置くだけ簡単!本日登場、iPhoneケースを付けたまま充電できる「Anker PowerWave Pad Lite」を使ってみた

  • 役に立ったらシェア!
  • ツイッターでシェア
  • フェイスブックーでシェア
  • LINEでシェア

1,618

Anker PowerWave Pad Lite
メーカー提供画像

本日、2021年05月27日よりパット型のワイヤレス充電器「Anker PowerWave Pad Lite」がAnker Japanから登場しました。
価格は1,980円(税込み)です。

ワイヤレス充電が定番となりつつある今、ワイヤレス充電だからこそ感じる「ケースを付けたまま充電できない」「結局MagSafeを装着するからこれまでとあまり手間は変わらない」などのお悩みがありました。

簡単に置いて充電可能なタイプのワイヤレス充電器でも、ケースをいちいち外さなくてはならないものも珍しくはありません。

私自身も常にスマホケースを装着しているタイプなので、ワイヤレス充電器を持っていてもいちいち外すのが面倒だし…と結局使わないことが多いです。

Anker PowerWave Pad Lite」は、パット型のワイヤレス充電器で、ケースを付けた状態でも簡単に充電できます。背面にカードポケットが付いたケースや金属素材を使ったケースはさすがに充電できませんが、一般的なシリコン・ポリカーボネート・TPU・ガラスといった素材を背面に採用したiPhoneケースなら問題なし!

ってことで、さっそく実機を手に入れたので、使ってみた感想をふまえてレビューをお届けします。

製品仕様はこちら

  • 製品名:Anker PowerWave Pad Lite
  • 型番:A2533N11
  • JANコード:4571411194658
  • メーカー:アンカー・ジャパン株式会社(東京都中央区)
  • サイズ:約100mm×約100mm×約10mm
  • 重さ:約64g
  • 入力:5V=2A
  • ワイヤレス出力:5W
  • 国際規格:Qi
  • 同梱内容:MicroUSBケーブル/取扱説明書
  • メーカー保証:18ヶ月

ワイヤレス充電器をより便利に!置くだけ簡単これひとつ

Anker PowerWave Pad Lite
メーカー提供画像

iPhone12シリーズから、iPhoneの背面にマグネットでペタッと貼り付けて充電する「MagSafe充電器」が登場しました。

これによりケーブルをiPhoneに装着する必要がなくなったため、イヤホンジャックがなくなったiPhoneで音楽を聴きながらの充電が可能となる、など利便性がぐっと高まったのです。

これに伴いさまざまなワイヤレス充電器が登場。
ケーブル装着なしで簡単に充電できるため、とても充電が便利になりました。

しかし中にはスマホケースを装着したままでは充電できないこともあるため、ワイヤレス充電器の悩みの一つです。

Anker PowerWave Pad Lite

Anker PowerWave Pad Lite」はほとんどのスマホケースを付けた状態での充電が可能。
充電のたびにケースを外す必要がありません!

また充電器とスマートフォンが触れ合う設置面は滑りにくい素材が使われているため、スマホがずれたりしない安心感があります。

しかしながら、さらさらとした手触りのスマホケースを使用している場合、滑り止めの効果があまりないように感じました。
つるつるな素材のスマートフォンケースよりも滑りやすくなります。

腕が触れてしまったりするとうっかり充電器からずれてしまう可能性があるので、ケースによっては注意が必要かもしれません。

Anker PowerWave Pad Lite

このようにスマートフォンをそのまま置くだけ。
きちんとスマホが反応してくれて、充電できていますね。
iPhoneだけではなくandroidにも対応。幅広い機器での互換性があります。

ケーブルにつないだりケースを外したりする必要もなく、充電が必要なタイミングでぽんと置くだけ!
小さなストレスを感じることなく快適です。

ただし注意点もあります。ほとんどのスマホケースが使える一方で使えないシーンもあります。

まず磁石や鉄板プレートなどが使われているスマホケースは使用できません。特にiPhone12シリーズを使用している方はMagSafe対応のケースを使われていることもあるでしょう。

これらのケースはMagSafeをしっかりと装着するように磁石が使われていることがあるため、そういったスマホケースは使用できません。

続いてスマホスタンド型のスマホリングを装着している場合、ポップソケット付きのケース、厚さ5mm以上あるケース、これらも使用できません。

またスマートフォンと充電器の間にケース以外のものを挟むのも注意しましょう。
特にクレジットカードやsuicaなどの交通系カードをケースに装着している場合も外すようにしてください。正しく充電されなかったり、発熱してしまう危険性があります。

安全を考慮した機能性と「Qi認証」快適さを求めた親切な形状

Anker PowerWave Pad Lite

充電器などの機器は安全面も気になるところ!
一時期充電器周辺でトラブルが起こるニュースを耳にしました。私自身も自分のワイヤレス充電器など大丈夫かと不安になったことがあります。

Anker PowerWave Pad Lite」はワイヤレス充電の国際基準規格である「Qi認証」を取得しています。
安全性の高いワイヤレス充電として登場。
気持ち的にも安心できますよね。問題なく毎日の充電に使えます。

ちなみに写真の通り、裏側にラバーが付いているので滑りにくくなっています。これによりバイブレーションなどが通知で機能してもデスクから落ちにくく安心です。

Anker PowerWave Pad Lite

そのほか異物探知や過電圧保護といった機能を搭載。
万が一既定値以上に出力電圧が上昇しようとしても、しっかりと防止してくれる機能が搭載されています。

利用者の不安を解消し、安心して使えるような新設設計がなされているのです。

Anker PowerWave Pad Lite

また体感としては、実際に手に取ってみるとかなり薄型で軽量に感じました。薄型なのでデスクの上でも邪魔になりにくく、見た目的にもかさばらないような印象がありました。

かなり軽量で使い勝手がよく感じます。手軽にさまざまな場所で使えそうです。個人的には出先や旅行先に持って行ってもいいかなと思いました。薄型でコンパクトに手持ちに加えられそうです。

Anker PowerWave Pad Lite

使用感も全く不便などは感じられませんでした。むしろ薄くて軽量なので使いやすく、カバンやポーチなどからさっと取り出してすぐに使えます。

ずっと同じ場所で使ってもいいですし、私個人としてはこのワイヤレス充電器をメインとして持ち歩いてもいいかなとも思いました。電源さえあればどこでも使えそうですよ。

Anker PowerWave Pad Lite

日常使いとしてはかなり楽に使用できると感じました。ワイヤレス充電器の悩みは小さな手間ではありますが、そのストレスがない、軽量で使いやすいといった利便性は毎日の快適さを感じさせるでしょう。

ライターから一言

スマホケースを外さなくていいという点は、とてもストレスを感じなくて便利です。小さな手間ではありますが、このひと手間がないだけで毎日が快適に感じられます。本日解禁となった「Anker PowerWave Pad Lite」見逃せません。