

側面を肉厚にすることで耐衝撃・耐振動性能をもっています。ミルスペックを取得しているほど丈夫なので落としがちなおっちょこちょいさんにぴったり。ストラップが取り付けられるような穴があり、子供にもたせる時にも安心ですね。ちなみに背面に使われガラスが万が一割れてしまったとしても、飛散防止加工が施されています。

好きなキャラクターを選んでずっと一緒に持ち歩ける、ディズニーファンにはたまらないアイフォン12カバーとなっています。

第15位:インシピオ スリムアイフォン 12 Pro ケース・アイフォン 12 ケース

インシピオ スリムケース

スマホケースメーカーとして世界的に知られるIncipio(インシピオ)からアイフォン12・アイフォン12Pro向けに発売されているクリアケース。iPhone 12・iPhone 12 Proの筐体が透けてみえるデザインになっています。

カラーは、定番の透明クリア・薄っすら透けたかっこいいブラック・iPhoneのカラーが透ける青色とシンクロするネイビーの3色がラインナップ。

使う人を選ばず飽きのこないシンプルなデザインに定評があり、グローバルブランドならではの洗練されたシルエットでスマートにキメたいならおすすめ。

薄型設計なので持ち歩く際にズボンのポケットに入れやすいのがメリット。しかも、ただスリムなだけでなくiPhone端末の周囲をカバーする側面にはエラストマー素材に独自のハニカム構造を採用。高さ4.2メートルからの落下に耐えられるほど驚くべき耐衝撃性能を実現しています。

薄くて丈夫なモデルを探しているならおすすめしたいケースですよ。

第14位:ガラス製360度保護ケース シールドカバー for アイフォン12 ケース/アイフォン12プロ ケース

ガラス製360度保護ケース シールドカバー for iPhone12/12Pro

6.1インチのiPhone12・iPhone12 Proの筐体を上下から挟み込んで360度の全方位からフルカバーで守ることができるiPhone12ケースです。透明度の高いガラスが使われ、人気のガラスケースのひとつ。高価格になりがちですが、4千円でお釣りがくるお手頃価格なのもうれしいポイントですよ。

素材には、表面硬度9Hの傷に強い強化ガラスが前面&背面に採用されています。また、側面には落下時のダメージを和らげるTPUが一体になっています。iPhone12の筐体をどの角度からもガッツリ守りながらも、iPhoneの美観を損なわないメリットが魅力。

ディスプレイをカバーする強化ガラスはタッチ感度が良く、画面エッジ(縁)からのスワイプ操作もスムーズにできます。また、フリック入力時にもレスポンスよく文字入力が可能。操作していてストレスを感じることはないでしょう。

画面側にガラスを搭載していることで、別途強化ガラスを用意する必要がありません。故に、このiPhone 12 Pro ケース・iPhone 12 ケースをゲットすればアイフォン全体をフルカバーしつつ保護できるので経済的ですよ。

第13位:CLEAVE Aluminum Bumper for iPhone 12 ケース・iPhone 12 Pro ケース

第12位:CLEAVE Aluminum Bumper for iPhone 12 ケース・iPhone 12 Pro ケース

iPhone 12のスクエアエッジを囲うようなミニマル形状が特徴のバンパーケースブランドとして有名なディーフ社の人気 iPhone 12 Pro ケース & iPhone 12 ケースです。

一般的なバンパーケースよりもユニークなデザインが持ち味で、アイフォン12端末中央に向かってくびれたような曲線美が見る者を虜にします。くびれ形状にすることで握ったときにグリップ力が上がり、側面に施された微細な凹凸デザインも相まって滑りにくく持ちやすいメリットがあります。

同シリーズで今まで使っていたアルミニウムA6063素材よりも、4割ほど強度がアップしたアルミニウムA6061素材を初採用。必要最小限の筐体部位をカバーしていながら、びっくりするほど外からのダメージを軽減してくれますよ。

iPhone12の背面を遮るものがなく、Appleの新機能であるマグセーフ充電や純正マグネット式カードポケット等が干渉することもありません。アイフォン 12・アイフォン 12 Proを使っている人だからこそおすすめしたいiPhone 12 Pro バンパーケースですね。

第12位:GRAMAS COLORS EURO Passione PU Leather Book Case for アイフォン 12ケース/アイフォン12 Proケース

GRAMAS COLORS EURO Passione PU Leather Book Case for iPhone 12/12 Pro

レザー手帳型iPhoneケースで有名なGRAMASから発売されたアイフォン12ケース&アイフォン12プロケースです。高級な本革で作られているiPhoneケースの印象が強い同ブランドですが、EURO Passione(ユーロパッショーネ)はコストの安いPUレザーが使われています。そのおかげで比較的コストが下がり手の届きやすい価格になっています。それだけでなく、合皮なので汚れや傷に強いメリットもありますよ。

カラバリは、Bordeaux(ボルドー)・Forest Green(フォレストグリーン)・Dark Navy(ダークネイビー)・Black(ブラック)の4色。トーンダウンした色味が大人っぽさを演出してくれます。ビジネスシーンでも使えるフォーマルデザインのアイフォン 12 ケースやアイフォン 12 Pro ケースを使いたいならおすすめですね。

形状としては手帳型なので、全方位からiPhone12Pro・iPhone12を保護してくれます。フラップには、SuicaやPASMOなどの交通系ICカードやクレジットカードなどが入るポケットを搭載。また、フラップを閉じたまま通話できる穴が設けられていることで、ディスプレイに直接肌が触れずに衛生的ですよ。

第11位:ギルドデザイン製ジュラルミン削り出しケース Solidbumper for アイフォン12/12Proケース

ギルドデザイン製ジュラルミン削り出しケース Solidbumper for iPhone12/12Pro

端末筐体の側面のみを最小限カバーして、iPhoneの外観・ディテール・色を存分に楽しめるバンパーケースの大人気モデルギルドデザインソリッドバンパー。歴代iPhoneシリーズに対応するモデルで熱烈なファンが多く、2020年秋の新端末用に改良が加えられてアイフォン12ケース&アイフォン12プロケースとして発売されています。

やっぱり魅力は極限までミニマルデザインに仕上げられたバンパー形状にあります。素材は航空機部品にも使われるジュラルミンを採用。圧倒的な耐久性とシャープな見た目を絶妙なバランスで実現しています。

このiPhone12バンパーケースは、一見iPhone12がむき出しに見えますが、平らな場所に落としたときにiPhone筐体のどこにもぶつからないように設計されているのです。しかも四隅を肉厚にすることで、角落ちによる強い衝撃をアイフォン端末へ伝えないよう工夫してありので安心ですよ。

もちろん背面が空いているので、磁力を弱めることなくApple純正のMagsafe充電器でワイヤレス充電ができるメリットもうれしいポイント。

カラーは、定番の「シルバー」「ブラック」「レッド」「シグネイチャーゴールド」に加え、アイフォン12・アイフォン12プロの新色ブルーにマッチする「マットブルー」がラインナップしています。

第10位:MYNUS iPhone 12ケース

第10位:MYNUS iPhone 12ケース

「引き算の美学」というブランドコンセプトをもとに、ミニマルなデザインを追及したiPhone12ケースです。凹凸が気になってしまうiPhone 12の背面カメラ部分もカメラレンズとセンサー部分だけを丸くくり抜かれているので、ケースを取り付けた時にフラットになるように設計されています。

他にもライトニングコネクターやスピーカー、マナーモードの切り替えスイッチ部分など最低限露出していないといけない部分ギリギリまでケースが覆ってくれるので、一体感抜群のケースです。一見するとiPhoneではない別のスマホを持っているかのような印象になります。

カラバリはMYNUSケース定番のマットなブラックとホワイト、特殊なコーティングのされたサンドグレーの3色。マットブラックはしっとりとして手に吸い付くような感覚のラバーコーティング、他の2色より汚れの目立ちやすいマットホワイトには汚れの付きにくい艶消しコーティング、サンドグレーには砂の様なザラザラとした質感で、手から滑りにくい砂岩調コーティングが施されています。カラーの特徴にあったコーティング処理がされているのもMYNUSケースが長く愛されているポイントですね。

第9位:Griffin サバイバー エンデュランス アイフォン12カバー・アイフォン12プロケース

Griffin サバイバー エンデュランス

耐衝撃ケースの代名詞「Griffin(グリフィン)」ブランドから発売されている、高さ4.2メートルから落とした時の衝撃に耐える超タフなiPhone 12ケース/iPhone 12 Proケースです。

33つのレイヤーからなる強固な耐衝撃構造、そしてFortiCoreテクノロジー採用の弾力性のあるTPU素材によってケース内部のiPhone12・12Proへ衝撃伝播を緩和させて故障リスクを抑えてくれます。アメリカ国防省が制定しているMIL-STD810G準拠のテストをクリアしているので絶大なる安心感が特長ですよ。

突出している背面カメラレンズや、6.1インチの端末ディスプレイ側から置いた際に画面が触れて傷や汚れが付かないよう周囲のエッジを少し高くしてあるので安心して使えることも魅力。

大きてゴツゴツした耐衝撃ケースとは異なり、極力厚みを出さずに日常使いしやすいようなシンプルデザインになっていますよ。

第8位:Monolith Alluminio 2020 アイフォン12ケース&アイフォン12プロケース

第1位:Monolith Alluminio 2020 アイフォン12ケース&アイフォン12プロケース

360度全方位からiPhone12Pro・iPhone12のボディをフルカバーするアルミとガラスでできた人気ケースです。

一見、近年人気のガラスケースタイプと違いがないように見えます。しかしながら、他メーカーと大きく異なるのが、ガラス素材そのものにあります。なんと、ディスプレイ側のガラスには、コーニング社製ゴリラガラスが使われています。ゴリラガラスはiPhone本体にも使われているブランドガラスで、高い強度と高い透明度を両立した高級品。それをiPhone 12 Proケースに採用した贅沢なモデルなのです。

また、背面にも日本製AGCガラスを使い、きれいなアイフォン12のディテールや色味を目で見て楽しむことができるメリットがあります。

側面にはつや消し加工が施されて落ち着いたデザインながら、アルミのエッジーでシャープなカッコよさが光りますね。アイフォン12プロケースには珍しいLightningポートカバーも搭載。上下からマグネットで挟むことでバチッとアイフォンにフィットしてくれて一体感が抜群ですよ。

値段は少々お高めですが、ワンランク上の素材でアイフォン12・アイフォン12プロを守りつつ、見た目にもこだわりたい大人に使ってほしいですね。

第7位:Griffin製サバイバークリア アイフォン12プロ ケース・アイフォン12 ケース

サバイバー クリア

米国Griffinブランドの耐衝撃iPhone 12/iPhone 12 Proケースの定番モデル。アイフォン12/アイフォン12プロの端末デザインが透けるように見えるクリアタイプのバックカバーです。

カラーはアイフォン本来の色味が存分に楽しめるクリア、そして男性から絶大な人気を誇るかっこいいブラック、さらに神秘的な深海のように奥深いブルー基調のネイビーの全3色展開。

弾力のあるTPU素材が使われ、普段使いしやすいスリムに設計されています。それでいて、米国軍事スペック『MIL-STD810G』を通過するタフさがおすすめポイント。

ケース側面に特殊な加工がほどこされ、角落ちや側面落ちから伝わる衝撃を緩和してくれます。薄型設計ながら、約1.8メートルの高さから落としても耐えられる仕様はお見事。良くスマホを落としがちな人は、iPhoneへ伝わる衝撃を緩和して故障や傷付くリスクを低減できるメリットがありますよ。

さらに、テーブルや机に置いた時にカメラレンズと液晶画面が直接接しないようわずかにケースを高くしています。何気ない日常において、気を使わず思いっきりiPhone12・12 Proを活用できるでしょう。

第6位:Hybrid Case Etanze for アイフォン12Proケース・アイフォン12 カバー

Hybrid Case Etanze

背面の艷やかな光沢感が目を引く人気シリーズEtanze(エタンぜ)のiPhone12&iPhone12 Pro対応モデルです。

ケースのシルエットが極めてスマートなので、手でグリップした時に裸に近い感覚で扱えます。ケース全体的にひっかかるところがないフラットな形なので、ポケットの出し入れがスムーズにできる携帯性の高さが光ります。

側面にはTPU素材が使われ、落としてしまった時にある程度の衝撃緩和性が期待できます。マナースイッチ以外の電源ボタンとボリュームボタンは側面TPUにカバーされていますが押しにくいことはなく、クリック感が良好。

iPhone 12/12 Proを背面と側面からしっかり保護しつつ、機能性や利便性を損なわない点が魅力ですね。

カラーバリエーションは、ミニマルなブラックとホワイト、その他にうっとりするほど妖艶なレッドがあります。さらに、美しい星空をイメージさせるカラーラインナップやカラフルなステンドガラスがあります。

第5位:耐衝撃ソフトケース CLEAR Arch for アイフォン12ケース&アイフォン12Proケース

耐衝撃ソフトケース CLEAR Arch for iPhone12&12Pro

高透明度かつ柔軟性のあるTPU素材を採用したiPhone 12・iPhone 12 Pro兼用ソフトケースです。

最大の特徴は、クリアケースで見かけないラウンドしたアーチ状のフォルム。中心に向かってくびれた側面、そしてわずかに盛り上がるように丸みをもたせた背面によって唯一無二の美しいデザインになっています。

フラットなケースに比べて起伏のあるラウンド設計により、片手操作のグリップ感が向上。さらにアプリゲームや動画視聴の際、iPhoneを横にして持ったときに手の平にフィットして持ちやすい魅力があります。

ケース側面の上下部分にラウンド状の厚みをもたせたことで、アイフォンを落としてしまったときに生じるダメージを分散させてくれる耐衝撃仕様にも対応しています。衝撃によってiPhoneが故障してしまうリスクを最小限に抑えるタフなおすすめクリアケースですよ。

第4位:POWER SUPPORT(パワーサポート) Air Jacket for iPhone12 / iPhone12 Pro ケース

POWER SUPPORT(パワーサポート) Air Jacket for iPhone12 / iPhone12 Pro ケース

パワサポのエアジャケっていうとクリアケースの代名詞的なモデル。そのド定番クリアiPhoneケースがiPhone12とiPhone12 Proに対応したのがこの最新作2020年版エアージャケットです。ポケットにスルスルッと入る極上の薄さ、そしてケースを付けていることを忘れさせるほどiPhone12の筐体にフィットした一体感が魅力のiPhone 12 Pro ケースですよ。

アイフォン12シリーズに対応する今作のエアジャケでは、新たにトライタンという新素材が使われています。「ポリカーボネートよりも柔らかく、TPUよりも硬い。」そういった、適度な硬さと柔らかさのバランスがとれた新素材トライタンをカバーに採用することにより、最薄レベルでスリムでありながら装着しやすさを格段に向上させています。

カラバリは、透明度が高くiPhone筐体がばっちり透ける「クリア」と、透明でありながら薄いブラックカラーをまとった「クリアブラック」のクリアタイプ2種。さらに、すりガラスのようにiPhone筐体がうっすら見えつつ落ち着いたマットな質感がクールな「スモークブラック」や、グリップ感のあるラバー調のマットな黒がかっこいい「ラバーブラック」がラインナップしています。

第3位:LINKASE AIR for アイフォン 12ケース/アイフォン 12 プロ ケース

LINKASE AIR for iPhone 12/iPhone 12 Pro

ケース背面側に高品質なコーニング社製ゴリラガラスを採用して、側面には衝撃を緩和する弾力性のあるTPU素材が使われたハイスペッククリアiPhone12ケースです。

美しいiPhone 12/iPhone 12 Proのディテールを存分に楽しめるよう、他社クリアケースが追随できないほど透明度が高いゴリラガラスは圧巻。まるでショーケースに入っている宝石のように、iPhone12/12 Proの筐体デザインやカラーが際立ちます。

さらに、linkaseには側面TPUにADM(anti-discoloration molecule)素材を配合することで黄色変化を防ぎ、いつまでも購入した当初のきれいな状態を保つことができるメリットがあります。

極力薄くして握った時の厚みを出さないようにしていながらも、耐衝撃仕様に設計されているのも「LINKASE AIR」が凄いところ。なんと、米軍軍事スペックである落下テスト『MIL-STD 810』をパスするほど落下時の衝撃に耐えるタフさを兼ね備えています。

コーナー4箇所にバンパーデザインにして角落ちへの対策もバッチリ。ケース内のiPhone 12・iPhone 12 Proに伝わるダメージを最小限に抑制して保護できる心強いケースですよ。

背面から地面や机に置いた時、アイフォン12・12Proの背面カメラレンズが触れないようになっていたり、前面のディスプレイ側も同様にケースを少し高く設計することで細かい傷や汚れからiPhoneを守ってくれるのもうれしいポイントですね。しかも、ケースには銀イオンが配合されていて抗菌効果をもたせています。常に持ち歩くiPhoneだからこそ清潔に使えるのは安心ですよ。

価格は高めですが、見た目・保護・長期使用の3点を最高レベルで融合させた唯一無二の透明クリアケースだと言えるでしょう。

第2位:Hash feat.#F(ハッシュフィート) 360度完全フルカバー iPhone 12 Pro ケース・iPhone 12 ケース

第18位:Hash feat.#F(ハッシュフィート) 360度完全フルカバー iPhone 12 Pro ケース・iPhone 12 ケース

若者から人気のYouTubeやインスタグラマーなどインフルエンサーとコラボしていることでも有名な「Hash feat.#F(ハッシュフィート)」というブランドから発売されている全方位360度カバータイプ。

iPhone 12シリーズの筐体をディスプレイ側・背面側・側面エッジ部分・背面カメラレンズのすべてにおいて完全フルカバーしてくれる安心感が魅力のiPhone 12 Pro ケース・iPhone 12 ケース兼用モデルです。強化ガラスフィルムやカメラレンズカバーなどを別途揃える必要なく、このケースさえ購入すれば、端末全体を保護できることから支持されています。しかも、お値段が3,278円という最強クラスのコストパフォーマンスが魅力です。

画面側と背面側に表面硬度9Hの高耐久ガラスを採用。透明度の高いガラスは、ケースを付けていないように見えるほど透けているので、アイフォン12プロの美しいカラーやデザインを目で見て楽しめます。

TPU素材で側面を取り囲んでいて、各コーナーには衝撃を和らげる仕様になっています。角っこから落ちた際に衝撃をiPhone 12 Pro/iPhone 12に伝わりにくくしてくれます。カメラレンズカバーが付いているので、突出したiPhone12 Proのトリプルレンズカメラを傷や汚れから守ってくれますよ。

第1位:HEXAGON iPhone12 Pro ケース・iPhone12 ケース

HEXAGON

HEXAGON(ヘキサゴン)は、アピロスから今年から登場したiPhone 12 Pro ケース・iPhone12 ケース兼用モデルです。

その特徴はなんと言っても側面に上下から傾斜が設けられた形。この独特な形状には理由があり、アイフォン12プロを持った時に指の第一関節がピタッとハマり片手で扱いやすくしているのです。通勤電車の車内など片手操作をするシーンにおいて安定感がでるので、片手でのスワイプ操作やフリック入力の操作性向上に役立ちます。側面のTPUは程よくグリップ感があるので、滑り止め防止効果もありますよ。

それだけでなく、凹凸がないデスクからiPhone12/12Proを持ち上げようとした時、一般的なケースなら指のひっかかりがなく不自由。しかし、HEXAGON(ヘキサゴン)のケース側面には指が入り込むよう傾斜が付いているおかげで持ち上げやすくなっています。

ディスプレイ周囲の立ち上がりがあるので、画面側を下にして置いても直接ディスプレイが地面に触れることがありません。またカメラレンズ周りの立ち上がりがあり、テーブル等に接触しない設計になっています。汚れや傷が気になる人にとってはうれしいポイントですね。

電源ボタンと音量ボタンは、ケースに覆われています。ボタンを押した時に指先へ跳ね返りを感じるほどクリック感があり、押し心地を損なわない点もグッド。

iPhoneを使う人の行動をよく観察した目の付け所に関心するほど、良く考えられている編集部おすすめのアイフォン12&アイフォン12プロカバーですよ。

ライターから一言

カメラレンズに違いがあれど、ほぼ同じ形であるiPhone 12とiPhone 12 Proに対応したケースを多数紹介しました。好みや使用目的、さらに普段使いを考慮してデザインや機能面に満足できるiPhone 12/iPhone 12 Proケース・カバー用ケース・カバーを選んでもらえるとうれしいですね。

ランキングは売れ筋やトレンドなどを考慮して定期的に更新していきますので、最新のケースでイケてるモデルを探そうという場合はこの記事をまたチェックしてくださいね。