え、音楽聴けないの?キングジム「デジタル耳せん MM3000」が機能をしぼった理由に深く共感。

  • 役に立ったらシェア!
  • ツイッターでシェア
  • フェイスブックーでシェア
  • LINEでシェア

2,832

デジタル耳せん MM3000
メーカー提供画像

最近、自宅や会社のオフィスで仕事をする際に悩んでいることがあります。

それは空調の音・外で走る車の音・工事音が気になって仕事に集中できない・・もう少しでタスクの期限が迫っているから集中したいのに!

イヤホンを装着して音楽を聴きながら仕事をする人もいますが、あれは僕には無理。だって、音楽を聴くとついつい口ずさんでしまい、仕事に集中ができないのです。

このままでは、期限までに仕事が終わらず上司に怒られてしまう。どうにかして解決しようと思っていたところ、今の僕にうってつけの便利なアイテムをみつけたので紹介したいと思います。

その名も株式会社キングジム(東京都千代田区)から販売されている「デジタル耳せん MM3000」です。

ただの耳栓ではありません、デジタルなのです。どの辺がデジタルなのかというと、本体にアクティブノイズキャンセリング機能を搭載している点。イヤホンのように耳に装着するだけで、周囲の環境騒音を低減してくれるため、気になるノイズに邪魔されず仕事に集中ができちゃうんです。

ちょっとオーディオ製品に詳しい人なら、ここで漠然とした疑問が浮かびませんか?

そう、「ノイキャン搭載の完全ワイヤレスイヤホンでいいじゃん」って。ノイキャンイヤホンなら雑音カットに加えて、音楽も聴けるし一石二鳥だし。

・・いやいや、デジタル耳せんが消音機能に特化して、その他の機能をしぼったことによって、色々なメリットが生まれているのです。僕は機能をしぼった理由に深く共感してしまいました。

ということで、そのあたりの理由やメリットを含めて「デジタル耳せん MM3000」の詳しい仕様をみていきましょう。

製品の仕様はこちら。

  • 製品名:デジタル耳せん MM3000
  • JANコード:4971660777327
  • 型番:MM3000
  • 販売元:株式会社キングジム(東京都千代田区)
  • ノイズキャンセリングレベル:最大-20dB(メーカー独自の測定法による)
  • 寸法:充電ケース→約79×48×34(mm)
  • 重量:耳せん単体→約15g(左右)、充電ケース→約45g
  • 電源:リチウムイオンポリマーバッテリー
  • 連続使用時間:耳せん単体→約12時間、充電ケース併用→最大40時間
  • 充電時間:耳せん→約1.5時間、充電ケース(本体込み)→約1.5時間
  • ※使用環境により変動します。
  • 同梱物:「デジタル耳せん MM3000」本体、イヤピース(XS/S/M/L)、充電ケーブル、取扱説明書
  • 注意事項:
  • ※本製品には音楽再生機能はありません。
    ※全ての騒音が低減・消えるわけではありません。(突発的な音・高音など)
    ※静かな場所や騒音の種類によってノイズキャンセリング効果が感じられない場合があります

周囲の雑音をカット!便利なアクティブノイズキャンセリング機能

デジタル耳せん MM3000
メーカー提供画像

「アクティブノイズキャンセリング」とは、Appleの『AirPods Pro』やソニー『WF-1000XM3』等の完全ワイヤレスイヤホンに搭載されている機能で有名です。周囲の気になる雑音を低減してくれるため、ノイズに邪魔されず音楽に集中できることから注目を集めています。

その機能を利用して作られたのが今回紹介する「デジタル耳栓」です。

完全ワイヤレスイヤホンの形そっくりで、まさに耳栓のようなフォルムをしています。デジタル耳栓はケーブルレスになっているため、コードの煩(わずら)わしさを感じることなくストレスフリーで装着が可能。

ちなみに、充電ケースから耳せんを取り出して装着するだけで、ノイズキャンセリング機能が自動でオンになり環境騒音をカットしてくれます。

完全ワイヤレスイヤホンのようにスマホにペアリングして、ノイキャン機能をオンにする等の面倒な操作は一切不要。ちょっと機械の操作が苦手・・なんて思っている人でも簡単に使えるのは大きなポイントと言えます。

デジタル耳せん MM3000
メーカー提供画像

本製品のアクティブノイズキャンセリング機能は、最大20dBまでの環境騒音を低減します。環境騒音とは、車・電車の走行音、空調の音、機械の動作音など身の回りで聞こえる雑音のことを言います。

環境騒音は普段の生活ではあまり気にならないかもしれません。しかし仕事に集中したい時、リラックスしたい時、ゆっくり眠りたい時など静かな空間を必要とする際は耳について妨げになりますよね。そんな時に本製品は活躍するのです。

デジタル耳せん MM3000
メーカー提供画像

ノイキャン機能の仕組みとしては、内蔵されているマイクで収音したノイズとは反対の音波を発生させて、環境騒音を打ち消しています。

音楽を聴くイヤホンのように音量を上げて雑音をかき消す必要がないので、耳への負担が少ないのも特長。安心して普段使いができますよ。

雑音をカットしてしまうと、周りの音が聴こえなくなって不安という人もいると思います。例えば、電車に乗っていて降りたい駅のアナウンスが聴こえず、乗り過ごしてしまわないか心配ですよね。本製品は、アナウンス・人の呼びかけ・スマホの着信などの高音はしっかり聞こえるようになっているのでご安心を。

妨げとなる音はカットして、必要な音はしっかり聞こえる便利な耳栓なのです。(※静かな場所や騒音の種類によってノイキャン機能の効果が感じられない場合があります。)

最大40時間、使用可能!まるっと一日使ってもバッテリー切れの心配なし

デジタル耳せん MM3000
メーカー提供画像

本体の連続使用時間はデジタル耳せん単体で、約12時間。専用の充電ケースを併用することで最長約40時間の使用が可能です。

個人的には耳せん単体で12時間も使える点がうれしいポイントでした。なぜなら一般的な音楽を聴く完全ワイヤレスイヤホンって単体での使用時間が6~9時間なのでそれよりも長く使えると思ったからです。こまめに充電するのは面倒だから長く使えるのは便利ですよね。

しかも、充電ケースを使うことで40時間も雑音をカットしてくれます。仕事中以外にも、通勤電車で読書に集中したいときにも重宝します。満員電車独特の殺伐とした空気(笑?)から開放されて自分だけの世界に没入できますよ。

デジタル耳せん MM3000
メーカー提供画像

デジタル耳せん単体での充電は約1.5時間、専用の充電ケース(耳せん込み)は約1.5時間でフルチャージできます。充電ケースを帰宅して寝るまでの間に充電しておけば、次の日は充電切れの心配なくまるっと1日使えますよ。

専用の充電ケースにはUSB Type-C端子が備わっているので、付属品のUSB Type-A&Type-Cケーブルを使って充電できます。

耳栓を使わない時はケースに収納しておけば失くさないし、持ち運びにも便利なのはうれしいポイント。

仕事以外にも活躍!ノイズをカットして自分だけの空間を作ろう

デジタル耳せん MM3000
メーカー提供画像

環境騒音は自宅やオフィスに限らずどこにいても聞こえます。そのため、仕事で集中したい時以外にもキングジムのデジタル耳栓は活躍するのです。

例えば、電車でスマホや読書に集中したい時、車内の空調や走行音が気になりますよね。出張の多いサラリーマンは、飛行機の利用時に空港でのアナウンスが周囲の雑音で聴こえづらいことがあると思います。また、いざ飛行機に乗っても機内のエンジン音が耳についてリラックスができない・・なんてことも。

デジタル耳せん MM3000
メーカー提供画像

自宅・会社・電車内・図書館・空港・飛行機内での環境騒音が気になったとき、本製品を使えば環境騒音の少ない空間を作り出してくれます。しかも、ポケット・カバンからサッと取り出して面倒な設定不要で耳に装着するだけでオッケイ。

騒音に悩まされず、自分だけの空間で仕事・勉強に集中&リラックスができますよ。また、人からの呼びかけや案内アナウンスはしっかり聞こえるので安心して使えます。

デジタル耳せん MM3000
メーカー提供画像

本製品にはXS・S・M・Lのイヤーチップが同梱されています。耳の形状は人によって異なるため、ポロっと取れてしまわないように自分の耳にあったサイズに入れ替えて装着しましょう。

ライターから一言

イヤホンのように気軽に付けられるので仕事に集中したい時、リラックスしたい時に便利ですよね。また、アクティブノイズキャンセリング機能によって雑音をカットしてくれるため、本当に集中・リラックスしたいときに重宝しそうです。雑音をカットするシンプルな機能のみを搭載したアイテムですが、僕のように音楽を流すのではなく本当に静かな空間を必要とする人におすすめですよ。

今回紹介した商品はこちら