5,400円以上で送料無料、13時までの注文で当日発送(日/祝日は除く)
PayPay、AmazonPay、コンビニ後払い、クレカ等に対応!
会員ステージアップZデー(6のつく日)最大14%OFF送料無料

55℃に保温し続けるマグカップ&コースター「Ui Mug(ウィマグ)」。実は意外な機能がもう一つ・・

Ui Mug(ウィマグ)

冬のリモートワークには欠かせない温かい飲み物。

私は普段、朝一のコーヒーに始まり、昼食後のコーヒーで一息つき、そして夕方のラストスパートでコーヒーを飲むほどコーヒーにお世話になっています。

寒い時期はもちろんホットコーヒー。朝食を済ませ、朝一淹れたてのコーヒーを飲みながら仕事を始めるのが日課です。

しかし数時間も経つと、飲み終わっていないコーヒーが冷めてしまう冬の在宅勤務。冷えたカラダにぬるいコーヒー、、、最悪です。

そこで最近使ってみてよかったマグカップ「Ui Mug(ウィマグ)」を紹介します。

セラミック製のマグカップに専用コースターが付属した、一見ただのオシャンティな食器。

実はケーブルを接続することで飲み物を55℃に保温してくれる便利なマグカップ&コースターなのです。底冷えがツラい真冬のデスクワークには超絶助かる保温機能。

長時間のパソコン仕事において、いつでも温かいホットコーヒーが飲めるなんて・・ステキ。

んでもって、「実は」ついでにもう一つ、実はこのコースター・・・スマホのワイヤレス充電もできちゃうんです。ふがぁ!!

Ui Mug(ウィマグ)

いやはや、まさかの2in1、意外性ありすぎ。

つまり保温できるマグカップ&コースターにワイヤレス充電器が合体したような一石二鳥。寒さが本格化するこれからの時期、デスクに置いておくと最&高、便&利、快&適。

詳しい使い方や実際どれくらいの時間温かい状態がキープできるのか等々、レポートしていきたいと思います。

▽ ワイヤレス充電器の一覧はこちら ▽
ワイヤレス充電器 

製品仕様はこちら。

  • 製品名:Ui Mug(ウィマグ)
  • カラー:Classic Olive、Cupcake Pink、Deep Navy、Jasmine White、Inkstone Black
  • メーカー:OHOM Design(米国)
  • 輸入代理店:株式会社THT Japan(神奈川県川崎市)
  • 機能:マグカップ&保温コースター、ワイヤレス充電器
  • カップ容量:355ml
  • 素材:マグカップ→強化セラミック、コースター兼ワイヤレス充電器→アルマイト加工アルミニウム合金・強化ガラス
  • マグカップ加熱出力:最大24W
  • 保温:55℃
  • ワイヤレス出力:Androidスマホ最大15W、iPhone最大7.5W
  • 同梱物:マグカップ、コースター兼充電パッド、USB-Cケーブル、ACアダプタ
  • JANコード:4589671031743、4589671031750、4589671031736、4589671031729、4589671031712

ずっと温かい。55℃に長時間保ってくれるマグカップ

Ui Mug(ウィマグ)

さっそく開封していきます。

Ui Mug(ウィマグ)

入っていたのは、マグカップとフタ、そしてコースターにケーブル、コンセントアダプタです。

Ui Mug(ウィマグ)

マグカップの外観はシンプルでいい感じ。陶器みたいな佇まいをしていて、北欧デザインをちちょっぴりフェミニンにしたオシャレなフォルムと色ですね。

Ui Mug(ウィマグ)

カップ容量は355mlあり、私の相棒ホットコーヒーを入れるには十分です。ちなみにセラミック製のマグカップは電子レンジ対応していないのでチンしないようにご注意を。

Ui Mug(ウィマグ)

コースターはガラスの天板でツルッとした質感。マグカップと同じく色をしていて、組み合わせると統一感がありますね。

ではさっそく設置します。

Ui Mug(ウィマグ)

コンセントにACアダプタをさして、ケーブルを接続し、さらにコースターに連結すれば準備完了。

Ui Mug(ウィマグ)

あとは熱々のドリンクをマグカップに入れてコースターの上に乗せるだけ。

Ui Mug(ウィマグ)

LEDランプが赤色にゆっくり点滅することが確認できれば保温を開始していることの合図。55℃に長時間保温をしてくれる性能をもっているんだとか。

Ui Mug(ウィマグ)

コーヒーをマグカップに注ぎ、朝10時から仕事をスタート。

仕事が立て込んでいて、気付けば14時。その間、まったく冷めることなく温かいホットコーヒーを味わえました。

まだコーヒーが余っていたので、そのまま放っといて近所の定食屋へGO。食事を済ませた後、気になっていた本を階に本屋へ立ち寄り、家に戻ってきたのが16時。ちょっと寄り道し過ぎたか・・なんて罪悪感にかられながらもデスクの前へ。

Ui Mug(ウィマグ)

むむ・・なんか様子がおかしい。

恐る恐るマグカップに手を伸ばすと「っ冷た!!」。セラミック製のカップがヒンヤリ。

実は90分間放置しておくと、自動で保温がストップする機能が付いているだそう。「なるほどね~、これなら万が一のことを考えたときに安心だわ」と関心。

Ui Mug(ウィマグ)

改めてホットコーヒーを入れ直して保温を続け、夜まで温かい状態で快適に仕事ができました。

ふと思いました。これだけしっかり保温してくれるってことは、なんでも温かくなるんじゃない?

Ui Mug(ウィマグ)

実験として、冷たい水を入れてコースターの上にしばらく乗せておきました。

30分くらいして飲んでみると・・あら不思議、温かいんです。熱々とまではいかないものの、ぬるい訳でもなく程よくお湯になってました。

メーカー公称では、冷たいドリンクを温かくすることはできないと記載がありましたが、実際使ってみて程よく温かくなっちゃいました。(推奨された使い方ではありませんので、自己責任で・・。)

フタも付いているので、飲まないときにはフタしておけば保温力が高まります。すっごい気温の冷えるときには重宝しますよ。

スマホのワイヤレス充電器にも使えるコースター!

Ui Mug(ウィマグ)

丸いコースターは、その上にスマートフォンを置くだけで充電に使えるワイヤレスチャージパッドとしても活用できる2in1設計になっています!

iPhoneなら7.5W出力、Androidなら最大15W出力でワイヤレス充電が可能。デスクに必ず置いているスマホの充電に使えるなんて便利ですよね。

しかもケーブルの抜き差しが必要なく、シンプルに置くだけでOK。ケーブルレス充電ができて卓上もスッキリします。

Ui Mug(ウィマグ)

コースター兼チャージングパッドはスリムなのでデスクに馴染みます。いかにも電子機器!って感じもしないデザイン性なのでインテリアとしても好み。

Ui Mug(ウィマグ)

保温コースターとワイヤレス充電器がこれ一つでまかなえちゃう汎用性の高さが魅力ですね。

コースターからマグカップを移動した直後はまだ表面に熱をもっているので、1分くらいはそのまま放置してあげるのがおすすめですよ。

ライターから一言

シンプルにオシャレなただのマグカップかと思いきや、ホットドリンクの保温もできるわ、スマホの充電もできるわで実用的なデスク用品といっても良いくらい。今年の冬、デスクに欠かせないアイテムになりそうです。

扇風機・生活雑貨・グッズ の人気順一覧