アップルウォッチカバー・Apple Watchケース人気おすすめランキング3選【2021年最新】

  • 役に立ったらシェア!
  • ツイッターでシェア
  • フェイスブックーでシェア
  • LINEでシェア

2,687

アップルウォッチカバー・Apple Watchケース人気おすすめランキング3選【2021年最新】

アップルウォッチカバー・Apple Watchケース人気おすすめランキング3選を紹介します。

スマートデバイスのApple Watchは腕時計以上につけている時間も長いのではないでしょうか。
つけたまま運動をする人や、充電中以外は装着しているという人も多いでしょう。

しかし、精密機械ですから、そのままつけているとすぐに壊れてしまう可能性があります。

大切なApple Watchを守るためには、ケースをつけましょう。
ケースならなんでもいいというわけではなく、選び方も重要です。

そこで今回は、Apple Watchケースの選び方やおすすめのケースランキングを徹底紹介します。
いつでも快適にApple Watchを使い続けるために、ポイントを押さえてケースを選びましょう。

▽ Apple Watchカバー・フィルムの一覧はこちら ▽

Apple Watchカバー・フィルム

Apple Watchカバー・ケースを選ぶ5つのポイント

おすすめケースを紹介する前に、Apple Watchのケースを選ぶときに押さえておきたいポイントを解説します。
人気がある製品なのでさまざまなケースが発売されていますので、見た目や機能性を重視して重視してぴったりのケースを選びましょう。

1. 見た目の好み

【2021年】Apple Watchケースのおすすめ3選

いつもつけておくApple Watchだからこそ、どんなに優れたケースでも自分の好きなケースでなければ意味がありません。
Apple Watchを選ぶときは、まず見た目の好みを大切にしてください。

自分の普段のファッションや手持ちの服のカラーに合うかどうかで選ぶのもいいですし、Apple Watch本来のデザインを損なわないようなものを選ぶのも良いでしょう。

どんなケースを選ぶかは自分次第なので、いろいろなケースをチェックし、つけていることが楽しくなるような理想のケースを見つけましょう。

2. TPO

【2021年】Apple Watchケースのおすすめ3選

ビジネスシーンからプライベートまでApple Watchを使うという方も多いのではないでしょうか。
そうなってくるとTPOを考えたケース選びも重要です。

フォーマルな場面で着用するのに、あまりにスポーティーだったり華美すぎたりすると、Apple Watchだけが浮いてしまうこともあります。
普段は自分の好みで楽しみたいという人は、どんな場面でも使えそうなケースと好きなケースを2つ用意しておいてもいいでしょう。

3. 機能性を維持できるもの

【2021年】Apple Watchケースのおすすめ3選

Apple Watchのケースはさまざまなメーカーから発売されています。
ただなかにはケースを装着することで、タッチ操作の反応が悪くなるなどApple Watchが持つ機能が使えなくなってしまうものもあります。

せっかく多機能なスマートデバイスを手に入れたのですから、どの機能も使えなければ意味がありません。
ケースをつけることで、どんな機能が使えなくなるのかはケースによって異なりますが、レビューをチェックして、問題なく使えるものかどうかも確認しましょう。

タッチ操作の反応が悪くなる以外にも、マイクやスピーカーが使えなくなるもの、心拍数が測れなくなるもの、特定のボタンが押せなくなってしまうものなどがあるようです。

4. 耐衝撃性

【2021年】Apple Watchケースのおすすめ3選

普段の生活で、Apple Watchを思いっきりどこかにぶつけてしまうということはないかもしれません。
しかし、Apple Watchをつけてスポーツをする習慣があるのであれば、耐衝撃性があるケースの方が絶対に安心です。

また、スポーツをしない人でも、ベルトが緩んで落ちてしまったり、充電をするときに手から滑って落としてしまったりという可能性もあります。
腕につける小さなデバイスだからこそ、不測の事態も考えられるので、耐衝撃性があるに越したことはないでしょう。

5. 防水性

【2021年】Apple Watchケースのおすすめ3選

Apple Watchケースを選ぶとき、特におすすめしたいのが防水性です。
Apple Watchは残念ながらまだ水には弱いので、ケースで防水性を加えておきましょう。

防水性のあるケースなら、突然雨が降ってきても安心ですし、不注意で水に濡らしてしまっても問題はありません。
Apple Watchは水以外にも塵や気圧、低温などに弱いので、特にアクティブに使いたい人はこの点をカバーしてくれるケースを選ぶのがおすすめです。

Apple Watchカバー・ケースの人気おすすめランキング

ここでは、おすすめのApple Watchケースとその特徴をランキング形式で紹介していきます。

大切なApple Watchを守るためのケースですから、しっかり吟味してください。

1位:PanzerGlass Apple Watchケース 4/5/6/SE 40mm/44mm用フルボディプロテクタ

1位:PanzerGlass Apple Watch 4/5/6/SE 40mm用フルボディプロテクタ クリア

デンマークで生まれたPanzerGlassのApple Watchケースです。
Apple Watchのディスプレイにはれるガラス製のプロテクターと、バンパーケースが一体化しており、これ一つでApple Watchのフェイスを守れます。

使用されているガラスは傷がつきにくいうえに、クリアに見えるので、ディスプレイの本来の美しさをそのまま楽しめます。
ガラスは飛散防止設計がなされているので、万が一のときでも衝撃を吸収してApple Watchを守ってくれるのが特徴です。

ISO認証の抗菌コーティングを使用しているため、いつでも清潔にApple Watchが使えます。
また指紋や汚れ、傷がつきにくいようにするためのコーティングも施してあるので、綺麗な状態で使い続けることができるでしょう。

商品はこちら

2位:Apple Watch ハードクリアケース Nu:kin

2位:Apple Watch 40mm/38mm用 ハードクリアケース Nu:kin

ケースを装着していることがわからないくらいの一体感があり、Apple Watch本来の美しさをそのまま楽しめるケースです。
ディスプレイが鮮明に見える透過度の高さ、しっかりフェイスを保護しながらもスリムな見た目を維持できる厚さ、機能を干渉しない優れたデザイン設計となっています。

変色しづらい素材を使っているので、長期間使い続けることができるうえ、価格がリーズナブルなのも特徴です。
スリムな見た目であるにも関わらず、傷や衝撃からフェイスを守ってくれるポリカーボネート素材が採用されています。

ケースをつけたままでも充電できるので、毎回取り外す必要もありません。「なるべくつけてる感じがしないケースがいい」という方にもおすすめです。

3位:Solid bumper ソリッドバンパー for AppleWatchケース 40/44mm、Series4.5.6/SE用

3位:Solid bumper ソリッドバンパー for Apple Watch Series4.5.6/SE用

たった10.7gの重さなのに、ゾウが踏んでも壊れないという強力な耐衝撃性を持っているケースです。
ケースを装着したときにApple Watchとの間に隙間ができるようになっているので、何かにぶつけてしまってもフェイスに傷がつかないようになっています。

見た目はケースを着けている感がありますが、機能性は損なわないように設計されているのは嬉しいポイントでしょう。
公的試験場にて実験が行われ、約730kgの衝撃に耐えた実力派です。

Apple Watchをつけたままアクティブに、そしてハードに動きたい人におすすめのケースといえるでしょう。

商品はこちら

デザイン性・機能性が高いケースでApple Watchをおしゃれに守ろう

便利な機能がたくさん搭載されたApple Watchですが、まだまだハードが弱いという難点もあります。
大切なApple Watchをおしゃれに守りながら愛用するためにも、デザイン性や機能性に優れたケースを選びましょう。

今回紹介したケースは見た目にも機能的にもおすすめなので、ケースに迷っている方はぜひ参考にしてください。