Truffolより、最強クラスの耐傷性を誇るiPhone13対応の人工サファイアガラスフィルムが誕生!

5,837

サファイアガラス製フルカバースクリーンプロテクタ
メーカー提供画像

新型iPhoneを手に入れたみなさん、画面を保護するフィルム、貼っていますか?

テンション上がっていじくり回したいのも分かります。でも、その前にしっかりiPhone13のディスプレイを保護しておかないと、傷や衝撃などの外傷をもろに受けてしまいます。

僕的には、ペラペラの画面保護フィルムよりも、強固なガラスフィルムをおすすめしたい。そこで、昨年のiPhone12シリーズ用としても発売され、実際に僕が使って良かった「サファイアガラス製フルカバースクリーンプロテクタ」を紹介します。

iPhone13mini用が9,900円(税込)、iPhone13/13Pro用が11,000円(税込)、iPhone13ProMax用が12,100円(税込)です。

え、1万円?!!!と驚いた人・・気持ちわかります。僕も初めはびっくりしました。

しかしですね、それだけお高いってことはそれなりに理由があるんです。それが人工サファイア素材であること。

世界で最も硬いと言われる天然物質であるダイヤモンドに次ぐ硬度がある、純度99.99%の人工サファイア製です。iPhone用画面保護フィルムの中でも最強クラスに高い耐傷性をもち、よっぽどのことじゃない限り傷が付かないのが魅力。

しかもiPhone13シリーズの側面ギリギリまで保護するフルカバータイプなので安心感も絶大。

他にもスムーズなスワイプ操作だったり、タッチ感度も良くてとっても操作しやすいiPhone13用強化ガラスフィルムですよ。

さっそく詳細をみていきましょう。

製品仕様はこちら。

  • 製品名:サファイアガラス製フルカバースクリーンプロテクタ for iPhone13シリーズ
  • JANコード:4571475222786、4571475222793、4571475222809
  • 型番:TFHFT5421、TFHFT6121、TFHFT6721
  • ブランド:Truffol(トラッフル)
  • 輸入代理店:株式会社ハンズインターナショナル(神奈川県横浜市)
  • 対応機種:iPhone 13 miniiPhone13/13 ProiPhone 13 Pro Max
  • タイプ:クリア
  • 形状:フルカバータイプ(ベゼル部分に色がついています)
  • 素材:人工サファイア製ガラス
  • モース硬度:9
  • 透明度:光透過率最大92%、420-700nm
  • 同梱物:「サファイアガラス製フルカバースクリーンプロテクタ」本体、クリーニングキット、説明書
サファイアガラス製フルカバースクリーンプロテクタ
メーカー提供画像

圧倒的な耐傷性!人工サファイア製のガラスフィルム

サファイアガラス製フルカバースクリーンプロテクタ
メーカー提供画像

スマホアクセサリーブランド「Truffol(トラッフル)」から発売されたiPhone13対応の画面保護強化ガラスフィルムです。

僕は前作のiPhone12シリーズ用を使っていたので分かるんですけど、とにかく丈夫なんです。純度99.99%の人工サファイアを採用していて、硬さを示すモース硬度は9に相当します。

モース硬度は1~10まであって、最高レベルの10があのダイヤモンドです。つまり、ダイヤモンドの次に硬いということで、むちゃくちゃ引っかき傷に対して強いんです。

サファイアガラス製フルカバースクリーンプロテクタ
※前作iPhone12Pro用を使った様子です。

よくある鍵とかカッターでガリガリ引っかくことをやってみても、ほとんど傷が付かない驚きのグレードですよ。

そんな抜群に硬い素材をiPhone13シリーズ専用に加工して、画面を保護するガラスフィルムに仕上げています。

ちなみにモース硬度はあくまでもハンマーで叩いて強いとかではなく、ひっかいた時の傷のつきにくさを表す数値です。当たり前ですが、ガラスフィルムを貼っているからと言って、くれぐれもぶつけないようにしましょうね。

サファイアガラス製フルカバースクリーンプロテクタ
メーカー提供画像

4点支持800Mpaの圧力テストを繰り返し、一般的なガラスの実に倍もの強度をもたせているそう。イメージで言うと、腕時計の文字板に被さっている高強度ガラスがiPhone13の画面を保護している感じ。

iPhone13を使い続けていくなかで、ふと見ると細かいキズが付いていることってありませんか?

僕の経験で言えば、何度も何度もポケットやカバンに入れて持ち歩いているうちに、iPhone13が他のモノとぶつかってディスプレイに細かい傷がついちゃったことがあります。あと、不意に落として画面がバッキバキになってしまったことも・・。

どこに行くにも常に携帯するiPhoneだからこそ、不慮の事故でiPhone13シリーズの美しいディスプレイが傷つかないように身代わりになってくれる強化ガラスフィルムは、まじでおすすめ。

みなさんも悲しいことになる前に、iPhone13を購入したら早めに画面保護フィルムや画面保護強化ガラスフィルムを貼り付けておくことをおすすめしますね。

サファイアガラス製フルカバースクリーンプロテクタ
メーカー提供画像

「サファイアガラス製フルカバースクリーンプロテクタ for iPhone13シリーズ」はフルカバータイプです。ノッチ部分からディスプレイの端っこまでほとんどすべての領域をカバーしてくれます。

しかも、サファイアの放熱性はガラスの30倍とも言われ、ゲームをしたり動画を観たりしているうちに発生する熱を逃してくれるんです。

画面全体を保護しつつ、こもりがちな熱も効率よく排熱してくれるので長寿命化にも貢献してくれるから安心ですよね。

せっかく高い買い物をしたんだから、長く使いたいもの。iPhone13の外側の外傷を防ぎ、内側の熱からも守る優れた性能をもった画面保護ガラスフィルムですよ。

タッチ感度が良く、透明度の高いクリアなガラス

サファイアガラス製フルカバースクリーンプロテクタ
メーカー提供画像

ガラスフィルムの良い点は、透明度が高くて綺麗なiPhone13のディスプレイを損なわないこともあげられるでしょう。

サファイアガラスフィルムのスペックとしは、光透過率は最大92%。数字だけだと分かりにくいかもですが、要は超クリアってこと。僕の感覚では、目で見ても何も貼っていない裸の状態とそこまで変わらないくらい。

サファイアガラス製フルカバースクリーンプロテクタ
メーカー提供画像

YouTubeで動画視聴したり、ネトフリ・アマプラでドラマや映画を良く観る人なら画面の鮮明さはガラスフィルム選びの外せないポイントだと思います。

最近だとオンライン飲み会やビデオ会議だったり、TikTok(ティックトック)などのSNSアップ用にインカメを使う人も多いでしょう。フルカバータイプだとインカメ部分もガラスフィルムで覆われる形になるので、ガラスの透明度の高さは見過ごせないですよね。

どれだけ強度が高くても、画面の映像や文字がモヤッとしていたり、色が濁っていたり、端っこが歪んでしまってはせっかくのiPhone13のカメラ性能が台無し。

そういった意味でも抜群にクリアで色も綺麗に透過するサファイアガラスフィルムはおすすめしたいですね。

サファイアガラス製フルカバースクリーンプロテクタ
メーカー提供画像

ガラスフィルム自体は、指紋防止加工が施されています。顔の脂やファンデーションで画面が汚れてもクリーナーとかメガネ拭きでサッと拭き取れるし、そもそも指紋が付きにくいので綺麗な状態をなるべく維持できますよ。

次に、操作性も気になるところ。ガラスフィルムを通じて画面操作を行う関係上、反応が鈍ってしまう粗悪品が多いの現状があります。

実際僕がiPhone12時代からサファイアガラスフィルムを愛用してきた経験で言えば、操作性はかなり高いと思いますね。

サファイアガラス製フルカバースクリーンプロテクタ
メーカー提供画像
サファイアガラス製フルカバースクリーンプロテクタ
※前作iPhone12Pro用を使った様子です。

スマホゲームの連続タップ、アプリ切り替えの画面端からスワイプ操作、素早いメッセージ返信のフリック入力などなど。ほとんどの画面操作において、レスポンス良くて反応しなくて困ったなんてことはありませんでした。

ガラスフィルムを貼ったことがない人なら反応が鈍りそうで嫌・・なんて思われるかもしれませんが、まったくそんなことはなくて、スムーズな操作感を味わえますよ。

動画レビューはこちら

ライターから一言

iPhoneの画面にヒビや傷が入らないように身代わりになってくれる画面保護用のiPhoneガラスフィルムです。たくさんの形や素材がありますが、その中でもぶっちぎりで耐傷性の高いサファイアガラスを採用したモデル。大切なiPhone13のディスプレイを守るには心強い相棒となるでしょう。

今回紹介した商品はこちら