戸棚の下に・・その手があった。キッチン空間を有効活用するtowerシリーズ「戸棚下収納ラック L」

  • 役に立ったらシェア!
  • ツイッターでシェア
  • フェイスブックーでシェア
  • LINEでシェア

610

戸棚下収納ラック L
メーカー提供画像

キッチン上の戸棚に差し込むだけで手軽に収納スペースができちゃう山崎実業の人気キッチン用品「tower 戸棚下収納ラック L」を紹介します。

シンクの上に吊り下げ戸棚がある住宅って多いですよね。その下に広がる空間を有効に活用できるのがこのラック。

工具やネジ留めなど必要なく、戸棚に差し込むだけで簡単に設置できるお手軽設計。賃貸マンション・アパートに住んでいる人でもキッチンの収納スペースを拡張できるのがうれしいポイントです。

ラックには、ラップやアルミホイルの置き場所として使ったり、布巾をかけておくのに便利ですよ。炊事の際にすぐに使いたい物を手の届く範囲に配置しておけますね。

人気のtower(タワー)シリーズだけあって、シンプルでスタイリッシュな飽きのこないデザインなのも好印象。

それでは詳細をみていきましょう。

製品仕様はこちら。

  • 製品名:戸棚下収納ラック L
  • JANコード:4903208071123、4903208071116
  • カラー:ブラック、ホワイト
  • ブランド:tower(タワー)
  • メーカー:山崎実業株式会社
  • サイズ:約W30.5cm×D26cm×H9.5cm
  • 重さ:約720g
  • 耐荷重:約2kg
  • 素材:スチール(粉体塗装)
  • 原産国:中国
  • 取り付け可能な吊り下げ戸棚:
    ・棚板の幅→30.5cm以上
    ・棚板の厚さ→1.4~2cmまで
    ・戸棚と扉の間の隙間→約3mm以上

吊り下げ戸棚に差し込むだけのお手軽設置!

戸棚下収納ラック L
メーカー提供画像

賃貸のアパートやマンションって、キッチンのシンク上とか調理台上部に棚が配置してあるところって多いですよね。

その下の空間が間延びしていてもったいない・・。

その空間を無駄なく有効に活用できるキッチン収納やキッチン用品がないか探していたときに見つけたのがtowerシリーズの「戸棚下収納ラック L」なのです。

キッチンと天井の間によくある吊り下げ戸棚に差し込むだけで設置できます。キッチンの収納スペースを手軽に拡張できるし、良く使う物のアクセスを良くできるメリットがありますよ。

ラック自体のサイズが幅約30.5cmあるので、設置できる戸棚は幅30.5cm以上必要です。また、戸棚の厚さが約1.4cm~2cmまでであれば、フックをスライドして取り付けられます。

ただし、戸棚と扉の隙間が約3mm以上ないと扉が閉まらなくなってしまうので注意が必要です。

戸棚下収納ラック L
メーカー提供画像

ラック本体はスチール製で、重さは700グラムちょっと。耐荷重は約2kg。意外にずっしりしてて、見た目以上に丈夫な作りになっています。

towerシリーズの商品はどれも品質が良くて、チープな印象はなし。耐久性のあるスチール素材によって、長く愛用できそうですね。しかも、引っ越す場合でも新居で使うなんてことも。

どうせなら安物よりもしっかりしたモノを選びたい私みたいな人には向いているかも。

ラップを置いたり、ふきんを掛けたり。工夫次第で使い方広がる!

戸棚下収納ラック L
メーカー提供画像

ラックのサイズは、横幅が約30.5cm、奥行きが約26cm、高さが約9.5cmあります。

調理中にすぐ使いたい市販のラップやアルミホイルを収納しておくスペースとして使ったり、洗い物の際に使う布巾をかけておくのに便利ですね。

特にラップなんて、結構な頻度で使うので手を伸ばして取れる位置にあると、ほんとに助かるんですよね。

戸棚下収納ラック L
メーカー提供画像

ただし、フックの柵の間隔が広めに取られているので、細身のクッキングシート箱などは置けない場合があります。その点は考慮しておいた方が良いでしょう。

戸棚下収納ラック L
メーカー提供画像

カラーはブラック・ホワイトの2色展開。

ほぼ装飾がないスタイリッシュな印象を受けるシンプルさ。こういったフックはどうしても生活感が出がちですが、tower製ならシンプルでモダンなデザインなのが個人的に好みですね。

ライターから一言

狭いキッチンスペースを無駄なく活用するにはこういったキッチン収納アイテムが役立ちます。頻繁に使う物を素早く手に取れる利便性の高さも魅力ですね。

キッチン用品・雑貨 の人気順一覧