アイフォン13カバー・iPhone 13ケースおすすめランキングTOP12【2021年最新】

  • 役に立ったらシェア!
  • ツイッターでシェア
  • フェイスブックーでシェア
  • LINEでシェア

12,728

iPhone 13ケース・アイフォン13カバーおすすめランキング【2021年最新】

この記事では、最新iPhone 13ケース・カバーをランキング形式でおすすめしています。シンプルな定番の透明クリアケースから使いやすい便利な手帳型ケースなどアイフォン13ケース・カバーを編集部がプロ目線で厳選!

新型iPhone13シリーズの中でも最もケースの種類が多いのがiPhone13ケース・カバーです。ハイブランドの高級レザーケースやおしゃれで可愛い人気ケース・タフな耐衝撃ケースなど機能がたくさんあって迷ってしまいますよね・・。

そこで、アイフォン13ケースの選び方の参考になるように仕様の解説やおすすめポイントもあわせて紹介しています。ビギナーの方では意外に気づけない見落としがちなポイントも、iPhoneケースのプロライターがばっちりフォローしていきます。

あなたにぴったりなiPhone13ケース・カバーがきっと見つかる内容になっていますので、参考になればうれしいです!

▽ ケース種類別のiPhone13カバー一覧はこちら ▽

iPhone13ケース 手帳型 iPhone13ケース ブランド iPhone13ケース クリア iPhone13ケース レザー iPhone13ケース 耐衝撃 iPhone13ケース ソフト iPhone13ケース ハード

▽ 新型iPhone13シリーズフィルムのおすすめランキングはこちら ▽

▽ 新型iPhone13シリーズのケース一覧はこちら ▽

iPhone13 miniケース iPhone13ケース iPhone13 Proケース iPhone13 Pro Maxケース

iPhone 13(アイフォンサーティーン)とは

iPhone13の筐体画像
出典元 Apple公式サイト

iPhone 13について

日本時間2021年9月15日早朝に開催されたApple新商品発表会でお目見えした2021年新型スマートフォンがiPhone13シリーズです。同シリーズは4機種リリースされ、そのうちの一つで6.1インチディスプレイを搭載したのが「iPhone 13(アイフォンサーティーン、アイホンサーティーン)」。2021年9月17日の端末予約開始、2021年9月24日に発売開始です。

筐体は、前面側に屈強で傷が付きにくいセラミックシールド(Ceramic Shield)がディスプレイを守り、背面は美しいガラスと側面に品のあるアルミニウムが採用されています。防水防塵規格は最高レベルのIP68となりました。

カラーバリエーションには、新色ピンク・スターライト・ミッドナイト・ブルー・プロダクトレッドの5色がラインアップ。スターライトは真っ白というよりも、ホワイトとシルバーとゴールドを混ぜたような上品な色味ですね。容量は128GB、256GB、512GBの3種類から選べます。

iPhone13はSuper Retina XDRディスプレイを搭載する6.1インチOLEDディスプレイとなり、2532×1170ピクセルの解像度で画素密度が460ppiです。iPhone12だと625ニットに対して、iPhone13では最大輝度800ニットにアップ。屋外では太陽光によって画面表示が見えづらかったのが、iPhone13では最大輝度が向上したおかげでより鮮明になりました。野外においてもくっきりとした視認性を確保できますね。

背面に位置するリアカメラはF2.4超広角レンズとF1.6広角レンズのデュアルレンズ体制。1200万画素の綺麗な写真を撮影することが可能。背面カメラレンズ位置は斜めに配置され、広角カメラはセンサーシフト式手ブレ補正に対応しました。夜間での撮影でもブレない撮影をサポートしてくれますよ。また、背面カメラでは新たにシネマティックモード動画撮影に対応しました。動画で背景ボケさせることができるので一眼レフのようなビデオ撮影が可能。しかも被写体の動きを自動認識してピントを合わせる被写体を変更させることができるなど大幅アップデートとなりました。

チップには、前モデルiPhone12の「A14 Bionic」よりもCPUが50%、GPUが30%も高速化したとする「A15 Bionic」を新たに搭載。iPhone13は半導体の高効率化やバッテリーの強化が加えられ、iPhone12との比較で約2.5時間も長く駆動するバッテリー持ちを実現しています。

同インチのiPhone13Proケースや旧端末iPhone12ケースとの互換性は?

時を同じくして登場した6.1インチの同サイズiPhone13Proや旧端末iPhone12とのケースの互換性をみていきましょう。

画面サイズも同じだし、形も似ているからケースも併用できるのでは?と思われるかもしれません。しかし、筐体サイズやボタン位置・カメラサイズに多少の差があるのでiPhone13ProケースもしくはiPhone12ケースではiPhone13に合わず併用できないのです。

ちなみに端末のサイズを比較しておきます。

2021年iPhone13筐体サイズ:
画面サイズ6.1インチ、高さ146.7mm、幅71.5mm、厚さ7.65mm、重量173g、デュアルカメラレンズ(二眼)

2021年iPhone13Pro筐体サイズ:
画面サイズ6.1インチ、高さ146.7mm、幅71.5mm、厚さ7.65mm、重量203g、トリプルカメラレンズ(三眼)

2020年iPhone12筐体サイズ:
画面サイズ6.1インチ、高さ146.7mm、幅71.5mm、厚さ7.4mm、重量162g、デュアルカメラレンズ(二眼)

このように一見すると同じ形に見えますが、実は寸法や重さ・カメラレンズが異なるのです。各スマホアクセサリーメーカーやブランドも軒並みiPhone13専用に開発したケースを発売しています。そのためiPhone13に合わせてケース選びをする際には、必ず商品パッケージやネットショッピングページでiPhone13に対応しているのか確認したり、不明であれば店員さんやカスタマーサポートに問い合わせてみることをおすすめします。

iPhone13ケースにはどんな種類がある?形・素材・機能の違い、メリット・デメリット

iPhone13ケースの形・素材・機能の違いやメリット・デメリット

iPhone13ケースには実に多種多様な種類があり、形だけでもシェル型ケース(バックカバー型)・手帳型ケース・フルカバーケース・バンパーケースなど豊富。正直どれが自分にあっているの?と途方に暮れてしまう人も少なくないハズ。

そこで年間に数十種類のiPhoneケースをレビューしているABSマガジン編集部のプロ視点から用途や目的に合うおすすめモデルや選び方を紹介していきます。たくさんあってiPhone13ケースを選べない!っていう初心者の方向けに分かりやすい内容になっていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

形状の違いについて

まず形ですが、iPhone13の外観を最も活かしやすいのがクリアケースとバンパーケースです。透明度の高いクリアケースを選べば端末のカラーやアップルのリンゴマークだったり、ディテールの美しさを視認的できます。そしてクリアケースの上をいくのが裸のiPhone13に違い状態までカバー領域を最小にしたバンパーケースです。側面のみ保護して背面はがら空き状態なので触った感触もまるで裸の状態そのものですよ。その一方でバンパーケースは露出部分が多いことから傷や物理ダメージに弱いデメリットがあるので、保護力を優先するならクリアケースにしておくことがおすすめですね。

次に便利で人気な手帳型ケースです。画面にかぶさるようにフラップをパタンと折りたためばディスプレイ保護にも役立ち、カード収納やミラーなどを搭載しているモデルもあるので利便性の高さが魅力です。フラップを上手く使うことで電車内で他人の視界を遮れるメリットもあるので重宝します。

最後にフルカバータイプ。文字通り上下左右どの方向からもiPhone13ボディを守れることから、キズを防ぐことが可能。なにげない日常使いで知らずしらずのうちに細かいキズが付いてた・・なんてことを絶対に回避したいなら装着しておいて損はないでしょう。しかし、全方向をカバーする関係上、どうしても分厚くなりがちなので、持ち歩く際にポケットの出し入れがしにくいデメリットも考慮する必要があります。

素材の違いについて

一般的な工業製品で使われる素材はもちろん、お財布やバッグなどの身近な小物でよく見る素材がアイフォン13ケースに用いられる傾向にあります。ハードケースで多い硬い素材なら、ガラス・ポリカーボネイト・アルミニウム・ジュラルミンであったり、ソフトケースで採用される柔らかい部類だとシリコン・TPU・エラストマなど。ファッション性の高いハイブランドケースになると、革(レザー)を用いたレザーケースなどもあります。

肌触りや質感の見た目など好みによりますので、一概にはこの素材がおすすめ!ということは避けておきます。しかし、参考程度にお伝えするなら、TPUやエラストマあたりは衝撃吸収性能に優れていることから耐衝撃ケースに多く、スタイリッシュな外観を演出するアルミニウムやジュラルミンはおしゃれなバンパーケースに用いられています。シリコンは加工しやすく大量生産に向いているので立体的な造形が求められるかわいいキャラクターケースでよく見かけます。また、強化ガラスを取り入れてiPhone13を綺麗に魅せてくれるガラスケースも人気がありますね。

付帯する機能について

ケース・カバー本来の目的はiPhone13を保護することですが、現在では端末保護以外にもさまざまなニーズを満たす機能が付帯したアイホン13ケースが発売されています。

キャンプや山登りなどアウトドアレジャーが趣味ならタフな耐衝撃ケースや雨や水中でも安心な防水ケースがおすすめですし、身だしなみのチェックやお化粧直しに役立つミラーが付いたケースは女子から人気です。

他にもスタンド機能が付いたケースもニーズの高まりをみせています。その背景には、5G回線の対応エリアが拡大していたり、Wi-Fiなどのネット環境が整備されている昨今においてYouTube・Netflix・Amazonプライムビデオ・Hulu・アベマTVなど動画ストリーミングサービスを楽しむ人が増えている影響があります。

そして、2020年のiPhone12シリーズに引き続き、2021年のiPhone13にも搭載されたMagSafe(マグセーフ)充電機能はケースを装着してしまうと多くの場合で利用できなくなってしまいます。そこで、Apple純正ケース以外のサードパーティ製ケースであってもMagSafe充電機能に対応したiPhone13ケースも登場しています。最大15W出力によるワイヤレス充電の優位性は高く、さらに磁力を利用したカード収納ホルダーなどのMagSafeアクセサリーが活用できるメリットは大きいでしょう。MagSafe対応アクセサリーを使おうと思っているなら必ずケースがMagSafe対応であるか否かを確認しておくようにしましょう。

おすすめiPhone 13ケース・カバーランキング

端末の背面や側面などのボディを傷から守り、衝撃から内部のバッテリー・チップ・回路などの電子部品を保護するのに役立つiPhone13ケース。シンプルで使いやすい高コスパケースから個性的なデザイン・高級ブランドまで豊富なラインナップの中でも最新の人気ケースを選りすぐり、編集部が独自に順位付けしたおすすめiPhone13ケースをランキング形式で発表します!

第12位:パワーサポートiPhone13ケース Air Jacket(エアージャケット)

パワーサポートiPhone13ケース Air Jacket(エアージャケット)

王道のクリアケースといえばパワサポのエアジャケ抜きに話はできないでしょう、というレベルで長年愛されるモデルです。iPhoneにぴったりシンクロするタイトなシルエットが特徴で寸分の狂いなくフィット。iPhone下部のスピーカー穴一つ一つまで丁寧に合わせた精密さは、まさに職人技。

素材には透明度と耐久性を併せ持つのトライタンが使われています。硬すぎず柔らかすぎない特殊な質感で、医療器具にも採用されるほど信頼できる素材。極めて薄型のiPhone13ケースながら、外傷による傷からしっかり守ってくれますよ。スリムで使い勝手の良いクリアケースなら間違いなくおすすめできるiPhone13ケースの筆頭格ですね。

iPhone13ケースの仕様をチェック!

  • 形状:バックカバー型
  • 素材:TPU・ガラス
  • 耐衝撃性能:あり
  • カメラレンズ接触:しない
  • カード収納:なし
  • ストラップホール:あり
  • MagSafe:非対応
  • Qiワイヤレス充電:対応
  • Apple Pay:対応

第11位:SOFT TOUCH SILICON CASE シリコンiPhone13ケース

SOFT TOUCH SILICON CASE シリコンiPhone13ケース

肌なじみの良いマットな質感のiPhone13用シリコンケースです。無駄な装飾がないミニマルな外観が女性から人気で、淡い色が優しい印象を演出してくれます。ちょっぴりくびれていることからホールド感もあります。柔らかいシリコンの特性を活かして着脱がしやすく、落としたときの衝撃吸収性もアリ。

カラー毎に見た目のメリットがあり、「ベイビーピンク」や「ダスティラベンダー」はゴールド系のアクセサリーとの相性が良く、「アクアブルー」や「クールグレイ」は、シルバー系のアクセサリーに似合います。ネックレスやピアスだったり指輪やバングルなどその日身につけるファッションに合わせてコーディネイトする楽しさもあるiPhone13ケースですよ。

Phone13ケースの仕様をチェック!

  • 形状:バックカバー型
  • 素材:シリコン
  • 耐衝撃性能:あり
  • カメラレンズ接触:する
  • カード収納:なし
  • ストラップホール:あり
  • MagSafe:非対応
  • Qiワイヤレス充電:対応
  • Apple Pay:対応

第10位:手帳型アイフォン13ケース DIARY LEATHER CASE

手帳型アイフォン13ケース DIARY LEATHER CASE

お財布やバッグのようにファッション小物感覚で持ち歩けるおしゃれな手帳型ケース。トレンドのくすみカラーにラグジュアリーなゴールドを取り入れたデザイン。スエード調の外観が大人可愛いアイフォン13ケースが人気です。フラップにはカード収納ポケットがあって便利。さらに、横にしてiPhoneスタンド代わりにもなるので、GRWM動画を観ながらお出かけ準備に重宝しますね。

マグネットでフラップがくっついて閉まるのでパカパカ開かず、ストラップ穴があってお気に入りのアイテムでカスタマイズもできちゃいます。付属にはハンドストラップが付いていて、手首だったりハンドバッグに取り付けたりと、落下防止に役立ちます。手帳型の特徴を活かして、電車やバスなど近くにいる他人の視線が気になるときにフラップで画面をガードするなんて使い方もおすすめですよ。

iPhone13ケースの仕様をチェック!

  • 形状:手帳型
  • 素材:スエード調
  • 耐衝撃性能:あり
  • カメラレンズ接触:しない
  • カード収納:あり
  • ストラップホール:あり
  • MagSafe:非対応
  • Qiワイヤレス充電:対応
  • Apple Pay:対応

第9位:耐衝撃アイフォン13ケース Cleary

耐衝撃アイフォン13ケース Cleary

背面には透き通ったクリアなパネル、側面には衝撃吸収性の高いTPUを採用したハイブリッドなアイフォン13ケースです。ハニカム構造が落下のダメージを緩和してiPhone13を優しく守ってくれます。ケースを装着しているとは思えない薄型なのでタイトなズボンのポケットへINしやすフォルム。端末を美しく魅せることができる背面クリアな人気モデルですよ。

カラバリにはグラファイト・コールドグレー・ベージュ・ネイビーの豊富な4色展開。トレンドカラーの落ち着いたくすみカラーがお洒落なデザインをしています。洋服やバッグと色系統を合わせてコーディネートしてみるのも楽しいですよ。

iPhone13ケースの仕様をチェック!

  • 形状:バックカバー型
  • 素材:TPU・ポリカーボネイト
  • 耐衝撃性能:あり
  • カメラレンズ接触:しない
  • カード収納:なし
  • ストラップホール:あり
  • MagSafe:非対応
  • Qiワイヤレス充電:対応
  • Apple Pay:対応

第8位:Case-Mate KARAT MARBLE 落下耐衝撃ラメiPhone13ケース

Case-Mate KARAT MARBLE 落下耐衝撃ラメiPhone13ケース

女性芸能人やインスタグラマーなど著名な方が使っているのをSNSでよく見かけるCase-Mate(ケースメイト)ブランドの新作ラグジュアリーiPhone13ケースです。ひと目見てインパクトのあるゴールドのラメが大人可愛いデザイン。キラッと光る輝きは写真映えすること間違いなし!

素材には植物由来のプラスチックが使われ、地球にも優しい作り。見た目のキラキラした可愛さからは想像できないほどに落下へ耐性があり、高さ3メートルから地面に落としてもショックを緩和する耐衝撃仕様になっています。手の小さな女性にとっては安心して使えるアイフォン13ケースですよ。

iPhone13ケースの仕様をチェック!

  • 形状:バックカバー型
  • 素材:TPU・ポリカーボネイト
  • 耐衝撃性能:あり
  • カメラレンズ接触:しない
  • カード収納:なし
  • ストラップホール:なし
  • MagSafe:非対応
  • Qiワイヤレス充電:対応
  • Apple Pay:対応

第7位:耐衝撃クリアiPhone13ケース CLEAR Round

耐衝撃クリアiPhone13ケース CLEAR Round

丸くアーチを描くようにラウンドした背面が特徴のiPhone13クリアケースです。持ち心地の良さにこだわり、手のひらにぴったりフィットするラウンド形状が操作性と落下防止に役立ちます。握ったときに手のひらや指先に程よい摩擦を生じて滑りにくいTPUが使われているので、安定感もあります。テキストをタップしたり、スワイプ操作にもグリップ感があって扱いやすいことからも支持されています。

四隅に取り入れられたエアクッションが衝撃を緩和して落下の端末破損を防止。見た目とは裏腹に、外部からのダメージに弱いクリアケースの弱点を解消して余りあるタフな仕様です。iPhone13の色味やデザインを邪魔しない透明感のあるクリアタイプながら、使い勝手と耐衝撃の両立を果たした人気ケースですよ。

iPhone13ケースの仕様をチェック!

  • 形状:バックカバー型
  • 素材:TPU
  • 耐衝撃性能:あり
  • カメラレンズ接触:しない
  • カード収納:なし
  • ストラップホール:あり
  • MagSafe:非対応
  • Qiワイヤレス充電:対応
  • Apple Pay:対応

第6位:Ghostek Atomic SLIM 4 for iPhone13ケース

Ghostek Atomic SLIM 4 for iPhone13ケース

非常に高強度を誇るアルミニウム合金を外側のアウターフレームに使い、iPhone13に接する内側のインナーケースに衝撃緩和に効果的なTPU素材を採用したハイブリッド耐衝撃iPhone13ケースです。米軍軍事規格ミルスペックの実に7倍の高さから落としてもiPhone13への損傷を回避。ずば抜けた最強クラスのタフさが男心をくすぐりますね。

これだけ強固な作りをしているiPhone13ケースにもかかわらず、なんとMagSafe充電にも対応しているのが驚き。マグネットでくっつくカード収納入れやワイヤレスモバイルバッテリーなどのiPhoneアクセサリーとも併用できます。海外製ということもあり、国内メーカーでは見かけない奇抜な色使いや力強いデザインながら、耐久性と利便性を両立させた頼りがいのあるロングセラーケースですよ。

iPhone13ケースの仕様をチェック!

  • 形状:バックカバー型
  • 素材:アルミ・TPU
  • 耐衝撃性能:あり
  • カメラレンズ接触:しない
  • カード収納:なし
  • ストラップホール:なし
  • MagSafe:対応
  • Qiワイヤレス充電:対応
  • Apple Pay:対応

第5位:PHONECKLACE ロープショルダーストラップ付きiPhone13クリアケース

PHONECKLACE ロープショルダーストラップ付きiPhone13クリアケース

ちょっぴり太めな8打ちロープがおしゃれなショルダーストラップ付きのiPhone13ケースです。女性人気が高く、ショルダーバックのように手軽に掛けて出かけられる点が支持を集めています。お仕事や学校の休憩中にちょっとコンビニまで行ったり、旅先で身軽で動きたいときなど、手ぶらでお出かけしたいシチュエーションに役立ちます。

物理的な衝撃にもタフなので、落として地面に叩きつけられたとしても震動がiPhone13へ伝わりにくく故障しづらいのもメリットです。肩掛けスタイルや首掛けスタイルなど洋服に合わせて長さを調節することでコーデを楽しめます。ファッション性の高さと耐衝撃性に優れたハイセンスモデルですね。

iPhone13ケースの仕様をチェック!

  • 形状:バックカバー型
  • 素材:TPU・ポリカーボネイト
  • 耐衝撃性能:あり
  • カメラレンズ接触:しない
  • カード収納:なし
  • ストラップホール:あり
  • MagSafe:非対応
  • Qiワイヤレス充電:対応
  • Apple Pay:対応

第4位:Deff Hybrid Case Etanze for iPhone13ケース

第4位:Deff Hybrid Case Etanze for iPhone13ケース

ツヤ感のあるカラーガラスを背面に使い、見る者を虜にする色っぽさあふれるiPhone13ケースです。ロングセラー商品でファンも多く、タイトなシルエットにインパクトのあるデザインがおしゃれな仕上がり。背中側から机に置いてもカメラレンズが触れないようにプロテクターを装備していたり、ストラップホールも付いているなど実用的な一面もニクい完成度の高さはさすがディーフブランド。

カラーはメタリック感のあるブラック・ホワイト・ゴールド・パープルの発色の良さが光る4色がラインアップしています。好みやシーンに合わせてチョイスできる幅の広さを楽しめますよ。

iPhone13ケースの仕様をチェック!

  • 形状:バックカバー型
  • 素材:TPU・ガラス
  • 耐衝撃性能:あり
  • カメラレンズ接触:しない
  • カード収納:なし
  • ストラップホール:あり
  • MagSafe:非対応
  • Qiワイヤレス充電:対応
  • Apple Pay:対応

第3位:HEXAGON MATTE 耐衝撃アイフォン13ケース

HEXAGON MATTE 耐衝撃アイフォン13ケース

「ヘキサゴン=六角形」をコンセプトにケース側面や背面に角張った山を設けられたアイフォン13ケース。山のようなコブがあることで、ケースを握った際に指の第一関節がシンデレラフィット。ひっかかりができて力が加わりやすくなり、片手での操作性が信じられないくらい向上します。LineやFacebookメッセンジャーなどを活用してビジネスをしている人だったり、友達とのコミュニケーションなどメッセージ返信をスピーディーに行いたい人におすすめしたいですね。

扱いやすさを追求する一方で、落下のダメージにめっぽう強い点が評価されているポイント。地面に落下して大きなダメージが生じた場合、素材に使われるTPUが震動を緩和させ端末破損を回避。iPhone13内部のバッテリーや回路に損傷を与えないよう屈強な設計になっています。また、トリプルレンズカメラ周囲も背面型からデスクに置いた場合に接触しない設計でばっちり保護できます。普段使いをより快適に安心して使えるおすすめアイフォン13ケースですね。

iPhone13ケースの仕様をチェック!

  • 形状:バックカバー型
  • 素材:TPU
  • 耐衝撃性能:あり
  • カメラレンズ接触:しない
  • カード収納:なし
  • ストラップホール:あり
  • MagSafe:非対応
  • Qiワイヤレス充電:対応
  • Apple Pay:対応

第2位:プレミアムスタイル GLASS FLIP CASE for 手帳型アイフォン13ケース

プレミアムスタイル GLASS FLIP CASE for 手帳型アイフォン13ケース

ガラス背面でアイフォン13の質感やカラーさらにリンゴマークまでくっきりアピールできる手帳型アイフォン13ケースです。フリップは繊細なディスプレイを傷や衝撃からカバーしつつも、カードポケットが搭載されていて便利。マグネットでパカパカ開閉するのを抑えたかゆいところに手が届く設計になっています。背面側のガラスは透明度が高く、中にチェキやプリクラ・シールなどを入れてカスタマイズすることも。背面が透けているからこそ、遊び心のあるiPhone13手帳型ケースに仕上がっています。

カラー展開が豊富なのも特徴で、ビジネスシーンでも使えるシックなブラック・ネイビーから、優しい色味のベージュやグレー、ファッションの差し色にも使えるレッドやピンク、さらに珍しいキルティング加工のブラック&アイボリーは女子から人気。社会人から学生まで幅広い人に似合うモデルですよ。

iPhone13ケースの仕様をチェック!

  • 形状:手帳型
  • 素材:ガラス・TPU
  • 耐衝撃性能:あり
  • カメラレンズ接触:しない
  • カード収納:あり
  • ストラップホール:あり
  • MagSafe:非対応
  • Qiワイヤレス充電:対応
  • Apple Pay:対応

第1位:CLEAR Arch 耐衝撃クリアiPhone13ケース

CLEAR Arch 耐衝撃クリアiPhone13ケース

くびれたフォルムと丸く厚みをもたせた設計を取り入れ、抜群に手に馴染む形状に仕上げたiPhone13ケースです。片手でiPhone13を持ちながらメッセージの返信をするときに手のひらにシンデレラフィット。TPUがほどよく手の中でグリップ感を生み、滑りにくくて文字入力の際に安定した持ち心地をサポートしてくれます。落下の危険も防ぎつつ快適な画面操作に役立ちますよ。さらに、動画視聴やスマホゲームを遊ぶ際に横向きにして両手持ちのハンドリングが向上します。ケースの上部と下部が弧を描くように丸みがあるので収まりがよく、包み込むように両手で持つことができます。シューティングゲームにはこの安定した両手操作が役立つでしょう。

透明度の高いドイツ製のTPUが採用され、iPhone13端末のリンゴマークや筐体カラーがくっきり見えて端末自体を美しく魅せるデザインが魅力。ドット処理が施されていることにより、iPhone13の端末表面とTPUが張り付いて滲みが出来にくいこともポイント。細部までこだわった美観を楽しめますね。保護力にも定評があり、ミルスペックを取得するほどの落下にも強い作り。落としてしまったとしても、ラウンド形状によって素材に余裕をもたせてあるので、ダメージを優しく吸収してiPhone13へもろに衝撃が伝わらないようになっています。操作しやすく落としにくく、おまけに耐衝撃性能があることから非常に人気のiPhone13ケースです。

iPhone13ケースの仕様をチェック!

  • 形状:バックカバー型
  • 素材:TPU
  • 耐衝撃性能:あり
  • カメラレンズ接触:しない
  • カード収納:なし
  • ストラップホール:あり
  • MagSafe:非対応
  • Qiワイヤレス充電:対応
  • Apple Pay:対応

ライターから一言

編集部が厳選したおすすめiPhone13ケースランキングはいかがでしたでしょうか。iPhone13ケースはさまざまなデザインや形、機能や素材などが発売されています。手頃な価格で手に入るクリアケースも良いでしょうし、SNSでインフルエンサーが使っているおしゃれなモデルも魅力的ですよね。

機能性や利便性を重視したケース選びが良いのか、はたまたファッション性を重視した選び方が良いのか。正直、正解はありません。みなさんがより安心して便利にiPhone13が活用できるようになり、気分が上がるようなiPhone13ケースであれば、それが正解かもしれません。

用途や目的、趣味趣向に合わせてコレだ!というあなたにぴったりなiPhone13ケースに出会えると筆者もうれしいです。これからも定期的に変動するおすすめiPhone13ケースランキングに注目ですよ。