アンカー、iPhone12シリーズにくっつけて充電するマグネット搭載「Anker PowerWave Magnetic Pad Lite」発売

  • 役に立ったらシェア!
  • ツイッターでシェア
  • フェイスブックーでシェア
  • LINEでシェア

2,052

Anker PowerWave Magnetic Pad Lite
メーカー提供画像

2021年7月2日(金曜)、アンカーよりiPhone12シリーズのMagSafe機能を活用して、マグネットでくっついてそのまま充電できる「Anker PowerWave Magnetic Pad Lite」が発売されました。

iPhone12シリーズの背面に充電パッドを近づければ強力な磁力でくっつき充電開始。ケーブルの抜き差しが必要なく楽に電力チャージができちゃう♪

マグネットでぴったりな位置に固定されるので、ちょっとズレていて充電できてなかったー!!なんてこともありませんよ。

前作の「Anker PowerWave Magnetic Pad 2,990円(税込)」と同じく最大7.5W出力はそのままに、大きかったUSB-Cコネクタが小さくなり、USB充電器の差し口を占領しない小型設計となりました。

デザインは充電パッドがホワイトで統一されたミニマルデザイン、そしてうれしいことに価格が2,000円(税込)のお手頃価格に。

ケーブルが長めの1.5メートルあり、ソファでくつろぎながらのスマホゲーム・動画視聴におすすめなマグネット式ワイヤレス充電器ですよ。

さっそく「Anker PowerWave Magnetic Pad Lite」の詳細をチェックしていきましょう。

製品仕様はこちら。

  • 製品名:Anker PowerWave Magnetic Pad Lite
  • 型番:A2567021
  • JANコード:4571411195242
  • カラー:ホワイト
  • メーカー:アンカー・ジャパン株式会社(東京都中央区)
  • 種別:ワイヤレス充電器
  • 寸法(約):62mm×62mm×8mm
  • ケーブル長さ(約):1.5m
  • 重量(約):65g
  • ケーブル端子:USB-C
  • 入力:5V-3A、9V-2A、12V-2A
  • 出力:5W、7.5W
  • 対応端末:iPhone 12、iPhone 12 mini、iPhone 12 Pro、iPhone 12 Pro Max
  • 安全設計:電磁波遮断、異物検知、温度管理

iPhone12の背中にくっつけるだけで充電できてお手軽♪

Anker PowerWave Magnetic Pad Lite
メーカー提供画像

MagSafe充電機能に対応するiPhone12mini・iPhone12・iPhone12Pro・iPhone12ProMaxの背中に充電パッドを近づけると、パチンとくっついて充電スタート!

置くタイプのワイヤレス充電器はベスポジにくるように位置ズレが気になりますが、iPhone内部のコイルぴったりにくるようにマグネットが張り付くので電力効率を落とさずに充電できるメリットがあります。

Lightningケーブルを抜き差しすることもなくて手軽だし、ワイヤレス充電器の位置を気にすることもないので便利ですね♪

Anker PowerWave Magnetic Pad Lite
メーカー提供画像

ワイヤレス出力はiPhone12シリーズを速く充電できる7.5Wに対応。

さすがに15W出力のMagSafe充電器には及びませんが、くっつけてゲームや動画視聴をしながら充電するにはそれほど気にならないと思いますよ。

Anker PowerWave Magnetic Pad Lite
メーカー提供画像

スピーディーに充電する際の注意点としては、12W出力以上のUSB-C充電器にケーブルを接続する必要があること。手持ちのUSB^C充電器・USB-Cアダプタがない場合には別途買い揃える必要があります。

Anker PowerWave Magnetic Pad Lite
メーカー提供画像

また、iPhoneケースを付けている場合はマグネットがくっつかないことも。金属製の素材を使ったiPhoneケースや背面にカードポケットが付いたiPhoneケースの場合には充電パッドが使えません。手間にはなりますが、iPhoneケースを外す必要があるので留意しておきましょう。

稀に薄めのケースの場合にはくっつくこともありますが、マグネットの磁力が弱くて外れやすかったりします。あと、レザーケースの場合には充電パッドの跡が付いちゃうこともあるので、お気に入りのiPhoneケースの場合には面倒でも取り外して裸のiPhoneの状態で使ってあげてくださいね。

1.5メートルの長いケーブルでソファに寝転びなら使えちゃう♪

Anker PowerWave Magnetic Pad Lite
メーカー提供画像

iPhoneの電池消耗が早いアプリゲームで遊んでいたり、アマゾンプライムビデオやNetflixで映画・ドラマを観ているときに充電しながらiPhoneを使いたいって人も少なくないハズ。

私は、お風呂をすませてソファでくつろぎながら海外ドラマを観るのが日課。そんなときにコンセントから伸びるLightningケーブルの長さが足りないんです・・。

そんな不満知ってか知らずか、「Anker PowerWave Magnetic Pad Lite」のケーブルはなんと1.5メートルもあるんです。

これだけの長さがあれば私の部屋の場合、部屋の隅っこのコンセントからソファまで余裕で届きます。横になりながらリラックスした状態で充電しつつドラマを楽しめて便利。

他にも寝室のベッドサイドだったり、広いガレージ等々、Lightningケーブルの長さをある程度確保したい人にもおすすめしたいですね。

Anker PowerWave Magnetic Pad Lite
メーカー提供画像

しかも充電パッドが約8mmほどのスリムな形をしているので、持っていてもかさばりません。旅行や帰省でカバンに入れて持ちあるくときにもスルスルッと荷物の隙間に入ります。

Anker PowerWave Magnetic Pad Lite
メーカー提供画像

思い出の写真や動画、大切な連絡先を詰め込んだiPhoneに使う上では安全設計にも気をつけたいところ。

その点もさすがAnker、独自のバッテリーセル保護・電磁波遮断・異物検知機能・温度管理といった安心の機能が約8ミリの薄いパッドに盛り込まれています。安心してiPhoneの充電に使えますね。

動画レビューはこちら

ライターから一言

無造作に背面にパッドを近づければiPhoneにくっついて充電ができる手軽さが魅力♪ 2千円で1.5メートルのロングケーブル付き充電パッドが手に入るなら、Lightningケーブル買うよりお得かも。外出先で使うには長すぎますが、お家の中なら今までLightningケーブルが届かなかった場所でケーブルの抜き差しなく使えて便利ですよ。