Anker、世界最小100W充電器出た!3台同時充電・スマホ並の軽さ「Anker 736 Charger(Nano II 100W)」

1,017

Anker 736 Charger(Nano II 100W)

これさえ持ってれば、ほとんどのガジェットを網羅できるんじゃない?っていう100W対応のUSB充電器「Anker 736 Charger(Nano II 100W)」がついに発売されました。価格は8,990円(税込)。

先日のアンカー新商品発表会でリリースされ、まだかまだかと待っていた注目充電器。

あらゆるノートPCの充電に使える最大100W出力のUSB-Cポートを筆頭に、合計3台までデバイスの同時充電が可能。

高出力かつ複数ポート、それでいて世界最小!!

縦横6.7cm×5.7cm、厚さ3.2cm。え、こんなに小さいの・・!!(汗)

一般的な同出力の充電器に比べて35%も小型化。手のひらサイズで抜群に携帯しやすいですよ。

とりま、これ1台持ってれば、パソコンからタブレット・スマホ・ルーター・イヤホン・ゲーム機などなどあらゆるモバイル機器の充電に利用できます。

自宅やオフィスでのデスク利用はもちろん、カフェ・出張先・乗り物の移動中など出先で複数台を充電する際にも役立つACアダプタ(急速充電器)ですよ。

今回紹介する商品はこちら

本日だけ使えるクーポンをプレセント中!
クーポンコード「abs29」ご使用で
5%OFF!
終了まで残り--時間----

まずはここをタップしてコードをコピー!
レジ画面で入力しよう。

製品仕様はこちら。

  • 製品名:Anker 736 Charger(Nano II 100W)
  • 型番:A2145N11
  • JANコード:4571411199073
  • メーカー:アンカー・ジャパン株式会社(東京都千代田区)
  • 種別:AC充電器
  • サイズ(約):67mm×57mm×32mm ※プラグ部除く
  • 重さ(約):206g
  • プラグ:折り畳みタイプ
  • ポート構成:最大100W対応USB-Cポート×1、最大80W対応USB-Cポート、最大22.5W対応USB-Aポート
  • 合計最大出力:100W
  • 入力:100-240V 2.1A 50-60Hz

最大100W、3台同時充電も!

Anker 736 Charger(Nano II 100W)
Anker 736 Charger(Nano II 100W)
メーカー提供画像

充電器には3つのポートが付いています。

一番上のパソコンみたいなアイコンが印字されたUSB-C1ポート、その下のスマホみたいなアイコンが印字されたUSB-C2ポート、一番下のUSB-Aポートの合計3つです。

Anker 736 Charger(Nano II 100W)

アイコンがデザインされていることで、どのポートにどのガジェットを接続するのが最適なのか分かりやすいですね。

Anker 736 Charger(Nano II 100W)
Anker 736 Charger(Nano II 100W)
メーカー提供画像

100W出力のUSB-C1をメインで使うために購入する方が多いとは思いますが、MacBook Airシリーズはもちろん、MacBook Pro13・14・15インチや前の2019年発売MacBook Pro16インチあたりはフルスピードで充電できますね。

他にもタブレットやゲーム機、カメラなども余裕でカバーしてくれる出力です。ちなみに100Wマックスのパワーを出すには、100Wの出力に対応するケーブルを使う必要があるので、留意しておきましょう。

Anker 736 Charger(Nano II 100W)
Anker 736 Charger(Nano II 100W)
メーカー提供画像

単ポートや複数ポートを使った場合の出力配分を確認していきましょう。

1ポートのみ使った場合。

USB-C1ポートは最大100W。
USB-C2ポートは最大80W。
USB-Aポートは最大22.5W。

2ポート同時接続の場合。

USB-C1とUSB-C2の2つ同時接続した場合は、60Wと40Wに振り分けられます。
USB-C1とUSB-Aの2つ同時接続した場合は、80Wと18Wに振り分けられます。
USB-C2とUSB-Aの2つ同時接続した場合は、60Wと22.5Wに振り分けられます。

3ポートすべて接続した場合。

USB-C1が45W、USB-C2が30W、USB-Aが18Wに振り分けられます。

ノートPCを充電しながら、スマホを充電したい場合、パソコンの方がUSB-C1で80W出せて、スマホへ18W出せるなら十分でしょう。

デバイスによって急速充電とまではいかないにせよ、PC作業しながらパソコンもスマホもバッテリーが回復していくレベルのパワフルさを確保できますね。

Anker 736 Charger(Nano II 100W)

MacBook Airみたくそこまでの出力が要らないユーザーからするとオーバースペックではありますが、パソコン・スマホ・イヤホンみたいに3つを同時に充電しながらパソコン作業をするならアリだと思います。

世界最小クラスの恩恵はデカい

Anker 736 Charger(Nano II 100W)
Anker 736 Charger(Nano II 100W)
メーカー提供画像

近年のパソコン用充電器って高出力化が進んでますよね。

自ずと大型化していく訳なんですけど、そこに歯止めをかけたのが新素材GaN(窒化ガリウム)。

Anker 736 Charger(Nano II 100W)
メーカー提供画像

今までシリコンだった素材がGaN(窒化ガリウム)に置き換わってきているのが昨今。高出力化しているんだけど、小型化も進んでいるという我々消費者としてはありがたい進化を遂げています。

Apple純正アダプタなんて、大きくて持ち歩く気になれませんからね・・。苦笑

Anker 736 Charger(Nano II 100W)

「Anker 736 Charger(Nano II 100W)」はApple純正の96Wアダプタとくらべて約35%もコンパクトになっています。

Anker 736 Charger(Nano II 100W)

プラグを除いて、6.7センチ×5.7センチ×3.2センチの片手サイズ。ボディは小さいですが、この恩恵はデカい!

純正は96Wで1ポートに対して、Ankerの本製品は100W対応で3ポート付いています。その当たりも考慮すれば、Ankerむちゃくちゃオススメですね。

Anker 736 Charger(Nano II 100W)

重量もスマホ1台分くらいの約206gほどしかありません。手にした感じも、これで100Wならすっごく軽い!ってのが率直な感想ですね。

Anker 736 Charger(Nano II 100W)

プラグを折り畳んでバッグにポイッとして手軽に持ち出せます。旅行などの遠出にも、これ1台持っていけば、ほとんどすべてのガジェット類をカバーできるので便利ですよ。

Anker 736 Charger(Nano II 100W)

パソコン用の充電器、スマホ用の充電器・・など別々に持ち歩くんじゃなくて、これからは荷物を減らして快適な移動をしましょう。

ライターから一言

100W高出力のパワーもさることながら、3つのポートを完備していてコンパクトなモデルです。パソコンを日常的に持ち運ぶ社会人のみなさんにチェックしてほしいですね。

今回紹介した商品はこちら

本日だけ使えるクーポンをプレセント中!
クーポンコード「abs29」ご使用で
5%OFF!
終了まで残り--時間----

まずはここをタップしてコードをコピー!
レジ画面で入力しよう。