ついに、パワサポのエアジャケにiPhone13対応が!タイトなシルエットに透明な美観が凄まじい

  • 役に立ったらシェア!
  • ツイッターでシェア
  • フェイスブックーでシェア
  • LINEでシェア

2,970

Air Jacket(エアージャケット)

ついに発売されましたね、あのレジェンドケースが。

iPhone13ケースとなって登場したのが圧倒的人気を誇るクリアケースの王道「Air Jacket for iPhone 13 miniiPhone 13iPhone 13 ProiPhone 13 Pro Max」が手に入ったのでレビューしていきます。

昨年に引き続き新素材であるトライタンを採用。質感が特殊で、硬いんだけど柔らかい。ポリカとTPUを足して二で割ったような不思議な素材。

ツメで叩くと硬さがありiPhone13の筐体をしっかり守りつつ、一方でケースをねじるとグニッと曲がり着脱がしやすい感じ。

端末に寸分違わずぴったりフィットして無駄のないフォルム、そして透明感がありiPhone13本体の背面から側面まで筐体デザインが引き立つ美しいクリアケースです。

iPhone本来の美観を目で見て堪能したいならエアージャケットで間違いないですよ。さっそく魅力をお届けします。

製品仕様はこちら。

  • 製品名:Air Jacket(エアージャケット) for iPhone13シリーズ
  • 対応機種:iPhone 13 miniケースiPhone 13ケースiPhone 13 ProケースiPhone 13 Pro Maxケース
  • メーカー:株式会社パワーサポート(東京都渋谷区)
  • 種別:クリアiPhoneケース
  • 形状:バックカバー型
  • 素材:トライタン・コポリエステル樹脂
  • MagSafe充電:非対応
  • ワイヤレス充電器:対応
  • 5G通信:対応
  • Apple Pay:対応
  • カラーバリエーション:クリア(Clear)・クリアブラック(Clear Black)・スモークマット(Smoke matte)・ラバーブラック(Rubber Black)
  • JANコード:4519756461707、4519756461714、4519756461721、4519756461738、4519756462704、4519756462711、4519756462728、4519756462735、4519756463701、4519756463718、4519756463725、4519756463732、4519756464708、4519756464715、4519756464722、4519756464739
  • 型番:PIPY-70、PIPY-71、PIPY-72、PIPY-73、PIPK-70、PIPK-71、PIPK-72、PIPK-73、PIPT-70、PIPT-71、PIPT-72、PIPT-73、PIPC-70、PIPC-71、PIPC-72、PIPC-73

iPhone13の美観引き立つ透明感

Air Jacket(エアージャケット)

おすすめのiPhoneクリアケースって何?と聞かれて最初に思いつくレベルでド定番中のド定番なのが株式会社パワーサポート(東京都渋谷区)から出ている「Air Jacket(エアージャケット)」、通称エアジャケでしょう。

Air Jacket(エアージャケット)

四方から見るとこんな感じ。

iPhoneとの一体感、無駄のないスリムなフォルム、透明度の高さ、操作性の良さ・・すべてにおいてトータルバランスの高さが抜きん出ているクリアケースですね。

Air Jacket(エアージャケット)

まず、透明度に関して。言うまでもなく、iPhone13の筐体がくっきり透けて見える高い透明度があります。

背面側の色味やリンゴマーク、側面側のスクエアデザインまでケースを装着していないかのように鮮明です。

Air Jacket(エアージャケット)

クリアケースであるあるのiPhoneとケースが張り付いてウォーターマークや二次模様がでないようマイクロドット加工が施されています。近くで注意深く見ないと視認できないレベルに小さなドット処理なので鮮明さを損なうことはありません。

Air Jacket(エアージャケット)

下部のスピーカー穴部分も精密。スピーカー一つ一つの穴に合わせて丸くくり抜かれています。仕事が丁寧で素晴らしいですね。

ケース自体はとてもタイトで一切の無駄がありません。寸分違わずiPhone13へピタッとフィットするし、ケース素材の厚みも抑えられているので握ったときの横幅も感じさせない作り。

Air Jacket(エアージャケット)

これだけぴったりだとケースの付け外しが大変そう・・バキッと割れない?

そんな心配を解消すべく、Lightningポート上部を繋げず、ケースが曲がるように作られています。多少のあそびが出来ることで、力まかせに着脱する必要はありませんよ。

「iPhoneはシンプルで美しくあるもの」。そう言わんとしているかのように無駄がありません。本当はiPhoneを裸で使いたいんだけど、キズが恐い・・って人にぴったりですね。

Air Jacket(エアージャケット)
Air Jacket(エアージャケット)

カラーバリエーションには、鉄板人気の『クリア』の他、うっすら透けるクリアブラック、マットな質感のスモークマットとラバーブラックの4色から選べます。

Air Jacket(エアージャケット)

個人的にはラバーブラックの質感が心地よく好み。マットなブラックがミニマルデザインでお洒落ですよ。

固くて柔らかい?不思議な感覚の新素材トライタンでiPhoneを保護

Air Jacket(エアージャケット)

素材に採用される新素材トライタンは、医療器具にも使われる素材。固くて柔らかい、一見矛盾しているようにも思える不思議な感覚があります。

Air Jacket(エアージャケット)

ツメで叩くとポリカーボネートのようにカチカチと硬さがありながらも、ケースをねじるとTPUのように曲がるんです。

キズなどの外傷からiPhone13を守りつつ、割れにくさも兼ね備えた良いとこ取り。薄くて軽い素材ながら、耐久性もある程度ありますね。

Air Jacket(エアージャケット)
Air Jacket(エアージャケット)

高さのある背面のリアカメラは、ケースの縁(ふち)を隆起させることで画面を上にして置いたときにレンズが机に接触しません。大きくなったiPhone13シリーズのカメラレンズを傷や汚れから守れる気遣いがうれしいポイントですね。

Air Jacket(エアージャケット)

ディスプレイ側も同様に周囲のケースエッジ部分をディスプレイよりもわずかに高くなっています。ディスプレイが擦れてキズつかないか心配な人にとっては安心ですよ。

Air Jacket(エアージャケット)

薄い形状なので落下の衝撃に耐性はないにしても、キズから保護すべきところはきちんと守ってくれるバックカバータイプのiPhoneケースだと言えるでしょう。

裸のようにスリムな使い心地

Air Jacket(エアージャケット)

iPhone裸派の人なら握ったときの感触にも注目したいところでしょう。前述の通り、エアジャケは薄いクリアケースなので横幅を極力出さずに手のひらに収まる感じが心地良いです。

端末筐体はツルッとしていて摩擦が少ない一方、ケースは多少の肌への吸い付きがありほどよくグリップしてくれる感じ。片手操作なんかには裸状態よりもケース装着時の方がホールド感があって安心できます。

ケースのシルエットがスリムなのでポケットへの出し入れにも向いています。iPhoneの持ち歩きはポケット派の僕としては使い勝手の良くてナイスですね。

Air Jacket(エアージャケット)
Air Jacket(エアージャケット)

電源ボタン部分と音量ボタン・マナースイッチそれぞれ開口部が設けられています。そのため、裸のiPhoneを触っている感覚でボタン類に触れることができる点もメリットでしょう。

ただ、周囲のケースの厚みの分だけボタンが奥まってしまうので、操作するときに多少の押し込む必要があります。ボタンの凹凸がフラットになることと引き換えに、押し心地に関しては好みが分かれそうですね。

Air Jacket(エアージャケット)

ワイヤレス充電やApple Payの使用も妨げず、iPhone13を快適に使用可能。しかし、MagSafe系のマグネットを使う充電器やカードケースなどには非対応となりますので留意しておきましょう。

Air Jacket(エアージャケット)

動画レビューはこちら

ライターから一言

歴史ある老舗iPhoneケースメーカー「パワサポ」の人気クリアケース「Air Jacket for iPhone13シリーズ」はいかがでしたか。外観・保護・使用感ともにバランスがとれていて相変わらずの実力派クリアケースでしたね。買って損しないiPhone13クリアケースをお求めならおすすめしたい逸品ですよ。

今回紹介した商品はこちら

  • iPhone 13 mini
  • iPhone 13
  • iPhone 13 Pro
  • iPhone 13 Pro Max