アイフォン13プロカバー・iPhone 13 ProケースおすすめランキングTOP12【2021年最新】

  • 役に立ったらシェア!
  • ツイッターでシェア
  • フェイスブックーでシェア
  • LINEでシェア

10,581

iPhone 13 Proケース・アイフォン13プロカバーおすすめランキングTOP7【2021年最新】

この記事では、iPhone 13 Proケース・カバーの人気商品の中から、iPhoneケース専門のプロライターがおすすめするモデルをランキング形式で紹介しています。

今では100均でも手に入るiPhoneケースですが、すぐ壊れてしまう粗悪品や品質の低いモノもあります。iPhone 13 Proを長く愛用したいなら端末をしっかり保護できて使い心地の良いiPhone 13 Proケース・カバーを選びたいものです。

そこで、コスパ最強のクリアケースや高級ハイブランドケース、さらに傷や落下に強い耐衝撃ケース、カード入れ付きの便利な手帳型ケースや最新ガラスケースなどメーカー各社から発売されるアイフォン13プロケース・カバーを厳選して初心者でも分かりやすいように専門家視点で順位を付けました。

ランキングに肩を並べるiPhone13 Proケースはどれも自信をもっておすすめできるので、お気に入りのケース・カバーがきっと見つかるはず!iPhone 13 Proケース選びに迷っている方は参考にしてもらえると嬉しいです。

▽ ケース種類別のiPhone13 Proカバー一覧はこちら ▽

iPhone13 Proケース 手帳型 iPhone13 Proケース ブランド iPhone13 Proケース クリア iPhone13 Proケース レザー iPhone13 Proケース 耐衝撃 iPhone13 Proケース かわいい iPhone13 Proケース ソフト iPhone13 Proケース ハード

▽ 新型iPhone13シリーズフィルムのおすすめランキングはこちら ▽

▽ 新型iPhone13シリーズのケース一覧はこちら ▽

iPhone13 miniケース iPhone13ケース iPhone13 Proケース iPhone13 Pro Maxケース

iPhone 13 Pro(アイフォンサーティーンプロ)とは

iPhone 13 Proについて

iPhone 13 Proの筐体画像
出典元 Apple公式サイト

iPhone 13 Pro(アイフォンサーティーンプロ、アイホンサーティーンプロ)は、米国アップル社が日本時間の2021年9月15日午前2時に発表した2021年新型iPhoneです。予約開始は2021年9月17日、発売日は2021年9月24日です。
※日付は日本時間です。

まずは気になるカラーバリエーションです。iPhone13Proシリーズでは「グラファイト」「ゴールド」「シルバー」「シエラブルー」の4色が登場しました。やはりProシリーズどこか高級感のあるような印象を抱きますね。側面がつややかで、医療などでも使われているステンレススチール仕様となっています。

iPhone 13 Proシリーズではカメラ機能の向上が期待されていました。Proのカメラシステムではかつてないほどの進化を遂げ、ついにiPhoneでマクロ撮影が可能となったのです!

私はとてつもなく感動してしまいました。一眼レフなどでも専用のカメラレンズに取り換えて行わなければならない接写がiPhoneでできるんです!わずか2㎝の距離でもピントをしっかりと合わせ、拡大撮影を実現させました。さらにさらに写真だけではなく、ビデオ撮影でもマクロビデオに対応!まさに画期的な進化といっても過言ではありません。お庭で育てている植物の葉の繊維まできれいに映ってくれます。美しいしずくの撮影など、プロ並みに撮れちゃいますよ。

また新しくなった望遠カメラは、77mmの焦点距離を搭載し3倍の光学ズーム撮影が可能となりました。より鮮明に遠くの被写体をとらえるのです。ポートレートモードではボケ具合を好みに合わせて調節。スタジオ並みの照明エフェクトまで搭載し、まさにiPhone一つ持っていれば理想の撮影方法で、最高の作品が生み出せるでしょう。

旧端末iPhone12ProケースやiPhone13ケースと併用できる?

昨年の2020年に発売された旧端末iPhone 12 ProはiPhone 13 Proと同じくディスプレイサイズが6.1インチで端末筐体も似ています。一般の方なら色くらいでしか見分けがつかないので、旧端末で使えていたiPhone 12 Proケースが新端末iPhone 13 Proでも併用できるのではないかと思われるでしょう。しかし、結論から言えば両者に互換性はなく、併用はできません。その証拠に2つの端末サイズを比較してみましょう。

iPhone 13 Pro筐体サイズ:
画面サイズ6.1インチ、高さ146.7mm、幅71.5mm、厚さ7.65mm、重量203g

iPhone 12 Pro筐体サイズ:
画面サイズ6.1インチ、高さ146.7mm、幅71.5mm、厚さ7.4mm、重量187g

いかがでしょうか、微妙に端末筐体の寸法が異なっていることがお分かりいただけるでしょう。おおよそ同じのようにも思えますが、厚さに若干の違いが見られますね。寸分違わず調整してiPhone 12 Proぴったりに設計されたケースでは、iPhone 13 Proにはめることはできないということです。スペックが強化されたiPhone 13 Proのカメラレンズもサイズアップしていますので、カメラレンズユニット周辺も干渉することが容易に想像できます。そのため、iPhone 13 Pro用ケースを選ぶ際には、「iPhone 13 Pro対応」であることが記載されているか、または「2021年6.1インチiPhone」といったiPhone13 Pro用であることが明示されているか事前にチェックしてください。

また、同じくiPhone13シリーズにラインアップされる6.1インチディスプレイのiPhone 13とも混合しがちなのがやっかいな点です。こちらも同じディスプレイサイズで寸法が似通っているので見分けが付きにくいですが、ポイントは背面カメラレンズにあります。iPhone 13はカメラレンズが2つ、iPhone 13 Proはカメラレンズが3つ搭載しています。カメラが違えばやはりケースも併用できません。それぞれの端末に対応したモデルを選択する必要があります。

多くのiPhoneケースメーカーでは、iPhone 13 Pro用ケースとiPhone 13用ケースを別々に分けて売り出していますので、iPhone 13 Proケースである3眼用、もしくはiPhone 13ケースである2眼用のどちらなのか注意して購入しましょう。

おすすめiPhone 13 Proケース・カバーランキング

ここからは長年iPhoneケースを何度も試し続けてきた専門ライターがおすすめするiPhone 13 Proケースをランキング形式で紹介していきます。

iPhone 13 Proケースはとても多くの種類が販売されています。機能面では、定番なクリアケース・ガラスケース、落下に心強い頑丈な耐衝撃ケース、カード収納やミラーが付いた手帳型ケースなど商品カテゴリーは様々あります。

さらに素材や仕様面では、柔らかく着脱のしやすいシリコンやTPUなどを使ったソフトケース、ポリカーボネイトやアルミなどが採用されたハードケース・バンパーケースなど用途や目的によってもiPhone 13 miniケースの選び方は変わってきます。

数多くあるiPhone 13 Proケースからどれを選んで良いか迷ってしまいますよね。そこで、iPhoneケースに詳しくない方でも分かりやすいように解説しつつ、パッと見で分かる仕様も合わせてピックアップしています。見た目だけではなく、機能や性能にも注目して自分に合うモデルを見つけてくださいね。

第12位:Hybrid Case Etanze iPhone13Proケース

第12位:Hybrid Case Etanze iPhone13Proケース

Etanze(エタンゼ)はフランス語の「輝き」をモチーフとして作られています。まさに輝きを持ったiPhoneケースで、美しい背面にはガラス素材が埋め込まれています。

特殊コーティングが施されていて、つるつるでありながらしっとりとした肌触りが心地よくずっと触っていたくなりますよ。
側面にはスマホケースの素材で比較的よく使われる、柔らかくしなやかな素材のTPUを採用、衝撃を吸収し傷などからアイフォンを守ります。

カメラレンズ付近にはカメラリングプロテクターが装備されているため、うっかり背面からテーブルにiPhoneを置いてしまってもレンズに傷がつく心配もありません。

ケースの仕様をピックアップ!

  • 形状:シェル型
  • 素材:TPU、化学強化ガラス
  • 耐衝撃性能:あり
  • カメラレンズ接触:しない
  • カード入れ:なし
  • ストラップ穴:なし
  • Qiワイヤレス充電:対応
  • MagSafe:非対応
  • Apple Pay:対応

第11位:iSense ハイブリッドクリアケース iPhone13Pro

第11位:iSense ハイブリッドクリアケース iPhone13Pro

iPhoneシリーズの見た目のかっこよさを愛している方って意外と多いですよね。私もその一人です。
iPhoneの色味やデザイン性が好きでケースを選ぶ際には必ずと言っていいほどiPhone本体の良さを生かせるようなものを探します。

「iSense ハイブリッドクリアケース」は透明感と保護力に特化したiPhone13Proケースです。
使われている強化ガラスは硬さに加えて柔軟性を持っています。それにより曲げなどの衝撃にも強くなっています。

ケースの着脱や落下の衝撃にも耐え、アイフォン13プロ本体のひび割れだったり、破損を防いでくれるでしょう。
さらにカラーバリエーションは「クリア」「サーモンピンクラベンダー」「パステルピンクグレイ」の三種類!好みやアイフォン本体のカラーに合わせてお選びいただけます。

ケースの仕様をピックアップ!

  • 形状:シェル型
  • 素材:熱可塑性ポリウレタン、ガラス
  • 耐衝撃性能:あり
  • カメラレンズ接触:しない
  • カード入れ:なし
  • ストラップ穴:なし
  • Qiワイヤレス充電:対応
  • MagSafe:非対応
  • Apple Pay:対応

第10位:Rifle Paper Co. 抗菌・3.0m落下耐衝撃 アイフォン13プロケース

第10位:Rifle Paper Co. 抗菌・3.0m落下耐衝撃 アイフォン13プロケース

フランスの化粧品メーカーで、日本でもなじみのある「ロクシタン」とコラボしたブランド「Rifle Paper Co.」の背面ケースです。
女性らしさを全面に出したデザインで華やかさを感じられます。カラフルでありながら、ノスタルジックにも感じられ手に持っているだけで気持ちが晴れやかになりそうですね。

3.0メートルの高さから落下させる試験をクリアした耐久性を持っていて、見た目だけではなくiPhoneの保護力だって忘れていません。
iPhone13Proの大事なカメラレンズだって、テーブルなどに接触しないように設計されています。

Magsafe用のマグネットがケースに使用されているため、純正のMagsafe充電もケースを外さずに楽々です。ほかApple Payやワイヤレス充電にも対応していますのでケースを外さずにキャッシュレス決済や充電ができます。

ケースの仕様をピックアップ!

  • 形状:シェル型
  • 素材:Micropel (抗菌素材)、ポリカーボネート、TPU
  • 耐衝撃性能:あり
  • カメラレンズ接触:しない
  • カード入れ:なし
  • ストラップ穴:なし
  • Qiワイヤレス充電:対応
  • MagSafe:対応
  • Apple Pay:対応

第9位:GRAMAS COLORS EURO Passione PU Leather Book Case アイフォン13プロ

第9位:GRAMAS COLORS EURO Passione PU Leather Book Case アイフォン13プロ

手帳型ケースを選ぶ際にどんな点を基準にしますか?
私だったらやはり見た目が重要になってきます。手帳型のケースって背面ケースよりも存在感がありますから、高級感や特別感を感じられる方が好きです。

「GRAMAS COLORS EURO Passione PU Leather Book Case」はサフィアーノ調と呼ばれる光沢をもっている生地を採用しています。
まさに高級感を感じられ、大人らしい装いをもたらす手帳型iPhone13Proケースです。

汚れに強い合成革皮が使用され、見た目の綺麗さを維持してくれるでしょう。さらに手帳型ケースなのでカードなどの収納はもちろん可能です。ハイブランドの財布を所有しているような雰囲気がありますね。

ケースの仕様をピックアップ!

ケースの仕様をピックアップ!

  • 形状:手帳型
  • 素材:PUレザー
  • 耐衝撃性能:あり
  • カメラレンズ接触:しない
  • カード入れ:あり
  • ストラップ穴:なし
  • Qiワイヤレス充電:非対応
  • MagSafe:非対応
  • Apple Pay:非対応

第8位:LINKASE AIR ゴリラガラス iPhone 13 Proケース

第8位:LINKASE AIR ゴリラガラス iPhone 13 Proケース

人気iPhoneケースでもある「LINKASE AIR」シリーズでもアイフォン13に対応したケースがあります。
背面パネルにはゴリラガラスが採用されており、日常的につきやすい擦り傷などからiPhone13Proを守ってくれるでしょう。

さらに耐衝撃吸収性や硬度9Hの表面強度を誇り、徹底的にiPhoneを守ってくれるのです。これだけの保護力がありながらも圧倒的な透明感を持っています。
やはり新しいiPhoneにしたらiPhoneが持つスタイリッシュさや色味を楽しみたいですよね。

カメラレンズ部分はわずかに高く設計されているため、テーブルなどに背面からおいてもレンズが汚れてしまう心配もありません。
iPhone13シリーズはよりカメラ機能に特化していますからカメラレンズを守ってくれるのはありがたいでしょう。

ケースの仕様をピックアップ!

  • 形状:シェル型
  • 素材:TPU、ADM
  • 耐衝撃性能:あり
  • カメラレンズ接触:しない
  • カード入れ:なし
  • ストラップ穴:あり
  • Qiワイヤレス充電:対応
  • MagSafe:対応
  • Apple Pay:対応

第7位:CLEAR Tough iPhone 13 Proケース

第7位:CLEAR Tough iPhone 13 Proケース

硬いハードケースと柔らかいソフトケースを足して二で割ったようなiPhone 13 Proケースです。背面には硬いポリカーボネイトを採用し、型崩れや外傷から端末を保護。そして側面には柔軟性のあるTPU素材が使われています。

デバイスがくっきり透けてみえるのでリンゴマークや端末カラーを目で見て楽しめます。iPhone 13 Proの背面とケースがくっつくことで生じるウォーター対策のために全体にドット加工が施されている芸の細かさは、お値段以上の品質の高さを感じます。

しかも、コーナー部分にエアクッションが搭載され角落ちのダメージを緩和。スリムケースながら、米国軍事規格MIL-STD810グレードを取得するほどにタフなのが安心できます。

エッジにTPU製なのでケースの付けはずがしやすく扱いやすくなっています。ネイルをしている女性や力の弱い人でも手軽に着脱できるのがうれしいポイントですよ。

ケースの仕様をピックアップ!

  • 形状:シェル型
  • 素材:TPU、ポリカーボネイト
  • 耐衝撃性能:あり
  • カメラレンズ接触:しない
  • カード入れ:なし
  • ストラップ穴:あり
  • Qiワイヤレス充電:対応
  • MagSafe:非対応
  • Apple Pay:対応

第6位:PGAアルミバンパーiPhone 13 Proケース

第6位:PGAアルミバンパーiPhone 13 Proケース

シャープなアルミニウムを削り出し、ツヤ消し加工を施して上品なデザインが人気のiPhone 13 Pro用バンパーケースです。側面のみ保護する形状で厚みが出にくく、握り心地はケースを付けていることを忘れてしまうほど。ワンタッチで取り付けができることから、バンパー初心者でも手軽に装着できるハードルの低さとコスパの高さが支持を集めています。

iPhone 13 Pro背面を妨げるものがなく、開放感のあるれる清々しさが魅力。細部まで洗練されたiPhone 13 Proの筐体にシンクロするように一体化したバンパーケースは芸術作品のような美しさ。裸のiPhone 13Proに近い状態を肌でも目でも堪能できます。

また、ワイヤレス充電はもちろん、アップルペイ決済やマグネット着脱系MagSafeアクセサリーとも相性が良く、利便性の高さが抜きん出ています。

ケースの仕様をピックアップ!

  • 形状:バンパー型
  • 素材:アルミ
  • 耐衝撃性能:なし
  • カメラレンズ接触:する
  • カード入れ:なし
  • ストラップ穴:なし
  • Qiワイヤレス充電:対応
  • MagSafe:対応
  • Apple Pay:対応

第5位:スタンド付きアイフォン13プロケース SHELL STAND

第5位:スタンド付きアイフォン13プロケース SHELL STAND

アイフォン13プロのボコッと出っ張ったトリプルカメラレンズが机に触れずに保護できるプロテクター設計を取り入れたアイフォン13プロケースです。デバイスの薄さを損なわないタイトなシルエットに仕上げられ、持ち歩きに便利な設計になっています。

薄型ケースながら、落下時の震動によってアイフォン13プロ本体が損傷するリスクを低減してくれる耐衝撃仕様。四隅の角にエアクッションが仕込まれていて安心ですよ。

カメラレンズユニット周囲を取り囲むメタリックパーツがかっこいいデザイン。それだけでなく、メタリックパーツをグイッと起こすとiPhoneスタンドに早変わりする珍しい機能付き。動画視聴時に横向きにして大画面で楽しみたい方へおすすめしたいアイフォン13プロカバーですね。

ケースの仕様をピックアップ!

  • 形状:シェル型
  • 素材:TPU・ポリカーボネイト
  • 耐衝撃性能:あり
  • カメラレンズ接触:しない
  • カード入れ:なし
  • ストラップ穴:あり
  • Qiワイヤレス充電:対応
  • MagSafe:非対応
  • Apple Pay:対応

第4位:MagSafe対応耐衝撃iPhone 13 Proケース Survivor Endurance

第4位:MagSafe対応耐衝撃iPhone 13 Proケース Survivor Endurance

驚くべき衝撃の強さを実現したタフケースブランドGRIFFIN(グリフィン)の耐衝撃iPhone 13 Proケース。極めて薄型に見えますが、3層構造のプロテクション機構により、なんと高さ4.2メートルからの落下テストに合格したミルスペック設計。iPhoneへ衝撃が伝わるメカニズムを徹底的に研究されたこだわりの逸品。頑丈な保護力、それでいてズボンのポケットへ出し入れしやすいスリムボディが魅了です。

ケース内側にMagSafeリングが隠されていて、MagSafe充電に対応。その他サードパーティ製ワイヤレス充電器やマグネット式カード入れなども活用できます。ゴツいと思われがちな耐衝撃ケースに似つかわしくないほどに、普段使いしやすい素晴らしいモデル。端末をキズや外傷から守りながらも、iPhone 13 Proのスペックをフル活用できる完成度の高さが人気ですよ。

ケースの仕様をピックアップ!

  • 形状:シェル型
  • 素材:TPU、ポリカーボネイト
  • 衛生加工:抗菌コーティング
  • 耐衝撃性能:あり
  • カメラレンズ接触:しない
  • カード入れ:なし
  • ストラップ穴:なし
  • 通信:5G対応
  • Qiワイヤレス充電:対応
  • MagSafe:対応
  • Apple Pay:対応

第3位:プレミアムスタイル 手帳型iPhone 13 Proカバー ガラスフリップケース

第3位:プレミアムスタイル 手帳型iPhone 13 Proカバー ガラスフリップケース

人気のフラップ付き手帳型ケースの背面をガラスにすることでデザイン性を高めつつ、写真やシールでカスタマイズも楽しめるiPhone 13 Pro手帳型ケースです。フラップにはICカードがはいるカード収納ポケットをそなえた便利なモデル。画面はマグネット式フラップで保護され、側面はTPUで震動を緩和する耐衝撃設計になっています。

カラバリ豊富で男性人気のブラック・ネイビーといったシンプルな色から、淡めのベージュ・グレー、そしてインパクトのあるレッド・ピンク、さらに女子から人気の可愛いキルティング調であしらわれたブラックとアイボリーの全8色がラインアップ。ファッションに合わせてコーディネートできるおしゃれなデザインですよ。

ケースの仕様をピックアップ!

  • 形状:手帳型
  • 素材:TPU・ガラス・PUレザー
  • 耐衝撃性能:あり、MIL規格
  • カメラレンズ接触:しない
  • カード入れ:あり
  • ストラップ穴:あり
  • Qiワイヤレス充電:対応
  • MagSafe:非対応
  • Apple Pay:対応

第2位:耐衝撃アイフォン13プロケース CLEAR Arch

第2位:耐衝撃アイフォン13プロケース CLEAR Arch

ドイツBAYER社が手掛ける高品質TPU素材を使用した耐衝撃アイフォン13プロケースです。落下時に一番衝撃が食らってしまう側面落ち・角落ちに対してTPUがダメージを吸収緩和してくれます。また、背面から置いてもカメラレンズが平らな机やテーブルに接触しないのでキズや汚れが気になる人には安心です。万が一にそなえて保護力のあるケースを選びたいならおすすめしたいですね。

そして、最大の魅力であり多くのユーザから支持されているのがフィット感でしょう。真ん中がくびれて、上下がラウンドしたユニークなアーチ状のフォルム。この丸みを帯びた形状により、iPhone13 Proを縦にしての片手持ち、横にしての両手持ちに抜群の持ち心地を体感できます。片手での操作性向上が見込め、両手でのゲームプレイや動画鑑賞を快適にしてくれるメリットがあります。持ち心地の良さにこだわりたい方に向いているアイフォン13プロケースですよ。

ケースの仕様をピックアップ!

  • 形状:シェル型
  • 素材:TPU
  • 耐衝撃性能:あり
  • カメラレンズ接触:しない
  • カード入れ:なし
  • ストラップ穴:あり
  • Qiワイヤレス充電:対応
  • MagSafe:非対応
  • Apple Pay:対応

第1位:HEXAGON iPhone 13 Pro ケース

第1位:HEXAGON iPhone 13 Pro ケース

一見するとどこにでもありそうなクリアケースですが、よくよく見ると今までにない仕掛けが盛り込まれた人気iPhone 13 Proクリアケース。実は側面と背面に独自の山を設けて指のひっかかりをわざと作っているのがミソ。片手で握ったときに指の第一関節にシンデレラフィットするため、ホールド感が格段に向上します。しかも手のひらに接する背面にもうっすら山なりになっていることで収まりが良く、スワイプ操作・フリック入力・ボタン操作において持ちやすくて落としにくいよう計算されています。

素材にはドイツメーカーのスーパークリアTPU素材が使われ、適度な摩擦によるグリップ感に心地よさを覚えます。また、万が一落としてしまってもTPUがショックを吸収して分散。iPhone 13 Proへの直接的なダメージを和らげて故障を回避してくれます。カラーバリエーションには、iPhone13 Proのカラーやリンゴマークなどの外観が透けて楽しめるクリアの他、日没の青く美しい空を表現した深みのあるサンセットブルーがラインアップ。斬新なケース設計から生み出される持ち心地と保護力に秀でたおすすめiPhone 13 Proケースですよ。

ケースの仕様をピックアップ!

  • 形状:シェル型
  • 素材:TPU
  • 耐衝撃性能:あり
  • カメラレンズ接触:しない
  • カード入れ:なし
  • ストラップ穴:あり、二カ所搭載
  • Qiワイヤレス充電:対応
  • MagSafe:非対応
  • Apple Pay:対応

ライターから一言

iPhone13 Proをキズやダメージから保護するケース・カバーのおすすめランキングはいかがでしたでしょうか。デザインや色などの外観だけで分からない、素材の違いによる保護性能の高さや使い勝手の良い機能面など非常に多種多様なiPhone 13 Proケースがありますよね。どれも魅力的ですが、自分のニーズにマッチしたiPhone 13 Proケースが選べるきっかけになればうれしいです。絶え間なく進化し続けるiPhoneケースだからこそ、今後の新商品も見逃せません。この記事で紹介するランキングも定期的に変化していきますので、随時チェックしてくださいね。