鉄壁の守りを誇るアルミiPhone13ケース「Atomic SLIM 4」の絶大な安心感

  • 役に立ったらシェア!
  • ツイッターでシェア
  • フェイスブックーでシェア
  • LINEでシェア

4,315

Atomic SLIM 4(アトミックスリムフォー)
メーカー提供画像

ニューヨーク生まれの尖ったデザインが特徴的なiPhoneケースブランド「Ghostek(ゴーステック)」からアルミ製耐衝撃iPhone13ケース「Atomic SLIM 4 for iPhone 13 miniiPhone 13iPhone 13 ProiPhone 13 Pro Max」が発売されました。
カラーバリエーションにブラック・ピンク・レッド・プラズマの4色を構え、価格は4,950円(税込)。プラズマカラーのみ少しお高めの5,940円(税込)で販売が始まっています。

この見た目、まさに委細を放ちまくっていますよね。初見なら、トラ◯スフォーマー的な男ゴコロをくすぐるアルミの重厚感とスタイリッシュがシンクロしています。

2層構造で、外型にアルミニウム合金のバンパー、そして内側にTPUとポリカーボネイトのクリアケースという構成。

特長はとにかく落下に強いこと。アメリカ軍のミリタリーグレードでMIL規格って基準があるんですけど、その実に7倍もの高さから落っことしても大丈夫らしい。だから、どんなに背が高いNBAの選手でも2メートルちょっとだから、手元から滑って落下してもiPhoneにダメージが加わることを最小限にしてくれますね。

言い方は悪いかもしれませんが、雑に扱ってもおニューのiPhone13を守ってくれる。この安心感は絶大ですよ。

あとめっちゃいいなって思ったのが、MagSafe充電に対応していることです。これだけ衝撃に強いタフケースともなると、構造も複雑で分厚くなりがち。ワイヤレス充電はおろか、iPhone13のマグネットでくっつくMagSafe機能は論外。

靴を履いて外に出るくらい当たり前とされてきたタフケースの常識を大きく覆すのが新作「Atomic SLIM 4」。なんとケースにはMagSafeに対応する仕掛けが施されていて、MagSafe充電器だとかカード入れなどのMagSafeアクセが使えちゃうっていうから驚き。

確かiPhone12ケース時代はこの機能なかっただけに、iPhone13ケースではうれしい仕様変更ですね。

外観は、女性にはちょっぴりゴツいかなぁ~とは思いますが、僕たち野郎勢にはぴったり。そんなぶっちきりでタフなiPhone13ケース「Atomic SLIM 4(アトミックスリムフォー)」をじっくり確認していきます。

製品仕様はこちら。
  • 製品名:Atomic SLIM 4(アトミックスリムフォー)
  • 対応iPhone端末:iPhone13mini用iPhone13用iPhone13Pro用iPhone13ProMax用
  • 型番:GHOCAS2839、GHOCAS2840、GHOCAS2841、GHOCAS2842、GHOCAS2846、GHOCAS2847、GHOCAS2848、GHOCAS2849、GHOCAS2853、GHOCAS2854、GHOCAS2855、GHOCAS2856、GHOCAS2860、GHOCAS2861、GHOCAS2862、GHOCAS2863
  • JANコード:0840235300557、0840235300564、0840235300571、0840235300588、0840235300625、0840235300632、0840235300649、0840235300656、0840235300694、0840235300700、0840235300717、0840235300724、0840235300762、0840235300779、0840235300786、0840235300793
  • カラー:ブラック、ピンク、レッド、プラズマ
  • ブランド:Ghostek(ゴーステック)
  • 国内輸入代理店:株式会社ハンズインターナショナル(神奈川県横浜市)
  • 形状:バックカバー型
  • 仕様:耐衝撃
  • 素材:アルミニウム、TPU、MagSafeリング
  • MagSafe:対応
  • ワイヤレス充電:対応
  • 5G通信:対応
  • Apple Pay:対応

アルミフレームとクリアケースのダブルプロテクト!桁違いの耐久性を実現。

Atomic SLIM 4(アトミックスリムフォー)
メーカー提供画像

アルミニウム合金製のバンパーフレームが外側にあって、その内側、つまりiPhone13に接するインナーに柔らかいTPUと透明なポリカーボネートが組み合わさったクリアケースという構成。

Atomic SLIM 4(アトミックスリムフォー)
メーカー提供画像

構造はなんだか複雑そうですが、分かりやすく言うと「落としても大丈夫」ってこと。笑

大丈夫っていうと言い過ぎかもですが、落下したときにiPhone13へ伝わる衝撃を緩和してくれることに間違いはありません。

Atomic SLIM 4(アトミックスリムフォー)
メーカー提供画像
Atomic SLIM 4(アトミックスリムフォー)
メーカー提供画像

一番気になるコーナー部分からの落下に対しては、四隅にラバー加工が。ガツンとくる衝突に対して振動を和らげてくれる効果が見込めます。

Atomic SLIM 4(アトミックスリムフォー)

その衝撃に対する強さといえば、多くのタフケースと比較してもトップクラス。

Atomic SLIM 4(アトミックスリムフォー)

米軍軍事規格に求められるレベルの実に7倍もの高さから落下させる試験をパスするくらい。長年iPhoneケースをレビューしてきた僕の経験上、なかなかここまで耐衝撃性能に優れたケースは稀ですね。だからと言ってブンブン振り回さないでくださいね、自己責任ですよ。汗

そんなこんなで、この絶大なる安心感が毎年売れている理由なのでしょうね。

Atomic SLIM 4(アトミックスリムフォー)
メーカー提供画像

ちょっと細かい部分にも目を向けてみると、凹凸したiPhone13シリーズの背中に付いたカメラレンズにも一工夫が。
カメラユニットの高さよりもケースの高さを上げることで、背中からiPhone13を置いたときに接触しないようになっています。

これ結構うれしくないですか?

ケースを付けていない裸の状態なら、カメラレンズの分だけガタついてバイブレーションの振動で「ガタガタガター!!」って元気いっぱいになるし(うるさいし)。

Atomic SLIM 4(アトミックスリムフォー)

「Atomic SLIM 4(アトミックスリムフォー)」を付けていれば、そういった不満もかなり軽減してくれますよ。

男ゴコロをくすぐるスタイリッシュなアルミの質感

Atomic SLIM 4(アトミックスリムフォー)
メーカー提供画像

アウターフレームに使われているアルミニウム合金の質感がひときわ際立つ外観。

Atomic SLIM 4(アトミックスリムフォー)
メーカー提供画像

アルミ特有の質感が重厚でスタイリッシュ。男ゴコロをくすぐり散らす感じがたまらないですね。

インナーケースはクリアタイプなのでiPhone13の背面が透けて見える、いや魅せられるデザインになっています。

Atomic SLIM 4(アトミックスリムフォー)

やっぱり新しいiPhone買ったあとは傷も気になるけど背中の色とか楽しみたいじゃないですか。そうなるとクリアケースっていう選択になるけど、でもやっぱり耐久性が心配・・。そんなワガママな僕の気持ちを包み込んでくれるアルミに感謝。

Atomic SLIM 4(アトミックスリムフォー)
メーカー提供画像
電源ボタン・音量ボタンともにメタリックに仕上げられたパーツで覆われています。キラリといぶし銀な光の反射がカッコイイ・・。
Atomic SLIM 4(アトミックスリムフォー)
メーカー提供画像

カラーバリエーションにはブラック・ピンク・レッドに加え新カラーのプラズマがラインナップ。アルミフレームに美しいカラーがアクセントになって良き。

通常モデルのiPhone13やProモデルのiPhone 13 Pro・Pro Maxのデバイス色に合わせてチョイスしてくださいね。

タフケースなのにMagSafeが使える?!新たに新機能が

Atomic SLIM 4(アトミックスリムフォー)
Atomic SLIM 4(アトミックスリムフォー)
メーカー提供画像

超が付くほど高い耐衝撃性能を誇るタフケースであるにもかかわらず、マグネットでくっついて充電できたり、マグネット式カード入れなどのアクセが使えるMagSafe対応になったのが今作の注目すべきポイントです。

普通っていう言い方が正しいのか分かりませんが、今までみてきた多くの耐衝撃iPhoneケースでは、落下に強いからこそ分厚いものが多い傾向にあります。そうなると、どうしても磁力でくっつくMagSafe機能を活用したアクセサリー類がダメなんです。

例に漏れずこれまで発売されてきた「Atomic SLIM」シリーズでも同様。ケースを装着することでせっかくのMagSafe機能が使えなかったのが前作3(スリー)でした。

Atomic SLIM 4(アトミックスリムフォー)
Atomic SLIM 4(アトミックスリムフォー)
メーカー提供画像
しかし、新作4(フォー)ではMagSafeリングがケース背面に出現。おかげで、MagSafe機能が存分に活用できるめちゃくちゃうれしいアップデートになりました。
Atomic SLIM 4(アトミックスリムフォー)
メーカー提供画像

今まで諦めていた数々のMagSafeアクセたち・・。特に外出先でケーブルレス充電ができてズレにくい「マグネット式ワイヤレスモバイルバッテリー」が使えるようになったのは個人的にデカい!出先でケーブル持ち歩く必要がなくなるので楽ちんなんですよね~。

その他、置いて充電するQi規格ワイヤレス充電器だったり、Apple payの利用にはもちろん対応。あと、都内で続々と使えるエリアが増えてきたように感じる5G通信もバッチリ使えます。

Atomic SLIM 4(アトミックスリムフォー)
メーカー提供画像

僕の活動エリアとしては新宿周辺がわりと多いんですけど、歩いていて気づくとiPhone 12 Proが5G通信に切り替わっていることがよくあります。ただ、どこまで早くなっているのか、真偽は不明ですが。笑

でもでもiPhone13シリーズのスペックをフル活用できるなら、それに越したことはなし。日常使いを快適にサポートするiPhone13ケース・iPhone13 Proケースに生まれ変わりましたね。

ライターから一言

ぶつけた衝撃だったり落下のダメージに強い耐衝撃仕様に定評があるモデルがMagSafe対応になってパワーアップしましたね。iPhone13・iPhone13Proを外傷から保護しつつ、使い勝手が向上したおすすめiPhone13ケースですよ。

今回紹介した商品はこちら

  • iPhone 13 mini
  • iPhone 13
  • iPhone 13 Pro
  • iPhone 13 Pro Max