硬いイスに長時間・・ツラい。デスクワークが一変するクッション「Folding Cushion」ってナニ?!

  • 役に立ったらシェア!
  • ツイッターでシェア
  • フェイスブックーでシェア
  • LINEでシェア

534

Folding Cushion(フォールディングクッション)
メーカー提供画像

お家の硬い椅子にず~っと座りっぱなしでテレワーク。

オンライでの打ち合わせやら自分の作業やらで時間に追われ、ふと気がつくと窓の外はもう真っ暗。そして押し寄せるカラダの疲れ・・。

腰や背中が痛くって・・ツラい。

在宅勤務が始まって早1年半が過ぎ、家で仕事をすること自体には慣れてきましたが身体がついてこないって人も少なくないハズ。

特に、自宅の椅子がオフィスチェアーのように快適ではない普通のものなので、どうしても長時間座りっぱなしだと身体から悲鳴があがります。汗

そこで、椅子を買い替えようかとも思いましたが、部屋のインテリアに馴染んでいる今の椅子が捨てがたい。そんな矢先、何やらクラウドファンディングで支援者を260人以上集める話題のニューカマーを発見!

それが、持ち歩けるクッション「Folding Cushion(フォールディングクッション)」です。

みなさんのお家にある椅子の座面に据えて使うだけのお手軽仕様のクッション。もちろんただのクッションではありません。

座椅子のような形をした「Folding Cushion」は人間工学に基づいた設計により、お尻や腰・背中がナチュラルにフィットする形状をしています。

いつも前かがみだった姿勢を、自然と背筋を伸ばした正しい姿勢へ導いてくれるのです!

しかも、高密度&低反発の独自素材により、体重を分散させてお尻・骨盤・太ももに加わる圧力を均等にしてくれます。そのため、長時間座っていても疲れにくく身体に負担をかけないよう設計されているんですよ。

長い時間、椅子に座っているテレワークにはぴったりなクッションなので、私のような椅子難民の方にはおすすめですよ。

持ち歩けるってだけあり、お仕事用の椅子だけでなく、ソファや車など好きな場所に移動しても使えちゃう万能選手なのです。

それでは詳しい性能をみていきます。

製品仕様はこちら。

  • 製品名:Folding Cushion(フォールディングクッション)
  • JAN:4573550450213、4573550450206
  • カラー:グレー、レッド
  • メーカー:C-rest
  • 日本正規代理店:合同会社あんてなジャパン(東京都江東区)
  • 重量:約1.3kg
  • 素材:本体→ポリウレタンフォーム、カバー→ポリエステルメッシュ
  • ノンスリップコーティング処理:済み
  • 設計:折りたたみ式
  • 耐久テスト:8万回クリア

お家のイスが一変!正しい姿勢で猫背を回避。

Folding Cushion(フォールディングクッション)
メーカー提供画像

作業にのめり込むあまり、前傾姿勢でパソコンをのぞき込むようにタイピングをしていることってありません?

私はだいたいそう。

気づくと猫背になっていて、一日のお仕事が終わった夜には身体が悲鳴をあげてます。(泣)

私のような気づくと猫背族の方たちにぴったりなのが、この「Folding Cushion(フォールディングクッション)」。

Folding Cushion(フォールディングクッション)
メーカー提供画像

お尻に面する座面と背中に接する背もたれが付いた、座椅子のような形をしています。

座面はお尻がちょうど良くフィットするW構造になっていて、収まりの良さが特徴。背もたれは背骨の形に馴染むS字ラインと両サイドから包まれるようなC字型のカーブ構造になっています。

人間工学に基づいて設計されているので、座ったときに身体に馴染むよう作られています。おかげで着席しただけで正しい姿勢へナチュラルに導いてくれちゃいます。

普段なら猫背になってしまうところ、クッションがあることで負担をかけない正しい姿勢がキープできますよ。

Folding Cushion(フォールディングクッション)
メーカー提供画像

腰や背中周り、そしてお尻から太ももにかけて安定感のある高密度&低反発なメモリーフォームが使われています。

沈み込み過ぎず、硬すぎない適度な支えによって体重が一箇所に集中させるのを防ぎ、圧力を分散してくれます。身体への負荷が軽減され、疲れにくく安定した座り心地を実現しているのです。

いつもお家で使っている硬いイスにこのクッションを置いて使うだけであら不思議。お尻が痛く疲れやすかったイスが劇的に快適なイスへ一変しますよ。

Folding Cushion(フォールディングクッション)
メーカー提供画像

また、通気性に優れる3Dエアメッシュ生地を採用していて、蒸れやすいお尻や背中の部分の風通しも良き。快適な作業をサポートしてくれますね。

折りたたんでどこにでも。ソファや車でも使える万能選手!

Folding Cushion(フォールディングクッション)
メーカー提供画像

個人的に「Folding Cushion(フォールディングクッション)」のここが便利だなー!って思ったポイントが、持ち歩けるってこと。

Folding Cushion(フォールディングクッション)
メーカー提供画像

お尻側と背中側をパタンと合わせるように折りたたんで持ち歩ける仕様になっているんです。

Folding Cushion(フォールディングクッション)
メーカー提供画像

だから、平日の日中はテレワーク用としてデスク前のイスに据え置きしておいて、夜はソファに持っていってNetflixで大好きなドラマ鑑賞なんてことも。

ソファでダラ~んとするよりも姿勢良く観た方がかえって疲れないからおすすめですよ。

Folding Cushion(フォールディングクッション)
メーカー提供画像

休日には車に持ち込んで長距離ドライブに出かけることなんてできちゃいます。

旅行とか帰省するときに長時間運転していて体が凝り固まってしまうことってあるじゃないですか、、、そんなドライバーさんにも役立ちますよね。

Folding Cushion(フォールディングクッション)
メーカー提供画像

据え置くイスに面する素材には滑り止め加工が施されています。

Folding Cushion(フォールディングクッション)
メーカー提供画像

さらに、背もたれ部分はイスにしっかり固定できるよう伸縮性のバンドが付いています。

木製のテカテカなイスやスリップしやすい面にもズレにくくて快適だし、バンドで固定すれば背もたれからズリ落ちてくる心配もありませんね。

Folding Cushion(フォールディングクッション)
メーカー提供画像

お尻部分と背中部分を繋げているファスナーは外せるようになっていて、それぞれ分離して使うことも。

Folding Cushion(フォールディングクッション)
メーカー提供画像

背もたれの付いていない丸椅子なんかだと便利ですよね。好みやイスによって、使い分けられる仕様になっています。

Folding Cushion(フォールディングクッション)
メーカー提供画像

ちなみに、カバーは取り外して水洗いできるので汚れや臭いが気になる場合でも清潔に保てます。メーカー推奨は手洗いらしいので、洗濯機に入れないように注意しましょう。

ライターから一言

イスに敷いて使うクッションにしては1万円もするし高いなぁ~って最初は思いました。でも知れば知るほどお値段以上の価値があることに気付かされました。日中はずっと座っている在宅勤務を快適に過ごせるなら意味のある投資だと思います。しかも車でも使えるっていうのが決め手かな。あとあと、8万回の耐久テストに合格しているくらいタフさも兼ね備えているので、これから長い間使えることも推しポイントですね。