新規会員登録で送料無料

新規会員登録で送料無料

【2020年最新版】クラウドファンディングで人気のおすすめガジェット特集

  • 役に立ったらシェア!
  • ツイッターでシェア
  • フェイスブックーでシェア
  • LINEでシェア

2,115

クラウドファンディングで人気のおすすめガジェット特集

近年よく耳にし、年々盛り上がりをみせている「クラウドファンディング」という言葉。聞いたことはあるけれど、そもそもクラウドファンディングって何?という疑問から、人気を集めている商品や、話題の商品はどんなものがあるのか、こちらでご紹介していきたいと思います。
最新のガジェットを随時更新していきますので、是非チェックしてみてくださいね。

クラウドファンディングとは?

「クラウドファンディング」とは、インターネットを通して、不特定多数の人から資金提供を募り、集める方法です。「群衆(crowd)」と「資金調達(funding)」というそれぞれの英単語を組み合わせ作られた造語で「Crowdfunding」と表記します。「クラウドファンディング」は企業や個人などがプロジェクトを発案し、その趣旨や想いに共感した出資者から資金を集め、プロジェクトの成功を目指します。出資者には、プロジェクトの途中経過や結果の報告が行われ、プロジェクトによっては製品化に成功した商品を受け取ったり、プロジェクトに関連するサービス、企画に参加できたりと、その内容は様々です。また、日本では略して「クラファン」と呼ばれることもあります。

どんな種類がある?

クラウドファンディングの種類は大きく分けて3つの種類に分類されます。

・「寄付型」…言葉の通り、金銭の寄付をクラウドファンディングサイトを通して行います。環境保全や、被災地の支援など、社会貢献を目的としたプロジェクトが多くあるのが特徴です。基本的に物理的なリターンはなく、お礼としてメッセージや活動報告を受け取ることができます。

・「購入型」…プロジェクトに対し支援を行うと、リターンとして商品の受け取りや、プロジェクトに関連するサービスを受けることができます。現在の日本国内のクラウドファンディングは、大多数をこの「購入型」が占めています。

・「金融型」…金銭的なリターンがない「寄付型」「購入型」と違い、「金融型」には金銭的なリターンが発生する投資型であるのが特徴です。プロジェクトによって利息や配当が得られる可能性があります。

国内の主なクラウドファンディングサイト

海外で始まったクラウドファンディングも、今や日本国内に多くのクラウドファンディングサイトが登場しています。こちらでは日本国内にある主なクラウドファンディングサイトの一部をご紹介します。

・CAMPFIRE (キャンプファイヤー)
国内最大のクラウドファンディングプラットフォームで、購入型クラウドファンディングは成立件数NO.1を誇ります。"地域を盛り上げるプロジェクト"に特化したクラウドファンディングサービスである「FAAVO(ファーボ)」や、社会問題と向き合う人のためのクラウドファンディング「GoodMorning(グッドモーニング)」など、多岐にわたるプラットフォームを提供しています。

・Makuake(マクアケ)
2013年にサイバーエージェントグループが展開をはじめたクラウドファンディングプラットフォーム。最先端のガジェット、飲食、ファッション、映画など、プロジェクトは多岐にわたる。目新しく、近未来的なガジェットを多く発見することができます。

・Readyfor(レディーフォー)
2011年3月に設立された、日本初のクラウドファンディングサイト。寄付型に特化しており、活性化を目的とした地域密着型や、医療や福祉といった社会貢献型のプロジェクトを中心としています。

・GREEN FUNDING(グリーンファンディング)
CCC(カルチャー・コンビニエンス・クラブ)グループが運営するクラウドファンディングサイト。 蔦屋書店やTSUTAYAと連携し、音楽や映画、出版といったエンターテインメントに特化したプロジェクトを多く提供しています。

今話題の人気ガジェット

具体的にはどんなプロジェクトが成功をおさめ、話題となったのか。数多くのプロジェクトからひとつひとつ探し出すのも大変ですよね。こちらでは、大多数の方に支持され、大人気を誇る最新ガジェットを多数ご紹介していきますよ。

名刺サイズモバイルバッテリー「SMARTCOBY」

名刺サイズモバイルバッテリー「SMARTCOBY」
SMARTCOBY

なんとその大きさ”名刺サイズ”!超コンパクトで軽量なモバイルバッテリー「SMARTCOBY」です。驚きのサイズを実現したモバイルバッテリーとしてクラウドファンディングで話題となったアイテム。驚愕なのはサイズだけではなく8000mAhという大容量(※10,000mAh版もあり)。その上、急速充電規格にも対応しているので、お手持ちのスマホを素早く充電することができます。しかもMac bookも充電が可能で、値段もお手頃とくれば買わない理由が見つからないくらい。ハイスペックで魅力的、イチオシのモバイルバッテリーです。

LEDランタン「LUMENA 2」

LEDランタン「LUMENA 2」
LUMENA 2

超軽量、大容量充電用バッテリー機能付きLEDランタンとして、アウトドア愛好家の間で爆発的ヒットとなった「LUMENA(ルーメナー)」の後継機「LUMENAⅡ(ルーメナー2)」。1500ルーメンという明るさに加え、防水・防塵機能、耐衝撃機能付きなので、水辺のレジャーやアウトドアに最適です。10,000mAhの充電式バッテリーも内蔵されているため、モバイルバッテリーとしてもお使いいただけます。キャンプや夏場の遊びといったアウトドアレジャーにはもちろん、カメラの照明、自転車用ライト、工事現場、読書灯としてなど、幅広いシーンで活躍が期待できるLEDランタンです。

機能性バックパック「QUIVER X」

機能性バックパック「QUIVER X」
QUIVER X

Makuakeで目標額の700%以上を集めた大注目のバックパック「QUIVER X(クイヴァーエックス)」。仕事用のPCや書類、ジムに通うためのシューズやタオル、かさばってしまう荷物をひとまとめに収納できる多機能バックパックがこの商品。コンパクトで快適な使用感、ストラップを付け替えれば好みの持ち方にすることもできます。そして注目すべきは「オートロックジップメカニズム」。ファスナーを閉じるだけで自動的にロックをかけることができるのです。防犯対策もばっちりで、高い撥水性能も持ち合わせた多機能バックパックは、オンでもオフでも快適な持ち運びを実現してくれますよ。

USB充電式コードレス加湿器「LUMENA H2」

USB充電式コードレス加湿器「LUMENA H2」
LUMENA H2

シンプルでスタイリッシュ、持ち運びに便利なコンパクトサイズのUSB充電式コードレス加湿器「LUMENA H2(ルーメナー H2)」。水を超音波振動で霧状にして放出する「超音波式」を採用しており、キメ細かい超音波ミストは、水滴によって周辺を濡らしてしまったりしません。シンプルなデザイン、柔らかな光のLEDライトはインテリアとしてもおすすめです。パワフルな噴出量、車の車載ホルダーにも置けるミニマルさも魅力です。生活のあらゆるシチュエーション、デスク回り・車内・ベッドサイドなどなど、多くの生活動線上で乾燥対策ができるUSB充電式コードレス加湿器です。

他のカラーシリーズはこちら

USBマットヒーター「INKO Heating mat HEAL」

USBマットヒーター「INKO Heating mat HEAL」
INKO Heating mat HEAL

世界で初めて銀ナノインクを発熱素材に採用したUSBマットヒーターである「INKO Heating mat HEAL(インコ ヒーティングマット ヒール)」は、わずか1mmという薄さ!この薄さにもかかわらず、わずかな時間で40℃までしっかりと暖まります。軽量でくるくると丸めて持ち運びも簡単。屋内での使用ももちろんですが、USB接続でモバイルバッテリーを使えば野外でも活用できるので、スポーツ観戦やアウトドアにもオススメです。

ライターから一言

クラウドファンディングのプロジェクトで成功を収め大人気となったガジェットをご紹介しました。クラウドファンディングサイトを利用して、数あるプロジェクトの中から興味のある商品を探して応援する楽しみもありますが、まずはこちらを参考に人気商品を探すお手伝いができたら嬉しいです。迷った時は今回ご紹介したアイテムを参考にして、お気に入りのガジェットを見つけてくださいね。

この記事が役に立ったら
シェア!しよう

  • 役に立ったらシェア!
  • ツイッターでシェア
  • フェイスブックーでシェア
  • LINEでシェア