新iPhone発表記念!新規会員登録で送料無料

新iPhone発表記念!新規会員登録で送料無料

停電に備える。災害時にiPhoneなどガジェットの電源を確保するには?

  • 役に立ったらシェア!
  • ツイッターでシェア
  • フェイスブックーでシェア
  • LINEでシェア

6,545

災害 充電 グッズ 停電

災害の際、停電によって電気が使えなくなることが多々あります。今やiPhoneなどのスマホは情報収集ツールとして無くてはならない存在。そのガジェットの電源確保は死活問題ですよね。

災害が起こると、街の家電量販店などでモバイルバッテリーが品切れになるといったニュースもあり、日頃から備えておくことはとても大切なことです。そこで今回は、緊急時に電源供給を確保できる便利な充電グッズを紹介します。

備えあれば憂いなし。もしもの時、この記事で紹介している充電グッズが少しでもお役に立てばと思います。

ACコンセント搭載の超大容量80,400mAhモバイルバッテリー

2つのACポートを搭載した大容量80,400mAhモバイルバッテリー AC-80K
メーカー提供画像

災害の際、非常用のポータブル電源として使える重量約1.8kgの超大容量80,400mAhモバイルバッテリーです。ACコンセント×2、USBポート×2、Type-Cポート×1といった豊富なポートを搭載しているので、iPhoneなどのスマートフォンからPCやライトなど様々な電子機器の電源供給が可能です。特にACコンセントに関しては、120W出力まで対応しているので活用の幅が広がります。また、バッテリー残量はLEDインジケータで目視出来るので、電力の消費量も分かる点もメリットとなるでしょう。

→商品はこちら

たき火の熱を電力にしてデバイスを充電

災害 充電 グッズ BioLite CampStove 2
メーカー提供画像

災害などで、万が一電力共有が絶たれた場合に役立つアウトドアアイテムです。薪や小枝などを入れて燃やすことによって発生した熱を電気に変換し、iPhoneなどのスマートデバイスを充電できます。基本はキャンプなどのアウトドアで役立ちますが、もしものときの電力確保としても使えることを考慮し、備えておきたいアイテムです。

→商品はこちら

BioLite CampStove2はこちら


太陽光を電力に変換するソーラー充電器

災害 充電 グッズ Anker PowerPort Solar 60
メーカー提供画像

最先端の太陽光パネルを搭載したソーラー充電器。屋外で太陽光を電力に変換することによってiPhoneなどのガジェットに電源供給することが可能です。本体は持ち運びができるよう折りたたみ式となっており、重さは約1.4kg。最大で60W出力が可能な為、iPhoneやiPadをはじめとするあらゆるデバイスを充電すること出来る心強い存在です。太陽光さえあれば自力で電力を確保できるので、緊急時に備えておきたいアイテムの一つです。

→商品はこちら

LEDライトにも使えるモバイルバッテリー

災害 充電 グッズ LUMENAⅡ(ルーメナー2)
メーカー提供画像

モバイルバッテリーとLEDライトが一つになった2in1の防水防塵アウトドアアイテムです。バッテリー容量は10000mAhで、iPhoneなどのデバイスを充電することができます。
LEDライトとしては、一般的な懐中電灯が100~200ルーメンに対して、本製品は最大1500ルーメンの明るさを誇り、昼光色・電球色・昼白色という3種類の色を変更することが可能。停電時の明かりを確保するには十分でしょう。さらに、ボタンを5秒長押しすることでSOS国際遭難信号が点滅し、声が届かない状態でも避難信号やSOS信号を発光することができる防災グッズとしても活用できます。

→商品はこちら

3台同時にスマホ充電ができるケーブル内蔵モバイルバッテリー

災害 充電 グッズ HACRAY 4in1マルチ充電ケーブル内蔵型 ワイヤレスモバイルバッテリー
メーカー提供画像

iPhoneX/8シリーズをワイヤレス充電しつつ、内蔵されたケーブルによってその他2台の合計3台のスマホが充電できるモバイルバッテリーです。本体には、microUSBケーブル(Lightningコネクタ付き)、バッテリーチャージ用ケーブル、USB Type-Cケーブルが内蔵されています。緊急時に充電ケーブルが無くともワイヤレスもしくは内蔵ケーブルによって電源供給が可能となっています。本製品だけで様々なスマホの電源を確保することができるマルチなモバイルバッテリーとして役立つでしょう。

→商品はこちら

超大容量バッテリーを搭載するポータブル電源

災害 充電 グッズ Anker PowerHous

バッテリー容量120,600mAhという桁違いの蓄電を実現したポータブル電源。その容量は、スマホなら約40回、ノートPCだと約15回のフル充電が可能。本体にはDC・AC・USBの3種類の出力方式に対応しており、ガジェット・扇風機・ラジオ・照明などあらゆる電子機器の電源確保に役立ちます。2016年4月14日に起こった熊本地震の際には、実際に被災地へ提供され、災害時に活躍したアイテムです。重量は約4.3kgと持ち運ぶには重いですが、緊急時の車中泊など車に入れておけば何かと活用が見込まれます。

→商品はこちら

ライターから一言

世界でも自然災害が多いと言われる日本において、万が一に備えておくことは非常に大切なことです。筆者自身も被災したことがあり、iPhoneの電源確保に苦労した経験があります。今回紹介した充電グッズを日頃から準備しておき、少しでも心にゆとりを作っておくことが大切ではないでしょうか。

LINE@の新規友だち登録で8%OFFクーポンをプレゼント

※友だち追加時のメッセージでクーポンコードをお知らせします

この記事が役に立ったら
シェア!しよう

  • 役に立ったらシェア!
  • ツイッターでシェア
  • フェイスブックーでシェア
  • LINEでシェア