除菌グッズおすすめ人気ランキングTOP12!スマホやマスクの除菌にも使えるUV除菌器(紫外線除菌器)など【2020年最新】 

  • 役に立ったらシェア!
  • ツイッターでシェア
  • フェイスブックーでシェア
  • LINEでシェア

29,080

【2020年最新】除菌グッズおすすめランキングTOP12

ウイルスや菌が気になる今日このごろ。新型コロナウイルスの影響もあり、ドラックストアやスーパーから除菌グッズが品薄になるなど、ウイルスの感染拡大防止を目的として除菌グッズに注目が集まっています。

除菌グッズと言ってもその種類は様々ありますが、みなさんが真っ先にイメージするのがアルコール消毒液や除菌ジェル、除菌スプレーや除菌シートではないでしょうか。実はそういった肌に触れるような除菌商品だけでなく、私たちが持ち歩くスマホや身に付ける腕時計・メガネ・マスクなどの小物をUVライト(紫外線)で除菌ボックス、ストラップみたいに首から下げるように持ち歩きができる首掛け除菌グッズなど雑貨系除菌グッズなども多数販売されています。

ウイルスに敏感になる時期だからこそ、手洗いうがいだけでなく身の回りのモノも除菌を徹底して体調管理をしていきたいものです。

そこで今回は一般的な除菌グッズだけでなく雑貨も含めて幅広く除菌に役立つアイテムを紹介していきます。最新ガジェット・雑貨をはじめスマホアクセサリー等をセレクト販売しているネットショップ『AppBank Store(アップバンクストア)』で取り扱いのある人気除菌グッズの中から、ABSマガジン編集部がおすすめする除菌グッズをランキング形式で厳選しました。自分用はもちろん、家族や友人・知人へのプレゼントにもおすすめなので参考にしてくださいね。

※ご注意:ランクインした除菌グッズは、新型コロナウイルスに対して試験をした商品ではありません。

除菌とは?

「除菌(じょきん)」とは、微生物・菌の数を減らして洗浄度を高めるということを言います。同じように使われる言葉として「殺菌(さっきん)」がありますが、厳密には意味が異なります。殺菌は菌を死滅させることであり、除菌のよりも強力に菌を減らしてくれます。

また、除菌したからといって、ウイルスや菌がまったく無くなるということではありません。除菌すれば大丈夫、と過信しすぎないようにしましょう。

除菌グッズの種類

除菌ジェル

会社のエントランスや病院の入り口、飲食店などで良く見かける除菌ジェルは、ボトルタイプが多くプッシュして手に付けて良く揉みこむことで手軽に除菌が可能です。代表的な商品には、CMでも良く見かける手ピカジェルや花王ビオレuなどがあります。

手洗いだけでは除去しきれない手指の隙間に入り込み、雑菌を退治してくれます。新型コロナウイルスの影響で買い占めや転売が広がったことでドラッグストアから一時姿を消し、ネットショップでは価格が上がったことでも話題になりました。

一般的にアルコール(エタノール)が主成分であり、アルコール濃度によって違いがあります。ウイルス対策として特にニーズが高いのは、厚生労働省(※1)が有効しているアルコール濃度70%以上の除菌ジェルとなっています。
※1 参照元 厚生労働省HP

除菌ジェルは、ドロッとしたジェル状になっている特性上、こぼした時にそれほど広がらないメリットがあります。そのため、小さなボトル(携帯ボトル)に小分けして持ち歩いている人も多く見かけます。

除菌スプレー・除菌ミスト

外から帰宅した際に玄関口に置いてあることが多い除菌スプレーや除菌ミストは。衣類や靴に直接吹きかけることで広範囲を除菌してくれる除菌グッズです。使用頻度の高いモノを手軽に除菌できるので重宝します。

シュッとひとかけすれば噴射範囲が広いメリットがあるので、衣類や寝具・カーテンなどに使われたり、まな板や調理器具などのキッチン用品への除菌に使われることもあります。また、スプレータイプで揮発性が高いことで人が触れるパソコンやスマホなどの電化製品に使える点も魅力です。

他にも二酸化塩素を使ったクレベリン等をスプレーできるタイプ、首から下げるストラップや置型タイプなども人気があります。プレゼントしてあげると喜ばれる除菌グッズですよ。

除菌シート・除菌ウェットティッシュ

持ち歩きに便利な除菌シートや除菌ウェットティッシュは、屋外や外出先で食事をする時のおしぼり代わりに手を拭いたり、テーブルやデスクの除菌に使われることが多い除菌グッズです。お子さんがいる家庭であれば、子供が触れる玩具や遊具をきれいにする際にこまめに除菌シートを使って清潔にすることがおすすめです。

エタノール等のアルコール成分を含んだアルコールタイプは、除菌効果が高い特長があります。一方で、手を拭いたりする際には直接皮膚に触れるので、肌が弱い人からはノンアルコールタイプが好まれています。

現在ドラッグストアやコンビニ等で販売されている除菌シート(除菌ウェットティッシュ)には形状の違いによって携帯性に特化した携帯タイプと据え置き型の大容量タイプがあります。携帯タイプは、カバンに入れて持ち歩けるよう10~30枚程度入ったポケットティッシュのような形状をしている物が一般的です。大容量タイプは、円筒状のボックスやティッシュボックスのような形をした物があり、100枚くらい入る容量があります。ほとんどが詰め替えできるので、無くなったら詰め替え用シートを補充するような使い方が可能。自宅や会社、さらに車内に常備しておいて食事の前にテーブルを拭いたり、デスクの掃除や車内の清掃に重宝します。

除菌器

水に弱いスマホやイヤホン・ガジェット類などの電子機器や、アルコール消毒液や水分を含んだモノで拭くのに抵抗があるメガネやマスク・腕時計・子供や赤ちゃんのおもちゃなどの小物を除菌する時に重宝するのがボックス型の除菌器です。

UV除菌器やUVサニタイザーといった名称で販売されている除菌器が多く、ボックス内部でUVライト・紫外線・オゾンなどを発生させて中に入れた携帯電話などの表面に付着した菌を除菌して清潔に保つことができる便利なアイテムです。

特に外で使う頻度の高いスマートフォンは、トイレの便座よりも雑菌が多く付着していることが言われています。そういった背景があり、外出から帰宅した際にスマートフォンを清潔にしたいというニーズから近年ではスマホ除菌器を購入する人も増えています。充電式のポータブルタイプやパソコンやUSB充電器から給電しながら使う有線タイプなどメーカー各社から様々なラインアップが登場しています。

除菌グッズのおすすめランキングTOP12

編集部がおすすめする2020年最新の除菌グッズをランキング形式で紹介します。ランクインしている商品は随時更新していますので、定期的にチェックしてくださいね。

第12位:UV紫外線除菌ボックス アロマディフューザー機能付き

UV紫外線除菌ボックス アロマディフューザー機能付き

スマホやマスク、歯ブラシやメガネなどをボックスに入れてウイルス除去率99.9%を実現する除菌器です。従来の除菌ボックスと同じようにUV照射による除菌をしてくれるだけでなく、アロマディフューザー機能が付いていることが特徴

身につけるモノを除菌するだけでなく、除菌と同時にアロマのいい匂いをまとわせることができます。特に、暑い季節になるとマスク内に熱がこもってしまうし、匂いも気になるので清潔に保ちたいですよね。マスクは肌に触れるため、匂いにも配慮したい人にはうれしいポイントですね。身につけるモノだからこそ、良い香りにつつまれて過ごしたい人におすすめですよ。

除菌にかかる時間は一般的な除菌ボックスより短めの約4分。除菌したい物をボックス内に入れてボタンを押すだけなので、誰でも手軽に使用することが可能。就寝前にスマホを入れてスイッチオンすれば、翌朝には清潔な状態になっていますよ。
※すべてのウイルスや菌を除菌する訳ではありません。

第11位:おやすみまくらミスト

おやすみまくらミスト

寝具やカーテンなどに吹きかけて使うミストタイプの除菌雑貨です。エタノール濃度を50%以上含み、さらにエッセンシャルオイル(精油)を成分に配合。アロマの良い匂いが優しく香ります。1本で約200回プッシュでき、カバンに入れて持ち運べるコンパクトサイズとなっています。

フレイバーには、スウィートオレンジ・ベルガモット・ローズマリー・ラベンダーが用意され気分によって香りをチョイスできる楽しみがありますよ。
※すべてのウイルスや菌を除菌する訳ではありません。

第10位:スマートフォンUV除菌器 Dr.カプセル

スマートフォンUV除菌器 Dr.カプセル

除菌効果が高いとされるUV-C領域の紫外線を照射することができるカプセル型除菌器です。スマホやBluetoothイヤホンなどの小物の上から本機をかぶせてボタンを押すだけで、約5分で99.9%除菌してくれます。5分経過したら自動で電源がオフになるので、照射し過ぎにならない便利な仕様になっています。ただし、UVライトの光が照射される部分のみ除菌するので、スマートフォン全体を除菌するには片方ずつ裏返す必要があり多少手間がかかります。

充電式なのでフル充電しておけば、おおよそ10回の照射が可能。電源が取れない旅先や出張先、または外出中に使うことができます。本体の形状は、丸みを帯びたユニークかつ先進的なデザインをしていて、自宅のインテリアとしても面白いアイテムですよ。デスクに常設しておくも良し、カバンに入れて出先でつかうも良し。こまめに雑菌を除去したい時に重宝する除菌ボックスとなっています。
※すべてのウイルスや菌を除菌する訳ではありません。

第9位:アルコール除菌ジェル

アルコール除菌ジェル

エタノール62%を含み、手にもみこむことで手軽に使えるアルコール除菌ジェルです。すぐに乾いて使い勝手の良い商品なので、自宅の玄関やリビングなど家族が集まる場所だったり、職場のデスクや会議室・エントランスなど不特定多数の人が利用する場所など幅広いシチュエーションで活用が見込める定番除菌アイテムです。

今やオフィス・スーパー・百貨店・病院・美容院・飲食店などなど多くの施設では入り口に、除菌ジェルや除菌ディスペンサー、さらにアルコール用消毒ボトルが置かれているのは当たり前になっていますよね。そいった場面では水分が多いミストタイプではなく、ドロっとしたジェルタイプの方が乾きが早く便利ですよ。どこに行くにも着いた先で除菌や消毒することが当たり前になったからこそ、使いやすいモノを選びたい人におすすめしたい除菌ジェルですね。
※すべてのウイルスや菌を除菌する訳ではありません。

第8位:UVサニタイザー C-01

UVサニタイザー C-01

小物入れのような箱型の除菌器・除菌ボックスでスマホや腕時計、鍵やワイヤレスイヤホンなどを入れてUV照射により約99%除菌してくれます。帰宅した後、蓋をあけてBOXにポイッと入れて除菌できる手軽さが人気。ボックス内には6.5インチまでのスマートフォンを入れることができるスペースがあります。

さらに、内部にはUSBポートが付いている珍しい構造になっています。ケーブルを接続して電源をとることができるのでスマホの充電にも活用できるメリットがあります(内部のUSBポートにケーブルをさすと蓋が閉まらなくなるので、スマホを除菌しながら充電はできません)。

除菌時間は5分・10分・15分の3通りから選べるようになっています。携帯やイヤホンなど外出に持ち歩く小物は5分もしくは10分除菌して、身につけるメガネやマスク・アクセサリーなど衛生面が気になるものはしっかり15分間のUV照射をしてあげると良いでしょう。デスクや玄関に設置して、気軽に使うのがおすすめですね。
※すべてのウイルスや菌を除菌する訳ではありません。

第7位:Whoosh! 除菌クリーナー

Whoosh! 除菌クリーナー

全米家電ショー(CES)において、2014年に『Computer Accessories部門』でCES Innovation Awardsを受賞したことでも話題になったWhoosh!(ウーシュ)は、独自のナチュラルポリマーによって雑菌が付着するスマートフォンのディスプレイをピッカピカにキレイにしてくれるアイテムとして人気があります。

スプレーを付属の抗菌クロスに吹きかけて、スマホやタブレットなど物理的に触れて操作する電子機器のディスプレイを拭くと油・指紋・雑菌を除去してくれるアイテムです。脱イオン水、つまり「水」を主成分としているので人体へ害がなく、頻繁に持ち歩くモノや身に付けるモノへ安心して使えるメリットがありますよ。

第6位:UV除菌スマホ除菌装置&ワイヤレス充電器 Milebo(ミレボ)

第6位:UV除菌スマホ除菌装置&ワイヤレス充電器 Milebo(ミレボ)

スマホやイヤホンなど電子機器をアルコールシートみたいに水分をふくんだ除菌アイテムで拭くのに抵抗がある人にぴったりなのが、BOXに入れるだけで除菌してくれるスマホ除菌器。この「Milebo(ミレボ)」は、携帯電話を中に入れてスイッチを入れるだけで、両側からUV(紫外線)ランプが照射されて最大95.86%の除菌効果が見込めるスグレモノ。赤ちゃんや子ども触れる可能性のある小物を薬品要らずで除菌してくれる安心感が魅力ですね。

さらに、ワイヤレス充電機能付きの最新アイフォンやアンドロイドスマホなら、除菌している間に最大10W出力のワイヤレス充電をしてくれる珍しい2in1グッズなのです。それだけでなく、ボックス内部にアロマ注入穴が搭載されています。付属のスポイトを使って、アロマオイルを2~3滴たらせばふんわり良い匂いをまとわせることも。

スマホの除菌と充電を一度に行ってくれるので、時間短縮につながって忙しいビジネスパーソンから子育て中のママさんまで便利に使える人気除菌グッズですよ。

第5位:UVマルチ除菌器 ポケットドクター

第5位:UVマルチ除菌器 ポケットドクター

バッテリー内蔵で携帯できるポータブル除菌器です。スマホよりコンパクトサイズの本体をスライドさせると、強力な13個のUVライトが出現して、照射を始めます。ウイルスや細菌を最大99.9%除菌することが第3者機関「KATR」にて実証されています。

カバンに入れて持ち運べるので、外出先でサッと気になる場所やモノを除菌できるメリットがあります。背面にはスタンドが付いていて、重点的に除菌したいモノには立て掛けて放置することで継続的な照射ができます

ちなみに、3分間UV照射すると自動で電源が切れるので安心ですよ。ボックス型除菌器に入らない大きなゲーム機や玩具、ノートPCやキーボードなどを除菌したい時に活躍してくれます。
※すべてのウイルスや菌を除菌する訳ではありません。

第4位:赤外線搭載 自動噴射式スマートソープディスペンサー

第3位:赤外線搭載 自動噴射式スマートソープディスペンサー

手をかざすと赤外線が感知して、自動で泡のハンドソープが噴射されるソープディスペンサーです。手を洗う際に、ハンドソープのボトルにことなくせっけんを手に付けることができることからインフルエンザ・ノロウイルスが気になる時期や花粉シーズンに人気の除菌グッズ。プシューっと噴射される泡はキメ細かく、肌触りの良さがあります。

乾電池式なので、洗面台やキッチンなど好きなところに設置できるコードレス仕様。本体は清潔感のあるホワイトで統一され、中央部分がくびれたおしゃれなデザインとなっています。外で付着した雑菌をボトルに触れることなく手洗いによって除菌できますよ。外出から帰宅した時に手洗いうがいを徹底したい時期にはおすすめしたい除菌をサポートするアイテムとなっています。

第3位:LINK UV+オゾン スマホ除菌器

第4位:LINK UV+オゾン スマホ除菌器

円筒状の近未来チックなデザインがお洒落なスマホ除菌器です。インテリアとしてもデスクに置いておきたい先進的な本体内部には、デュアルUV-Cランプ照射とオゾン発生によってスマホを隅々まで除菌してくれます。細菌を99.9%除菌することは、第三者機関『KCL』で実証済みなので安心して使うことができますよ。

さらに、除菌中にスマホへ電話やメールの通知があった場合でも、外から画面が確認できるようになっている点も便利なポイントです。また、スマホだけでなく時計やメガネ、鍵など収納可能なサイズであれば多くのモノを除菌できる汎用性があります。

第2位:紙箱でできた紫外線除菌ボックス

第2位:紙箱でできた紫外線除菌ボックス

スマホ除菌ボックスは多数ある中で紙製のアイテムは非常に珍しい設計になっています。紙でできているだけあって軽量なので、手軽に持ち運んで使えるメリットがあります。電力供給にはUSBポートからケーブルを繋ぎます。モバイルバッテリーから給電することで、旅行先や出張先など外で電源が取れないシチュエーションでも使うことができます。

内部には2つのUV-C(深紫外線)LEDライトを搭載して、中に入れたスマートフォン等を照射して除菌してくれます。菌やウイルスなどを最大99.9%除菌してくれます。除菌ボックスの中に収納できるモノならなんでも除菌できるので、スマホ以外にもハンカチ・マスク・腕時計・ジュエリー・アクセサリーなど身につけて持ち歩くモノを衛生的に保てますよ。

ワンタッチでUV照射が始まり、片面約15分で完了。時間が終わると自動でUV照射が終わるので消し忘れがなく便利です。

第1位:アルコールディスペンサー「テッテ」シロ

第1位:アルコールディスペンサー「テッテ」シロ

事務用品でもお馴染みのメーカー『キングジム』から販売されているアルコールディスペンサーです。手をかざすと自動でプシュ!っと消毒液がシャワー状に噴霧するので、手を触れることなく除菌することができます。特定の消毒液はなく、アルコール系液体タイプであれば市販のものを使うことが可能。インフルエンザやノロウイルスが流行する時期に重宝する除菌グッズですね。

また、透明ボトルなので残量が目視できて補充タイミングが確認しやすいのも便利なポイントです。2019年グッドデザイン賞・iFデザイン賞を受賞したお洒落なミニマルデザインが人気。丸っこいディテールがどこか愛らしく、インテリアを邪魔せず自宅やオフィスにマッチするフェミニンな外観になっています。引越し祝いや友人・知人の記念日などにプレゼントしても喜ばれるでしょう。

ライターから一言

不要不急の外出を控えることはもちろんですが、必要な買い物や仕事などどうしても外にでなければいけないことってありますよね。

そんな時こそしっかりと除菌を徹底して、私たちでも身近にできることから感染拡大を防止していきたいものです。一刻も早く元の生活が戻るよう心から願うばかりです。

LINE@の新規友だち登録で8%OFFクーポンをプレゼント

※友だち追加時のメッセージでクーポンコードをお知らせします。

この記事が役に立ったら
シェア!しよう

  • 役に立ったらシェア!
  • ツイッターでシェア
  • フェイスブックーでシェア
  • LINEでシェア