新色マットブルーを追加してGILDdesignの「ソリッドバンパー for iPhone 12シリーズ」が予約開始!

  • 役に立ったらシェア!
  • ツイッターでシェア
  • フェイスブックーでシェア
  • LINEでシェア

2,702

ソリッドバンパー for iPhone12シリーズ
メーカー提供画像

有限会社ギルドデザイン(三重県亀山市)から販売されているジュラルミンの削り出し人気バンパーケース「ソリッドバンパー」のiPhone12シリーズ用が登場しました。

対応モデルはiPhone 12 miniiPhone 12/12 ProiPhone 12 Pro Maxの3機種です。

いやーついにiPhone 12の美しさを最大限に引き立たせつつ、強固に守るソリッドバンパーが満を持して登場しましたね!

何を隠そう僕はiPhone 5からギルドのバンパーを愛用するほどの大ファン。しかもiPhone 12シリーズが発表された瞬間、角ばったデザインが絶対にソリッドバンパーにマッチすると確信していたほど。そしてついに発売が決定ということで、秒でポチっちゃいました。笑

ソリッドバンパーについて初めて知る人もいると思うので、簡単に説明しますね。同製品は、iPhoneを衝撃から守るために必要な部分の厚みを残し、不要な部分は削り落とすよう設計されているのが特長。これによりバンパーケースでありながら圧倒的な保護力と使いやすさを実現しています。

ぱっと見ると全然iPhoneを覆っていませんが、本当に衝撃の強さにはピカイチなんです。このケースに何度iPhoneを助けられたことか・・

ケースには、航空機やレース部品に使用されるジュラルミンの中でも最高品質を誇る「A2017S」というジュラルミン材を採用。衝撃から守る設計と強固な素材を使うことで他の追随を許さないほどの防御力を誇るバンパーケースとして長年愛されているのです。

また、側面を覆わない構造になっているので各種ボタンはクリック感が損なわれずストレスフリーで操作が可能。何よりiPhone 12 Pro・12 Pro Maxなら美しく輝くフレーム部分を隠すことなくiPhoneを守れるのが魅力のバンパーケースです。

それでは、iPhone12をデザインを活かしつつ、強固に守る「ソリッドバンパー」の詳細をさっそくみていきましょう。

▽ 新型iPhone12のケース一覧はこちら ▽

iPhone12 miniケース iPhone12 / 12 Proケース iPhone12 Pro Maxケース

▽ 新型iPhone12のフィルム一覧はこちら ▽

iPhone12 miniフィルム iPhone12 / 12 Proフィルム iPhone12 Pro Maxフィルム

製品の仕様はこちら。

  • 製品名:ソリッドバンパー for iPhone12シリーズ
  • JANコード:4522285431790、4522285431806、4522285431813、4522285431820、4522285431707、4522285431714、4522285431721、4522285431738、4522285431745、4522285431875、4522285431882、4522285431899、4522285431905、4522285431912
  • 型番:GI-429S、GI-429B、GI-429R、GI-429MBL、GI-428S、GI-428B、GI-428R、GI-428SG、GI-428MBL、GI-430S、GI-430B、GI-430R、GI-430SG、GI-430MBL
  • ブランド:GILDdesign
  • メーカー:有限会社ギルドデザイン(三重県亀山市)
  • 対応機種:iPhone 12 miniiPhone 12/12 ProiPhone 12 Pro Max
  • カラバリ:マットブルー(NEW)、ブラック、レッド、シルバー、シグネイチャーゴールド(※iPhone12mini用のシグネイチャーゴールドはありません。)
  • 素材:ジュラルミンA2017S(ボディ)、ステンレス(ボルト)
  • ストラップホール:あり
  • ワイヤレス充電:対応
  • (※バンパーで厚みができる分、また金属素材が干渉して充電性能が低下する場合があります。)
  • Magsafe:対応
  • Apple Pay:対応
  • 5G:対応
  • (※アルミ素材の性質上、5GおよびWi-Fi等を含む電波の受信性能が低下する場合があります。)
  • レザーウォレット:装着可能
  • (※ソリッドバンパーiPhone 12 mini用は干渉するため装着不可。)
  • 同梱物:「Solidbumper for iPhone12シリーズ」本体、トルクスボルト×5(予備×1含む)、衝撃吸収材×5(予備×1含む)、Oリング×5(予備×1含む)

圧倒的な防御力!最小限の厚みでiPhoneを強固に守る

ソリッドバンパー for iPhone12シリーズ
メーカー提供画像

同製品は、各コーナー部分が出っ張っています。これはiPhoneを落とした際に四隅からの衝撃を吸収するクッションになるよう設計された必要な肉厚なのです。この四隅の部分がiPhone12を守る大きな役割を果たしています。

iPhoneをポケットやカバンから取り出した時に、手から滑って落とした時に四隅から落ちる傾向があります。四隅から衝撃を受けると高確率で破損に繋がるので、ソリッドバンパーを装着して端末破損のリスクを最小限に抑えましょう。

ソリッドバンパー for iPhone12シリーズ
メーカー提供画像

同製品はiPhoneの側面を覆う一般的なバンパーと異なり、上下から挟み込むように装着します。そのため、端末に対してケースの方が高くなる仕様になっています。

iPhoneの画面と背面の出っ張っているカメラレンズよりもバンパーの方が高く設計されているので、平置きした時に傷つく心配はありません。何気なくiPhoneをデスクの上に置いた時に、擦れて傷がついてショック!なんてことがなくなるのはうれしいポイント。

ソリッドバンパー for iPhone12シリーズ
メーカー提供画像

サイド部分から地面に落ちたとしても、ケースが先に接触する仕様になっています。

また、iPhone 12シリーズの美しいサイド部分を隠さず活かせるのもソリッドバンパーならではでしょう。

ソリッドバンパー for iPhone12シリーズ
メーカー提供画像
ソリッドバンパー for iPhone12シリーズ
メーカー提供画像

ソリッドバンパーは端末を上下から覆って装着するので、iPhone本来のサイズとほどんど変わらず持つことができます。

例えば、iPhone 12 miniユーザーなら小さいサイズはできるだけそのままにケースを装着したいですよね。同製品ならアイフォン12miniの大きさを損なわず持てますよ。

また、ケースを装着しても大きくならないので、タイトなジャケットやズボンのポケットから出し入れする際もスムーズに取り出すことができてスマート。

使い勝手の良さもピカイチ!操作性や充電に抜け目なし

ソリッドバンパー for iPhone12シリーズ
メーカー提供画像

サイドにある各種ボタン部分はむき出しになっていますが、操作性を損なわないのでストレスフリーで操作が可能。

ボタンのクリック感って大切ですよね。カチカチッってならないと押した感じがしません。通常のバンパーケースはボタン部分を覆うタイプが多くクリック感が減ってちょっと違和感・・なんて思うことがありますが、ソリッドバンパーならダイレクトに操作できちゃうのです。

ソリッドバンパー for iPhone12シリーズ
メーカー提供画像

iPhone XS/Xからはホームボタンがなくなって、ホーム画面に戻る時に画面下部を下から上にスワイプする必要があります。ソリッドバンパーは先に説明したとおり、ケースが画面より高くなっているから操作がしずらいと疑問に思った人もいるはず。

ご安心を。ディスプレイの下部はスワイプがしやすいように加工が施されています。保護性能だけでなく操作性など細かいところまで考えて設計されたバンパーケースです。

ソリッドバンパー for iPhone12シリーズ
メーカー提供画像

充電時に使うライトニングケーブル差し込み口もくり抜かれているため、バンパーに邪魔されず抜き差しできます。しかし、ライトニングケーブルのコネクタ部分が太いタイプだと干渉する場合があるので注意が必要です。

また、スピーカー部分も覆われていないので音楽を流したり、スピーカーホンで電話する際も反響したり、こもったりしません。

ソリッドバンパー for iPhone12シリーズ
メーカー提供画像

iPhone 12シリーズと同時に発表されたApple純正のMagsafe(マグセーフ)の装着も可能。バンパーに干渉することがなく、iPhoneの背面に直接装着ができるのでマグネットが弱く取れやすいといったことはありません。

また、置くだけで充電できるワイヤレス充電にも対応しているので、バンパーに邪魔されることなく自分の好みにあわせて充電方法を選べるメリットがあります。(※バンパーにアルミパネルを装着した場合は充電不可。また、バンパーで厚みができる分充電性能が低下する場合があります。)

さらに、身分証明書やクレジットカードを収納できるApple純正の「レザーウォレット」もiPhone本体に装着できます。(※ソリッドバンパーiPhone 12 mini用は干渉するため装着不可。)

新色『マッドブルー』登場!自分好みにあわせてコーデしちゃおう

ソリッドバンパー for iPhone12シリーズ
メーカー提供画像

今作のソリッドバンパーから新色の『マットブルー』が登場しています。今年のiPhone 12/12 Proシリーズの新色「ブルー」「パシフィックブルー」にマッチする色合いに仕上がっているので、カラバリの中で一番人気を集めそうですね。

ソリッドバンパー for iPhone12シリーズ
メーカー提供画像

その他にも定番の『ブラック』『レッド』『シグネイチャーゴールド』『シルバー』がラインナップに。iPhoneのカラーリングに合わせてバンパーも選ぶもよし、好みの組み合わせを見つけてコーデするのもよし!
(※ソリッドバンパー for iPhone 12 mini用のみシグネイチャーゴールドはありません。)

ソリッドバンパー for iPhone12シリーズ
メーカー提供画像

ここでライターまる太のおすすめコーデをご紹介しよう(え?いらないって?)

新色「ブルー」のiPhone 12 miniを持っている人は『シルバー』との組み合わせがカッコいい!上品なシルバーの輝きがブルーの深みと調和がとれ、より洗練されたコーディネイトになっています。う、うつくしい・・

他にもマッチする組み合わせがあると思うので、ぜひお気に入りを見つけてくださいね!

ライターから一言

iPhone12シリーズのデザインを活かせる人気バンパーケースがついに登場しました。ソリッドバンパーの12用の販売を待っていた人は多いと思います。エッジ部分を隠すことなく、最低限のカバーでしっかり守れるケースなのでiPhone本来のデザインを楽しみたい人におすすめですよ。

今回紹介した商品はこちら

  • iPhone 12 mini
  • iPhone 12/12 Pro
  • iPhone 12 Pro Max