除菌グッズおすすめ人気ランキングTOP11!スマホやマスクの除菌にも使えるUV除菌器(紫外線除菌器)など【2020年最新】

除菌グッズおすすめ人気ランキングTOP11!スマホやマスクの除菌にも使えるUV除菌器(紫外線除菌器)など【2020年最新】

軽くて高性能な傘・折りたたみ傘の人気おすすめ5選!憂鬱な雨の日も楽しくなるアイテム【2020年最新版】

  • 役に立ったらシェア!
  • ツイッターでシェア
  • フェイスブックーでシェア
  • LINEでシェア

2,107

雨の日のマストアイテム!傘の人気おすすめ5選【2020年版】

梅雨の時期は天気が不安定で、いつ雨が降るか分かりません。

そこで、傘・折り畳み傘が活躍します。しかし、傘って実際買って使ってみると小さくて肩やバッグが濡れてしまったり、強風ですぐに壊れてしまい何度も買い替えた経験をした人も多いハズ。

この記事では、人気の傘・折り畳み傘を紹介します。

傘・折りたたみ傘の選び方

傘と言っても大きさや耐久性など様々なものがあります。また、折り畳み傘であれば持ち運びしやすいようコンパクトであるか、軽量であるかについても抑えたいところです。ここではどんな傘を買ったらいいか悩んでいる人の為に選び方について説明したいと思います。

開いたときの大きさ

傘は雨に濡れないように体やカバンを守るもの。そこで開いた時の大きさ=傘を広げた時の直径(差し渡し)が最も重要と言えます。身長や体格によって大きさは異なりますが、一般的に身長175cmの男性で約110cm、身長160cmの女性で約95cmが適正と言われています。

差し渡しは大きければ大きいほど、肩や背負っているリュックが濡れないメリットがあるので人気の傾向があります。しかし、大きすぎると風にあおられやすく、手が疲れやすくなるので、女性は注意が必要です。また、人ごみや狭い人道を歩く時にはぶつかりやすくなるデメリットがあります。

長さ

閉じたときの傘の長さも重要です。この長さによって傘をさしていない時の持ち運びやすさが変わってきます。

一般的には、親骨と呼ばれる傘の生地にそって縫われている骨組みのサイズで全長も長くなります。「○○cm」と表記されている場合は親骨のサイズが示している場合が多いです。親骨には持ち手のハンドル(柄)部分は含まれていないため、「全長○○cm」と記載があるものを選ぶと長さの把握がしやすいです。

全長が長すぎると地面に当たり、持ち運びしずらくストレスとなります。身長や持ち方によって全長の適正は異なってくるので、自身にあった長さを選びましょう。

耐久性

耐久性は、骨組みの数や素材によって変わってきます。特に骨組みの本数が多ければ多いほど耐久性が高くなります。長く使いたい人は、骨組みの多い耐久性のある傘を選ぶことをおすすめします。しかし、骨組みが多いほど重量が増えるデメリットもあります。

骨組みにはアルミ、ステンレス、グラスファイバーが使われています。アルミ素材は軽量ですが耐久性は劣る部分があります。ステンレスの骨組みだと、耐久性は高い分、重さがあるのが特長です。

また、グラスファイバーは弾力性があり風に強い素材です。素材によってメリットデメリットがあるので利用シーンや好みにあわせて選ぶことをおすすめします。

傘・折りたたみ傘の人気おすすめ5選

世界初新機構 耐風&遮熱 トランスフォーム晴雨兼用傘

世界初新機構 耐風&遮熱 トランスフォーム晴雨兼用傘

折りたたみ傘は小さくて持ち運びしやすいけど、いざ開いてみると小さくて背負っているカバンや肩が濡れてしまってストレスに感じる人が多いと思います。そこで折りたたみ時はコンパクトなのに、開くと大きな傘に変身する「トランスフォーム傘」が活躍します。

世界初となる特殊な構造で、傘を開くと同時に縁が広がり約45cmの大きさから60cmにまで広がるのが最大の特徴です。コンパクトなのに大きく広がる為、従来の折りたたみ傘よりも濡れにくいメリットがあります。さらに、お肌のトラブルとなる紫外線99.9%カット、遮光率99.9%以上の生地を使用した雨・晴れ両日使える便利な傘となっています。

濡らさない傘 Unnurella biz- folding umbrella

濡らさない傘 Unnurella biz- folding umbrella

最高水準の撥水力を備えた濡らさない傘です。傘の生地には、世界的ファブリックメーカー小松精練株式会社と共同開発した超高密度繊維を採用。撥水度試験最高等級の5等級を達成していて、一振りするだけ傘に残る水滴がなくなるほどの撥水力を実現しています。ビジネスシーンで取引先へ訪問した時に、濡れた傘をわざわざ拭いたりせず、傘を降るだけで雨粒がなくなりカバンへスマートにしまうことができます。

beau-nuage(ボー・ニュアージュ)

beau-nuage(ボー・ニュアージュ)

フレンチデザインの傘「beau nuage(ボー・ニュアージュ)」には、防水性にスグレた収納カバーが付属しています。その性能は、カバーに直接水を注いでも漏れないほど。内側には3層鋼像から特殊マイクロファイバー素材で濡れた傘をそのまま入れても水滴をグングン吸収してくれます。また、外側は完全防水となっているので、中の水滴が漏れることがないので安心してカバンの中に入れることができます。また、ボー・ニュアージュは荷物にならないよう軽量である点も特長です。本体の重さは約290gで、カバーを含めても約350gと軽量設計となっているので持ち運びにも便利。フランス人とイギリス人のデザイナーによって作られたオシャレ傘となっています。

KAZbrella(カズブレラ)

KAZbrella(カズブレラ)

通常の傘とは異なる真逆の開き方と閉じ方をする新発想の「KAZbrella(カズブレラ)」。反対側に傘が閉じるので、雨粒が垂れて自分の服やカバンに濡れずに済みます。また車に乗り込む際、傘を閉じるとドアに当たったり、濡れたりストレスを感じることがあると思います。しかし、カズブレラなら閉じ方が逆のためスマートに、かつ濡れずに乗り降りが可能です。

ANA wonderFLY エコ提案受賞 ビニールショートワイド傘

ANA wonderFLY エコ提案受賞 ビニールショートワイド傘

コンビニで売っているビニール傘をコンパクト&軽量にした傘です。通勤・通学で使うカバンに1つ入れておけば、急なゲリラ豪雨にあってもサッと取り出してズブ濡れにならずに済みます。さらに1,320円とお手頃な価格も魅力となっています。

ライターから一言

梅雨のマストアイテムの傘ですが、近年では耐久性や使いやすさを追求されたものが多くなってきました。お気に入りの傘を見つければ、憂鬱な雨の日も楽しくなるかもしれませんよ。

この記事が役に立ったら
シェア!しよう

  • 役に立ったらシェア!
  • ツイッターでシェア
  • フェイスブックーでシェア
  • LINEでシェア