装着感や使い心地に酔いしれた!疲れを知らない「ULTRASONE METEOR ONE」をレビュー

740

ULTRASONE METEOR ONE ワイヤレスゲーミングヘッドセット

おうち時間が定番となってもはや久しいですが、おうちでの過ごし方はどんなもので充実させていますか。もっぱら私の最近の癒しと言えばゲームです。パソコンゲームからswitchなどなど、時間を見つけてはゲームばっかりプレイしてしまうんです。

ゲームプレイの際、基本はスピーカーで遊んでいるんですが夜の遅い時間や同居人がいるときなどは大きな音を流すわけにはいきませんからイヤホンやヘッドセットを装着していました。

ここで引っ掛かるのが耳が疲れてしまうことなんですよね。イヤホンってカナル型でもインナーイヤー型でも結局1時間以上装着していると耳の内側が痛くなってしまうんですよね。

じゃあヘッドホンなら?と思うでしょう。私のよわよわな耳はヘッドホンのクッションでも痛くなるんですよ…。結局イヤホンやヘッドホンを使ってゲームをするときは1時間を超えないようにする必要がありました。友達とマルチでやっているときも一旦止めて休憩の時間をもらっていたんです。

そんな私のもとに舞い降りたのが「ULTRASONE METEOR ONE ワイヤレスゲーミングヘッドセット」です。使ってびっくりヘッドホンのクッション部分がふわっふわ!私が持っているヘッドセットがいかに固いかわかってしまいました笑

有線にもワイヤレスにも対応した低遅延なゲーミングヘッドセット!装着感だけではなくゲームプレイした感想も含めてご紹介いたします!

製品仕様はこちら。

  • 製品名:ULTRASONE METEOR ONE ワイヤレスゲーミングヘッドセット
  • 型番:ULT-METEOR-ONE
  • JANコード:4043941203006
  • 販売元:株式会社アユート(東京都文京区)
  • 本体素材:樹脂、プロテインレザー
  • Bluetooth:5.0
  • Bluetooth対応範囲:約10m
  • 防水防塵機能:IP54
  • LEDライト:7種類
  • ヘッドホン種類:ゲーミングヘッドセット
  • カラー:ブラック
  • ドライバー:40mm径マイラーダイナミックドライバー
  • プロファイル:A2DP, AVCTP, AVDTP, AVRCP, GAVDP, HFP, HSP, SPP, DID, PBAP
  • 対応コーデック:SBC、AAC
  • オートペアリング:対応
  • マルチポイント接続:非対応
  • 連続再生時間:約15時間
  • 連続待ち受け時間:約280時間
  • フル充電時間:約2時間
  • 重さ:約238g
  • マイクの取り外し:可能
  • ヘッドホンの折り畳み:可能
  • 同梱品:「ULTRASONE METEOR ONE ワイヤレスゲーミングヘッドセット」本体、キャリングケース、USB Type-Cケーブル(充電専用)、USB Type-Cデタッチャブルブームマイク、USB Type-C to AUXマイクケーブル(約1.2m)

まずは装着感をチェック!見た目もかっこいいから所有欲をバリバリ満たす

ULTRASONE METEOR ONE ワイヤレスゲーミングヘッドセット

まずはやっぱり見た目に注目!ゲーミングヘッドセットというだけあってとてもスタイリッシュな見た目をしています。プレイスタイルを誰かに見せるようなことってありませんが、やっぱりかっこいいヘッドセットっていいですよね笑

ULTRASONE METEOR ONE ワイヤレスゲーミングヘッドセット

開けて「ULTRASONE METEOR ONE ワイヤレスゲーミングヘッドセット」の見た目のかっこよさに惚れ惚れしながら、いざ装着!低反発素材が使われたヘッドセットなので、一番に「柔らかくて快適!」って声がでました。

ULTRASONE METEOR ONE ワイヤレスゲーミングヘッドセット

ヘッドホン特有の耳が押し付けられているような感覚がほとんどなかったんです!余談ではありますが、私は日常的にピアスを耳に装着しています。ピアスを装着しながらのゲームプレイもほとんど気にならないですし、傷みが発生することもなかったです。

ULTRASONE METEOR ONE ワイヤレスゲーミングヘッドセット

ちなみに遮音性もヘッドホンだからこその高さでゲームに没頭できます。かなり静かになるので一人でじっくりゲームを楽しんだりと充実できますよ。

ULTRASONE METEOR ONE ワイヤレスゲーミングヘッドセット

さらに嬉しかったのが重さによるストレスを感じなかったことです。イヤホンと比べてしまえば当然ですが、ぶっちゃけヘッドホンって重たいじゃないですか…。「ULTRASONE METEOR ONE」の重さは約238g!

ULTRASONE METEOR ONE ワイヤレスゲーミングヘッドセット

私が普段使っているヘッドセットは約330gほどの重さがありますが、長時間ゲームをしていると重さでも疲れてくるんですよね。ヘッドホンを装着しながらのゲームは耳の疲れも含めてマジで1時間が限界です。約100g程度でも重さが軽減されることで、装着時の疲れが軽減されます。

ULTRASONE METEOR ONE ワイヤレスゲーミングヘッドセット

実際1時間程度プレイしてみましたが、いつも感じるような疲れがなく耳の痛みも感じにくかったです。ストレスが少し軽減されるだけでゲームプレイのパフォーマンスがアップします。

低遅延で快適ゲームプレイ!音の臨場感が半端じゃない

ULTRASONE METEOR ONE ワイヤレスゲーミングヘッドセット

ゲーム画面と音声とのずれが生じる「遅延」ですが、私がプレイしているときは全くと言っていいほどに感じませんでした。私がプレイしたのはオンライン上のタイピングゲーム、マインクラフト、ニンテンドースイッチマリオカート8、そのほかPCゲームをいくつかプレイしてみました。

ULTRASONE METEOR ONE ワイヤレスゲーミングヘッドセット

ほのぼのとしたゲームもあれば、激しいアクションが繰り広げられるもの、プレイの正確さが求められるものもありましたが遅延が気になったりプレイに支障が出ることがなかったです。

私自身がゲームガチ勢というよりもエンジョイ勢なので、鈍感で気づいていない可能性もぬぐえませんが…笑

少なくともゲームを楽しむという上では、遅延が気になったりプレイ中にトラブルになるようなことがありませんので快適な時間が過ごせましたよ。

ULTRASONE METEOR ONE ワイヤレスゲーミングヘッドセット

さらに個人的には音の臨場感がとんでもなく心地よかったです!イヤホンとは違いヘッドホンは耳を包むような価値をしているため、音の聞こえ方が異なります。それに加えて低音域が豊かに感じ、音の方向さえも感じ取ることができました。

例えばマリオカートをプレイ中、コースによってはさまざまなサウンドが流れてきますが立体感を感じたんです。花火の音が聞こえた時左の後ろ側や右前側など実際に目の前で花火が上がっているような感覚が味わえます。

ULTRASONE METEOR ONE ワイヤレスゲーミングヘッドセット
メーカー提供画像

個人的に使っていたヘッドセットと比べても迫力が感じられるようなサウンドで、重厚感があるように思いました。音に立体感が得られるとゲームの世界に没頭できますし充実したプレイ体験が味わえるんですよね。

ちなみに有線でもパソコンやゲーム機に接続することが可能です。コードが付属しているのでワイヤレスじゃなくて有線でプレイしたいときも問題ありませんね。またバッテリーが途中で切れても充電用のケーブルも付属しているのでゲーム中にプレイが途絶えてしまう心配もないでしょう。

ULTRASONE METEOR ONE ワイヤレスゲーミングヘッドセット
メーカー提供画像

マルチプレイにも対応できるように通話用のノイズ除去をしてくれる、cVc8.0音声ピックアップ技術で構成されたデュアルマイクが搭載されています。クリアな自分の声を相手に届けてくれますよ。

そのほかIP54の防塵防水規格に対応しています。ヘッドセットをしたまま外出するような機械は多くないかもしれませんが、うっかり自宅で水をこぼしてしまっても故障の心配がないですよ。

ULTRASONE METEOR ONE ワイヤレスゲーミングヘッドセット
メーカー提供画像

いろいろと使ってみたうえで、個人的に良いなって思ったのがマイクが取り外し可能なことです。これまで使用していたヘッドセットはマイクが外せないんですよ。マルチプレイだったら問題ありませんが、一人でプレイしているときって地味にマイクが邪魔でした!

使用シーンに合わせてマイクを取り外して対応できるのは、意外とストレスがなくて快適ですよ。

ライターから一言

ゲームの世界ってこんなにも立体に感じられるものなのか!と「ULTRASONE METEOR ONE」で音の世界の可能性に驚いてしまいました。休日丸一日ゲームしてしまう未来もそう遠くないかも笑

ヘッドホン の人気順一覧