1. GRAMAS特集 〜人気の手帳型ケース〜

GRAMAS特集 〜人気の手帳型ケース〜

GRAMAS特集

本物の素材を使用し、その素材の良さを活かしたデザインと加工を施していることで支持を集めているGRAMASケース。こちらでは、GRAMASの人気ラインアップをご紹介いたします。
※商品の写真をさわると商品ページへ移動します

→ iPhone X対応ケースはこちら
→ iPhone 8対応ケースはこちら
→ iPhone 8 Pluls対応ケースはこちら

シュランケンカーフ

有名メゾンでも使用されている世界トップクラスの発色の良さと、上質な柔らかさが特徴のハイエンドモデルフルレザー。

フルレザーケース

表地、裏地すべてに高品質の牛革を使用。独自の技術で強度を保ちながらも極限まで薄くすき、iPhoneの特徴である薄さを損ないません。GRAMASフルレザーの定番モデル。

フルレザー限定モデル

フルレザーケースの数量限定版。表地はビジネスシーンでも使えるシックな色、内側は発色にこだわった鮮やかな色を採用しており、オシャレで遊び心のあるモデルです。

クロコ型押しフルレザー

人気のクロコダイル型押しモデル。もちろん表地、裏地すべてに牛本革を使用しています。高級感にオシャレさをプラスしたい方へ。

EURO Passione(ユーロパッショーネ)

GRAMASの代名詞でもあるフルレザーケースの機能性はそのままに、素材に合成皮革を採用することでよりお求めやすくしたモデル。汚れと傷に強い合成皮革の特性を最大限引き出しつつ、ディテールなどを丁寧に作り込み、単なる廉価版ではない仕上がりです。

EURO Passione 2(ユーロパッショーネ2)

「シュリンクレザー」のように柔らかな質感のPUレザーを使用しており、EURO Passioneとは一味違う質感になっています。カラーバリエーションの豊富さも魅力のひとつ。

EURO Passione 3(ユーロパッショーネ3)

EURO Passioneのクロコダイル型押しモデル。合成皮革を使用しながらもディテールを丁寧に作り込んており、高級感が漂います。

iQOSクリップ型ケース

フィリップモリス社製加熱式電子タバコIQOSに対応するアクセサリーが登場。IQOS本体と専用タバコをコンパクトにまとめられるクリップ型ケースです。

革のお手入れについて

  • (1)基本は「から拭き」

    毎日のお手入れは「から拭き」で十分です。メガネふきなどの柔らかい布で、力を入れずに表面を拭きましょう。

    ぱっと見には何の汚れもついていなくても、ホコリや汗などの水分はレザー劣化させてしまいます。
    寝る前の習慣としてから拭きし、風通しのいい場所に置いておきましょう。

  • (2)保湿クリームはなくても大丈夫

    レザーは元の素材やなめし方法によってもケアの仕方が違います。
    例えば、革靴用のクリームは光沢を持たせる成分が含まれているので、レザーケースによっては相性が悪い場合もあります。

    iPhoneケースは常に手で持っているため、手のひらの油分が程よくレザーに染みこむので必要以上に保湿クリームでケアする必要はありません。

  • (3)水濡れは厳禁

    水はレザーの天敵です。水をこぼした、雨に濡れたなどの場合はできるだけ素早く対処しましょう。

    まずは水分を乾いた布で拭き取ります。その後、陰干ししましょう。

    早く乾かそうと日光に当てたり、ドライヤーをかけるのはNGです。逆にレザーを痛めてしまいます。注意しましょう。

  • (4)ひどい汚れには「消しゴム」で

    から拭きでは取れないひどい汚れには「消しゴム」を使いましょう。皮革製品専用の消しゴムがベストですが、MONOのような普通の消しゴムでもある程度落とせます。
    汚れていない白い面で、力をいれずに様子を見ながら少しずつ落としていきましょう。

    それでもダメなら、皮革用クリーナーを使うことをおすすめします。

  • (5)ひび割れには「保湿クリーム」を

    レザーケースで弱いのは開閉の負荷がかかる側面やコーナー部分。

    摩擦などで削れてしまうのはどうしようもありませんが、細かなシワやひび割れは保湿クリームでケアしましょう。
    経年劣化の風合いは残しつつ、キレイな状態に戻せます。

※ご紹介した方法は一例です。
革によってお手入れ方法はさまざまなので、商品にお手入れ方法が記載されている場合は、そちらもしっかりとご確認をお願いいたします。