カーステからワイヤレスで音楽が楽しめるUSB×2ポート搭載のFMトランスミッター「VTC-BT06C」

  • 役に立ったらシェア!
  • ツイッターでシェア
  • フェイスブックーでシェア
  • LINEでシェア

630

Bluetooth FM トランスミッター
メーカー提供画像

株式会社ヴァーテックス(本社:新潟県新潟市)よりスマホからBluetooth接続によってワイヤレスでカーステから音楽視聴ができる「Bluetooth FM トランスミッター(BASS SOUND) VTC-BT06C」が発売されました。

記事執筆時点での価格は4,378円(税込)です。

Bluetooth規格はバージョン5.0に対応。マルチペアリング機能により最大8台まで接続できる仕様です。

シガーソケットにさしこんで電源をとり、スマホやタブレットなどBluetooth対応デバイスとペアリングすることによって、デバイスで再生する音楽をドライブ中に無線で音楽が楽しめます。重低音対応により迫力のある音楽出力が可能。

使い方も一般的なもの同じく、音源を入力したいスマホ側のBluetoothをONすることでFMトランスミッターとペアリングします。そして、FMトランスミッター側ではワイヤレスで音楽データを受信してFM電波でFMラジオに送信して車内のカーオディオから音楽が流れる仕組み。

Bluetooth FM トランスミッター
メーカー提供画像

車のカーオディオがBluetooth接続に対応していなかったり、入力端子が付いていない場合に役立ちます。また、イヤホンジャックがない最新iPhone等では無線接続できるBluetoothタイプのFMトランスミッターが重宝します。

FMトランスミッターは音楽データをFM電波に変換してカーステに送信する関係上、近くで同じ周波数のFM電波が出ている場合に混線してしまうことがあります。

そのため、「Bluetooth FM トランスミッター(BASS SOUND) VTC-BT06C」では、76MHz~90MHz(141chフルバンド)という対応周波数が多さが魅力。幅広い周波数にすることで電波混信を避けてノイズのない音楽再生を実現してくれます。

最後に使用したチャンネルを記憶してくれるので、再度使う場合にチャンネルの再設定が不要。使い勝手の良いモデルとなっています。

Bluetooth FM トランスミッター
メーカー提供画像

さらに、搭載されたUSBポートからiPhone等のスマホの充電に活用できる2in1アイテムです。USBポートは、PD対応のUSB-CポートとUSB-Aポートの2口付いています。

2口に充電ケーブルを接続することでスマホの2台同時充電が可能なので、同乗者と一緒に使えて便利ですよ。ちなみに、音楽の再生中であってもスマホ充電ができますよ。

本体下部には曲送りや曲戻しのボタンが付いている他、ハンズフリー通話用にかかってきた電話にすぐさま反応できるボタンを搭載。車内移動が多いビジネスパーソンに便利な設計になっています。

ライターから一言

プライベートな自家用車だけでなく、社用車やレンタカーなどBluetooth接続ができない車で音楽視聴をしたい場合に役立つFMトランスミッターです。

今回紹介した商品はこちら