5,400円以上で送料無料、13時までの注文で当日発送(日/祝日は除く)
PayPay、AmazonPay、コンビニ後払い、クレカ等に対応!
6,000円以上購入の会員ステージアップ5%OFF送料無料

CLEARANCE SALE MAX50%OFF

CLEARANCE SALE MAX50%OFF

バイク一人旅、防犯問題を解決するツーリング用バックパック「ANGRY LANE The Rider Daypack」を使ってみた

ANGRY LANE The Rider Daypack(ライダーデイパック)

バイクで一人旅にでたり、ソロキャンにでかける際にネックになるのが防犯対策。

誰か他の人に見てもらう訳にもいかず、鍵付きのロッカーがいつもある訳ではありません。

荷物中への侵入を防ぎ、持ち去りや切り裂きに強いバックパックが欲しいところ。

そこで手に入れたのが「ANGRY LANE The Rider Daypack(アングリーレインライダーデイパック)」です。

ANGRY LANEは香港発祥のブランドで、アメリカやフランスなどで販売されています。

「The Rider Daypack」は、とにかく防犯性が高く、それでいて使い勝手の良さを損なわない実用的なバックパックです。

口にはワイヤーでしっかり閉じることができ、ポールなどにかけてロックすれば持ち去りも防げます。

しかもリュックの収納スペースは、ワイヤーが張り巡らされているので、ナイフでの切り裂きにも強いんです。

他にもスキミング対策もされていて、カード情報も保護できます。ツーリングやキャンプだけでなく、旅行にも重宝しますよ。

見どころ盛りだくさんの防犯設計バックパック「ANGRY LANE The Rider Daypack(ライダーデイパック)」をしばらく使ってみたので、その様子や使い勝手などを中心にレビューしていきます。

製品仕様はこちら。

  • 製品名:ANGRY LANE The Rider Daypack(ライダーデイパック)
  • JAN:0688334058067
  • 販売元:株式会社GEEK TRADE(大阪府阪南市)
  • サイズ(約):H46cm×L33cm×W8cm
  • 重量(約):1.2kg
  • 容量:15L
  • 素材:コーデュラナイロン素材
  • ファスナー:YKK止水ファスナー、Xomeshロックシステム
  • レインカバー:あり
  • 生産国:中国(香港)
  • 同梱物:モバイルポーチ×1、TSA南京錠×1
ANGRY LANE The Rider Daypack(ライダーデイパック)
メーカー提供画像

めちゃ優秀!頼れる鉄壁の防犯性能

ANGRY LANE The Rider Daypack(ライダーデイパック)
メーカー提供画像
ANGRY LANE The Rider Daypack(ライダーデイパック)
メーカー提供画像

「ANGRY LANE The Rider Daypack(ライダーデイパック)」は、アメリカで盗難防犯機能の特許を多数もつ世界的なバッグブランドPacsafe社とのコラボアイテムなんだそう。

ANGRY LANE The Rider Daypack(ライダーデイパック)
メーカー提供画像

一人旅を心強くサポートする防犯対策のポイントは、バッグ各所に配置されたワイヤーとRFID機能の2つです。

ANGRY LANE The Rider Daypack(ライダーデイパック)
メーカー提供画像

バッグの内部全体に敷き詰められたステンレス製ワイヤーにより、ナイフでリュックを切り裂いて中のものを盗むっていうことを防げます。

ANGRY LANE The Rider Daypack(ライダーデイパック)
ANGRY LANE The Rider Daypack(ライダーデイパック)
メーカー提供画像

そしてバッグから出た長めのワイヤーと付属の南京錠(3桁のTSA承認済み)によってポールに固定すれば、置き引きも防止できますね。

ANGRY LANE The Rider Daypack(ライダーデイパック)
ANGRY LANE The Rider Daypack(ライダーデイパック)
メーカー提供画像

また、盗難防止ファスナーになっていて、簡単に開けられないようになっています。混雑した電車内での盗難対策にも有効です。

ANGRY LANE The Rider Daypack(ライダーデイパック)
メーカー提供画像

次に、スキミング被害を防止するためのRFID機能。

非接触で赤外線を通じてクレジットカード情報を盗み取るスキミング犯罪を防止すべく、ポケットにRFIDプロテクト機能が搭載されています。

ANGRY LANE The Rider Daypack(ライダーデイパック)
ANGRY LANE The Rider Daypack(ライダーデイパック)

ここにお財布やカードケースなどの貴重品を入れておくと安心です。特に海外では旅行客を狙ったスキミング被害が多い傾向にあります。

ANGRY LANE The Rider Daypack(ライダーデイパック)

ツーリングだけでなく、海外旅行の際にも心強いバックパックと言えますね。

15リットルの収納力をチェック

ANGRY LANE The Rider Daypack(ライダーデイパック)

容量は約15リットルあり、一泊くらいのツーリングやキャンプに持っていくバックパックとしてはちょうどよいくらいかな。

ANGRY LANE The Rider Daypack(ライダーデイパック)

一泊分の着替えやツーリングアイテム・キャンプ用品が入りました。

ANGRY LANE The Rider Daypack(ライダーデイパック)
メーカー提供画像

フロントには大きめのベルトや小さいループベルトが横に張り巡らされています。

バッグに入らない大きなテントや三脚といった物をセットする際には便利です。

ANGRY LANE The Rider Daypack(ライダーデイパック)

カラビナがあれば、キャンプ用品やちょっとした荷物をひっかけて携帯するってことも。

ANGRY LANE The Rider Daypack(ライダーデイパック)
ANGRY LANE The Rider Daypack(ライダーデイパック)

肩ベルトにスマホポーチも付いています。

ズボンのポケットに入れる必要もなく、使いたいときだけ手元で取り出せて便利ですね。

ANGRY LANE The Rider Daypack(ライダーデイパック)

また、パソコンも入るので、通勤などで使う普段使い用のバックパックとしても重宝します。というか私の場合、バイク移動はいつもこのバックパックを使っています。

ANGRY LANE The Rider Daypack(ライダーデイパック)
ANGRY LANE The Rider Daypack(ライダーデイパック)
メーカー提供画像

サイズが高さ46cm、横幅33cm、厚み8cmあります。大きすぎず、小さすぎないサイズ感ですよね。

それでいてほどよい容量が確保できるので、バイクや自転車での通勤用バッグとしてもおすすめですよ。

運転中にもフィットして快適な背負い心地

ANGRY LANE The Rider Daypack(ライダーデイパック)
メーカー提供画像

背負い心地をチェックしていきましょう。

ANGRY LANE The Rider Daypack(ライダーデイパック)
ANGRY LANE The Rider Daypack(ライダーデイパック)

背中に接する側には、通気性の高いメッシュ素材が使われています。蒸れにくくて助かります。

さらに、ベルトまでメッシュ生地になっているのもうれしいポイントですね。

重さはワイヤーが仕込まれていることもあり、約1.2kgと重め。しかし、背負ってみると結構軽く感じます。

ANGRY LANE The Rider Daypack(ライダーデイパック)
メーカー提供画像
ANGRY LANE The Rider Daypack(ライダーデイパック)
メーカー提供画像

人間の体の構造を分析した上で設計されているんだとか。

確かに荷物を入れた状態で背負っても、背中に沿うようにフィットして体への密着感があります。重たい荷物を体全体で支えている感覚なのが良いですね。

ANGRY LANE The Rider Daypack(ライダーデイパック)

肩ベルトも肉厚で負担が少なくて長時間背負って運転していても快適でした。欲を言えば、腰ベルトがついていればより安定感が増すかなって。次回作に期待ですね。

ANGRY LANE The Rider Daypack(ライダーデイパック)

ちなみに、バイク乗りに便利なポイントとしては、長さ調節用のベルトは折りたたんで固定できる点。

余分に出たベルトが走行中の風でバタバタしないようになっています。細かい点ですが、バイクの運転中に邪魔にならないので助かるポイントですよ。

ANGRY LANE The Rider Daypack(ライダーデイパック)

生地には高品質なコーデュラナイロンが使われ、高い耐久性と撥水性をもっています。

ANGRY LANE The Rider Daypack(ライダーデイパック)

ファスナーは止水仕様になっているので、雨の侵入を防いでくれます。多少の雨なら中の荷物が濡れずに済みますね。

ANGRY LANE The Rider Daypack(ライダーデイパック)

雨が強い場合には、レインカバーを取り出せばOKです。折りたたみ式のレインカバーなので、普段は場所をとらずに収納しておけます。

レインカバーの中央にはリフレクター加工が施されていて、夜間の走行にも安心ですよ。

ANGRY LANE The Rider Daypack(ライダーデイパック)

ライターから一言

バイク乗りに便利な仕掛けがたくさん盛り込まれたバックパックでした。やはり防犯面での対策は非常に長けている鉄壁の対策が魅力ですね。デザイン性も高いので、ツーリング以外にも普段使い用バックパックとして活躍してくれます。