新iPhone発表記念!新規会員登録で送料無料

新iPhone発表記念!新規会員登録で送料無料

Bluetooth360°HiFiスピーカー「SUOONO」(スオーーノ)が僕の部屋をライブ会場に変えた。

  • 役に立ったらシェア!
  • ツイッターでシェア
  • フェイスブックーでシェア
  • LINEでシェア

3,234

「ライブいきたい。フェスいきたい。」
最近良く聞く言葉ですが、実際に行くにはなかなか難しかったりします。

じゃあスマホで音楽を流そう!と言っても音量が小さく、満足いくレベルではありませんよね。

そんな方にはこのスピーカー「SUOONO(スオーーノ)」。
正直これ、かなりおすすめです。
早速紹介して行きますよ!

まずはざっと仕様から。

・Bluetooth Ver.4.2
・プロファイル:AVRCP/A2DP/HFP/HSP
・コーデック:SBC
・接続距離:10m(オープンスペース)
・スピーカー出力:12W (3W×4)
・充電時間:約5時間
・再生時間:約10時間
・重量:約412g
・付属品:micro USB充電ケーブル、φ3.5mmオーディオケーブル、取扱説明書兼保証書


見た目以上の大音量に驚き

大きさ的にはそこまで大きくなく、片手で持つことができるサイズです。

iPhone Xと並べてみてもこんな感じ。
重さも約412gと、思ったより軽い印象。

「SUOONO(スオーーノ)」を起動させ、Bluetoothで接続。
白く光るライトがカッコいいですね…!

実際に音楽を聴いてみたところ…半端なかったです。
コンパクトなサイズにも関わらず、その音量は一般的な有線のステレオスピーカーに負けず劣らずといったところ。

音質的には高音が聴きやすく、ボーカルなんかが映えやすいんじゃないかなと感じました。あんまり音が大きすぎると低音が割れてしまいますが、自宅である程度の音量で音楽を楽しむのであれば十分すきるスペックです。

また、イヤホンジャックでの接続も可能なので、Bluetoothが使えなくても一安心です。


360°全方位に広がる音楽

このスピーカーの特徴が360°全方位に音が広がるということ。
部屋の真ん中に一つ置いておけば、部屋全体に音楽が響き渡ります。
スピーカーを4つ積んでおり、それぞれ4方位に広げているので、360°しっかりと音を届けることが出来ます。

安全を考慮し、ラップにくるんで水に浸し音を出してみました。
するとどうでしょう。
全方位に水が振動しているのがわかります。

更に近くで見るとこんな感じの迫力。
こうすることで、どこにいても音楽を聴きやすくなるのです。


ペアリング機能でさらなる臨場感を

この∞のボタン。
これは何かといいますと、複数の「SUOONO(スオーーノ)」を接続することが出来るボタンです。
むしろコレが最大のポイント。

メーカー提供画像

通常のステレオスピーカーであれば音を流す方向が限られ、一定の位置にいなければ臨場感のあるサウンドを楽しむことはできません。
しかしこの「SUOONO(スオーーノ)」は全方位に音を流せるので、ペアリングをしたスピーカー同士を離れた位置に設置すると部屋全体がライブ会場のようになるのです!

1個だけでも満足できる臨場感ですが、複数台の接続でより迫力のあるサウンドを臨場感MAXで楽しむことが出来ますよ!

テレビにも使えるので、映画鑑賞なんかにも最適。
部屋全体に響き渡るサウンドで、より臨場感のある映画を楽しむことができます。


こんな人におすすめ

・ライブのような臨場感のある音楽を楽しみたい人
・迫力のあるサウンドで映画鑑賞をしたい人
・野外でも手軽に音楽を楽しみたい人


ライターから一言

見た目からは想像のできない音量に加え、聞き心地の良いサウンドを臨場感MAXで楽しむことが出来るスピーカーです。
自室で楽しむも良し、野外で楽しむも良しの一品。一つ持っておくだけで音楽鑑賞の世界が変わります!
複数台持っておけば臨場感がさらに広がること間違いなし!
どこでも好きな音楽であなただけのオリジナルライブを楽しみましょう!

福袋クーポン

この記事が役に立ったら
シェア!しよう

  • 役に立ったらシェア!
  • ツイッターでシェア
  • フェイスブックーでシェア
  • LINEでシェア