新規会員登録で送料無料

新規会員登録で送料無料

圧迫感が苦手。そんな人におすすめしたいインナーイヤー型の完全ワイヤレスイヤホン「Sabbat X12Ultra」先行販売スタート!

  • 役に立ったらシェア!
  • ツイッターでシェア
  • フェイスブックーでシェア
  • LINEでシェア

2,771

Sabbat X12Ultra(サバット)
メーカー提供画像

インナーイヤー型の完全ワイヤレスイヤホンとして人気を博したSabbat X12pro。今回紹介するのは、従来モデルからパワーアップした新作「Sabbat X12Ultra」です。

従来の外見をそのままに、内部チップを向上させて音質や再生時間ともにアップグレードしています。さらに、イヤホン収納ケースは新たにワイヤレス充電対応となり、いちいち充電ケーブルに接続する手間が省けます。

そして、新作はカラーバリエーションがなんと16色!従来のカラーに追加してパステルカラーやカモフラ柄といった色合いが仲間入り。自分にあったカラーを幅広いデザインからチョイスできるようになっています。今流行りのカモフラ柄を取り入れている完全ワイヤレスイヤホンは非常に珍しく、ファッションアイテムとしても際立つ存在です。

イヤホン形状は、お馴染みのインナーイヤー型なので、完全ワイヤレスイヤホンに多いカナル型(耳栓のような形状)の圧迫感が苦手という人にはおすすめです。

販売価格は記事執筆時点で8,800円(税込)。一般販売に先駆けて、スマホアクセサリーやオーディオ・ガジェットを取り扱うAppBank Store WEB本店で先行販売が開始しています。

さっそく詳しい仕様をチェックしていきましょう。

製品仕様はこちら。

  • 製品名:Sabbat X12Ultra(サバット)
  • 型番:X12ULTRA
  • JANコード:4562187617694、4562187617700、4562187617717、4562187617731、4562187617724、4562187617748、4562187617755、4562187617762、4562187617779、4562187617786、4562187617793、4562187617809、4562187617816、4562187617823、4562187617830、4562187617847
  • カラー:Black、Blue、Red、White、Dancer、Pink、Green、Flame、Fantasy、Here with you、 Ice soul、Blooming、Amazon、Emirates rock、Caribbean、Sahara
  • 代理店:株式会社ブルーネクストジャパン(東京都大田区)
  • サイズ:イヤホン本体26x20x20mm、充電ケース60×30×40mm
  • 重量:約4g(片耳)
  • 音楽再生時間:イヤホン単体で最大7時間(充電ケース併用で約35時間)
  • 充電時間:イヤホン本体約1時間
  • 充電ケースのイヤホン充電回数:約5回
  • USB充電コネクタ:USB Type-C
  • Bluetooth規格:バージョン5.0(Class2)
  • Bluetoothプロファイル:HSP、HFP、A2DP、AVRCP
  • 無線通信距離:最大10m
  • 対応コーデック:SBC、AAC、aptX、TWS Plus
  • 防水等級:IPX5準拠(生活防水程度)
  • ワイヤレス充電:対応(充電ケース)
  • 自動ペアリング:対応
  • ハンズフリー通話:対応
  • イヤホン本体のボタン操作:電源オンとオフ、通話開始/終了、音楽の再生/停止、曲送り/曲戻し、音量の調整
  • 同梱物:「Sabbat X12Ultra」本体、専用充電ケース、USB Type-Cケーブル、スタビライザー、取扱説明書

付け心地抜群。安定のインナーイヤー型イヤホン。

Sabbat X12Ultra(サバット)
メーカー提供画像

本製品はインナーイヤー型のイヤホンです。Apple純正の形状といえばわかりやすいでしょう。一般的に市場で出回っているイヤホンはカナル型、いわゆる耳栓のようなタイプが主流ですが、密閉感が苦手だったり耳穴にフィットしないという人もいるはず。そんな人にはこのインナーイヤーがおすすめです。

Sabbat X12Ultra(サバット)
メーカー提供画像

耳にかけるように装着するので、耳に圧迫感がなく、長時間使用しても耳が痛くなりにくいのもメリット。iPhoneを買った時に同梱されたイヤホンのフィット感が良かった!と思っている人にはフィットするでしょう。

Sabbat X12Ultra(サバット)
メーカー提供画像

マイクが内蔵しているので、ハンズフリー通話が可能。インナーイヤー型って開放感がある分、相手の声が聞き取りにくいのでは?と思った人。確かに筆者もそう思いましたが、その点もご安心を。左右両方の耳から聴こえるようになっていて、しっかりと通話相手の声をキャッチすることができます。しかも、通話用ノイズキャンセリング機能を搭載しているので、周囲の騒音を抑えてクリアな通話を実現してくれますよ。

音楽の再生停止や音量調整、電話応答など基本的な操作は、スマホを取り出すことなく、イヤホンだけで完結します。特にうれしいのは、音量調整ができる点。最近は増えてきましたが、イヤホンで音量調整ができないタイプもまだまだあります。そうなったら、音量の上げ下げをいちいちスマホを取り出して行う羽目になりますよね・・それって結構面倒だったりします。「Sabbat X12Ultra」ならコントロール機能をイヤホンに集約しているので、快適に使うことができますよ。

内部チップ向上により、大幅にパワーアップした再生時間。そしてワイヤレス充電にも対応して超便利に!

Sabbat X12Ultra(サバット)
メーカー提供画像

本製品は前作と比べると再生時間が6時間から7時間と1時間も伸びています。1時間プラスされるのは結構大きいです。ドラマなら1話分、音楽なら約12曲分くらいは続けて聴けるようになります。

Sabbat X12Ultra(サバット)
メーカー提供画像

対応コーデックもaptXが追加。Android端末にも最適な音質を提供できるようになっています。これにより、iPhoneやAndroidなど幅広いデバイスで高音質な音楽を楽しめます。

Sabbat X12Ultra(サバット)
メーカー提供画像

TWS Plus接続のため、片方ずつのイヤホン単体でデバイスとBluetooth接続されます。これにより、従来の親機と子機の関係がなくなり、音切れや遅延も少なくなります。また、イヤホンのバッテリーが左右どちらか先に電池が切れるといったようなことも起こりにくく、左右イヤホンのバッテリー持ちが良くなっています。

Sabbat X12Ultra(サバット)
メーカー提供画像

近年はiPhoneもそうですが、ワイヤレス充電が主流となってきましたよね。例にもれず、「Sabbat X12Ultra」の収納ケースも新たにワイヤレス充電に対応するようになりました。iPhoneの充電にワイヤレス充電器を使っているなら、そのワイヤレス充電器をそのまま「Sabbat X12Ultra」にも使えます。わざわざケーブルを差し込む必要はなく、ワイヤレス充電器にポンッ!と置いておけば充電ができちゃいますよ。

豊富過ぎるカラバリ!その数、なんと16色!

Sabbat X12Ultra(サバット)
メーカー提供画像
Sabbat X12Ultra(サバット)
メーカー提供画像

本製品のカラーバリエーションはなんと16色です。豊富なカラバリで色を選ぶのがワクワクしますね。

Sabbat X12Ultra(サバット)
メーカー提供画像

前回も好評だった定番カラバリはもちろん健在です。

Sabbat X12Ultra(サバット)
メーカー提供画像

定番カラー以外にのカラバリはトレンドをとらえたラインナップです。淡いパステルカラーは女性に人気ですよね。

Sabbat X12Ultra(サバット)
メーカー提供画像

マーブル調の色合いはオシャレ度が格段にアップします。

Sabbat X12Ultra(サバット)
メーカー提供画像

また、今流行りのカモフラ柄を採用したイヤホンは珍しいデザインです。ファッションの差し色としてもアリではないでしょうか。幅広いカラーで男女問わず使用できるので、自分にあった色合いを選べるのはうれしいポイントですよ。

ライターから一言

インナーイヤータイプの付け心地はApple純粋イヤホンが好きな人にはフィットするはず。再生時間も上がり、ワイヤレス充電にも対応したので、使い勝手がさらに向上しています。価格は前作と変わらず8,800円(税込)。1万円以下で買えるところも魅力的ですね。機種を選ばず大半のスマホに使えるので、自分用はもちろん、プレゼントにもおすすめですよ。

あわせて読みたい!こちらの記事もチェック

この記事が役に立ったら
シェア!しよう

  • 役に立ったらシェア!
  • ツイッターでシェア
  • フェイスブックーでシェア
  • LINEでシェア