ケーブルを繋がないモバイルバッテリー?!Anker PowerCore III 10000 Wirelessが便利過ぎて泣ける

  • 役に立ったらシェア!
  • ツイッターでシェア
  • フェイスブックーでシェア
  • LINEでシェア

9,927

Anker PowerCore III 10000 Wireless
メーカー提供画像

スマートフォンが充電切れした際に活躍するモバイルバッテリーは今や外出時にスマホと一緒に持ち歩くマストアイテムと言っていいほど。

しかし、スマホを充電する際に使うケーブルって『かさばったり』『抜き差しが面倒』『持ってくるの忘れて充電ができない』・・なんて不便に感じる人も多いハズ。

そんな不便を解消してくれるのがアンカー・ジャパン株式会社(東京都千代田区)から登場したワイヤレス充電機能付きのモバイルバッテリー「Anker PowerCore III 10000 Wireless」です。

モバイルバッテリーは通常、スマホに対応したライトニングケーブルやType-Cケーブルなどが必要ですよね。

しかし、同製品はQi対応のiPhoneやAndroidスマホをケーブルなしでチャージできるワイヤレス充電機能が搭載されたモバイルバッテリーなのです。

つ・ま・り・・出先でiPhoneの電池が切れても、そんでもって充電ケーブル持って行くの忘れても、このモバイルバッテリーさえあれば救ってくれるんです。くぅ~泣けるほど便利。

バッテリーの上にスマホを置いたり、重ねたりするだけで充電ができるのでケーブルを一緒に持ち歩く必要がなくなります。そのため、ケーブルの不便から解放してくれますよ。

それでは、外出先での充電がもっと楽チンになる「Anker PowerCore III 10000 Wireless」の詳しい製品仕様をみていきましょう。

製品の仕様はこちら。

  • 製品名:Anker PowerCore III 10000 Wireless
  • JANコード:4571411192777
  • 型番:A1617011
  • メーカー:アンカー・ジャパン株式会社(東京都千代田区)
  • 寸法:約151.8×68.4×18.7(mm)
  • 重量:約243g
  • USB-C入力:5V=3A、9V=2A(最大18W)
  • USB-C出力:5V=3A、9V=2A(最大18W)
  • USB-A出力:5-6V=3A、6-9V=2A、9-12V=1.5A(最大18W)
  • ワイヤレス出力:5W・7.5W・10W
  • 合計最大出力:20W
  • 容量:10000mAh
  • ワイヤレス充電の対応機種
  • ・10W出力急速充電:
    Galaxy S20、S20+、S20 Ultra、S10、S9、S9+、S8、S8+、Note 9、Note 8、Note 7
    ・7.5W出力急速充電:
    iPhone 12、12 mini、12 Pro、12 Pro Max、11、11 Pro、11 Pro Max、SE(第2世代)、XS、XS Max、XR、X、8、8 Plus
    ・5W出力急速充電:(5V/2AのACアダプター利用の場合)
    他のQi対応スマホまたは機器
  • USBポート経由の対応機種
    ・スマートフォン:
    iPhone 12、12 mini、12 Pro、12 Pro Max、11、11 Pro、11 Pro Max、SE(第2世代)、XS、XS Max、XR、X、8、8 Plus、Galaxy S10、S10+、S10e S9、S9+、S8、S8+、Pixel 5、4、4a(5G)、4XL、3、3 XL、Nexus 6P、7等
    ・タブレット端末:
    iPad(第8世代)、iPad Air(第4世代)、iPad Pro(第4世代)、iPad mini(第5世代)等
  • メーカー保証:18ヶ月
  • 同梱物:「Anker PowerCore III 10000 Wireless」本体、USB-C & USB-C ケーブル、トラベルポーチ、取扱説明書

ケーブル不要って神ぃ~!iPhoneを置くだけで充電できるモバイルバッテリー

Anker PowerCore III 10000 Wireless
メーカー提供画像

本製品は、iPhone12などのワイヤレス充電規格Qiに対応するスマートフォンを重ねるだけで電力チャージができます。

スマホのケーブルってしまっているうちに絡まって、いざ充電する時にいちいち解くのがイライラした経験した人もいると思います。ワイヤレス充電機能があれば、そんなイライラとはおさらば!

しかも、モバイルバッテリーなので外出先へ手軽に持ち運べて便利。

Anker PowerCore III 10000 Wireless
メーカー提供画像

ワイヤレス充電は5W・7.5W・10Wに出力に対応しています。

最新のiPhone 12 mini、iPhone 12/12 Pro、iPhone 12 Pro MaxからGalaxy等のAndroidスマホ、さらにはAirPods 2やAirPods Proもワイヤレス充電できちゃうのです。

Anker PowerCore III 10000 Wireless
メーカー提供画像

バッテリー本体の中央には滑り止め防止のリングが備わっています。

これにより、通知による振動や重ねて持った時にズレにくく、いつのまにか充電ポイントから外れて充電できていなかった・・なんてことを防いでくれます。

なお、同製品は厚さ5mmまでのケースなら装着したままワイヤレス充電が可能。

しかし、ケースの素材が金属製や磁気を帯びているもの、スマホリングが付いている、ケースにクレジットやICカードが間にはさまっていると正常に充電ができないのでご注意を。

最大出力18W!USB-Cポート&USB-Aポートを搭載

Anker PowerCore III 10000 Wireless
メーカー提供画像

本体には、最大出力18WのUSB-CポートとUSB-Aポートが1口ずつ付いています。

ワイヤレス充電も便利だけど、ちょっと急いで充電したいんだよなぁって時もあると思います。例えば、仕事の電話中にバッテリーが切れそうになった時やゲームアプリで今ボスと戦っているのに充電が切れちゃう、そんな時はケーブルをつないで急速充電しちゃいましょう。

急速充電は、iPhone12ならたったの約30分で最大50%までバッテリーを充電できてとってもスピーディー。

Anker PowerCore III 10000 Wireless
メーカー提供画像

ワイヤレス充電と2口のポートを使うことで、最大3台までデバイスを同時充電できます。

複数台のスマホを持っている人はまとめて一気に充電ができるし、友達と出かけた際にカフェやファミレスで充電をシェアしたい時に活躍しますよ。

バッテリー容量10,000mAh。普段使いに丁度いい!

Anker PowerCore III 10000 Wireless
メーカー提供画像

バッテリー容量は、10,000mAhを備えています。 iPhone 12やGoogle Pixel 4を2回以上、Galaxy S20を約1回ほど充電可能で1日外出するくらいなら十分補える容量です。

同製品をカバンに入れておけば、外でバッテリー消費の激しい動画撮影やオンラインゲームをしても、充電を気にせず使えて便利。

ちなみに、USB-Cポートは最大入力18Wに対応しています。PD対応の充電器を別途用意して本体を充電すれば、4.5時間でフルチャージが可能です。寝る前に充電しおけば翌朝には満タンになっているので、忘れずに充電しておきましょう。

外出先だけじゃない!在宅ワークにも使える便利機能あり

Anker PowerCore III 10000 Wireless
メーカー提供画像

同製品は、バッテリー本体を充電しながらワイヤレス充電でスマホを充電できる「パススルー充電」機能が備わっています。

出力18Wの充電器を使えば、在宅ワーク中に便利な卓上ワイヤレス充電器としてスマホをチャージできます。持ち運べるモバイルバッテリーだけでなく据え置きのワイヤレス充電器のように使えるので、自宅や会社でも活躍するアイテムです。

Anker PowerCore III 10000 Wireless
メーカー提供画像

側面にあるツメをスライドすることでスマホを立てかけらるスタンド機能を搭載。

自宅や外出先でAmazonプライムやYouTubeなどの動画を観る際に使うと便利な機能ですよ。

動画レビューはこちら

ライターから一言

筆者は出かける際にケーブルを一緒に持って行くのをよく忘れがち・・。外出先でiPhoneの電池が切れて充電できなかった・・なんてことも多々。しかしワイヤレス充電機能があることで、うっかりケーブルを忘れても充電できるのはうれしいポイント。さらに、パススルー充電をつかえば自宅や会社で卓上ワイヤレス充電器としても使えるので、1台持っておくと便利なのですよ。