1万円以下で最高のコスパかも。と思わせるノイズキャンセリングイヤホン「SoundPEATS AIR3 PRO」

22,599

SoundPEATS AIR3 PRO

すっごくコスパ高い。

1万円をググっと下回る価格ながら、高性能なアクティブノイズキャンセリング機能に加え、高音質が魅力の「SoundPEATS AIR3 PRO」をレビューしていきます。

小さなボディに秘められた大きな可能性を感じるハイクオリティです。

マイナス35デシベルの騒音を打ち消す消音効果が外出時に役立ち、長時間でも疲れにくいフィット感が際立つ楕円形のカナル型イヤーピース、さらにマイルドかつパワフルな低域にすっごく満足しましたね。

価格を考えれば、機能の充実度合いと音質の良さ、使い勝手など総合評価は個人的にむちゃくちゃ高いです。

コスパ大賞やVGP金賞など数々の受賞歴もある「SoundPEATS AIR3 PRO」の魅力をたっぷりお届けします。

製品仕様はこちら。

  • 製品名:SoundPEATS AIR3 PRO
  • JAN:6941213605641
  • ブランド:SOUNDPEATS(サウンドピーツ)
  • イヤホン形状:カナル型
  • 充電ケースサイズ:60mm×24mm×45mm
  • 重量:片耳約4.5g、充電ケース&左右イヤホン合計:約36.8g
  • Bluetoothバージョン:5.2
  • チップセット:Qualcomm 3046
  • オーディオコーデック:aptX-Adaptive、aptX、AAC、SBC
  • プロファイル:HSP、HFP、A2DP、AVRCP
  • ワイヤレス接続距離:約10メートル
  • バッテリー容量:イヤホン片耳40mAh、充電ケース280mAh
  • 再生時間(最大):通常再生→6時間、ノイキャン起動再生→5時間
  • 充電ケース込み再生時間(最大):通常再生→24時間、ノイキャン起動再生→20時間
  • イヤホン本体の充電時間(約):1~2時間
  • ケース充電ポート:USB-Cポート
  • ドライバーユニット:12mmダイナミックドライバー
  • 通話用マイク:高感度MEMSマイク
  • ボタン操作:タッチパネル
  • 防水等級:IPX4
  • アクティブノイズキャンセリング機能:対応
  • 外音取り込み機能:対応
  • 通話用CVC8.0ノイズキャンセリング機能:対応
  • 片耳再生:対応
  • 同梱物:「SoundPEATS AIR3 PRO」本体、充電ケース、イヤーチップ(S・M・L)、USB-Cケーブル、取り扱い説明書

とにかく小さくて、マットなミニマルデザインの外観

SoundPEATS AIR3 PRO

びっくりしたのは充電ケースのサイズ。横約6センチ、縦4.5センチ、薄さ約2.4センチほど。

SoundPEATS AIR3 PRO

めちゃくちゃコンパクトです。小さいし、薄い。手の平サイズって言うより、手の中サイズって言った方が正しいくらい小型ですね。

SoundPEATS AIR3 PRO

ズボンの中にすっぽり収まり、座ったときにも異物感を感じにくかったです。

イヤホンを入れた状態での総重量は約36.8gということで単三電池2本より軽量です。ズボンの中で重さを感じることはほぼないと言って良いでしょう。

SoundPEATS AIR3 PRO

外観はマットでミニマルデザインがカッコいいです。質感はしっとりしていて肌なじみが良く、指紋がつきにくい印象を受けます。

SoundPEATS AIR3 PRO

イヤホン筐体もブラックで統一されていて、キラッと光るSoundPEATSのロゴがメタリックでいい感じ。

SoundPEATS AIR3 PRO

ステムも短めで耳にしたときに引き締まってスタイリッシュな外観です。なかなかカッコいいのではないでしょうか。

防水レベルIPX4に対応しています。水ポチャはできませんが、雨や汗くらいなら問題ない耐水性能だと言えます。

SoundPEATS AIR3 PRO

再生時間は、通常モードで約6時間、ノイズキャンセリングを併用で約5時間です。少し短いかなとも思いますが、バッテリーを十分搭載するには小さい筐体なので仕方ないでしょう。

SoundPEATS AIR3 PRO

充電ケースを併用した場合には、通常再生で最大24時間、ノイズキャンセリング機能使用時で最大20時間持ちます。

SoundPEATS AIR3 PRO

小型&薄型なケースながら、1日くらい持ってしまう電池持ちの良さは驚きです。

ケースの充電にはUSB-Cポートから行います。付属のUSB-Cケーブルが付いているので、USB-Cケーブルを持っていない人でもご安心を。

長時間の装着に向いている軽い付け感。

SoundPEATS AIR3 PRO

片耳わずか4.5gで軽く、ちょっぴり楕円形をしたイヤーピース先端が僕の耳には良い感じにフィットしてくれます。

SoundPEATS AIR3 PRO
SoundPEATS AIR3 PRO

3~4時間くらいずっとつけっぱなしにしても軽くて疲れにくいし、痛くなりもしませんでした。

数時間くらい連続して使いたい作業用のイヤホンとしてはとても優秀な軽い付け心地ですね。

SoundPEATS AIR3 PRO

iPhoneなどスマートフォンとの接続には最新のBluetooth5.2対応となります。

SoundPEATS AIR3 PRO

バリバリイヤホン付けながら作業している人でごった返すカフェとか、電波がバッシバシ飛ぶ新宿駅構内でも音飛びはほぼありませんでした。

ただ僕のiPhoneとの相性のせいかもしれませんが、アプリ立ち上げ後だったり、アプリを切り替えたときに接続が安定するまで少し時間がかかることが時々ありました。

例えば、AppleMusicで音楽を聞いていて、YouTubeアプリに切り替えて動画視聴って場合にBluetooth接続の不安定な時間が数秒~数十秒ありましたね。

SoundPEATS AIR3 PRO

ハウジングにある『S』のロゴの部分がタッチパネルになっている、触れて操作するタイプ。

SoundPEATS AIR3 PRO

タッチ感度自体は悪くないんですが、イヤホン筐体が小さいので、あれハウジングどこ?ってなって最初は難しかったですね。『S』のロゴを狙い撃ちする必要があるので、慣れるまではパネル操作に戸惑うかもしれませんね。

操作方法としては、音楽の再生停止は左右どちらかのイヤホンをダブルタップ、曲送りは右イヤホンを長押し、音量のダウンは左イヤホンをワンタップ、音量アップは右イヤホンをワンタップ。

左イヤホンを長押ししていくと、アクティブノイズキャンセリング機能→外音取り込み機能→通常モードの順に切り替わります。

音声アシスタントの呼び出しは右イヤホンをトリプルタップ、ゲーミングモードは左イヤホンをトリプルタップします。

カフェでガッツリ仕事したいときに重宝する高いノイキャン性能

SoundPEATS AIR3 PRO

マイナス35デシベルものノイズ低減を発揮するというアクティブノイズキャンセリング機能はすっごく良かったですね。

SoundPEATS AIR3 PRO

カフェでパソコン仕事をしているときなんかは、店員さんの元気の良い声、周りのお客さんの話し声、となりのビジネスマンのタイピングする乾いた音、ザワザワとした環境音などなどをまとめてギュッと小さくしてくれます。

しっかりカフェで作業したいときに使うとめちゃ便利です。

その一方で、陶器のコースターにコーヒーカップを置いたときの高い音には弱い印象かな。低音から中音にかけてしっかり打ち消してくれる印象を受けましたね。

SoundPEATS AIR3 PRO

外音取り込み機能も結構良くて、カフェのお店の換気扇の音だとか、お客さんが椅子を引きずる音などしっかり耳に入ってきます。

ただ、若干サーっという機械音みたいなものが混じっているので、ナチュラルではないかな。

周囲の音をグッと抑えて快適なオンライン会議をサポート

SoundPEATS AIR3 PRO

音声以外の雑音を自動で認識して、音声のみを通話相手にクリアに届けてくれる高感度MEMSマイク&CVC8.0ノイズキャンセリング機能にも対応しています。

オンライン会議の際にパソコンに接続して使った様子を録画しておいて、後で聞いてみました。たしかに自分の周りの音が抑えられていましたね、あきらかに。

会議相手からすると聞き取りやすくて快適だったのではないでしょうか。ただし、声自体は少しだけかすれたように聞こえるかもしれませんが価格を考えれば許容範囲内かなと。

パワフルながら強すぎない低域、聴き心地に好印象

SoundPEATS AIR3 PRO

12mmの大きなドライバーを積んでいるせいもあり、音自体が太く安定感のあるどっしりとした音を奏でてくれます。

低音に寄っていますが、中域から高域も負けていなくて、音域のバランスとれているイメージです。

低音強めなフラットに近いチューニングかな。EDMが聴き疲れしにくい感じ。

SoundPEATS AIR3 PRO
SoundPEATS AIR3 PRO

パワフルな低域が土台にあって、その上に中域と高域がのっている感じでそれぞれ邪魔せず、共存しています。

歌声も楽器もゴチャ付かず、分離感も程よく感じます。そのおかげでボワッとせずに聴き取りやすい電子的にチューニングされた音の解像度の高さが際立ちます。

SoundPEATS AIR3 PRO

ハイエンドイヤホン特有の生っぽさこそありませんが、力強さと音域バランスなら匹敵するかも。

高音質の定義って人によって違うので、一概に評価は難しいですが、「ダイナミックかつバランスにも配慮している聴き心地の良い高音質」って言えると思います。

SoundPEATS AIR3 PRO

1万円以下でなおかつアクティブノイズキャンセリング機能を積んだ完全ワイヤレスイヤホンでこんなに音質良いの?!って驚くレベルでしたね。

SoundPEATS AIR3 PRO
SoundPEATS AIR3 PRO

「ゲーミングモード」と言われる低遅延モードも搭載しているので、スマホアプリゲームと動画視聴時に試してみました。

最大60ms(0.06秒)の低遅延だそうで、たしかに映像と音がリンクしていてズレが気になってストレスになることはありませんでしたね。

SoundPEATS AIR3 PRO

タイミングが重要なタップして合わせる音ゲーには多少のズレは感じるかもしれません。音ズレにシビアなゲームでない限りは、ある程度使えるレベルだと思いますね。

動画レビューはこちら

ライターから一言

力強いまろやかな低域が心地よく、1万円以下で満足できる音質。さらにノイキャンの効きも強めで言うことないでしょう。ノイキャンイヤホンを1万円以下で選ぶなら推薦したい高コスパでした。

今回紹介した商品はこちら

本日だけ使えるクーポンをプレセント中!
クーポンコード「abs4」ご使用で
5%OFF!
終了まで残り--時間----

まずはここをタップしてコードをコピー!
レジ画面で入力しよう。

あわせて読みたい!イヤホン関連記事16選