【2022年最新】Apple Watch充電器おすすめ15選人気ランキング

24,401

【2022年最新】Apple Watchモバイルバッテリーおすすめランキング15選

毎日肌身離さず着けるAppleWatch。iPhoneに比べて電池の持ちがいい分、ついつい普通の腕時計感覚で充電し忘れてしまうことありますよね。出先で充電切れが切れそう!と焦った経験がある人も多いのではないでしょうか。

iPhoneなら専用のモバイルバッテリーを持っている人も多いはず。充電を忘れてしまったとしても、携帯ショップやコンビニなどに行けば、ポータブル充電器を貸してもらえたり有料のレンタル充電器を設置しています。しかし、アップルウォッチ用のモバイル充電器を持っている人ってなかなかいないんです。iPhoneと一緒で毎日使うものなのに、いざバッテリーが切れたときアップルウォッチだけ充電できないのは悲しい。

ということでこの記事では、アップルウォッチ用のおすすめモバイルチャージャーをランキング形式でご紹介します。最近は、ankerやbelkinなどの有名メーカーをはじめ、Makuakeなどで話題の株式会社CIOやAmazonなどからもたくさんのアイテムが販売されているんです。機能面でも高速充電や同時充電対応のものなどさまざま。いざ購入しようと思っても、どれを買えばいいのか迷ってしまいますよね。

また、2021年にはAppleWatch7が発売されたことで、AppleWatchSEやAppleWatch6から買い替えた人もいるのではないでしょうか。最近アップルウォッチデビューした人やモバイルチャージャーの購入を検討している人は、この機会にぜひ参考にしてみてくださいね。

Apple Watch充電器とは

Apple Watch充電器とは、その名の通りアップルウォッチのバッテリーを回復させるための充電器のこと。スマホやPCを使う上で充電器が欠かせないように、Apple Watchにも必須な存在です。ここでは念のため、Apple Watch充電器とはどんなものなのか、その仕組みや機能をご紹介していきます。

アップルウォッチユーザーならわかると思うんですが、本体の裏側が円形に盛り上がっていますよね。ここには電子式の心拍数センサーやスピーカーなどが設けられているんですが、アップルウォッチの充電はこの部分をマグネットでピタッとくっつけてチャージするのが特長。iPhoneやiPadのように機器に直接ケーブルを接続するのではなく、ワイヤレスで手軽に充電できるのが便利です。

ただ、ワイヤレス充電ができるからといって、Qi規格では充電できないので要注意。あくまでも、Apple Watch充電器またはApple Watch対応の製品でしかチャージできません。購入する前には、必ず専用の製品かどうかチェックするようにしましょう。

Apple Watch充電器の選び方

Apple Watch充電器の選ぶ際は、どんなシーンで使いたいか・なにを優先するかを考えましょう。例えば、出先で使うとなると純正のケーブルでは充電しにくいですよね。コンセントがないと接続できないし、カバンの中でも邪魔になります。また、なるべく荷物を減らしたい人は、スマホと同時充電できるものがおすすめです。以下でタイプ別に充電器をご紹介します。

スタンド型(ドック型)

主に自宅やオフィスなどに置いて使いたい人は、スタンド型・ドック型が最適。製品本体に充電用のマグネットが付いており、アップルウォッチを立て掛けるように設置してバッテリーをチャージします。Apple Watchを横向きに設置できるものは自動でナイトモードに切り替わるので、デスク横やベッドサイドに置けばそのまま目覚まし時計としても使用可能です。

また、アップルウォッチだけでなくスマホやイヤホンを同時充電できるモデルも販売されています。手持ちのデバイスを一か所にまとめられるから、ケーブル類がゴチャつきません。アップルウォッチ単体で充電できるものと比べると、サイズは大きくなりますが置くだけで充電できるので非常に便利ですよ。

USBポート挿し込み型

USBポート挿し込みタイプは、コンパクトさ重視の人にぴったりです。PCやモバイルバッテリーなどのUSBポートにコネクタを挿し込みケーブルレスで充電できるからとっても手軽。また、アップルウォッチ充電用のマグネット部分のみのすっきりしたデザインの製品が多いので、持ち運びもラクチンです。

コネクタがUSB-Cタイプのものであれば、MacBookにも接続できますよ。デバイス類で散らかりがちなオフィスなどでも省スペースで充電できて便利です。

モバイルバッテリー型

出張や旅行などの出先で使いやすいのがモバイルバッテリー型。スマホ充電用に持っている人も多いかと思いますが、今ではApple Watch用のマグネットが搭載されたタイプも販売されています。

モバイルバッテリー型の多くはスマホやタブレット類と同時充電できる兼用タイプのアイテムで、複数のUSBポートを備えているのが特長。急速充電対応しているモデルもあるので、早くバッテリーを回復したい人にも最適です。また、なかにはキーホルダー型のものもあります。使わないときはカバンに引っ掛けておけるから荷物になりませんよ。

ただし、モバイルバッテリー型は充電器本体の電池がないと十分に充電できないので注意しましょう。使用前には本体のバッテリー残量を確認するのがおすすめです。

【スタンド型・ドック型】Apple Watch充電器おすすめ人気ランキング

第6位:Anker Magnetic Charging Dock for Apple Watch USB-C/USB-A

Anker Magnetic Charging Dock for Apple Watch USB-C/USB-A

ケーブル一体型円盤型充電器スタンドです。モバイルバッテリーのように本品単体では充電できないので、付属のケーブルを充電アダプターやノートPCに接続して電力供給を行います。大きさは縦8.1cm×横8.1cm、厚さはたったの2cmとかなりコンパクト。しかも重さはケーブル込みでわずか約87gと軽量だから持ち運びも楽ちんです。

アップルウォッチを磁気充電器部分にくっつけると、アップルウォッチが自立するようになっています。ナイトスタンドモードに対応しているため、寝室やデスクに置けば時計代わりとして便利に使えますよ。使わないときはケーブルを本体に巻き付けておけるので、邪魔になりません。また、使うときは必要な分だけ出しておけるから、ケーブルが長すぎたりたるんだりすることなくスマートに設置できますよ。

ケーブル先端のUSB端子は、USB-CとUSB-Aの2種類を用意。普段使っているUSB充電アダプタやパソコンの端子に合わせて選んでみてくださいね。

第5位:Apple Watch+iPhone用 PowerHouse 充電ドック

Apple Watch+iPhone用 PowerHouse 充電ドック
出典元 Belkin公式サイト

アップルウォッチとアイフォンが同時に充電できるスタンド型の充電ドックです。本体にはアップルウォッチ用のマグネット充電器が内蔵されており、近づけるだけでピタッとくっつきます。画面が斜め上を向いているので充電状況が確認しやすいですよ。

また、アイフォン充電部分にはLightningコネクタ付き。しかも、厚手のケースを付けていても設置できるように、裏側のダイアルでコネクタの位置が調節できるんです。アイフォンを支えるバックパネルは斜めになっているので、充電中でもLINEやメールの通知が一目でわかりますよ。

すっきりとしたシンプルなデザインのため、省スペースに置けるのもポイント。スタンドは薄型なのでデスク上やベッドサイドなどにもすっきり収まります。充電中、アップルウォッチのベルトをコンパクトにしておけるのもうれしいですね。

第4位:MagSafeデュアル充電パッド for Apple Watch

MagSafeデュアル充電パッド for Apple Watch
出典元 Apple公式サイト

Apple公式から販売されているiPhone&Apple Watch兼用のワイヤレス充電器です。本体は小さなコンパクトのように二つ折りできるようになっています。厚さはわずか約1.5cmと超薄型なので、旅行や出張に持っていくのに最適。Apple製品らしい白一色のシンプルかつスタイリッシュなデザインは、一見充電器とは思えないほどおしゃれです。

対応デバイスは、iPhoneはMagSafe対応の12シリーズ・13シリーズにくわえ、そのほかQi充電規格のデバイスも接続可能。Apple Watch用のマグネット部分は立てられるようになっているため、ナイトモードに切り替えできるのがポイント。ベッドサイドに置いておけば、目覚まし代わりにもなりますね。

なお、充電するときは付属のLightningケーブルを接続する必要があるので注意。本体側面に挿し込み口が設けられています。また電源アダプタは別売りなので、持っていない人は忘れずに用意するようにしましょう。

第3位:Belkin Apple Watch用ポータブル急速充電器

Apple Watch用ポータブル急速充電器
出典元 Belkin公式サイト

新開発された磁気タイプの急速充電モジュールを内蔵したアイテム。Apple Watch Series 7の充電は最大33%早くなり、なんと約45分でバッテリー0の状態から80%程度まで回復できるという優れものです。

マグネット部分は折りたためるようになっているので、使用時以外はフラットな状態にしておけるのがポイント。薄型コンパクトで嵩張らないから持ち運びにも最適です。ケーブルは本体下部分に巻き付けて収納できるので、バッグの中でもきれいにまとまりますよ。

また、マグネット部分をフラットにしたまま充電も可能。アップルウォッチをナイトスタンドモードにしたい場合は、マグネット部分を起こした状態で立て掛けましょう。ベッドサイドに置けばそのまま目覚まし時計代わりとしても使えて便利ですよ。

第2位:Belkin MagSafe対応 3in1 磁気ワイヤレスアップルウォッチ充電器

Belkin MagSafe対応 3in1 磁気ワイヤレスアップルウォッチ充電器
出典元 Belkin公式サイト

iPhone12・iPhone13シリーズ、AirPods、Apple Watchが同時に充電できるMagSafe対応の3in1チャージャーです。デバイス類を1か所にまとめられるから、省スペースに収まって見た目がすっきりします。デザインもシンプルでスタイリッシュなのがいいですね。スタンド部分にメタル素材が使われているおかげで高級感があり、何気なく置いておいてもインテリアのようでおしゃれ。土台部分がしっかりとしているので、安定感抜群です。

中にはマグネットが内蔵されているため、各デバイスを近づけるだけでシームレスに設置できます。磁力でしっかり固定してくれるので、充電中の着信やアラームでiPhoneやアップルウォッチが振動してもズレる心配がありません。iPhoneを横向きにすれば、充電しながら快適に動画が見れますよ。Apple Watchは画面が斜め上を向いているので見やすく、バンドも下にそのまま垂らして置けるので装着簡単です。

出力は最大15Wに対応。iPhoneとApple Watchをフルスピードで充電するには少しパワーが足りませんが、そこそこ早くバッテリーは回復します。なお、台座の充電部分はQi規格に対応しています。AirPods以外にもiPhone 8以降の機種をはじめ、ワイヤレス充電できるデバイスであれば充電可能です。

第1位:Choetech 4in1 Apple Watch対応ワイヤレス充電スタンド

Choetech 4in1 Apple Watch対応ワイヤレス充電スタンド

Apple Watchをはじめ、MagSafeを搭載したiPhone 12/13シリーズ・ApplePencil(第1世代)・ワイヤレス充電対応のAirPods/AirPods Proの4台を同時にチャージできる充電スタンドです。アイフォン・アップルウォッチ・AirPodsが一気に充電できるものはいろいろなメーカーから販売されていますが、アップルペンシルまで一緒にチャージできるって珍しいですよね。ポートに挿して立てておけるから、充電が終わった後すぐに使えますよ。

Apple Watchはマグネットが内蔵されているおかげで、近づけただけでピタッとくっつきます。接地面が広いのでズレずに確実に充電できるから安心ですよ。また、浮かせて設置できるため、バンドが邪魔にならないのがポイント。留めたままでも垂らしておいてもいいですね。画面が若干斜めに傾いているので充電状況も一目で確認できますよ。なお、対応モデルはApple Watch第1世代~第6世代までのため注意しましょう。

これ1台置いておけば、デバイス類が1か所にまとめられるので散らかりがちなデスクもすっきりします。ついつい充電を忘れがちなApplePencilまでセットできるのが便利ですよね。ペン立てのような感覚で、普段から使用後はこれに挿すように習慣づけたら紛失防止にもなりますよ。

【USBポート直挿し型】 Apple Watch充電器おすすめ人気ランキング

第2位:エレコム アップルウォッチ用巻き取り充電ケーブル

エレコム アップルウォッチ用巻き取り充電ケーブル
出典元 ELECOM公式サイト

大手ネットワーク機器メーカーのエレコムが販売しているApple Watchの充電用ケーブルです。本品単体での充電機能はありませんが、モバイルバッテリーやPCに接続することで電力供給が可能になります。

普通の充電ケーブルと違うのは、ケーブルが巻き取り式だという点。使用時以外は、メジャーのようにクルクルと巻いて収納できるためとにかくコンパクトです。また、ケーブルだけでなくUSB-A端子も本体裏側にすっきりはめ込めるから、指先サイズにまとまります。

小さいポーチやスリムなビジネスバッグにも余裕で入るうえ、形も崩れないからスマートに持ち運びが可能。旅行や出張など、最小限の荷物にまとめたいときにも便利ですよ。ケーブルの長さ調節が自由にできるので、デスク上やコンセント回りなど散らかりがちな場所でも省スペースで使用できます。

第1位:Anker Portable Magnetic Charger for Apple Watch USB-C/USB-A

Anker Portable Magnetic Charger for Apple Watch USB-C/USB-A

Ankerから販売されているアップルウォッチ用充電ドックです。本品単体ではチャージできないものの、手持ちのPCやモバイルバッテリーのUSBポートに接続することで電力供給が可能になります。

本体はカバンや洋服の胸ポケットに収まるほど小型。身近なもので例えるなら家の鍵くらいのサイズ感です。手で握り込めるくらい小さいので持ち歩きもらくらく。なるべく荷物を増やしたくない出張や旅行にはもちろん、毎日Apple Watchを着けているヘビーユーザには最適のアイテムです。

使い方は簡単で、キャップを外したらノートPCや充電アダプター・モバイルバッテリーなどに挿し込むだけ。USBはType-CとType-Aの2種類があるので、普段使っているデバイスに接続しやすい方をチョイスしましょう。充電するときは毎度お馴染みアップルウォッチを近づけるだけでパチッとくっつくから安定感がありますよ。

【持ち運べるモバイルバッテリー型】 Apple Watch充電器おすすめ人気ランキング

第7位:CIO アップルウォッチ用ハイブリッドワイヤレスモバイルバッテリー

CIO アップルウォッチ用ハイブリッドワイヤレスモバイルバッテリー
出典元 CIO 楽天市場店

充電器・モバイルバッテリーの人気メーカー 株式会社CIOのアイテムです。本品はMagSafe対応で、iPhoneとApple Watchのどちらもワイヤレス充電できる優れもの。また、本体後ろ側には脚が収納されておりスタンドとしても活用できます。立てた状態でアイフォンを充電すればディスプレイが確認しやすいですよ。表にはアップルウォッチ用のマグネット式充電パッドが設置されています。近づけるとピタッとしっかりくっつくから、安定して充電できるのがポイントです。

本品のワイヤレス充電時の最大出力は、アイフォン7.5W・アップルウォッチ2.5Wと控えめ。約10分間の充電で、アイフォンだったら5~8%・アップルウォッチだったら10%程しか充電できないので、早く充電したい人には少し物足りないかもしれません。急ぎの場合は、モバイルバッテリーにケーブルを繋いで直接充電するのがおすすめ。ただし、アップルウォッチは充電できないのがネックです。

テカリのないマットな質感に、無駄のないシンプルなデザインがミニマルな印象。サイズも手のひらサイズと小型なので、ポーチやポケットにもすっきり収まります。急いで充電したい人には向きませんが、カバンに備えておけば出先での急な充電切れに焦らず対応できますよ。

第6位:Belkin BOOST CHARGE Apple Watch用モバイルバッテリー

Belkin BOOST CHARGE Apple Watch用モバイルバッテリー
出典元 Belkin公式サイト

Apple製品向けのアクセサリーを公式販売していることでも有名なBelkinのアップルウォッチ用モバイルバッテリーです。手のひらに握り込めてしまう程小型な本品ですが、容量は2200mAhと見た目に反してビッグサイズでApple Watchが約3.5回充電できます

また、高さがなくコンパクトなので立てた状態で使用できるのも魅力。ベルトをループ状にしたまま充電できるから、狭い棚上やデスク上でもすっきり置いておけますよ。就寝時にベッドサイドへ立てて充電しておけば、翌朝アラームが見やすいなんてメリットも。

本体上部にはバッテリー残量をお知らせしてくれるインジゲーターを備えているので、本体の充電の目安も一目でわかります。省スペースに収まる置き型モバイルバッテリーが欲しい人・アップルウォッチをサクッと充電したい人におすすめのアイテムです。

第5位:CHOETECH キーホルダー型アップルウォッチ用モバイルチャージャー T313-WH

CHOETECH キーホルダー型アップルウォッチ用モバイルチャージャー T313-WH

超コンパクトなキーホルダー型のモバイルチャージャーです。女性の手のひらにすっぽり収まってしまうくらい小型ですが、中には大容量の900mAhの高密度ポリマー充電式バッテリーを内蔵しています。本体中央部分は、純正のマグセーフと同様のマグネット式になっているので、アップルウォッチを近づけるだけでパチッとくっつくのがポイント。ケーブルが邪魔にならないワイヤレス充電タイプだから、出先でササッとチャージできますよ。

普段はカバンやベルトに付けておけるので持ち運びらくらく。外出先での急な充電切れにも対応できるうえ、これを持っていれば前日に充電し忘れてしまっても大丈夫っていう安心感があります。シンプルなデザインなので男女ともに使いやすいし、何にでも付けられるのがいいですよね。

また、本体にはバッテリー残量が一目でわかるインジゲーターが搭載されています。バッテリーが切れそうなときは、micro USBケーブルで自宅やオフィスのPCに繋いで気軽に充電できるのが便利です。こんなに小さい見た目ですが、しっかり本体をチャージしておけばアップルウォッチが2回も充電できちゃうパワフルさを備えています。モバイルチャージャーが欲しいけどになるべく荷物は増やしたくない人にイチ押しのアイテムです。

第4位:iWALK アップルウォッチ用モバイルチャージャー

iWALK アップルウォッチ用モバイルチャージャー
出典元 iWALK Japan 公式サイト

Apple Watch専用マグネット式充電モジュールと、iPhoneやiPadが直に充電できるLightningケーブルがセットになっている便利なアイテム。さらに側面にはUSB-Cポートもあるので、Androidスマホなどのデバイスも同時に充電できます。

小型なスティックタイプながら、容量は9000mAhと超パワフル。アップルウォッチは約20回・アイフォンなら約1.8~2回までフル充電できちゃいます。また、パススルー充電にも対応しているのがポイント。例えば、就寝前にバッテリー本体にスマホを繋いで充電しておけば、翌朝どちらも満充電にできるんです。これならバッテリーの充電し忘れを防止できますよね。出先での急なアップルウォッチの電池切れにもスマートに対応可能です。

Lightningケーブルは本体背面に収納できるから、使わないときでも邪魔になりません。カバンにはもちろん、ポーチやポケットにだって余裕で入りますよ。出っ張りがないから引っかかることもなく、持ち運び楽ちんです。

第3位:Royal Monster アップルウォッチ対応モバイルバッテリー

Royal Monster アップルウォッチ対応モバイルバッテリー
出典元 Royal Monster公式サイト

シンプルかつ薄型なアップルウォッチ対応モバイル充電器です。サイズは縦13.1cm×横6.7cm×厚さ1.5cmと、iPhone SE3より少し小さいくらい。スリムなので洋服のポケットやポーチにさりげなく忍ばせておけますよ。表面には傷つきにくい特別な加工が施されているから持ち歩きも安心です。

バッテリーは8000mAhの大容量で約500回繰り返し使用できます。充電部分はマグネット式だから、アップルウォッチを近づけるだけでピタッとくっつくのが便利。未使用時は自動で電源がOFFになるため、電力の無駄使いを削減できます。

また、高機能回路を内蔵しているから過充電・ショートも防止できる優れものです。本体側面には、有線での充電もできるようUSB-Aポートを備えています。Lightningケーブルを接続すれば、アップルウォッチ以外にもアイフォンなどスマホ類もチャージ可能ですよ。

第2位:AirAlly(エアーアリー) All-in-1 for 無線アップルウォッチモバイルバッテリー

AirAlly(エアーアリー) All-in-1 for 無線アップルウォッチモバイルバッテリー

Apple Watchをはじめ、iPhone・iPad・Apple・AirPodsが同時充電できる4in1モバイルチャージャーです。Appleデバイスに調和するよう無駄のないスタイリッシュなデザインの本品。スティック状でコンパクトですが、Qi対応ワイヤレスチャージャー・アップルウォッチ専用ワイヤレスチャージャー・iPad用USB-C端子・AirPods充電&蓄電スペースを搭載しています。Apple製品ユーザーなら、これ1台で手持ちのデバイスの充電がすべてまかなえるまさに夢のようなアイテムです。

容量は10000mAhとかなりパワフル。またUSB-CポートはPD対応で、18Wまで急速充電が可能です。iPadだけでなく、各デバイス専用のケーブルを用意すればiPhone・Androidスマホ・タブレットなどもチャージできますよ。AirPodについては、第1/2世代に対応。専用の収納スペースにセットするとすぐに充電が開始されます。マグネット式のフタ付きなので、カバンやリュックに入れても中でバラバラになったり傷つく心配はありません。それぞれデバイスによっても異なりますが、iPhone 11なら2回、Apple Watchは16回、AirPodsなら130回程度充電することができますよ。

サイズは縦17.5㎝横6.2cm。一般的な10000mAhモバイルバッテリーに比べると1回り程大きめですが、女性でも片手で十分握れる大きさです。小さなハンドバッグやポーチにもらくらく入るので持ち運びはとっても楽ちん。機器ごとにケーブルやバッテリーを用意しなくていいので荷物が減るしカバンの中もすっきりしますよ。普段の外出時にはもちろん、旅行や出張にも便利です。また、自宅やオフィスで使うのもおすすめ。ケーブルがゴチャつかないから、散らかりがちなデスク上もきれいに片付きますよ。

第1位:CHOETECH Apple Watch用モバイルチャージャーT315-BK

CHOETECH Apple Watch用モバイルチャージャーT315-BK

アップルウォッチ充電スタンドとスマホ充電バッテリーが2㏌1になったスティック状のモバイルチャージャーです。iPhoneとAppleWatchが同時充電できるのに、大きさは手のひらサイズとかなりコンパクト。しかも、バッテリーは5000mAhと超大容量です。バッテリー自体をチャージしておけば、アップルウォッチ最大6回・アイフォン最大1.5〜2回もフル充電できちゃいます。これを持っていれば、例え充電し忘れていたとしても安心ですよ。

本体表側はマグネット式になっていて、アップルウォッチがワンタッチで充電できるようになっています。側面にはUSB-Aポート備えているので、iPhoneやiPadのほかにandroidスマホなどのデバイスも同時充電できるのがポイントです。

また、本品は急速充電が可能なSmart Chipを内蔵しているから、デバイスを自動で検出すると最大2.1Aの出力であっという間に充電が完了します。過充電・過電流・過電力等のマルチプロテクション機能も搭載しているので安全面もバッチリ。これひとつあれば、手持ちのデバイスの充電を全部まかなえる優秀モバイルバッテリーです。

ライターから一言

外出先でも手軽にアップルウォッチが充電できるモバイルバッテリー。前日に充電をうっかり忘れてしまっていたときや出先で充電が切れそうなとき、持っていると安心ですよね。

しかし、いくらコンパクトなモバイルチャージャーといっても、何個もカバンに入れていては重たいですよね。今では、アップルウォッチ単品で充電できるものだけでなく、アイフォンやその他デバイスと同時充電できるアイテムや急速充電対応タイプも販売されています。なるべく荷物を少なくしたい人や身軽でいたい人は、充電器の機能やバッテリーの容量などを確認してみてくださいね。

あわせて読みたい!Apple Watch関連おすすめ記事10選