新春初売りセール

新春初売りセール

アルミとガラスで360度全方向保護するケース「Monolith Alluminio 2020」にiPhone12/12Pro用が登場!

  • 役に立ったらシェア!
  • ツイッターでシェア
  • フェイスブックーでシェア
  • LINEでシェア

2,922

Monolith Alluminio 2020(モノリスアルミニオ)
メーカー提供画像

アルミ合金とガラスでiPhoneを360度全面を保護できる株式会社カスタム(東京都港区)の人気ケース「Monolith Alluminio 2020」にiPhone12/12Pro用が登場しました。

同製品は、iPhoneを全方位から包み込むようにカバーできる形状。とにかく素材にこだわっていて、側面にはスタイリッシュで高級感のあるアルミニウム合金を採用。さらに、前面パネルにiPhoneのディスプレイにも使われるコーニング社製ゴリラガラス。そして背面には日本製AGCガラスという構成。

アルミ・ゴリラガラス・AGCガラスという贅沢なドリームチームで作られたハイエンド仕様になっています。

特に、コーニング社製のゴリラガラスは品質が良く、圧倒的な透明度と視認性の高さ、タッチ感度の良さが一級品。

アルミとガラスが相まって、握ったときのずっしりとした所有感がたまりませんね。

さっそく詳細をみていきましょう。

▽ 新型iPhone12のケース一覧はこちら ▽

iPhone12 miniケース iPhone12 / 12 Proケース iPhone12 Pro Maxケース

▽ 新型iPhone12のフィルム一覧はこちら ▽

iPhone12 miniフィルム iPhone12 / 12 Proフィルム iPhone12 Pro Maxフィルム

製品仕様はこちら。

  • 製品名:Monolith Alluminio 2020(モノリスアルミニオダブルトゥエンティ)
  • JANコード:4589740701317、4589740701324、4589740701331、4589740701348、4589740701355
  • 対応端末:iPhone12&iPhone12Pro兼用モデル
  • ブランド:Monolith(モノリス)
  • メーカー:株式会社カスタム(東京都港区)
  • 製品種別:iPhoneケース
  • ケース形状:全面保護
  • ケース構成:アルミ&ガラスの上下パーツ、Lightningポートカバー
  • 素材:アルミニウム合金(側面)、コーニング社製ゴリラガラス(ディスプレイ側)、日本製AGCガラス(背面側)
  • ワイヤレス充電:対応
  • NFC・Apple Pay:対応
  • カラー:ブルー、レッド、ゴールド、シルバー、ブラック

アルミとガラスで360度保護!前面パネルにはゴリラガラスが採用された贅沢な逸品

Monolith Alluminio 2020(モノリスアルミニオ)
メーカー提供画像

上下からiPhoneをマグネットでパチンと挟むように装着します。

素材は、「Monolith Alluminio 2020(モノリスアルミニオダブルトゥエンティ)」お馴染みのアルミニウム合金が側面に配置されています。

なんといっても、アルミのスタイリッシュな質感、高級感のある佇まいが私の男心をくすぐります。笑

個人的に前作からモノリス使っていて思うんでけど、アルミ好きにとっては所有欲を満たすこの「持ってる感」がたまらないんですよね。

Monolith Alluminio 2020(モノリスアルミニオ)
メーカー提供画像

前面のパネルには高級なコーニング社製ゴリラガラスが使われています。群を抜く透明度、保護力、視認性の高さ、タッチ感度の良さなどなど・・どこを切り取っても一級品。

パネルだけでもそれなりにお値段するだろうし・・、もはや、ケースに付属するレベルではないですね。

ちなみに、ゴリラガラス製の前面パネルは、ガラスフィルムみたいに端末に貼り付けるのではなく、前面パースの上から取り付けるイメージです。かといって、スワイプやタップしたときに反応が悪いってこともないのでご安心を。

背面には日本製AGCガラスが使われています。こちらも高品質で表面硬度9Hの丈夫なガラスです。iPhoneのカラーやリンゴマークもくっきり透ける透明感があります。

Monolith Alluminio 2020(モノリスアルミニオ)
メーカー提供画像

モノリスアルミニオの特長でもある、Lightningポートの蓋(ふた)も健在。アルミで作られたキャップみたいになっていて、ホコリの侵入を防いでくれますよ。

あと見た目的なことで言うと、電源ボタン・音量ボタン・Lightningポートなど側面をぐるっとアルミでカバーされている統一感が個人的に魅力ですね。

ワイヤレス充電可能!アルミによる電波干渉を防ぐ設計に。

Monolith Alluminio 2020(モノリスアルミニオ)
メーカー提供画像

360度包み込む形状になっていますが、iPhoneのワイヤレス充電機能は使えます。市販のQi対応ワイヤレス充電器の上にポンッと置けばケーブルレス充電できますよ。

Monolith Alluminio 2020(モノリスアルミニオ)
メーカー提供画像

アルミケースの弱点として電波干渉問題があります。アルミが通信電波に干渉して通信速度が落ちたり、電話の調子が悪かったり・・。

そういったことを防ぐため、モノリスアルミニオにはiPhoneのアンテナ部分に穴(開口部)があえて設けられています。電波を干渉しないよう工夫されている点もうれしいポイントですね。

新色ブルーが仲間入りした高級感あふれる5色がラインナップ

Monolith Alluminio 2020(モノリスアルミニオ)
メーカー提供画像

カラーバリエーションは、以前からあるゴールド・シルバー・ブラック・レッドに加え、新たにブルーが仲間入りした全5色がラインナップ。

自分が使っている端末のカラーに合わせるもよし、あえて端末とは異なるカラーを選んでバイカラーに仕上げるなんて楽しみ方も。

Monolith Alluminio 2020(モノリスアルミニオ)
メーカー提供画像

私としては、iPhone 12 ProのパシフィックブルーとiPhone 12のブルーに合わせたいモノリスアルミニオ新色のブルーが格好良いのでおすすめかな。

ライターから一言

贅沢な素材をたっぷり使ったハイエンドなガラスケースであり、360度全方向から保護できる安心感と統一感が魅力ですよ。