クリスマスの福袋クーポン

クリスマスの福袋クーポン

Ankerより、音質・機能を大幅アップグレードした完全ワイヤレスイヤホン第2世代「Soundcore Liberty 2」が発売された!

  • 役に立ったらシェア!
  • ツイッターでシェア
  • フェイスブックーでシェア
  • LINEでシェア

2,536

Soundcore Liberty 2
メーカー提供画像

2019年11月27日(水)、アンカー・ジャパン株式会社(東京都中央区)よりオーディオブランドSoundcore(サウンドコア)の第2世代モデルとなる「Soundcore Liberty 2」が販売開始となりました。記事執筆時点での販売価格は9,999円(税込)となっています。

同製品は、前作から大幅に音質・機能・デザインのすべてが大幅にアップグレードした第2世代という位置づけ。シリーズ初となる10mmのダイヤモンドコーティングドライバーを新採用。今まで以上にハリのある正確な振動を発生させることで、音の輪郭がくっきりとしたクリアで解像度の高いサウンドを実現。Libertyシリーズの中でも、ひときわ音質に磨きがかかった仕上がりになっています。

イヤホン形状は遮音性の高いカナル型を採用し、周囲がうるさくても音楽に集中することができます。Bluetooth規格には最新のバージョン5.0に対応しているので、繁華街や駅構内などの電波が飛び交う場所でも安定した無線通信を可能にしています。また、音楽再生時間はイヤホン単体で8時間、専用の充電ケースを合わせて使うと最大32時間のロングなバッテリー持ちもAnkerならではですね。

他にも、cVc8.0ノイズキャンセリング対応マイクがによって高品質の通話ができたり、IPX5の防水性能によって雨や汗にも強く、イヤホン片方のみで使用することができるモノラルモード対応など機能性・利便性も兼ね備えた最新作にふさわしい魅力を多数搭載しています。

大きく品質向上しつつも、10,000円を下回る価格は非常にコスパが高いモデルと言えるでしょう。さっそく、第2世代へと進化を遂げた「Soundcore Liberty 2」の詳細を紹介をしていきます。

製品仕様はこちら。

  • 製品名:Soundcore Liberty 2
  • 型番:A3913011
  • JANコード:4571411191084
  • ブランド:Soundcore(サウンドコア)
  • メーカー:アンカー・ジャパン株式会社(東京都中央区)
  • 重さ:約63g(充電ケース含む)
  • 形状:カナル型
  • ドライバー:10mmドライバー(ダイヤモンドコーティング)
  • 音楽再生時間:イヤホン本体最大8時間、充電ケース併用時最大32時間
  • Bluetooth規格:5.0
  • Bluetoothプロファイル:A2DP、AVRCP、HFP
  • 対応コーデック:AAC、SBC、aptX
  • ハンズフリー通話:対応
  • ノイズキャンセリング機能:cVc8.0ノイズキャンセリング
  • 充電端子:USB Type-C
  • 防水性能:IPX5
  • 同梱物:「Soundcore Liberty 2」本体、専用充電ケース、イヤーチップ(XS/S/M/M+/L/L+/XL※Mサイズは本体に取り付け済み)、イヤーウィング(S / M / L ※Mサイズは本体に取り付け済み)、USB-Cケーブル、クイックスタートガイド、安全マニュアル
  • メーカー保証:18ヶ月

10mmダイヤモンドコーティングドライバーを初採用!磨きをかけた高音質にアップグレードした。

Soundcore Liberty 2
メーカー提供画像

同製品では、シリーズで初採用のダイヤモンドコーティングが施された10mmドライバーが搭載されています。イヤホンにしては大きな振動板を搭載することで、正確な振動を発生させて調律されたサウンドを実現。Libertyならではの低音圧を保持しながら、高音域にかけてもクリアな音質を体感できますよ。

さらに、iPhoneユーザにはうれしい高音質コーデックAACに対応。通勤通学でiPhoneを使っている人にはぴったりですね。また、Qualcomm aptXに対応しているため、aptX対応端末であればCD音源のような高音質サウンドを楽しむことができます。

アプリで自分の音の聴き取りやすさを測定するHearID機能を搭載。今まで聴こえなかった音を。

Soundcore Liberty 2
メーカー提供画像

専用のSoundcoreアプリをインストールすれば、特定周波数における音の聞き取りやすさを測定し、その人にとって聴き取りやすい音にカスタマイズしてくれるHearing Profileを作成することができます。

Hearing Profileでカスタマイズされたイコライザーで音楽を聴けば最適な音質で本来の音質や演奏を際立たせ、音楽を楽しむことができます。また、アプリにはデフォルトで22種類のイコライザーがあらかじめ備わっているので、自分の好みにあった音質に設定することも可能ですよ。

音楽を最大32時間再生できるバッテリー持ち!充電頻度を減らし、普段使いをもっと便利に。

Soundcore Liberty 2
メーカー提供画像

完全ワイヤレスイヤホンで肝心なのがバッテリー持ち。音楽の再生可能時間が短いと、こまめに充電が必要で面倒ですよね。同製品は、イヤホン本体のみで8時間もの音楽再生が可能。さらに専用の充電ケースをあわせて使うと最大32時間も音楽を楽しむことができます。(※音量や再生内容によって再生時間は異なります)

最大32時間もの音楽再生が可能であれば、1週間くらいなら通勤通学の間に使ったとしても充電が切れることは、まぁないでしょう。また、10分間の充電で2時間の音楽再生ができる充電スピードも魅力。これから出かけるのにうっかり充電し忘れていても、短時間で充電ができるのはうれしいポイントですね。

通話用ノイズキャンセリング機能搭載!移動中の電話が今まで以上にクリアに。

Soundcore Liberty 2
メーカー提供画像

同製品はイヤホン本体にマイクが内蔵されているためハンズフリー通話が可能です。各イヤホンには、cVc8.0ノイズキャンセリングに対応したマイクが2個ずつ搭載されているため、電話の際に周囲のノイズを約60%除去してくれます。

これにより賑やかな繁華街や駅構内、交通量の多い場所やランニング中など、周囲の環境音を抑制して自分の声をクリアに通話相手へ伝えることができますよ。(※cVc8.0ノイズキャンセリングは音楽を聴くときに周囲の雑音を除去するものではありません。あくまで通話用です。)

独自のGripFitテクノロジーでポロっと落とす心配が軽減!

Soundcore Liberty 2
メーカー提供画像

カナル型の完全ワイヤレスイヤホンだと、耳の形状に合わなくてポロっと外れて失くしてしまいそう・・と思っている人も多いはず。そういった人に紹介したいのが、独自のGripFitテクノロジー。この独自仕様によって、イヤホンを耳に装着して少しだけひねるだけで耳にバチッとフィットして固定されます。走ったりするくらいでは外れないので、落としてしまうリスクも軽減されますよ。

また、それでも不安な人は付属品のイヤーチップ・イヤーウィングを使えばさらに外れにくくなります。しかも、イヤーチップはXS~XL、イヤーウィングはS~Lまで豊富なサイズが付属されているので自分にあったサイズが見つかるはずですよ。

ライターから一言

新しいドライバーを搭載して音に磨きがかかり、最大32時間のバッテリー持ちや通話用ノイキャン搭載など機能面も大幅にアップグレードされたAnkerの完全ワイヤレスイヤホンでした。スピーディーに進化を遂げていくAnker製完全ワイヤレスイヤホンに毎回驚かされますね。

【2019年最新】ワイヤレスイヤホンおすすめランキングTOP10

LINE@の新規友だち登録で8%OFFクーポンをプレゼント

※友だち追加時のメッセージでクーポンコードをお知らせします

この記事が役に立ったら
シェア!しよう

  • 役に立ったらシェア!
  • ツイッターでシェア
  • フェイスブックーでシェア
  • LINEでシェア