Ausoundsより、ノイキャン搭載イヤホン「AU-Frequency」発売

  • 役に立ったらシェア!
  • ツイッターでシェア
  • フェイスブックーでシェア
  • LINEでシェア

604

AU-Frequency
メーカー提供画像

株式会社コペックジャパン(東京都渋谷区)より、オーディオブランドAusoundsの新作完全ワイヤレスイヤホン「AU-Frequency」の発売がリリースされました。

3月から販売がスタート、価格は15,840円(税込)。

AU-Frequency
メーカー提供画像

ハイエンドな完全ワイヤレスイヤホンにも搭載されるノイキャン技術を活用したプレミアム・ノイズキャンセリングイヤホンを導入。マイナス25デシベルの消音効果を実現したとする。

AU-Frequency
メーカー提供画像

イヤーピースの形状はカナル型、ハウジングから下に伸びる筐体です。Bluetoothバージョンは5.0、対応コーデックにはSBCとAAC。AU PEEK + PUダイナミックドライバーを採用して細部まで明瞭かつ再現性をもった音を届けてくれ、周波数帯域は20Hz-20kHz。インピーダンスは32Ω。

AU-Frequency
メーカー提供画像

イヤホン単体利用で最大5時間、ケースと合わせて最大20時間の音楽再生が可能です。USB-Cポート搭載により、15分間のチャージで最大1時間半再生ができる急速充電機能に対応。また、防水規格はIPX4相当、通話用ノイキャン機能も備えています。

ライターから一言

Ausoundsはこれまでにも「AU-Stream-Hybrid」や「AU-Stream」などノイズキャンセリング性能に定評があるイヤホンを展開していただけに、新作「AU-Frequency」にも期待できます。

今回紹介した商品はこちら