わぉ、ノートPCを13ポートに拡張。ポート難民を救うドッキングステーション「Anker PowerExpand 13-in-1 USB-C Dock」

  • 役に立ったらシェア!
  • ツイッターでシェア
  • フェイスブックーでシェア
  • LINEでシェア

3,591

Anker PowerExpand 13-in-1 USB-C Dock ドッキングステーション
メーカー提供画像

今回はモバイルバッテリーやオーディオ製品を取り扱うアンカー・ジャパン株式会社(東京都千代田区)の「Anker PowerExpand 13-in-1 USB-C Dock ドッキングステーション」を紹介します。

MacBookや薄型モデルのノートPCユーザーにとって入出力ポートの数・種類の少なさは悩みの種。

外付けHDD・外部ディスプレイ・USB機器を接続する際は別途変換アダプターを用意したり、少ないポートでやりくりするためにケーブル・機器をわざわざ抜いたり挿したりする必要があって面倒・・なんて感じる人も多いハズ。

そこで便利なのが、周辺機器をまとめて接続できるドッキングステーション。

1台用意しておけば複数のポートを備えているので、接続機器にあわせて変換アダプターを購入する必要がありません。また、1台にまとめて接続できるので、デスクの上が見た目的にスッキリするメリットもあって便利です。

「Anker PowerExpand 13-in-1 USB-C Dock」は、13口のポートを1つにまとめたドッキングステーションです。さらに、最大85Wの出力(付属の電源アダプ使用時)が可能。高速データ転送・HDMI接続をしながらでもノートPCをフルスピードで充電できるパワフルさを備えています。

同製品はサイズも小さく、デスクの上に置いても場所を取らない据え置き型。そのため、ノートPCを使っているけどポートが少なくて周辺機器の接続ができない・・って悩んでいる在宅ワーカーにおすすめしたいですね。

それではさっそく詳しい仕様をチェックしてきましょう!

製品の仕様はこちら。

  • 製品名:Anker PowerExpand 13-in-1 USB-C Dock ドッキングステーション
  • JANコード:4571411192432
  • 型番:A83925A1
  • メーカー:アンカー・ジャパン株式会社(東京都千代田区)
  • 寸法:約125×88×41(mm)
  • 重量:約370g
  • 対応OS:Windows(10以降)、mac OS(X 10.10以降)
  • 搭載ポート
  • 前面: microSD&SDカードスロット(SD3.0UHS-I対応)、3.5mmオーディオジャック、データ転送用USB-C 3.0ポート(10Gbps、5V=1.5A)、PD対応 USB-Cポート(10Gbps、5V=3A、9V=2A)、データ転送用USB-A 3.0ポート(5Gbps、5V=1.5A)
    裏面: HDMI 2.0ポート×2、データ転送用USB-A 3.0ポート(5Gbps, 5V=0.9A)×2(※充電非推奨)、DP 1.4ポート(ディスプレイポート)、イーサネットポート、接続用USB-Cポート(10Gbps、85W)(※本製品とノートPCの接続用ポート)、DC入力ポート(20V=6.5A)
  • 対応機種:USB-C、Thunderbolt 3ポートをもつノートPC
  • DisplayPort 1.4対応機器:MacBook Pro 15インチ(2018・2019)、MacBook Pro 16(2019)、iPad Pro(2018・2019・2020)
  • メーカー保証:18ヶ月
  • 同梱物:「Anker PowerExpand 13-in-1 USB-C Dock ドッキングステーション」本体、ACアダプタ(約14.3×6.3×3.0cm・約582g)、USB-C&USB-Cケーブル(約0.92cm)、取扱説明書

13ポート搭載!ポートを超拡張できるドッキングステーション

Anker PowerExpand 13-in-1 USB-C Dock ドッキングステーション
メーカー提供画像

同製品は13口ものポートを搭載したドッキングステーションです。

ポートは、最大85W出力に対応したUSB-Cポートが1口・USB Power Delivery対応のUSB-Cポート(最大18W出力)が1口・USB-Cデータポートが1口・USB-Aポートが4口、HDMIポートが2口、ディスプレイポートが1口、イーサネットポート(1Gbps)が1口、microSD&SDカードスロットが各1つずつ、3.5mmオーディオジャックが1口搭載しています。

主流になりつつあるUSB-Cポートや定番のUSB-Aポートでスマホやガジェット類の接続・充電、HDMIポートで動画・イラストを大画面で編集できる外部ディスプレイへの接続、撮影した写真や動画データを読み取れるmicroSDカードスロットなど、基本的な機器の規格は網羅(もうら)していて心強い。

13ポートもあれば大抵の機器に接続できるので怖いものなしですね!

Anker PowerExpand 13-in-1 USB-C Dock ドッキングステーション
メーカー提供画像

旅行で撮影した写真や動画、仕事の大切な資料などを最大10GbpsでノートPCへ高速転送が可能。また、Wi-Fiの調子が悪いと感じたらイーサネットポートから最大1Gbpsでインターネット接続ができます。

特に、仕事で大切なデータをバックアップ・転送する頻度が高い人は重要なポイントですよね。高速データ転送・安定的なインターネット接続によって作業効率が上がるのは魅力なハズ。

Anker PowerExpand 13-in-1 USB-C Dock ドッキングステーション
メーカー提供画像

本製品は、最大3つの外部ディスプレイへ1080p(60Hz)の同時出力ができます。ノートパソコンの画面では見づらくてモニターに接続したい時に便利。

なお、1つのモニターへの出力はDP1.4規格対応の場合のみで、ディスプレイポートから4K(60Hz)での出力ができます。(※mac OSとiPad OSを搭載した機器は複数のディスプレイにそれぞれ異なる画面表示はできません。)

ノートPCの充電もお手の物!最大85Wのパススルー充電が可能

Anker PowerExpand 13-in-1 USB-C Dock ドッキングステーション
メーカー提供画像

「Anker PowerExpand 13-in-1 USB-C Dock」は接続したノートパソコンをスピーディーに充電できます。さらに、同梱されている電源アダプタを併用することで、データ転送や同期などの作業中でも最大85Wのパススルー充電が可能。(※85Wでの給電が可能なUSB-Cポートは使用しているノートPCとの接続用です。)

大切な仕事をしている途中バッテリーが切れそうでも、作業を中断する必要がなく、さらにフルスピード充電できるのは魅力ですね。

Anker PowerExpand 13-in-1 USB-C Dock ドッキングステーション
メーカー提供画像

パソコンで作業をしながらでも手持ちのiPhone 12やガジェットなど複数のデバイスを同時に充電できます。充電速度を落とすことなくスピーディーに充電できるのは便利。

アンカー調べによるとiPhone 11 Proで1時間45分、MacBook Pro(13.3インチ)で1時間50分で満充電が可能です。仕事している間にあっという間に充電できる一石二鳥のアイテムです。

電源アダプター付属!135W出力でドッキングステーションをサポート

Anker PowerExpand 13-in-1 USB-C Dock ドッキングステーション
メーカー提供画像

本製品には、135W電源アダプターと90cmのUSB-C&USB-Cケーブルが同梱されています。電源アダプターは複数のデバイスをしっかり充電できるよう本体よりも大きいサイズになっています。

ライターから一言

リモートワークをする人が増える中でMacBookなどのノートCで仕事をする人が増えてきたと思います。ノートパソコンは持ち運びやすさや、薄さがうりなのでポートに限りがあるので周辺機器を複数接続できないのはネックな部分。しかし、今回紹介したアンカーのドッキングステーションをしようすれば搭載ポート不便を解消してくれる便利なアイテムになっています。

今回紹介した商品はこちら

家電・PC用小物・アクセサリ の人気順一覧