容量2倍に!キングジムの自動噴射する手指消毒器「テッテ」に1リットルタイプが出た!

  • 役に立ったらシェア!
  • ツイッターでシェア
  • フェイスブックーでシェア
  • LINEでシェア

521

テッテ
メーカー提供画像

2020年10月16日(金曜)、株式会社キングジム(東京都千代田区)の手をかざすだけでプシュッ!とアルコール消毒液が自動噴射するアルコールディスペンサー「テッテ」の大容量モデルが販売開始しました。

爆売れした前モデルは、アルコール消毒液の容量が500ml。実際に使用したユーザーから「容量が少なく、消毒液を詰め替えるのが面倒」という声が多く上がり、それを受けて容量を2倍の1000ml(1リットル)に増量したのが新作テッテなのです。

容量が倍に増えたことで使用回数や期間も倍になり、アルコール消毒液を補充する手間が減るメリットがあります。

爆売れしたコンパクトな500mlタイプの「テッテ」を紹介した記事はこちら。


頻繁に使うものだからもう少し大きいタイプだと有難いなぁという人は、大容量1リットルタイプがおすすめ。

新モデルは容量が増えた以外に機能的に変更点はなく、噴射口に手をかざすと自動でアルコール消毒液をシュッと吹きかけてくれる便利な機能は健在です。

ポンプ式のハンドソープのようにわざわざ触れる必要はありません。手間が減って奥さんもびっくりするほど楽ちんに。

あと、不特定多数の人が触れるモノに抵抗がある人にとってもおすすめですよ。

ちなみにテッテの活用シーンとしては自宅だけでなく、会社のオフィスや学校・病院・ホテル・飲食店・ショッピングモール・公共施設にも置くことができます。ケーブルレスで場所を問わずに置けて、気軽に消毒できるのがポイント。

しかも、どんな場所においても馴染むシンプルなデザインに設計されています。すこし丸みを帯びた本体もなんだか可愛いですよね。

それではこれからの季節、こまめに消毒をしたい人におすすめなテッテの1リットルタイプの詳細をチェックしてきましょう。

製品の仕様はこちら。

  • 製品名:アルコ-ルディスペンサ-「テッテ」1Lタイプ
  • JANコード:4971660777488
  • 型番:TE1000シロ
  • 販売元:株式会社キングジム(東京都千代田区)
  • 素材:PP(本体、ボトル、トレー)
  • 寸法
    ・トレー使用時:約120(W)×212(D)×236(H)mm
    ・本体のみ:約113(W)×168(D)×229(H)mm
  • 容量:約1000ml(1リットル)
  • 動作環境:温度→5~35℃、湿度→30~80%(非結露)
  • 保存環境:温度→-10~55℃、湿度→5~80%(非結露)
  • 電源:単3形アルカリ乾電池4本(別売)
  • 同梱物:「アルコールディスペンサーテッテ」本体、トレー、メッセージパネル、パネルスタンド、取扱説明書(保証書付)
  • 注意事項:
    ※単3形アルカリ乾電池および消毒液は別売りです。
    ※次亜塩素酸水およびジェルタイプの消毒液は使用不可。(本製品は液体アルコールタイプの消毒液専用)
    ※乾電池やアルコール消毒液が入ったまま直射日光の強い場所や炎天下の車内など高温の環境に放置しないでください。
    ※火気のある場所およびその近くでの使用は避けてください。
    ※不安定な場所、転倒や落下の危険がある場所には設置してないよう注意しましょう。

容量2倍に!アルコール消毒液がたっぷり1リットル入る!

テッテ
メーカー提供画像

Newモデルの容量は1リットル。全モデルの2倍に増量していて、詰め替え頻度が減るメリットがあります。

ちなみにテッテに専用の消毒液はなく、市販のアルコール消毒液(液体タイプ)を利用することができます。近くのドラッグストアやスーパーで買えるので気軽に詰め替え用を用意できるのはうれしいポイントですね。

テッテ
メーカー提供画像

アルコール消毒液を注ぐボトル部分は、透けて見える半透明タイプ。中にどれくらい残っているかの残量確認や、お手入れがしやすい仕様になっていますよ。

手をかざしてプシュッ!と噴射。触れずに消毒できてスマート

テッテ
メーカー提供画像※画像は500mlモデルのものを使用しています。

「テッテ」は噴射口に手をかざすとセンサーが感知して消毒液が自動で噴射します。帰宅後や食事をする前にサッと消毒できて便利。

手押しポンプのハンドソープを家族で使っていると、みんながポンプに触れるからちょっと触るのに抵抗が・・という人に自動噴射機能のあるテッテはうってつけ。

テッテ
メーカー提供画像※画像は500mlモデルのものを使用しています。

しかも噴射ノズルはスプレー式なので、広い範囲を一度にまんべんなく吹きかけることができます。

テッテ
メーカー提供画像

ちなみに、専用のトレーが付属しているので周りが濡れて汚れる心配はナッシング。

便利なケーブルレス。自宅・会社・公共施設等々どこにでも置ける

テッテ
メーカー提供画像※画像は500mlモデルのものを使用しています。

本体は単3形アルカリ乾電池4本(別売)で可動します。有線ケーブルでコンセントに繋ぐ必要がないので、置きたい場所にケーブルレスで設置できます。

電池交換する時は工具不要なので、いつでも誰でも手軽に変えることができますよ。ちなみに電池残量が少なくなってきたらLEDが点灯して知らせてくれるので、電池の交換時期が確認しやすくなっています。

電源は本体上部の後ろ側にスイッチがあります。ON・OFFを切り替えるだけで、すぐに使用できるので難しい操作は一切不要。

テッテ
メーカー提供画像※画像は500mlモデルのものを使用しています。

公共施設や病院、会社の受付や飲食店などに訪れた人へ消毒を促す際、「声をかけるのは抵抗があるんだよね~」という人が多いと思います。

そんな時は付属のメッセージパネルが活用できます。「手をかざしてかんたん消毒」と書かれたパネルを本体に取り付けることで、視認性が上がりテッテの使用を促すことできますよ。

動画レビューはこちら

ライターから一言

容量が増えたことにより、詰め替え回数が減って便利ですよね。これからの季節、こまめに消毒したいと感じる人が増えると思います。帰宅後や夕食前に手をかざすだけで自動噴射して消毒ができるアイテムなのでおすすめですよ。1リットルタイプだとちょっと置き場所がなぁという人はコンパクトな500mlを選びましょう。

LINE@の新規友だち登録で8%OFFクーポンをプレゼント

※友だち追加時のメッセージでクーポンコードをお知らせします。

この記事が役に立ったら
シェア!しよう

  • 役に立ったらシェア!
  • ツイッターでシェア
  • フェイスブックーでシェア
  • LINEでシェア