8周年キャンペーン

8周年キャンペーン

FMトランスミッターおすすめ9選!スマホで音楽を聴くならコレが人気【2021年最新版】

  • 役に立ったらシェア!
  • ツイッターでシェア
  • フェイスブックーでシェア
  • LINEでシェア

443,869

FMトランスミッターおすすめ9選
メーカー提供画像

この記事では、FMトランスミッターの仕組みや使い方、車内で使う際の選び方やおすすめの人気FMトランスミッターを紹介しています。

車で旅行に行くとき、ドライブするときに欠かせないもの…それは「音楽」。音楽を流せばテンションも上がり、車内での時間も大切な思い出になること間違いなし。

だけど、CDを忘れてしまったり、iPhoneでいつも聴いてる音楽を流したい!といったこともあるはず。そんなときに役立つのがFMトランスミッターです。

FMトランスミッターがあれば、CDがなくても、車内のFMラジオから音楽を流すことができます。

FMトランスミッターにはBluetoothタイプや有線タイプ、音楽を再生する以外の様々な機能がついたものが多数あります。

それでは、FMトランスミッターの仕組みを徹底解説し、選び方のコツや使い方、さらには人気のおすすめFMトランスミッターをピックアップして紹介していきます!

FMトランスミッターとは?

FMトランスミッターは、接続した機器の音楽を車内のFMラジオで流すことができるオーディオ用アクセサリーです。

もう少し詳しく説明すると、例えばFMトランスミッターとiPhoneを接続したとします。接続後、iPhoneから音楽を再生するとFMトランスミッターが再生中の音楽をFMラジオの周波数に変換して、送信します。変換された周波数を車のラジオが受信し、再生している音楽がラジオから流れる仕組みとなっております。

聞きたい音楽がたくさんあるからCDがどんどん増えて収納場所がもういっぱい…という方にはFMトランスミッターはおすすめです。本体はとってもコンパクトなので、iPhoneなどの音楽再生機器さえあればCDのようにかさばらず、車内がスッキリします。

電源供給方式

シガーソケット

FMトランスミッター自体の電源はシガーソケットからとるものがほとんどです。

お使いの車にシガーソケットがついていれば、FMトランスミッターを挿し込みエンジンをつけるだけで電源を取ることができます。

シガーソケットタイプのFMトランスミッターの場合は、接続する車種の電圧に対応しているか確認が必要です。お使いの車の電圧を調べるときは搭載されているバッテリーの個数を確認しましょう。

1つにつき12Vのため搭載されているバッテリーが1つならDC12V、2つならDC24Vとなります。そのため一般的な車の場合は「DC12V」、トラックやマイクロバスは「DC24V」となります。「DC12V」対応のFMトランスミッターを「DC24V」の車に使用すると電圧が強いため故障の原因になりますので、気をつけましょう。

電池式

車によってはシガーソケットがないものが稀にあります。その際には電池式のFMトランスミッターをお選びください。電池が切れると使えなくなるので予備の電池も準備しておきましょう。

接続方式

Bluetoothタイプ

今最も人気なのがBluetoothで接続するタイプです。有線タイプとは異なり、ケーブルが不要です。絡まったりするストレスもなく、見た目にもスッキリしてておすすめです。

接続方法はとても簡単。FMトランスミッターの電源をオンにするとペアリングモードになります。接続する音楽再生機器の設定からBluetoothをオンすると対象のFMトランスミッターの機種名が表示されますので、そちら選択すれば接続完了です。

ペアリングするのが面倒と感じる方は、一度ペアリングを完了すれば、最後に接続した機器と自動接続がされる機能のあるFMトランスミッターを選びましょう。

Bluetoothタイプは有線タイプよりも音質が低下する場合があります。Bluetoothタイプを使うとき、音質が気になる方は対応コーデックの確認をしましょう。対応コーデックについては次で説明します。

対応コーデック

コーデックとは「音声圧縮形式」のことです。

BluetoothタイプとペアリングをするとスマートフォンからFMトランスミッターへ音楽が転送がされます。転送する際には音楽のデータそのままだとデータ量が多いため、一度圧縮してから転送がされます。圧縮されたデータが転送先のコーデックと異なると、音質の低下や遅延が発生いたします。

そのためスマートフォンと接続する際には、接続するスマートフォンとFMトランスミッターの対応コーデックを確認しましょう。接続する再生機器に対応したものを選べば、音質が良くなる傾向があります。

  1. SBC・・・万能タイプ。音質は他のコーデックと比べると劣る部分はありますが、iPhone、android関係なく使える圧縮形式です。
  2. AAC・・・高音質で音楽再生が可能。主にiPhone等のApple製品に対応した圧縮形式。
  3. apt-X・・・Androidで使われている圧縮形式。遅延が少なく、AAC同様に高音質で音楽を楽しむことができます。

有線タイプ

音質重視なら有線タイプが良いとされています。Bluetoothのように音楽のデータを変換する必要がないため、その分、音楽再生機器の音源をそのまま楽しむことができます。デメリットとしては、ケーブルが絡まったり、邪魔と感じる点です。

FM周波数の切り替え

運転中、近くのFMトランスミッターが同じ周波数で音楽を流していた場合、混線してノイズが発生します。そんなときに混線しているFM周波数とは別の周波数に切り替えることができれば、混線を避けることができます。

周波数は切り替えボタンひとつで変えることができるものが多いため、運転中でも簡単に切り替えができます。

+αの機能

FMトランスミッターには音楽を流す以外にも便利な機能がついているものがあります。例えば...

ハンズフリー通話

ビジネスマンにとって移動中の時間でさえも無駄にしたくないと思っている方もいるはず。車の運転中に取引先からの重要な電話が!といったときにFMトランスミッターにマイク内臓のハンズフリー通話機能があれば運転中でも通話できます。

電話にでるときもFMトランスミッター本体にあるボタンで簡単にでることができます。通話中はくれぐれも運転に気をつけてくださいね。

外部充電

充電用のコネクタが搭載されていれば、音楽を聞きながらスマホの充電が可能です。また充電用コネクタが2つあるFMトランスミッターもあるため、スマホ、タブレットを2台同時充電ができます。一石二鳥な便利機能ですね。
(※充電時には充電する端末のケーブルを別途用意する必要がありますので、ご注意ください。)

外部充電ができるFMトランスミッターには予めスマートフォン用の充電ケーブルが付属してあるものもあります。別途用意するのが面倒という方は、セットになっているものを選ぶことをおすすめいたします。

おすすめのFMトランスミッター9選

FMトランスミッター/Bluetooth/USB2ポート付/3.4A/おまかせ充電/重低音モード付

FMトランスミッター/Bluetooth/USB2ポート付/3.4A/おまかせ充電/重低音モード付
メーカー提供画像

最大8台ものスマホ等のBluetooth機器と同時にマルチペアリングができるFMトランスミッターです。家族、友人とお気に入りの音楽を持ち寄りかけあえば、ドライブがもっと楽しくなること間違いなし。低音に重きをおいた『重低音モード』の切り替えができて、EDMなどノリよく楽しみたいドライバーに向いています。

エンジンを切った際に最後に設定していた周波数を記録してくれる『ラストメモリ機能』に対応。乗車するたびに毎回周波数を調整する手間が省けて便利です。

スマホやタブレットを充電できるUSBポートが2ポートついています。合計で最大3.4A出力対応なので、運転中に携帯端末の2台同時充電が可能。2台のスマホを持ち歩いていたり、同乗者と一緒にスマホの充電ができて便利ですよ。

また、充電時には接続した機器を自動的に見分けて、最適な出力で最速充電をしてくれる「おまかせ充電」機能がついています。iPhoneやAndroidスマートフォン等の種類の違う端末でも、何気なく接続するだけで効率的な電力チャージができますよ。

FMトランスミッター/Lightningコネクタ/2.4A/重低音タイプ/141ch

FMトランスミッター/Lightningコネクタ/2.4A/重低音タイプ/141ch
メーカー提供画像

Lightnigケーブル(約100cm)を搭載したiPhone・iPad用のFMトランスミッター。デバイス側のOSアップデートに対応するMFi取得済みの品質です。Bluetoothの接続ではなく、Lightnigケーブルで接続することで安定した通信を実現。シガーソケットに挿してLightningケーブルを接続するだけで音楽再生ができることから、アップル製品を使っているユーザに人気のあるFMトランスミッターです。

141のフルチャンネルに対応して、周波数帯を記録するメモリ機能付き。LED表示により夜間の暗い車内でも周波数の確認が容易におこなえます。また、首振り機能があり、シガーソケット周辺の車内環境に合わせて快適な配置へ調整することも。

しかも、音楽再生用のトランスミッターの役割だけでなく、iPhoneやiPadの充電を同時に行えることが便利。最大で2.4Aの出力でiPhoneの電力チャージが可能です。充電するときにLightnigケーブルを別途用意したり、持ち込んだりする手間が省けるのもポイントですよ。

また、重低音ブースト機能を搭載しているので、普段聞いている音楽がより迫力のあるサウンドで楽しむことができます。価格は少しお高めですが、接続の安定性と音質を重視したいドライバーにはおすすめしたいですね。

Bluetooth FMトランスミッター(イコライザー/リモコン)

Bluetooth FMトランスミッター(イコライザー/リモコン)
メーカー提供画像

珍しいリモコン付きのFMトランスミッターなので、後部座席にいる家族や友人も操作できる利便性が特長です。リモコン側では音楽の再生や停止はもちろん、ボリューム調整や曲送り・曲戻し等をコントロールできます。周波数帯は76.0~90.0MHzと幅広く、141chから選択できることから他のトランスミッターと混じる可能性を低減してくれます。

Bluetooth接続により、スマートフォンと接続して端末内部の音源を再生します。4種類のイコライザー機能がついていて、音楽ジャンルによってお好みの音色でカスタマイズして音楽を楽しめます。特に重低音モードにすれば臨場感あるブーストされた低音を体感できますよ。

本体には最大合計出力2.4AでiPhoneを充電できるUSB-Aポートが2つあります。iPhone、Android問わず、2台同時に電力チャージをすることも。また、高性能ICを搭載しているため、接続した機器を自動的に見分けて、最適な出力で最速充電を実現する“おまかせ充電”に対応しています。接続するスマホやワイヤレスイヤホンなど様々な電子機器の充電に活用が見込める2in1のFMトランスミッターですよ。

ZUS ユニバーサル HDミュージック カーオーディオアダプターFMトランスミッター

ZUS ユニバーサル HDミュージック カーオーディオアダプターFMトランスミッター
メーカー提供画像

高音質コーデックのQualcomm aptXに対応したAUXケーブル付FMトランスミッターです。ワイヤレスでも音質の低下を気にすることなく、高音質の音楽を楽しむことができます。(※ご利用のスマートフォン端末がQualcomm aptXに対応している必要があります。)ケーブルはフラットな形状で同梱の粘着テープを使ってダッシュボードに貼り付けておけば絡まったり、邪魔になることはありません。本体の形状もコンパクトなので、車内をスッキリさせたい方におすすめです。

車内で音楽・通話 Bluetooth コンパクトなFMトランスミッター

車内で音楽・通話 Bluetooth コンパクトなFMトランスミッター
メーカー提供画像

再生する音楽に合わせた音質を選ぶことができるイコライザー機能を搭載。ポップスやロック、ジャズなど6種類の中から選ぶことができます。音質重視の方にはたまらない機能ですね。

また多機能リモコンが付属されているので、後部座席からも音量の調節や選曲ができます。友達や家族との旅行やドライブの時に重宝します。

FMトランスミッター/Lightningコネクタ/2.4A/重低音BASSモード付/4ch

FMトランスミッター/Lightningコネクタ/2.4A/重低音BASSモード付/4ch
メーカー提供画像

iPhoneと有線で接続することによって音楽を再生できるFMトランスミッターです。Apple認証取得済みのLightningコネクタをiPhoneに挿しこむだけの簡単接続が魅力。

さらに 音楽を再生しながら、同時に充電も可能。最大出力2.4AでiPadも充電でき、iPhoneの急速充電にも対応しています。

また嬉しい機能として、 エンジンを切っても、最後に使用していたFM周波数や重低音設定を記憶する「ラストメモリ機能」を搭載。運転の度に設定をする面倒がなくなります。

Bluetooth4.1 ワイヤレスFMトランスミッター 12V車専用 USBx2 通話マイク LINE INポート付

Bluetooth4.1 ワイヤレスFMトランスミッター 12V車専用 USBx2 通話マイク LINE INポート付
メーカー提供画像

Bluetothに対応したデバイスの音楽再生だけでなく、USBメモリー内のMP3形式音楽ファイルの再生することができます。音楽データの入ったUSBメモリーを接続すれば、FMトランスミッターを使ってワイヤレスで音楽が楽しめます。

さらに有線の音楽再生機器でも音楽が楽しめるようにライン出力ジャック付き。無線、有線の両方の音楽再生機器に対応した万能型FMトランスミッターです。

JAPAN AVE.(ジャパンアベニュー) FMトランスミッター JA996

JAPAN AVE.(ジャパンアベニュー) FMトランスミッター JA996

大手ECサイトAmazonで年間ランキング2017~2019年の3年連続で第1位を獲得した人気FMトランスミッターです。独自の技術によってFMラジオから発生するノイズを軽減するようにチューニングされているのが特長。そのため、雑音の少ないクリアなサウンドを楽しむことができます。充電機能としては、最大4.2AでiPhoneやAndroidなどのスマホやタブレットをスピーディーに充電することができます。また、ポートを3口搭載しているので、3台同時充電が可能。複数のデバイスを持っている人やドライブ時家族や友人のスマホも一緒に充電したい際に重宝します。

参照元 https://japan-ave.com/product/b01kt5cwvu

比較表

商品イメージ
ZUS ユニバーサル HDミュージック カーオーディオアダプターFMトランスミッター
車内で音楽・通話 Bluetooth コンパクトなFMトランスミッター
FMトランスミッター/Lightningコネクタ/2.4A/重低音BASSモード付/4ch
FMトランスミッター/Bluetooth/USB2ポート付/3.4A/おまかせ充電/重低音モード付
FMトランスミッター/Lightningコネクタ/2.4A/重低音タイプ/141ch
Bluetooth FMトランスミッター(イコライザー/リモコン)
JAPAN AVE.(ジャパンアベニュー) FMトランスミッター JA996
商品名 ZUS ユニバーサル HDミュージック カーオーディオアダプターFMトランスミッター 車内で音楽・通話 Bluetooth コンパクトなFMトランスミッター FMトランスミッター/Lightningコネクタ/2.4A/重低音BASSモード付/4ch FMトランスミッター/Bluetooth/USB2ポート付/3.4A/おまかせ充電/重低音モード付 Bluetooth4.1 ワイヤレスFMトランスミッター 12V車専用 USBx2 通話マイク LINE INポート付 FMトランスミッター/Lightningコネクタ/2.4A/重低音タイプ/141ch Bluetooth FMトランスミッター(イコライザー/リモコン) JAPAN AVE.(ジャパンアベニュー) FMトランスミッター JA996
電源供給方式 USB 5 V / 500 mA(※USB対応の車載充電器が別途必要) シガーソケット シガーソケット シガーソケット シガーソケット シガーソケット シガーソケット シガーソケット
対応電圧 充電機器による DC12V - 24V DC12 - 24V DC12 - 24V DC12V DC12 - 24V DC12 - 24V DC12 - 24V
接続方式 Bluetooth、Aux Bluetooth 有線(Lightningコネクタ対応製品のみ) Bluetooth Bluetooth、有線、USBメモリー 有線(Lightningコネクタ対応製品のみ) Bluetooth Bluetooth(5.0)、AUX、USBメモリー
FM周波数の切り替え 可能(手動) 可能 可能(手動) 可能(手動) 可能 可能(手動) 可能(手動) 可能
+αの機能 ハンズフリー通話(ノイズキャンセリング機能付き)
オートコネクト、音声アシスト起動
外部充電
ハンズフリー通話
イコライザーのモード切り替え(6種)
外部充電(Lightningコネクタ対応製品のみ)
重低音ブースト機能
ラストメモリ機能
外部充電(急速充電)
重低音ブースト機能
ラストメモリ機能
外部充電
ハンズフリー通話
イコライザーのモード切り替え(4種)
外部充電(Lightningコネクタ対応製品のみ)
重低音ブースト機能
外部充電、おまかせ充電
リモコン操作、イコライザー機能(4種)
外部充電(急速充電)、ハンズフリー通話、エフェクト機能

商品詳細へ

商品詳細へ

商品詳細へ

商品詳細へ

商品詳細へ

商品詳細へ

商品詳細へ

商品詳細へ

ライターから一言

FMトランスミッターはBluetoothタイプや有線タイプに加えて、ハンズフリー通話や外部充電機能など役立つ機能がついているものがあります。

ぜひこの記事を参考にしてご自身の好みに合わせたFMトランスミッターをお選びください。

カー用品・カーアクセサリ一覧