iPhone13を角の衝撃から守る。さらに4種類の注目機能がラインナップ「CRYSTAL ARMOR」の角割れ防止フィルム

  • 役に立ったらシェア!
  • ツイッターでシェア
  • フェイスブックーでシェア
  • LINEでシェア

750

CRYSTAL ARMOR 抗菌強化ガラス 角割れ防止 0.25mm
メーカー提供画像

iPhoneの画面を守るためにフィルムを貼っておくのは一般的ですよね。しかしフィルムを貼っていても、落下させた角度によっては画面に傷がついてしまうことがあります。

恐ろしいのはiPhoneを四方の角から落としてしまったときです。衝撃が一点集中しやすくフィルムに加えてiPhoneの画面に傷がつくことがあります。

CRYSTAL ARMOR 抗菌強化ガラス 角割れ防止 0.25mm」は角割れを防止するためにフレームで覆われたフィルムです。

さらに「アンチグレアブルーライトカット」「ブルーライトカット」「ベーシック」「のぞき見防止」の4種類が展開されております。強化ガラスでiPhoneを守りながら、自分の求める加工が得られます。それぞれの特徴をまとめました。

製品仕様はこちら。

  • 製品名:CRYSTAL ARMOR 抗菌強化ガラス 角割れ防止 0.25mm
  • 対応機種:iPhone13iPhone13ProiPhone13miniiPhone13ProMax
  • フィルムタイプ:アンチグレアブルーライトカット、のぞき見防止、ブルーライトカット、ベーシック
  • 販売元:株式会社アピロス(東京都港区)
  • 加工:抗菌、角割れ防止、防汚コーティング
  • 厚さ:0.25mm
  • 耐衝撃性:あり
  • 同梱品:強化ガラス液晶保護フィルム、スペアガラス、マイクロファイバークロス、アルコールクリーナー、ダストリムーバー
  • JANコード:4589882566119、4589882566126、4589882566133、4589882566102、4589882566225、4589882566249、4589882566218、4589882566232、4589882566331、4589882566324、4589882566348、4589882566355
  • 型番:GI23-25A、GI23-25B、GI23-25P、GI23-25、GI24-25A、GI24-25P、GI24-25、GI24-25B、GI26-25A、GI26-25、GI26-25B、GI26-25P

強化ガラスと柔らかいPET素材フレームで角割れを防ぐ。さらに嬉しいスペアガラスのサポートサービス!

CRYSTAL ARMOR 抗菌強化ガラス 角割れ防止 0.25mm
メーカー提供画像

0.25mm厚のラウンドエッジ強化ガラスがiPhone画面全体を保護してくれます。そして角から割れてしまうのを防ぐために、PET素材がフレームを囲ってくれているのです。せっかく2021年最新機種のiPhone13にしたのに画面に傷がついてしまったら大変です。できればフィルムだって角割れしてほしくないでしょう。フレームを囲うようにしてしっかりと画面を保護します。

CRYSTAL ARMOR 抗菌強化ガラス 角割れ防止 0.25mm
メーカー提供画像

PET素材とはペットボトルや食品用品などに使われることが多い合成繊維です。強度、耐寒性がよく透明度がいいといった特性があります。フィルムや包装容器などに使われることもあり、私たちの生活の中で実はなじみのある素材です。

フィルムに加えてPET素材のフレームがフィルムの外周を保護してくれているので、角からフィルムが割れてしまったりiPhoneの画面に傷がつくことを防ぎます。

CRYSTAL ARMOR 抗菌強化ガラス 角割れ防止 0.25mm
メーカー提供画像

万が一ガラスが割れてしまったとしても「ワレサポサービス」として、すぐ張り替えられるようスペアのガラスが1枚同梱されています。うっかりガラスを割ってしまっても変えがきくのですぐにきれいな画面が復活しますね。私自身過去に出先でフィルムが割れてしまったことがあり、運悪く家にスペアのフィルムがなくて困った経験があります。そんな時、もう一枚備えられていると安心できますよね。

CRYSTAL ARMOR 抗菌強化ガラス 角割れ防止 0.25mm
メーカー提供画像

さらに抗菌加工がされています。抗菌性、安全性、適切な表示これら3つの規定をクリアした「SIAA」の安全基準を満たしています。強化ガラスの内部に銀イオンが拡散されていることで半永久的に99.9%の抗菌効果が得られる加工です。

ブルーライトカットからアンチグレア、覗き見防止までそろっている4種類!

CRYSTAL ARMOR 抗菌強化ガラス 角割れ防止 0.25mm
メーカー提供画像

ガラスフィルムに求めるものって何がありますか?私は電車移動の際に周りに画面が見えないようにしてほしいです。ほかにも目に優しいブルーライトカットやのぞき見防止フィルター、などなどそれぞれ人によって求めるものは異なるでしょう。

強度も欲しい、でもそれ以外の機能も欲しい…そんな方必見です。「CRYSTAL ARMOR 抗菌強化ガラス 角割れ防止 0.25mm」はそれぞれ4種類のフィルムタイプが用意されています。

CRYSTAL ARMOR 抗菌強化ガラス 角割れ防止 0.25mm
メーカー提供画像

まずベーシックタイプ。名前の通り一般的なフィルムで、抗菌加工のほか防汚コーティング、指紋や皮脂防止加工が施されています。もちろん角割れ防止もついているので落下衝撃などからiPhoneの画面を守ってくれるでしょう。

CRYSTAL ARMOR 抗菌強化ガラス 角割れ防止 0.25mm
メーカー提供画像

アンチグレア・ブルーライトカットタイプは、屋内外での視認性の向上を助けるアンチグレア加工に加えて目に優しく、疲れを軽減してくれるブルーライトカット機能が施されていえるフィルムです。角割れ防止や抗菌加工については共通して行われています。

CRYSTAL ARMOR 抗菌強化ガラス 角割れ防止 0.25mm
メーカー提供画像

のぞき見防止タイプはプライバシー保護を目的に作られたフィルムです。朝の電車など混んでいるような場面で通知を見たり、LINEなどの返事を書くのってなんだか気が引けませんか?誰が見てるともわかりませんし、恋人とのやり取りや仕事の大事なメールなど見られたくない方は覗き見防止タイプを選びましょう。

CRYSTAL ARMOR 抗菌強化ガラス 角割れ防止 0.25mm
メーカー提供画像

また電車移動で動画を見ていたら隣の人が自分の画面をのぞいていた!なんてことがあったら嫌ですよね。覗き見防止タイプは左右方向からの視界を制限してくれます。

CRYSTAL ARMOR 抗菌強化ガラス 角割れ防止 0.25mm
メーカー提供画像

ブルーライトカットタイプはブルーライトを約35%かっとしてくれるフィルムです。目の疲れやドライアイなどを引き起こしてしまう原因の一つがブルーライトと言われています。日常的に使用するiPhoneですから、使用時にブルーライトカットしてくれるのは嬉しいでしょう。

CRYSTAL ARMOR 抗菌強化ガラス 角割れ防止 0.25mm
メーカー提供画像

ブルーライトカット機能を持つ吸着層が使われているため、若干ガラスが青みがかったように見えますが液晶に貼り付けると目立たなくなるのでそれほど気になりませんよ。

どのタイプにも角割れ防止がしっかりと備わっていますから、角割れ防止もブルーライトカットも欲しい!など自分が欲しいタイプを選ぶことができます。

ライターから一言

「CRYSTAL ARMOR 抗菌強化ガラス 角割れ防止 0.25mm」は衝撃耐性が高い角割れ防止フィルムに加えて、ブルーライトカットやアンチグレア、覗き見防止などの機能から選べるのは嬉しいですね。私は特に移動時ののぞき見が気になるのでiPhoneを守りながら覗き見を防げるフィルムを選びます。

今回紹介した商品はこちら

  • iPhone 13 mini
  • iPhone 13/13 Pro
  • iPhone 13 Pro Max