結局選ぶのは、いつの時代もシンプル。iPhoneSE3に付けたいガラスクリアケースはこれ!

3,290

イングレム ガラスハイブリッドケース
メーカー提供画像

凝ったデザインやロゴやキャラクターが散りばめられたケースなど、さまざまにデザインセンスの光るスマホケースがある中、迷いに迷って結局最後に選ぶのは透明でシンプルなクリアケース。なんてことはよくありがち。

だったら100均とかの安っぽいものではなく、品質が良くて長く使えるモノが良い。あと、欲をいえば流行りのiPhoneを綺麗に魅せるガラスケースにして、さらに価格の抑えたコスパ重視で選びたい。

そんな欲張りさんにシンプルなiPhoneSE3ケース「イングレム ガラスハイブリッドケース for iPhoneSE3」を紹介したい。

ケース背中側に硬く美しいガラスを採用。そして側面にゴムのような伸縮性のある熱可塑性ポリウレタンを使ったハイブリッドケース。

澄んだクリアケースによってiPhone SE3の美観を魅せられるし、コーナーのエアクッションが落とした時のダメージ緩和を期待できる。

つまり、iPhone SE3の見た目と保護を両立したということ。

「二兎を追う者は一兎をも得ず」ということわざがあるが、二兎を追ったからこそ実現したのだ。欲張ってみるのも悪くはないね。

色味は端末が透けるスケルトンデザインをベースに、最も透明度の高い『クリア』、少しスモークがかかった『マットクリア』、虹のようにグラデーションした『オーロラ』、オーロラにボヤッとスモークをかけた『マットオーロラ』の4色がラインアップ。

カラーによって2,310~2,640円(税込)で手に入る控えめ価格も魅力だ。さっそくガラス製クリアケースの見どころを、デザイン・保護・使い勝手の順にチェックしていく。

製品仕様はこちら。

  • 製品名:イングレム ガラスハイブリッドケース for iPhoneSE3
  • JANコード:4580548383477、4580548383484、4580548383491、4580548383507
  • 型番:IS-P34CC11CM、IS-P34CC11MCM、IS-P34CC11ARM、IS-P34CC11MARM
  • カラー:クリア、マットクリア、オーロラ、マットオーロラ
  • メーカー:株式会社イングレム(東京都中央区)
  • 素材:ガラス、熱可塑性ポリウレタン樹脂
  • Qiワイヤレス充電:利用可
  • Apple Pay:利用可
  • コーナークッション:あり
  • 背面カメラレンズ接触:しない
  • 前面ディスプレイ接触:しない
  • マイクロドット処理:あり
  • 対応iPhone:iPhoneSE3、iPhoneSE2、iPhone8/7

デザイン:価値有るものはいつもシンプル。

イングレム ガラスハイブリッドケース
メーカー提供画像

澄んだガラスに透けてみえるiPhone。

そもそもiPhoneのデザインが好きで使っている人からすれば、iPhoneケースでボディを覆ってしまっては見た目が楽しめない。

そう自分に言い聞かせて最終的にクリアケースを選んでいる人は少なくないだろう。

このクリアガラスケースは、背面に搭載された透明度の高いガラスがiPhoneをより美しく魅せてくれる効果もある。

イングレム ガラスハイブリッドケース
メーカー提供画像

というのも、ガラスで覆っているおかげで光の当たり方によって反射して幻想的に映るのだ。ちょっと大げさかもしれないけど、ガラスのショーケースの中のジュエリーが綺麗に見えるのと同じ。なんか、崇高に見えるよね。

側面も透明だから、ケース全体がクリアになっている。見た目はとてもシンプルだ。やはり価値有るものはいつでもシンプルなんだろうね。

イングレム ガラスハイブリッドケース
メーカー提供画像

マイクロドット処理が施され、iPhoneとケースが密着したときに生じるウォーターマーク的なにじみも防いでくれるのはありがたい。

イングレム ガラスハイブリッドケース
メーカー提供画像

カラバリは、『クリア』『マットクリア』『オーロラ』『マットオーロラ』の4色展開。

イングレム ガラスハイブリッドケース
メーカー提供画像
イングレム ガラスハイブリッドケース
メーカー提供画像

すべてベースは透明。マット加工がされた『マットクリア』『マットオーロラ』は、すりガラスのように少しボヤッとした柔らかい印象になる。

イングレム ガラスハイブリッドケース
メーカー提供画像

『クリア』や『オーロラ』はガッツリ透けるので、第3世代iPhoneSEのデザインを堪能できる。ステッカーや写真を背中に挟んでカスタムするのも良いでしょう。

保護:四隅のコーナーにエアクッションあり

イングレム ガラスハイブリッドケース
メーカー提供画像

グルっと1周側面に配置されたTPU(熱可塑性ポリウレタン樹脂)。質感は柔らかく、硬めのクッションのような衝撃吸収効果が見込める。

イングレム ガラスハイブリッドケース
メーカー提供画像

加えて、4隅のコーナーにはエアクッション構造を搭載。地面に落下した際に、空気の層がショックを緩和して、iPhoneへ伝播するダメージを抑えてくれるのだ。

イングレム ガラスハイブリッドケース
メーカー提供画像
イングレム ガラスハイブリッドケース
メーカー提供画像

背面側のカメラレンズと前面側のディスプレイは、ケースが先に接触する。そのため、ふせて置いたときに端末が擦れることもないのが安心できるポイント。

スマホケースの形をシンプルにするのは簡単。しかし、ケース本来の役割である端末保護という観点に立った設計は至難の技。

覆ってればいいんでしょ?って安易な考えではなく、大切なiPhoneを守るなら耐衝撃設計を組み込んだスマホケースを心からオススメしたい。

使い勝手:スリムで携帯しやすく扱いやすい

イングレム ガラスハイブリッドケース
メーカー提供画像

デザインと保護の両面を満たしたクリアケースだが、最後に使い勝手にも触れておきたい。

タイトなシルエットをした薄型ケースの部類に入る。そのため、ポケットの出し入れやカバンへ入れての持ち歩きに支障はないだろう。

イングレム ガラスハイブリッドケース
メーカー提供画像

置いて充電するケーブルレス充電にも対応。市販のワイヤレス充電器に置くだけで手軽に電池チャージが可能だ。

イングレム ガラスハイブリッドケース
メーカー提供画像

素材が厚くないので、非接触のApple Pay利用もなんのその。iPhone SE3の機能性を落とさずに使い勝手が良いと言える。

イングレム ガラスハイブリッドケース
メーカー提供画像

側面TPUはハードケースでよく使われるポリカ素材よりもグリップ感が増す。故に、片手操作やゲームプレイ中などにしっかり握れる点がメリットだ。

日々ハードに使うiPhoneユーザに使ってほしい。

ライターから一言

綺麗なガラスに柔らかいTPUを組み合わせたガラスクリアケース。見た目にも保護にも気を配りたい人にオススメしたい2千円台でゲットできる逸品だ。

今回紹介した商品はこちら

本日だけ使えるクーポンをプレセント中!
クーポンコード「abs4」ご使用で
5%OFF!
終了まで残り--時間----

まずはここをタップしてコードをコピー!
レジ画面で入力しよう。