落下に強く、抜群の使い勝手。非の打ち所がない手帳型iPhoneケース「Griffin Survivor Clear Wallet」

  • 役に立ったらシェア!
  • ツイッターでシェア
  • フェイスブックーでシェア
  • LINEでシェア

2,842

サバイバー クリアウォレット アイキャッチ

みなさんはこれまで、どんなスマホケースを使ってきましたか?

ハードケース、ソフトケース、防水ケース、耐衝撃ケース…などなど。iPhoneケースには、多くの種類があります。

なかでも手帳型ケースは根強い人気を誇ります。画面側を含め、360度iPhone全体を守ってくれ、ICカードが入るといった点が大きなメリットですよね。

そして、今回紹介する「Griffin Survivor Clear Wallet」は、手帳型iPhoneケースの中でも特におすすめしたいモデル。ICカードを3枚収納可能でありながらスリムでかさばらない。しかも、落下テストを通過したハイスペックな耐衝撃性能が心強いケースです。

カードが入る手帳型ケースを探していて、スリムかつ衝撃に強い特性をもった「Griffin Survivor Clear Wallet」を実際に使ってみたので、じっくりレビューしていきたいと思います。

使い勝手を考慮して手帳型ケースを選びたいという人の参考になれば嬉しいです。それではレビューにいきましょう!

製品仕様はこちら。

抜群の使い勝手と耐衝撃の両立!非の打ち所のない精巧な作りはお見事。

サバイバー クリアウォレット 精巧な作り

まずは、ケース全体の精巧な作りを確認していきます。

サバイバー クリアウォレット 手帳型

形状は手帳型、最新のiPhone 11/11 Pro/11 Pro Maxそれぞれに対応したモデルの他に、既存端末向けにもラインナップしています。

サバイバー クリアウォレット 四方

四方からみるとこんな感じ。

カバーする面積が大きく、素材がかさばりがちな手帳型にしては、スリムなシルエットになっています。

サバイバー クリアウォレット 装着

iPhone 11 Proに装着してみます。ちなみにiPhoneのカラーは新色のミッドナイトグリーンです。

サバイバー クリアウォレット ハイブリッドタイプ

素材には画面側にPUレザー、背面&側面にTPUが採用されたハイブリッドタイプ。

異なる素材を使いながら、緻密に無駄なく組み合わされた作りが光ります。余計な厚みが出ず、見た目にもスマートですよね。

サバイバー クリアウォレット カードポケット

画面側のフラップ内側にはカードポケットが3つ付いています。クレカやICカードなどを3枚まで収納することが可能。

サバイバー クリアウォレット iPhoneの筐体が透けて見える

背面はクリアなので、iPhoneの筐体が透けて見えます。ウォーターマークが出ないよう、うっすらとシボ加工が施されています。

端末を魅せることができるのは嬉しいポイント。

サバイバー クリアウォレット TPU素材
サバイバー クリアウォレット 衝撃吸収

側面には柔らかいTPU素材が採用されていて、落とした時に衝撃を吸収してくれる効果があります。また、柔らかいのでケースの付け外しがしやすいこともメリットですよ。

iPhoneをコーナーから落下させてしまうと、一番衝撃が加わりやすく故障の原因にもなってしまいます。筆者のように頻繁にiPhoneを落としてしまう人には、かなり心強い性能と言えるでしょう。

サバイバー クリアウォレット 背面カメラレンズ

背面カメラレンズの周囲は、ケースの方がわずかに厚くなっています。iPhone 11 Proの出っ張ったトリプルカメラレンズも机に置いたときに直接触れることがありませんよ。

使ってみて分かった。普段使いに最適だと思ったこと。

サバイバー クリアウォレット スリム

やはりケースに3枚もカードを入れることができて、これだけスリムなのは凄い。

特に筆者のような男性は、ズボンのポケットやスーツの内ポケットにiPhoneを入れて持ち歩くことが多いので、薄さは正義。これくらいスリムなら、ポケットへの出し入れもスムーズにできて、普段使いに便利でしたよ。

サバイバー クリアウォレット 上部に開口部

フラップに関しては、上部に開口部が設けられていて、閉じたまま通話ができるのは地味に便利。顔の脂がiPhoneのディスプレイに付くのを防げますからね。笑

サバイバー クリアウォレット フラップを折り返す

あと、なにげにポイントが高かったのがフラップを折り返して使う時。PUレザーが柔らかいので、使っていくうちにiPhoneに馴染んでいきます。フラップを折り返して使う時に厚みが出ず使いやすかったのです。

フラップに関しては使いにくい点はほとんど無かったですね。あえて言うなら、フラップにはマグネットやストッパーなどが付いていないので、パカパカ開いてしまうという点でしょうか。まぁ、慣れれば気になりませんがね。

サバイバー クリアウォレット 電源ボタン

他にも普段良く使う、電源ボタンと音量ボタンはTPUでカバーされていますが、押しにくいということはなくクリック感もあってグー!

サバイバー クリアウォレット 音量ボタン

フラップを閉じた状態でも音量ボタンが操作できるようになっているのも地味に便利ですよ。

サバイバー クリアウォレット ワイヤレス充電

もちろん、ケースを装着したままワイヤレス充電やApple Payも利用可能。

サバイバー クリアウォレット 普段使い

ほんと、普段使いに困ることはなく、むしろ使い勝手を向上させてくれる機能性が素晴らしいケースでした。

まとめ

Good Point

  • カードが3枚入る手帳型ケースにしては非常にスリムでズボンのポケットにもスルッと入る
  • 背面がクリアなので、iPhoneの端末を魅せることができる
  • iPhoneをコーナー部分から落としてしまった時に衝撃を和らげてくれる
  • 使っていくうちにフラップが柔らかくなって、折り返して使うときに厚みが出ず使いやすい

Bad Point

  • フラップがパカパカ開いてしまう

こんな人におすすめ

  • クレカやICカードなどを収納できるケースを探している人
  • スリムで持ち歩きに便利なケースが好みな人
  • 落とした時に傷や衝撃からiPhoneをしっかり保護できるケースを探している人

ライターから一言

3枚のカードを入れることができる収納力、持ち歩きやすく使いやすいスリムな形状、落下に対する絶対的な安心感などなど・・手帳型ケースのメリットを活かしつつ、デメリットをクリアしたモデルと言えます。実際に使ってみて、おすすめできる優秀な手帳型iPhoneケースでした。

商品はこちら

この記事が役に立ったら
シェア!しよう

  • 役に立ったらシェア!
  • ツイッターでシェア
  • フェイスブックーでシェア
  • LINEでシェア