またやっちゃった…Applepencilの充電忘れ!を防止する「ホルダー付きiPadケース」がOWLTECHから登場。

  • 役に立ったらシェア!
  • ツイッターでシェア
  • フェイスブックーでシェア
  • LINEでシェア

374

Apple Pencilを収納しながら充電できるホルダー付きケース
メーカー提供画像

Applepencilユーザーなら誰しも一度くらいApplePencilの充電を忘れてしまった経験ありませんか?私自身もiPadユーザーなのですがiPadをケースに入れて持ち運んでいるとペンの充電を忘れてしまうことがあります。

iPadのケースにPencilを入れる部分はありますが、本体との接触が叶わないため充電しておくことができません。本体と接続しなければApplepencilは充電されませんから、ケースに入れて持ち運んでいると気づかない間にペンの充電がなくなっていたなんてことがあるんです。

そんな時ピッタリなのがOWLTECHの「Apple Pencilを収納しながら充電できるホルダー付きケース」です。ホルダー付きケースはiPad本体の磁気コネクタと接続して収納しておくことができます。

使いたい時に充電が足りない!そんなストレスを忘れさせてくれる「Apple Pencilを収納しながら充電できるホルダー付きケース」の特徴をまとめました。

製品仕様はこちら。

  • 製品名:Apple Pencilを収納しながら充電できるホルダー付きケース
  • JANコード:4942322030678、4942322030685
  • 型番:OWL-CVID8301-BK、OWL-CVID8301-NV
  • 販売元:株式会社オウルテック(神奈川県海老名市)
  • 対応機種:iPad mini 8.3インチ(第6世代)
  • 素材:PU、TPU、マグネット
  • サイズ:約170mm×約22mm×約 235mm
  • 重さ:約300g
  • 指紋認証:可能
  • スタンド機能:あり
  • 保証期間:初期不良のみ交換保証
  • 同梱品:「Apple Pencilを収納しながら充電できるホルダー付きケース」のみ

もうApplepencilの充電忘れなんて心配ない!充電しながら収納可能なペンホルダー

Apple Pencilを収納しながら充電できるホルダー付きケース
メーカー提供画像

iPadでApplePencilを使用している方なら一度くらいは「充電忘れ」を経験したことがあるのではないでしょうか。iPadを保護するためにケースを装着させますが、ケースを付けてしまうとペンを本体に接続させることができません。

Applepencilは本体と接続させることで、ペン自体の充電が行われます。ケースに収納しておくと充電できないんです。しかもそのまま移動したり、置きっぱなしにしていると充電されずに使いたい時にペンが使えない!といった事態に陥るのです。

Apple Pencilを収納しながら充電できるホルダー付きケース
メーカー提供画像

しかしオウルテック「Apple Pencilを収納しながら充電できるホルダー付きケース」はApplepencilを充電しながらでも収納できます。ペンの収納する部分がiPad本体の磁気コネクターに合わせて設計されているためケースに収納しながら充電ができるというわけですね。

Apple Pencilを収納しながら充電できるホルダー付きケース
メーカー提供画像

第2世代のApplepencilに対応しており、ワイヤレス充電を行いながら収納しておけます。長時間移動の際にも電池がなくなってしまっていた!なんて心配がなくなりますよ。

iPadケースの利便性をのそのままに!Touch ID操作も楽々スタンド機能も装備

Apple Pencilを収納しながら充電できるホルダー付きケース
メーカー提供画像

Applepencilを充電できるとしても、ケースとしての機能が充実していなければ使い勝手がいいとは言えません。このケースはケースとしての利便性もしっかりと兼ね備えています。

Apple Pencilを収納しながら充電できるホルダー付きケース
メーカー提供画像

まずTouch IDについて、2020年に発表されたiPadAir(第四世代)では電源ボタンにTouch IDが搭載されています。ケースが電源ボタンの部分に干渉していないので、ケースをしていたら指紋認証機能が使えない!なんてこともありません。カバーを付けた状態でも指紋ロック解除が可能です。

Apple Pencilを収納しながら充電できるホルダー付きケース
メーカー提供画像

iPadケースにスタンド機能がついていると、ウェブ会議での使用やイラストを描くときなど便利ですよね。ホルダー付きケースは用途によって2通りの使い分けができるスタンドとなっています。

Apple Pencilを収納しながら充電できるホルダー付きケース
メーカー提供画像

フリップの部分を形状によって折り曲げると、動画鑑賞やウェブ会議としてiPadを立てたりすることもできます。折り曲げてiPadを倒すようにすればキーボード操作やイラスト作成に便利な形状になってくれます。

自分が使いたい場面に合わせて、立てかける方向を変えられますから使い道も増えてくれて助かりますね。

Apple Pencilを収納しながら充電できるホルダー付きケース
メーカー提供画像

さらにオートスリープにも対応しています。カバーを閉めればスリープモードに、カバーを開けばスリープから復帰、と迅速にスリープのONOFFを切り替えてくれるのです。

オートウェイクアップに対応したiPadケースですから、必要となればすぐに操作可能。さらに無駄な電力消費を抑えてくれます。

ライターから一言

ケースとしての利便性もありながら、Applepencilの充電を忘れることもない。iPadユーザーには最適なケースですね。オウルテックの「Apple Pencilを収納しながら充電できるホルダー付きケース」ならペンの電池がなくて使えない悩みから解放されます。

"

8.3インチ iPad mini 第6世代 ケース・カバー・保護フィルム の人気順一覧

"