新春初売りセール

新春初売りセール

ケースを付けない人へ。360度保護できるiPhone12フィルム「Wrapsol(ラプソル)」を心からおすすめしたい件。

  • 役に立ったらシェア!
  • ツイッターでシェア
  • フェイスブックーでシェア
  • LINEでシェア

6,572

ダブルラップモデル Wrapsol ULTRA 衝撃吸収フィルム

F1のレーシングカーの車体に貼られる傷や衝撃を守るフィルムから生まれたiPhone保護フィルムWrapsol(ラプソル)。

そのWrapsolブランドからiPhone12・iPhone 12 Proの両端末に対応する新商品「ダブルラップモデル Wrapsol ULTRA 衝撃吸収フィルム for iPhone 12/12 Pro」が登場した。

名前に「ダブルラップ」とある通り、フィルムを二重に重ねてiPhone12の筐体を保護する新仕様になっている。

前作同様にiPhoneをカメラレンズも含めてぐるっと360度包み込みながらも、高い透明度と操作性の高さは健在だ。

iPhone12・iPhone12 Proを裸で使いたいが保護はしておきたい、というユーザから絶大な支持を集めるWrapsol(ラプソル)だけに新作は非常に興味深い。

さっそく新しくなった点を含めて詳細をみていこう。

▽ 新型iPhone12のケース一覧はこちら ▽

iPhone12 miniケース iPhone12 / 12 Proケース iPhone12 Pro Maxケース

▽ 新型iPhone12のフィルム一覧はこちら ▽

iPhone12 miniフィルム iPhone12 / 12 Proフィルム iPhone12 Pro Maxフィルム

製品仕様はこちら。

  • 製品名:全面保護ダブルラップモデル Wrapsol ULTRA 衝撃吸収フィルム
  • 型番:WPIP12-DWP
  • JANコード:4562355308799
  • ブランド:Wrapsol(ラプソル)
  • 正規代理店:株式会社INNOVA GLOBAL(東京都港区)
  • 対応機種:iPhone 12/12 Pro用
  • 製品種別:iPhone12/12Pro用フルカバー保護フィルム
  • カバー領域:画面、側面、背面、カメラレンズ
  • 同梱物:「Wrapsol(ラプソル) ダブルラップモデル全面保護フィルム」本体、クリーニングクロス、貼り付け用カード、ホコリ取りキット(ウェットワイプ、ホコリ取りシール、クロス)説明書
ダブルラップモデル Wrapsol ULTRA 衝撃吸収フィルム

上下、側面、カメラレンズ。iPhone12をぐるっと360度包み込む

ダブルラップモデル Wrapsol ULTRA 衝撃吸収フィルム
メーカー提供画像

フィルムは全部で3枚の構成になっている。

ダブルラップモデル Wrapsol ULTRA 衝撃吸収フィルム

まず、画面から側面をカバーするのが1枚目。そして、背面から側面をカバーするのが2枚目。最後に、突起した背面カメラレンズをカバーするのが3枚目。

この3枚をすべてiPhone12に貼り付けると360度全方向から筐体を包み込めるというワケだ。

ダブルラップモデル Wrapsol ULTRA 衝撃吸収フィルム
メーカー提供画像(※画像は旧端末)

しかも、新仕様の「ダブルラップモデル Wrapsol ULTRA 衝撃吸収フィルム」では、ダブルラップと言って、側面を上下のフィルムで二重に重ねて貼り付ける設計になっている。

四隅もフィルムを重ねることになるので、落下の衝撃により一層強くなったのだ。

「アイフォンの画面は二重にすると視認性や操作性の問題で二重にはしたくない。背面もよりクリアな状態で筐体のデザインを楽しみたい。」そういったことをふまえて側面のみ二重になるよう設計されているのであろう。

保護力を高めつつ、iPhoneユーザのニーズを汲み取っている点が非常に素晴らしい。

圧巻の一言。信じられないほど衝撃吸収性能が高い

ダブルラップモデル Wrapsol ULTRA 衝撃吸収フィルム
メーカー提供画像(画像は旧端末)

このラプソルは、F1レーシングカーの車体に使われる素材をiPhone12フィルム用にカスタマイズされている。

2層のレイヤーに分かれていて、外側には「アンチスクラッチレイヤー」、内側には「アンチインパクトレイヤー」という構造。

「アンチスクラッチレイヤー」が摩擦や傷からiPhone12筐体を守り、「アンチインパクトレイヤー」が衝撃を分散させてiPhone12へ伝わるダメージを軽減してくれるという訳だ。

過酷なレースにおいて傷や衝撃から車体を守っているだけあり、その保護力は凄まじいものがある。

ダブルラップモデル Wrapsol ULTRA 衝撃吸収フィルム
メーカー提供画像

この通り、ラプソルを貼り付けたガラスコップを落としても衝撃を吸収して割れないのだ。

ダブルラップモデル Wrapsol ULTRA 衝撃吸収フィルム
ダブルラップモデル Wrapsol ULTRA 衝撃吸収フィルム
メーカー提供画像(画像は旧端末)

しかも、新作「ダブルラップモデル」では、側面や四隅が二重でフィルムを重なり合わせるよう進化している。これにより、より一層落下のダメージがiPhone12/12Proに内蔵されたバッテリーパックやチップに伝わりにくくなっているのだ。

朝起きてから夜寝るまで、アイフォン12端末を肌見離さず生活することを考えると常に外傷・故障のリスクがつきまとう。

気付かないうちに細かいキズが付いていたり、不意に落として内部のデータが破損・・なんてことは十分あり得る話。

そういった不安を解消してくれる優れたフィルムがラプソルだと言える。

まるで裸の感覚。ケースを付けたくない人が求めていた使い勝手がそこにあった。

ダブルラップモデル Wrapsol ULTRA 衝撃吸収フィルム
左:何も装着していない端末 右:ラプソルフィルムを装着した端末

見た目もそうだが、使い勝手に関しても追求したい。ケースを付けていると、絶対的に何も付けていない時より分厚くなる。

ケース装着によって持ちやすくなるという意見もあるが、筆者としては何も付けていない状態が最もアイフォンの使用感や操作性を損なわないと思っている。

そんなケース付けたくない派には、やはりこのラプソルがぴったり。

握った時の裸感を感じることができて、スリムでスマートなiPhone12そのもの。

ディスプレイ側面からのスワイプ、ディスプレイ下から上へのアプリ切り替え表示、ディスプレイ上から下へのコントロールセンター表示・・等々。

段差による指のひっかかりは皆無。さらに、ケース装着時には必ず指がケースにあたってしまうが、それもない。

しかも、フィルム自体の透明度も高く、指すべりも良好。何一つ不自由なく、動画やゲームを楽しめている。

ダブルラップモデル Wrapsol ULTRA 衝撃吸収フィルム

動画レビューはこちら

ライターから一言

ラプソルシリーズ初のダブルラップ構造を取り入れ、さらに耐衝撃性能を向上させている。ユーザの安心感を高めつつ、操作性を落とさない素晴らしいフィルムだった。「iPhone12にケースは付けないで使いたい」という人に強くおすすめしたいフィルムだ。