1万円以下!高コスパの完全ワイヤレスイヤホンまとめ

  • 役に立ったらシェア!
  • ツイッターでシェア
  • フェイスブックーでシェア
  • LINEでシェア

19,004

現在はイヤホンの主流となりつつもあるワイヤレスイヤホン。
iPhone7に次いで、iPhoneX、iPhone8/8 Plusもイヤホンジャックを廃した仕様となり、iPhoneで音楽を聴くユーザーにとっても重要なアイテムですね。

今回ご紹介する商品は、ワイヤレスイヤホンの中でも、コードのない完全独立型と言われるトゥルーワイヤレスイヤホンで、1万円以下という高いコスパを誇るアイテムです!
ワイヤレスイヤホンと一口に言っても、音質や対応コーデック、連続再生時間と仕様は様々・・・品質が良ければ価格も高くなってきます。

仕様にはそこまでこだわらないから、価格を抑えたい!という方には是非おすすめしたいラインナップをご紹介します!


Anker ZOLO Liberty 完全ワイヤレスイヤホン ブラック

Anker初の完全ワイヤレスイヤホン!
グラフェン採用ドライバーから生まれる良質なサウンドもさることながら、充電ケースとの併用で最大24時間まで使用可能と、脅威の持続時間が魅力です。

主な仕様は以下のようになっています。
・ドライバー:2 * 5.5mmグラフェンダイナミック
・周波数:20Hz~20kHz
・コーデック:AAC,SBC
・Bluetooth:4.2

完全ワイヤレスイヤホン Wings

クリアでリッチな高音質が魅力のワイヤレスイヤホン!IPX5の防水機能を持ち、トレーニング中の使用にも最適です。
Bluetooth5技術により安定したワイヤレス通信が可能と、これだけの機能をもちながら1万円を切る高コスパなアイテムです!

主な仕様は以下のようになっています。
・周波数:20Hz~20kHz
・コーデック:SBC,AAC
・Bluetooth:5

GLIDiC Sound Air TW-5000

簡単ペアリング、ボリューム調整や曲送り/戻し、最大10時間再生と機能性充実のワイヤレスイヤホン。
耳の形状に合わせて設計されたラウンドのボディは装着感抜群です。

主な仕様は以下のようになっています。
・音楽再生時間/ 通話時間 約3時間、待受時間 約150時間 ・[充電ケース使用時]音楽再生時間/通話時間 約10時間

Bluetooth完全ワイヤレスイヤホン Q-29

とりあえずワイヤレスイヤホンデビューしたい!という方におすすめの高コスパワイヤレスイヤホンです。

スマートなルックス、シンプルな操作性で初めての方も安心のアイテムです。
カナル型のイヤホンは、形状によって装着にコツが入りますが、こちらは耳にフィットしやすい設計となっております!

主な仕様は以下のようになっています。
・対応コーデック SBC
・連続再生時間 約2.5時間
・重量:5.3g

VAVA MOOV 20 VA-BH001

完全ワイヤレスイヤホンは、そのコンパクトサイズの都合上、再生や停止等の音楽コントロールができないものが多いですが、こちらは一時停止、再生、スキップ、ボリューム調整が可能!
コードレスでこれだけコントロールできるのはありがたい!
コードの絡まり、再生機器を取り出しての操作・・・といったイヤホンにありがちなストレスから解放されたい方におすすめです!

主な仕様は以下のようになっています。
・音楽再生時間:2時間
・連続通話時間:3.5時間
・対応コーデック:SBC、AAC、aptX

完全ワイヤレスイヤホン Air Twins

超小型・超軽量、快適な装着感が魅力のエアーツインズ。
なんとケースは2800mAhモバイルバッテリー機能付き!非常用のバッテリーとしても役に立ちます。
ポップでおしゃれなデザインとなっており、持ち歩くアイテムとしての魅力が多数の高コスパイヤホンです!

主な仕様は以下のようになっています。
・対応コーデック:SBC
・重量:5g(片方)
・バッテリー容量(収納ケース):2800mAh


ライターからひとこと

低価格を実現していながらも、完全ワイヤレスイヤホンならではの魅力には一切の妥協がないアイテムばかりです!

コスパを重視したい方は是非チェックしてください!

その他の完全ワイヤレスイヤホンはこちら

この記事が役に立ったら
シェア!しよう

  • 役に立ったらシェア!
  • ツイッターでシェア
  • フェイスブックーでシェア
  • LINEでシェア