1. [5000mAh]Anker PowerCore Fusion 5000 USB急速充電器/モバイルバッテリー ブラック

[5000mAh]Anker PowerCore Fusion 5000 USB急速充電器/モバイルバッテリー ブラック

¥2,907(税抜価格 ¥2,692)

  • 発送時期
  • 1〜2日後
  • 送料
  • 550円(合計5,400円以上で送料無料)
  • ラッピング

Twitterでツイート

Facebookでシェア

PowerCore FusionはUSB急速充電器の信頼性とモバイルバッテリーの利便性を完璧に組み合わせました。それぞれの特徴を活かした、Anker史上最も万能性の高い製品です。

カートに入れる

308人がお気に入りに追加

前日の店舗在庫状況

実際の在庫状況は、ご来店前に直接お電話にてお問い合わせください。

渋谷モディ電話:03-4336-8281
営業:11:00-23:00
:
あり
07/23 更新
池袋PARCO電話:03-6912-8786
営業:10:00-21:00
:
少ない
07/23 更新
新宿サブナード電話:03-5312-6243
営業:10:00-21:00
:
あり
07/23 更新
電話:04-7192-6818
営業:10:00-20:00
:
あり
07/23 更新
うめだ電話:06-6485-7089
営業:10:00-21:00
:
あり
07/23 更新
博多マルイ電話:092-577-1767
営業:10:00-21:00
:
あり
07/23 更新

モバイルバッテリーと急速USB充電器の一台二役!全米No.1 USB充電ブランドAnkerの「PowerCore Fusion 5000」が提案する新しい充電スタイル

売り切れ続出!人気沸騰! 全米No.1 USB充電ブランドAnkerからチョー便利なモバイルガジェットの登場です。
「PowerCore Fusion 5000」は、USB急速充電器とモバイルバッテリーの機能を両方兼ね合わせた一台二役の充電グッズ。

登場以来、どのサイトでも入荷する度に即完売となっており大人気。
一体なぜそんなに人気なのか!?
というわけで、筆者が実際に使って分かった人気の秘密をお届けしよう。

仕様的にはざっとこんな感じ。
▼出力:コンセントに挿している際のUSB-A出力 計2.1A
▼出力:モバイルバッテリとして使った際のUSB-A出力 計3A
▼入力:5V/2.1A
▼サイズ:約72x70x31mm
▼重さ:約189g

モバイルバッテリーとしては、容量5,000mAhなのでiPhone 7なら約1.5回、iPhone 6sなら約2回の充電が出来る。
ネット動画を四六時中見るなんてことをしなければ、普通の人なら2、3日はこのモバイルバッテリーだけで十分でしょう。

開封!外箱を開けてみた

中に入っていたのは、「PowerCore Fusion 5000」本体、本体充電用のmicroUSBケーブル、持ち運び用のメッシュポーチ、説明書。
無駄のないシンプルな同梱物。ここまでは普通だ。

「PowerCore Fusion 5000」の外観を舐め回すように見てみよう

大きさは筆者の手にすっぽり収まるくらいのコンパクトサイズ。
ブラックのマットな質感でシルエットも非常にスマートといった印象です。持ち運びに便利そうだ。

本体正面には左から、Ankerのロゴ・充電残量がひと目で分かるLEDランプ・充電開始ボタンというシンプルデザイン。

本体向かって右側には、モバイルバッテリー充電用のmicroUSBポートとiPhoneなどを充電するためのUSBポート2つを搭載。
ちなみに「IQ」とデザインされているのは、Anker独自技術のPowerIQ技術が採用されているということ。
PowerIQとは、各USBポートに接続されたスマホやタブレットを自動検知してデバイス毎に適した最大のスピードで急速充電してくれるという優れもの。
さすが、抜け目ないですね、素晴らしい!

本体向かって左側にはコンセントが搭載されています。​

お!!!
これです、コレ!
人気の秘密は、この一見ただのモバイルバッテリーと思いきや「コンセントのプラグ!!??」っていう驚きの形状なのです。

モバイルバッテリーにUSBポートとコンセントのプラグが付いていることで便利な点

持ち物が減る

この写真を見てお分かりだろう。
通常は、モバイルバッテリー+USB電源アダプタ(又はチャージャー)+microUSBケーブル+Lightningケーブルと4つを持ち歩く必要がありましたが、「PowerCore Fusion 5000」+Lightningケーブルの2つだけでOK!
ノマドワーカーと言われるようなカフェで仕事をしている人にとっては荷物が減るので有り難いですね。

筆者は外で仕事をしようと頻繁にカフェに行くんですが、「コンセントが無い!!」なんて時も大丈夫。モバイルバッテリーとして使えるのでパソコンで仕事をしている間にiPhoneやiPadを「PowerCore Fusion 5000」で充電出来ちゃいます。

手間が減る

この「PowerCore Fusion 5000」は、本体自体を充電する為にACアダプタに接続する必要がありません。
コンセントプラグが内蔵しているので、そのままコンセントにぶっ挿すだけです。
写真のような状態で置いておくと、初めにiPhoneが充電され、その後「PowerCore Fusion 5000」本体の充電をしてくれます。
つまり「PowerCore Fusion 5000」にiPhoneを接続してコンセントにぶっ挿して寝ればどっちも充電されて朝爽快に出社できるのです。
チョー便利!!

筆者の使い方は、家でコンセントに常時挿して充電器(チャージャー)として使い、外出する時に引っこ抜いてカバンにポイ!外ではモバイルバッテリーとして使うみたいな感じです。
そうすれば充電忘れた、なんてこともありませんよ!
厚さもそんなに無いのでコンセントに挿した時に他の機器と干渉するといったこともありませんでした。

宿泊ありの旅行や出張に大活躍

筆者のように出張が多いサラリーマンや、筆者のように家族思いの優しい夫には、移動や宿泊先でとても便利です。(自己主張が強すぎました、すみません・・)

移動ではモバイルバッテリーとして使い、宿泊先では充電器としてコンセントに挿しておくといった一台二役の使い方が出来ます。
忙しく活動範囲の多いアクティブな方向けには便利ですね!

まとめ

▽good point
・とても便利なモバイルバッテリーとUSB急速充電器の一台二役
・コンパクトで持ち運びに便利

▽bad point
・10,000mAhを超える大容量バッテリーと比べると容量が物足りない。

こんな人におすすめ

・カフェで作業をすることが多い人
・iPhone、iPad、モバイルルーター、アイコスなど2つ以上のデバイスを持ち歩いている人
・旅行や出張で出来る限り荷物を減らしたい人

ライターからの一言

ありそうで無かった2in1の充電アイテムです。本体にコンセントを搭載しているにもかかわらず分厚過ぎず、重すぎず、持ち運びにも便利です。1つ持っておいて損のない商品ですよ!

source:monoyarq.net

製品仕様・スペック

■製品特徴


・1台で2役こなすハイブリッド充電器:大容量モバイルバッテリーと2ポートUSB急速充電器がひとつになりました。
・フルスピード充電技術:家の中でも外出先でも、Anker独自技術のPowerIQとVoltageBoostにより、あらゆるUSB機器にフルスピード充電が可能です(Qualcomm Quick Chargeは搭載しておりません)。


・充電してそのまま持ち出そう:コンセントからお使いの機器とPowerCore Fusion本体を充電すれば、最大3回分の充電容量をいつでもどこでも持ち歩くことができます。折りたたみ式プラグを採用しているので持ち運びに便利です。

注意
・本製品を充電する際は、他の機器との接続を切るかもしくはボタンを押してください。30秒後に本体充電が開始されます。
・LEDランプはケーブルの外した後やコンセントから抜いた後、10秒後に消えます。

■製品仕様/技術仕様

・出力:コンセントに挿してる際のUSB-A出力 計2.1A
・出力:モバイルバッテリとして使った際のUSB-A出力 計3A
・入力:5V/2.1A
・サイズ: 約72x70x31mm
・重さ: 約189g
・同梱物:
Anker PowerCore Fusion 5000
トラベルポーチ
取扱説明書

■サポート情報

[保証期間] 18ヶ月(日本語専用サポート窓口あり)
[お問い合わせ方法]
メールアドレス:support@anker.com
電話番号:03-4455-7824

販売元:アンカー・ジャパン
UPC/JAN:4571411184826

AppBankレビュー&関連動画

モバイルバッテリーとUSB急速充電器が1つになって超便利に!

(公開日:2017.05.02)